2018/11/15
ミュゼプラチナム

ミュゼで当日予約は可能?予約の方法についてご紹介

「ミュゼで脱毛したいと思うけれど、予約ってどうすれば取りやすいのかな?」と不安に思っていませんか?脇脱毛のお得なキャンペーンで有名なミュゼプラチナムでは、予約できる方法も選べますし、簡単にできるので安心してください。

今回は、ミュゼでの当日予約の方法について分かりやすく説明していきます。

そもそもミュゼってどうやって予約するの?


ミュゼの予約方法は、「コールセンターに電話をする」「会員サイトで予約をする」「アプリから予約をする」3つの方法が選べます。会員サイトとアプリは、ミュゼで契約した後に登録が可能です。

無料カウンセリングの予約以外は、会員サイト・アプリを使って簡単に予約ができるので、登録をしておきましょう。

電話から予約する方法

電話で予約を取るには、コールセンターに電話を掛けます。

脱毛する部位・何月頃・希望の時間帯を伝えて空きがあるかを確認してもらいます。予約時は、下記の2点に注意してください。

1.コールセンターに繋がるのは、10:00から19:00までの間です。

2.無料カウンセリングの予約は、カウンセリング予約専用ダイヤルに電話してください。
【予約専用ダイヤル:0120-489-450】

3.無料カウンセリングの予約は、電話での申し込みでは受けられないため、ミュゼ公式サイトからのWEB予約を利用してください。

会員サイトから予約する方法

会員サイトから予約をするには、事前に会員登録が必要です。登録方法と予約の手順を説明していきます。

【WEB会員サイト登録方法】

1.PCまたはスマホから「ミュゼプラチナム会員サイト」と検索してログイン画面に行きます。

2.「ユーザー登録がまだの方」の下にある新規ユーザー登録をクリックします。

3.「お客様情報の確認」画面に行き、会員番号・ご連絡先電話番号・生年月日を入力して、画面認証を行い「内容確認」をクリックします。

4.次の画面に移動したら、指示に従ってメールアドレスを入力して完了です。
【会員サイト予約手順】
1.登録済メールアドレスとパスワードを入力して、会員サイトにログインします。

2.「お手入れ予約・変更」をクリックします。

3.脱毛部位・日時・店舗を選択して、予約をクリックして完了です。

アプリから予約する方法

ミュゼで脱毛の申し込みをすると、会員専用のアプリ「ミュゼパスポート」に登録ができます。このアプリでも、簡単に予約が取れますので、契約後は早めの登録をしておきましょう。

アプリの登録方法と予約の手順について説明していきます。

【アプリ登録方法】
1.会員カードと携帯を用意します。

2.アプリを公式サイトからダウンロードする。

3.アプリに指示通り、会員番号or登録済メールアドレス・パスワードを入力します。

4.携帯に届くURLを開いて完了です。

※下記の条件を満たしていないと、アプリが使えないので、確認してください。

iOS/iPhone4s/iOS 8.1以上_Android/端末に制限はなし・Android 4.2以上(2018年6月現在)

【アプリ予約手順】
1.アプリを開いてログインします。

2.画面の下にある「予約」をクリックします。

3.「契約の予約をする」or「空き通知を設定する」をクリックします。

※「空き通知を設定する」はキャンセルが出たら教えてくれる機能です。もし、希望する日時に空きがなかったらこちらを使ってください。

4.契約をしている脱毛したい部位の選択をします。

※予約できる部位にチェックがあるので、一部分の施術だけを希望するときは、不要な部位のチェックをはずします。

5.店舗を選んでください。

※最大5店舗まで選択ができます。

6.希望の日程(いつ頃・曜日・時間帯)を選択して「この条件で検索する」をクリックします。

7.予約可能なリストが画面にでてきたら、予約したいものを選んで完了です。

3つの方法の中で予約が取りやすいのは?

3つの予約方法の説明をしてきましたが、電話より会員サイト・アプリの方が予約を取りやすいです。
これは、24時間空き時間が確認できるため、「マメに確認していると空きを見つけやすい」「キャンセルが発生時の通知機能」などのメリットがあります。

また、下記に3つの予約方法の特徴についてまとめましたので参考にしてください。

項 目 特 徴
コールセンター ・電話が繋がりにくい時間がある

・受付時間が10:00~19:00なので、夜や早朝にかけられない

・一部位のキャンセルができる

会員サイト ・24時間予約が可能

・キャンセルが出たかを随時確認ができる

・一部位のキャンセルができない

ア プ リ ・24時間予約が可能

・キャンセルが出たらメールで知らせてくれる(予約は自分でする)

・一部位のキャンセルができない

上記のような特徴があるため、1番予約が取りやすいのはアプリです。
しかし、アプリ対応の機種をお持ちでないときは、会員サイトの登録をおすすめします。

また、コールセンターでしか受付できないケースもあるので、注意しましょう。

※キャンセル連絡をしないで、「予約時日時を過ぎてしまった場合」「予約当日に店舗変更の連絡」などは、コールセンターでキャンセルする必要があります。

当日予約をする方法


「今日、時間があるから脱毛できないかな?」と思ったときは、当日予約ができないか探すことができます。4つの予約可能な方法について、まとめておきます。

項 目 内  容
コールセンター 電話をして、店舗名を告げて今日の空きがないか確認してもらう
会員サイト 行きたい店舗名で空き状況を確認する
ア プ リ 行きたい店舗名で空き状況を確認する
空き通知でキャンセルが発生時のお知らせを待つ

会員サイト・アプリで空き時間を見つけたら、すぐに予約をクリックしてください。
「あとでも大丈夫かな」と思って、放置していると2~3分後には埋まってしまいます。

web予約のルールの変更

当日予約をすることもできる会員サイトでのweb予約。
しかし2018年1月1日以降、そのルールに変更点ができました。webでは一部予約できないコースやプランが追加されました。

webで予約できなくなったものは以下の通りです。

【webで予約不可になったもの】
休会中の予約 すでに契約済みで休会中の方が再開する場合
webサイト(マイページ)に記載されていないもの 「はじめてコース」や「お好きなL2コース」など

また施術期間によって、予約が制限されるものもあります。

【webで予約が制限されるもの】
完了コースの13回目以降 91日以上期間を空けることで予約可

このように、web予約にも制限が設けられたのです。

もしこれら制限されてしまった予約を取りたい場合は、ミュゼのコンシェルジュ(総合窓口)で予約する必要があります。

こちらは先ほどご紹介した「予約専用ダイヤル」とは別のものです。かけ間違いのないようお気をつけください。

ミュゼコンシェルジュデスク(総合窓口)
電話番号 0120-965-489
受付時間 10:00~19:00
営業日 年中無休

当日予約を勝ち取るコツ


ミュゼは人気がある脱毛サロンなため、当日予約を取るにはコツが必要です。
上手にコツを使って予約を勝ち取りましょう。

①いつもの店舗以外の空きも検索する

いつも、同じ店舗に通っている人でも行ける範囲を広げて、店舗の候補を増やします。
同じ店舗で安心して施術したい人もいらっしゃいますが、来店時に予約した日時をキャンセルした時の参考にしてください。

空き検索する店舗数を増やすことで、当日の空きが見つかる可能性がたかくなります。

②夜中や朝に、空きを確認する

「急に仕事が入った」「朝起きたら生理になった」といった場合に、夜から朝にかけてキャンセルする人がいます。
このキャンセルする時間帯を狙って、空き状況を確認してみましょう。

③アプリの「今日行く」と「空き通知」を活用する

「友達の都合で、約束の時間まで暇ができた」「雨でお出掛けの予定が無くなった」といった場合には、すぐにアプリで「今日行く」で予約可能か検索します。そして、空いてないときは「空き通知」で当日のキャンセル待ちをします。

※この「空き通知」メールが来ても、予約完了ではありません。通知を受け取ったら、すぐに予約をしましょう。

④部位別に予約をとる

みなさんが、見落としてしまいやすいのが「契約コースの部位別で予約を取る」ということです。
例えば、ワキ・Vライン・足・腕を契約している場合は、①「ワキ・足」②「Vライン」③「腕」と別々の方が、予約が取りやすくなっています。

これは、短い空き時間に予約を入れることが出来るので、効率的なのです。
何回も店舗に行くのは、「面倒だなぁ」と思うでしょうが、早くきれいになるために頑張って通いましょう。

ミュゼで脱毛に通うペースは?


ミュゼでは、最短1ヶ月間隔で通うことが可能です。
最短での脱毛完了をしたい人は、1ヶ月感覚で予約を取るようにしましょう。

効率良く通うヒントは「毛周期」

1ヶ月ペースで通えますが、脱毛をするにあたって意識することがあります。
人間の体毛には、毛周期という毛が生えたり抜けたりするサイクルが存在します。

  • 成長期:毛が伸び成長する時期
  • 退行期:毛が抜け落ちる時期
  • 休止期:毛根細胞が発毛活動をしていない時期

このような3つの時期があります。これを見ると「退行期に脱毛すると効果が出そう」と感じるかもしれません。しかし脱毛するのに最も適しているのは「成長期」なのです。

成長期は毛根細胞が活発に働いている時ですので、このときに脱毛行為をすることで、より強く毛根細胞にダメージを与えることができます。

部位によって毛周期は異なる

気になるサイクル期間ですが、これは個人差があるのはもちろん、部位によっても差が出ます。

例えば眉毛やまつげなどはおよそ2ヶ月でサイクルを繰り返すのに対し、手足は3ヶ月~5ヶ月かかります。ちなみに髪の毛ですと、数年のサイクルとかなり長いスパンで毛周期は繰り返されているんですよ。

部位によって毛周期が違うからこそ、同じ回数脱毛しても「ここは効果が出てきたけどこっちはあんまり効果が感じられない」というバラつきを感じるというわけですね。

ミュゼで感じる脱毛効果の時期

さて、成長期に脱毛をするのが良いということ、部位によってその毛周期が異なることはおわかり頂けたかと思います。ではミュゼに通うには、どのようなペースで通うのが良いのでしょうか。

ミュゼで使用されている脱毛器「S.S.C.方式(Smooth Skin Control方式)」ならば、休止期以外でその効果を実感することができます。そのため通う頻度としては、1カ月~3か月に1回が理想です。

ただ「少しでも脱毛効果を高くしたい」というのであれば、1カ月に1回は少し多いかもしれません。2ヶ月~3ヶ月に1回のペースをおすすめします。

脱毛効果を感じるのは何回目?

ミュゼで脱毛効果を感じるのは、およそ6回目が目安といわれています。この頃に、ようやく「毛が生えるスピードが遅くなってきた」「自己処理の回数を減らしても大丈夫になった」などその効果を感じることができるでしょう。

8回目以降ともなれば、「毛が生えてこなくなった」「自己処理をほとんどしなくても良くなった」と脱毛効果をより実感できるようになります。

当日予約を取るときの注意点


当日予約ができて、ミュゼ店舗に行ったけど「施術を断られる可能性」がある内容について、知っておきましょう。
1.脱毛か所のシェービングを前日から当日までにしておく
(※剃っていたい部位の施術を断られることがあります。)

2.生理時のデリケートゾーンの施術ができない。

3.日焼けや火傷した部位の施術ができないことがある。
(※日焼けは程度にもよりますが、やけど部位の施術は安全のためできません。)

4.ワキ・Vライン・Sパーツは、前回の施術日から8日間は予約ができない。

上記に注意して、当日予約をしてください。

ミュゼで当日予約をとるには、アプリが簡単でおすすめです。
人気の脱毛サロンであるため、予約が取りにくい印象がありますが、一部の部位の予約制限を作ったことで予約が取れやすくなってきています。

当日予約が可能なので、「予約までに生理がきたらどうしよう!」という不安もありません。
また、会員サイト・アプリにはクーポンや特典がたくさんあるので、上手に活用しましょう。

関連記事

ミュゼプラチナム千葉店の口コミ総まとめ!みんなのリアルな声を大公開!

今回は、ミュゼプラチナム千葉店の良い口コミから悪い口コミまで大公開!実際に千葉店に行ったことがある方々のリアルな声を見て、脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。

全身4箇所がたったの300円!?ミュゼの脱毛キャンペーンがヤバい♡

全身から選ぶ事ができる4箇所の部位が、たったの300円! そんな夢みたいなプランって信じられますか? 実際このプランがミュゼから始まっています。2017年4月30日までキャンペーンのため、まだ脱毛してない人は急ぎましょう!

横浜にあるミュゼプラチナムの評判は?みんなの口コミ総まとめ!

横浜エリアにはたくさんの観光地や商業施設があります。とても便利な場所なので、住んでいる方や訪れる方も多いでしょう。そこで今回はミュゼプラチナムの横浜ファーストビル店、グラン横浜西口店、横浜西口店の良い口コミから悪い口コミまで全て紹介します!

ミュゼのトライアングル上・下脱毛の範囲って?料金なども調べてみた!

ほかの脱毛サロンとは違うミュゼ特有のトライアングル上・下という脱毛範囲。このトライアングル上・下について徹底解説!さらに、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースについても、脱毛範囲や料金など細かく解説しています。

錦糸町のミュゼプラチナムってどうなの?みんなの口コミ総まとめ!

スカイツリーが望める錦糸町は、オフィス街でありながら、ショッピングもできてとても住みやすい街です。
今回は、錦糸町にあるミュゼプラチナムの錦糸町店、錦糸町駅前店の良い口コミから悪い口コミ、サロン情報や予約方法まで、すべて紹介します。