2019/05/23
ミュゼプラチナム

ミュゼは未成年でも通える?同意書って必要なの?

一般的に、ホルモンバランスが変わりやすい未成年は脱毛するのに向いていないとされています。それでも「脱毛して綺麗になりたい!」という方は多いことでしょう。

では人気の脱毛サロン・ミュゼではどういう対応をしてくれるのでしょうか?

「未成年でも通えるの?」「親からの同意書がないとできないの?」そんな疑問を解消すべく、今回は未成年がミュゼに通うためにはどうすれば良いのか、詳しくご紹介していきましょう。

ミュゼは未成年でも脱毛可能?


まずは「ミュゼは未成年でも脱毛可能なのか」ということについて解説します。

結論からお話しすると、ミュゼは未成年でも脱毛できます。

コースによっては、未成年の方でも毎月のお小遣いやバイト代で支払えるものもあるので、ミュゼは未成年に優しい脱毛サロンといえます。

ミュゼは何歳から脱毛できる?

未成年でも脱毛可能とはいえ、具体的には何歳からOKなのか、その点も気になりますよね。

ミュゼでは特に年齢制限というものを設けていません。

極端な言い方をすれば「子供でも通える」ということになるのですが、まだ生理が順調に来ていない状態だと、ホルモンバランスも不安定。

ホルモンバランスは毛周期に影響するので、せっかくミュゼで脱毛をしても、納得のいく効果が得られにくくなります。

ですから、生理が順調に来るようになってからミュゼに通うのがおすすめです。

カウンセリングには親の同伴が必要?


未成年がミュゼと契約するためには、成人の場合では必要のない、ある手順を踏む必要があるのです。

それが親の同意書です。ミュゼではこの同意書がない限り、未成年者は契約することができません。そしてこの同意書をいつ出すかによって、契約時期も異なることになるのです。

この契約時期を知るためにも、無料カウンセリングに親が同伴する場合、しない場合を比較してみましょう。

無料カウンセリングに「親」が同伴する場合

無料カウンセリングに親が同伴する場合は、当日その場での契約が可能です。

無料カウンセリング時に親に同意書にサインしてもらうことで、施術の予約を入れることもできます。

ちなみに同意書に捺印するときのハンコはシャチハタでも構いませんので、必ず親に持参してもらうよう頼んでおきましょう。

無料カウンセリングに「親」がこない場合

無料カウンセリングに親が同伴しない場合は、カウンセリング後に同意書を貰い、再度その親に記入してもらった同意書を持って来店する必要があります。そのため親が同伴する場合と比べて、施術開始時期も遅れることになるでしょう。

そして後日同意書を持って来店した際には、ミュゼから親に確認の電話が入ることになりますので、親には時間を空けておいてもらう必要があります。

ただし、親が来ない場合でも当日契約する方法もあります。それが「最初の無料カウンセリング時に同意書を持っていく」という方法です。

あらかじめ同意書を用意していれば、親が同伴したとき同様、その場で契約することができます。

同意書は下のボタンからダウンロードすることができますので、施術開始時期を早めるためにも最初に用意しておくことをおすすめします。

もう1度確認しますね。

  • ①無料カウンセリングに親が同伴した場合は当日の契約が可能です
  • ②親が同伴しない場合は再度同意書を持って来店する必要があります
  • ③親が同伴しなくてもあらかじめ同意書を用意していれば当日の契約が可能です

この3つの方法があることを覚えておきましょう。

ミュゼの同意書の書き方

それでは同意書の書き方についてご紹介していきたいと思います。

こちらは全ての項目を親に直接記入してもらわねばなりません。未成年であるあなたが記入するところはひとつもありませんので、間違って記入することがないよう気を付けましょう。

まずは下記のボタンからミュゼの同意書をダウンロードします。

最初に同意書を記入する日付を書きます。そのあと順に項目を埋めていきましょう。その多くは名前や住所、生年月日などです。

注目したいのが下部にある「親権者特記事項」です。

これが無料カウンセリングを終え契約したいプランなどが決まっているのであれば、そのままプラン名や料金を記入しましょう。

無料カウンセリングに行く前で何も決まっていないのであれば記入しなくても構いません。この場合は無料カウンセリング後にミュゼからの電話で確認することになります。

忘れてはいけないのが捺印です。「親権者氏名」の横にのみ1か所捺印する場所がありますので、必ず捺印してもらいましょう。これがなければいくら同意書があっても契約はできません。

1番下部にある四角で囲われた場所はミュゼが記入する欄です。そのまま白紙で提出しましょう。

未成年の場合の支払い方法


ミュゼの支払い方法には、

・現金
・クレジットカード(VISA・MASTERは全店舗利用可・その他のカードは店舗で異なる)

の2通りがあります。

未成年の場合はクレジットカードを持っている方は一部で、持っていない方のほうが多いはずです。

高校生以上の学生さんか、すでに働いていてクレジットカードを持っているのであれば、現金でもクレジットカードでも、どちらの方法でも支払うこともできるので、お好きなほうに決めてください。

一方で、高校生までの学生さんはクレジットカードが持てないので、現金で支払うか、親名義のクレジットカードを使って支払うことになります。

親名義のクレジットカードを使う場合

親名義のクレジットカードを使う場合は、クレジットカード所有者本人のサインが必要なので、親御さんにサインをもらう必要があります。

クレジットカードの所有者がお母さんであれば、そのまま一緒にミュゼに入って同席してもらい、サインをもらうことになります。

ただ、お父さんがクレジットカードの所有者である場合は、同席してもらうことができません。

というのも、ミュゼは男性が入店できない脱毛サロンだからです。

この場合、お父さんにはミュゼの外で待っていてもらい、外でサインをもらう形になります。

男性(お父さん)名義のクレジットカードだからといって、契約できないわけではないので安心してくださいね。

まとめ


ミュゼは、生理が順調に来ている状態であれば、ムダ毛が気になる未成年の方でも通うことができる脱毛サロンです。

「私は友達よりも毛深い」と、ムダ毛のことで周りと比べて気にしているよりも、脱毛に通ってムダ毛のコンプレックスを無くしたほうが、毎日楽しく過ごせます。

ただ、ミュゼと契約するにあたっては親権者同意書の提出が必要になるので、親御さんとよく話し合ってから決めてくださいね。

関連記事

ミュゼプラチナムで脚(足)脱毛がしたい!みんなの口コミ・本音は?

ミュゼのIライン脱毛の範囲は?料金や効果がでる回数を調査

ミュゼプラチナム自由が丘南口店の口コミ|サロン情報・予約方法総まとめ

ミュゼの契約期間って?有効期限が切れたらどうなるの?

ミュゼプラチナムのアトレ大森店|みんなの口コミ総まとめ!

ミュゼの返金と解約方法をご紹介。返金期限や金額の計算方法を調査

ミュゼに通うときの正しい服装は?脱毛する際の服装をレクチャー

新宿エリアにあるミュゼプラチナムの店舗口コミまとめ!サロン情報・予約方法も紹介♡

池袋のミュゼプラチナムはどう?口コミ・サロン情報・予約方法総まとめ!

ミュゼの全身脱毛の回数って?何回通えば効果出るの?