2018/06/27
ミュゼプラチナム

ミュゼのキャンセルルールを調査。ペナルティで回数減るって本当?

脱毛サロン、ミュゼプラチナムのキャンセルルールをご存知ですか?
数あるサロンの中でもトップクラスの人気を誇るミュゼ。ですが、ちょっと気になるのが「キャンセルルール」ですよね。予約必須な脱毛サロンでは、急なキャンセルに対してペナルティーがあるものです。
時間もお金もかかりがちな脱毛ですから、損をしないようにルールの詳細をしっかり把握しておきましょう。

ミュゼプラチナムのキャンセルはいつまで?


ミュゼプラチナムでは、2016年12月1日以降の予約分からキャンセルできる期限が変わっています。

・2016年11月30日以前…予約日前日の23時59分まで
・2016年12月1日以降…お手入れ開始時間の24時間前まで

つまり、16時から予約を入れている人なら、前日の15時59分までにキャンセルの連絡を入れなければならないということです。
この期限を過ぎてのキャンセルにはペナルティーが科せられる可能性があります。
特に上記の変更時期以前にミュゼに通っていたことがあるという人は、キャンセル期限をよく確認して間違えないようにしましょう。

事前にキャンセルの連絡をする場合


仕事や体調によっては、どうしても急に予約をキャンセルしなければならないことがあるでしょう。特に生理のサイクルが不順な人は、予約をしていても不安ですよね。
ミュゼでは「お手入れ開始時間の24時間前」以前に連絡をしてキャンセルをする場合、これを「事前キャンセル」と言います。
このように前もって連絡を入れた場合はペナルティーがかかるのでしょうか。

事前キャンセルでもペナルティーはあり?

ミュゼでは、事前キャンセルをすれば「キャンセル料」や「回数消化」といったペナルティーはありません。多くのサロンでは、期限内の連絡がなければ数千円程度のキャンセル料(罰金)が発生したり、残りの施術回数からキャンセル分の回数が消化されてしまうところもありますから、ミュゼはとても良心的なサロンだといえます。
事前キャンセルは、

1. コールセンターに電話:0120-965-489(10:00~20:00年中無休)
2. 通っている店舗に直接電話
3. 会員サイトにログイン:https://musee-pla.com/member/login.php
4. 公式アプリから

上記の4つの方法があります。
会員サイトや公式アプリからなら、コールセンターや店舗が開いていない時間でもキャンセルができるのでとても便利です。また、振り替えもオンラインでできますよ。

当日キャンセルしたらどうなるの?ペナルティはある?

では、期限を過ぎてのキャンセル、すなわち「当日キャンセル」の場合はどうなるのでしょうか。

ミュゼプラチナムの当日キャンセルの定義

ミュゼでは、「お手入れ開始時間の24時間前」を過ぎてのキャンセルは「当日キャンセル」となります。
以前はお手入れ前日の23時59分を過ぎてのキャンセルのことを言っていたので少し厳しくなったといえますが、その分、前日・当日の予約が取りやすくなったようです。

当日キャンセルになった場合の対応

ミュゼでは、たとえ当日キャンセルであっても基本的には「キャンセル料」・「回数消化」は発生しません。
しかし、選んだプランによっては金銭的なペナルティーが発生します。
ミュゼには大きく分けて、「通い放題プラン」と「回数制プラン」があります。
通い放題を選択している場合は、契約期間内であれば何度でも通うことができますので、キャンセルのペナルティーは無関係です。
ですが、回数制のプランの場合はキャンセルをした場合、その回数分の料金が途中解約時に返金されなくなりますので注意してください。
以下で、当日キャンセルがあったうえで回数制プランを途中解約した場合の、具体例を挙げて説明します。

回数

例:6回のプランを申し込んでいる場合
3回施術し、1回当日キャンセル、まだ施術が残っているが解約を決めたとします。
すると、6回のうち施術分3回+キャンセル分1回が消化されたことになります。

料金

例:6回で78,750円のプランを申し込んでいる場合
先ほどと同様、6回のうち3回施術、1回キャンセルで解約するとします。
その場合、施術した3回分とキャンセル1回分が返金されませんので、1回分13,125円×残り2回=26,250円の返金となります。

当日遅刻の場合はどうなるの?


急な用事などで、どうしても予約の時間に間に合わないこともありますよね。
その場合は「遅刻」となるのですが、どのようなペナルティーがあるのかを調べました。

遅刻までの時間

ミュゼのHPを見ると、「施術時間までに来店がない場合は遅刻」とされています。
1秒たりとも許されないということではありませんが、遅れないにこしたことはありません。

遅刻した際の対応

遅刻をした場合は、施術を受けられたとしても、個所を減らされてしまうことがあるようです。
これは、他のお客様に迷惑をかけないためですから仕方ないですね。また、大幅な遅刻の場合はキャンセル扱いになりますので、注意が必要です。
ネットでいろいろ見てみると、「10分以内の遅刻なら施術可能」と書いているところもありますが、ミュゼHPではあくまで「施術時間までに来店がない場合」としています。
「時間がギリギリになるかも…」と少しでも不安に感じる場合は、店舗に電話を入れておくことをおすすめします。

もし、当日キャンセル・遅刻したい場合は


ペナルティーを受けないためにも、当日のキャンセル・遅刻は絶対に避けたいものですが、どうしても…という場合には、店側に必ず事前に連絡を入れましょう。
ただし、当日のキャンセルはオンラインではできませんのでコールセンターに直接電話しましょう。
・コールセンター:0120-965-489(10:00~20:00年中無休)
そしてできるだけ、都合のよい日に振り替えをしてもらうとよいですね。
連絡をせずに無断でキャンセルをしたとしてもペナルティーは変わりませんが、やはり以後もお互い気持ちよく関わっていくためにも、誠実な対応というのは必要なものです。

不安な方は「回数保証制度」がおすすめ!


ここまでペナルティーの説明をしてきましたが、実はミュゼの回数制プランにはすべて「回数保証制度」があります。つまり途中解約しない限りは、もし当日キャンセルがあったとしても、契約回数が保証されるため実質損をすることはありません。
契約から3年間は保証期間になっていますので、安心して通うことができますね。

関連記事

ミュゼプラチナムは本当に勧誘されない?口コミでチェック!

脱毛サロンに通うとき、困るのは勧誘ですよね。苦手な方も多いのではないでしょうか?
有名脱毛サロンのミュゼプラチナムでは、本当に勧誘はないのでしょうか?
実際にミュゼプラチナムを利用したことがある方たちの口コミをチェックしていきましょう!

ミュゼプラチナムたまプラーザ店の口コミまとめ|みんなの本音大公開!

ミュゼプラチナムはたまプラーザにも店舗を構えています。店舗によって、雰囲気やスタッフも違います。ミュゼの噂はよく聞くけれど、実際どうなの?と思っている方へ、たまプラーザ店の良い口コミから悪い口コミまで全てご紹介します!

全身4箇所がたったの300円!?ミュゼの脱毛キャンペーンがヤバい♡

全身から選ぶ事ができる4箇所の部位が、たったの300円! そんな夢みたいなプランって信じられますか? 実際このプランがミュゼから始まっています。2017年4月30日までキャンペーンのため、まだ脱毛してない人は急ぎましょう!

ミュゼのVライン範囲はどこまで?痛みや料金などを調査

Vライン脱毛をするなら、リーズナブルな価格で手軽に始められるミュゼが人気です! デリケートゾーンの脱毛は特に痛いというイメージも強いですが、ミュゼのVライン脱毛はどうなのでしょうか?痛み、料金、他サロンとの違いなど、徹底調査しました。

ミュゼのトライアングル上・下脱毛の範囲って?料金なども調べてみた!

ほかの脱毛サロンとは違うミュゼ特有のトライアングル上・下という脱毛範囲。このトライアングル上・下について徹底解説!さらに、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースについても、脱毛範囲や料金など細かく解説しています。