2018/11/22
ミュゼプラチナム

ミュゼのキャンセルルールを調査。ペナルティで回数減るって本当?

脱毛サロン、ミュゼプラチナムのキャンセルルールをご存知ですか?
数あるサロンの中でもトップクラスの人気を誇るミュゼ。ですが、ちょっと気になるのが「キャンセルルール」ですよね。予約必須な脱毛サロンでは、急なキャンセルに対してペナルティーがあるものです。
時間もお金もかかりがちな脱毛ですから、損をしないようにルールの詳細をしっかり把握しておきましょう。

ミュゼプラチナムのキャンセルはいつまで?


ミュゼプラチナムのキャンセル期限は、このようになっています。

【お手入れ開始時間の24時間前まで】

つまり、16時から予約を入れている人なら、前日の15時59分までにキャンセルの連絡を入れなければならないということです。
この期限を過ぎてのキャンセルにはペナルティーが科せられる可能性があります。
特に上記の変更時期以前にミュゼに通っていたことがあるという人は、キャンセル期限をよく確認して間違えないようにしましょう。

事前にキャンセルの連絡をする場合


仕事や体調によっては、どうしても急に予約をキャンセルしなければならないことがあるでしょう。特に生理のサイクルが不順な人は、予約をしていても不安ですよね。
ミュゼでは「お手入れ開始時間の24時間前」以前に連絡をしてキャンセルをする場合、これを「事前キャンセル」と言います。
このように前もって連絡を入れた場合はペナルティーがかかるのでしょうか。

事前キャンセルでもペナルティーはあり?

ミュゼでは、事前キャンセルをすれば「キャンセル料」や「回数消化」といったペナルティーはありません。多くのサロンでは、期限内の連絡がなければ数千円程度のキャンセル料(罰金)が発生したり、残りの施術回数からキャンセル分の回数が消化されてしまうところもありますから、ミュゼはとても良心的なサロンだといえます。
事前キャンセルは、

1. コールセンターに電話:0120-965-489(10:00~20:00年中無休)
2. 通っている店舗に直接電話
3. 会員サイトにログイン:https://musee-pla.com/member/login.php
4. 公式アプリから

上記の4つの方法があります。
会員サイトや公式アプリからなら、コールセンターや店舗が開いていない時間でもキャンセルができるのでとても便利です。また、振り替えもオンラインでできますよ。

当日キャンセルしたらどうなるの?ペナルティはある?

では、期限を過ぎてのキャンセル、すなわち「当日キャンセル」の場合はどうなるのでしょうか。

ミュゼプラチナムの当日キャンセルの定義

ミュゼでは、「お手入れ開始時間の24時間前」を過ぎてのキャンセルは「当日キャンセル」となります。
以前はお手入れ前日の23時59分を過ぎてのキャンセルのことを言っていたので少し厳しくなったといえますが、その分、前日・当日の予約が取りやすくなったようです。

通い放題プランのペナルティー

通い放題を選択している場合は、契約期間内であれば何度でも通うことができますので、キャンセルのペナルティーは無関係です。
しかし、より多くの人が通えるためにも、なるべく早くキャンセルや変更をしましょう。

回数制プランのペナルティー

あらかじめ回数が決められている回数制プランの場合、当日にキャンセルしてもキャンセル料は発生しませんが、「途中解約したい」となった場合にペナルティーが発生します。

当日キャンセルの返金について

ミュゼでは、返金期間内であれば解約をしても残り回数分の返金が受けられますが、当日キャンセルした分は返金されません。

「当日キャンセル」に該当するお手入れは、そのお手入れ分が消化されたものとみなされ、 解約時の返金対象にはなりません。
(引用元:ミュゼプラチナム)

つまり、当日キャンセルした場合、確かに施術自体は受けていませんが、「施術を受けたものとして扱われる」ということです。

例えば、6回コースで契約していて、4回目の施術を受けた後に解約したとします。

当日キャンセルをしていなければ、「6回-4回=2回」で残り2回分の料金が返金されます。
しかし、3回目の施術を当日キャンセルをしていた場合は、その3回目の分が返金額から減額され、実際に返金されるのは1回分の料金だけになります。

1回目:施術済み
2回目:施術済み
3回目:当日キャンセル⇒施術を受けていないが返金対象から外れる
4回目:施術済み
―――解約―――
5回目:返金対象
6回目:返金対象

フリーセレクト美容脱毛コースLパーツ・デイプランで契約した場合を例に計算すると、以下のようになります。

・1回あたりの単価=45,000円÷6回=7,500円
・解約した場合の返金額=7,500円×2回=15,000円

回数保証制度

当日キャンセルは、解約して返金を受ける場合にのみペナルティが発生しますが、回数消化とはなりません。

ミュゼでは「回数保証制度」といって、契約した回数の施術が必ず受けられる保証があります。

つまり、6回コースで契約していて1回だけ当日キャンセルした場合。
回数が引かれて5回になるようなことはなく、しっかりと6回分の施術を受けることができるということです。

当日遅刻の場合はどうなるの?


急な用事などで、どうしても予約の時間に間に合わないこともありますよね。
その場合は「遅刻」となるのですが、どのようなペナルティーがあるのかを調べました。

遅刻までの時間

ミュゼのHPを見ると、「施術時間までに来店がない場合は遅刻」とされています。
1秒たりとも許されないということではありませんが、遅れないにこしたことはありません。

遅刻した際の対応

遅刻をした場合は、施術を受けられたとしても、個所を減らされてしまうことがあるようです。
これは、他のお客様に迷惑をかけないためですから仕方ないですね。また、大幅な遅刻の場合はキャンセル扱いになりますので、注意が必要です。
ネットでいろいろ見てみると、「10分以内の遅刻なら施術可能」と書いているところもありますが、ミュゼHPではあくまで「施術時間までに来店がない場合」としています。
「時間がギリギリになるかも…」と少しでも不安に感じる場合は、店舗に電話を入れておくことをおすすめします。

もし、当日キャンセル・遅刻したい場合は


ペナルティーを受けないためにも、当日のキャンセル・遅刻は絶対に避けたいものですが、どうしても…という場合には、店側に必ず事前に連絡を入れましょう。
ただし、当日のキャンセルはオンラインではできませんのでコールセンターに直接電話しましょう。
・コールセンター:0120-965-489(10:00~20:00年中無休)
そしてできるだけ、都合のよい日に振り替えをしてもらうとよいですね。
連絡をせずに無断でキャンセルをしたとしてもペナルティーは変わりませんが、やはり以後もお互い気持ちよく関わっていくためにも、誠実な対応というのは必要なものです。

ミュゼのキャンセルは回数は減らない!


今回は、ミュゼのキャンセルルールについてお話しさせていただきました。

ミュゼでは、キャンセルしても「回数が減る」というペナルティは発生せず、キャンセル料も取られません。

ただ、当日キャンセルに関しては、解約をして返金を受ける場合にのみ、解約金が減るというデメリットがあります。
当日キャンセルに関しては、ミュゼ側にも迷惑を掛けてしまうので、おすすめはしません。

キャンセルしたい場合は、早めに連絡するように注意しましょう。
それだけさえ守れば、ミュゼには厳しいルールはないですよ。

関連記事

ミュゼプラチナム「ビビット南船橋店」の口コミ調査!安心して通える?

ミュゼプラチナムは本当に勧誘されない?口コミでチェック!

ミュゼプラチナム横浜ららぽーと店の口コミまとめ!みんなの本音大公開!

ミュゼに当日遅刻しそう。遅刻の対応とキャンセルについて

ミュゼプラチナム小田原EPO店の口コミはいい?サロン情報・予約方法

ミュゼプラチナム上野広小路店の良い口コミ悪い口コミ総まとめ!

ミュゼプラチナム「グランデュオ蒲田店」の本当の口コミ集めてみました!

ミュゼプラチナム|部位別の口コミを一気見!

ミュゼプラチナムの予約は取りやすい?口コミで確認しよう!

ミュゼは未成年でも通える?同意書って必要なの?