2019/10/08
ミュゼプラチナム

ミュゼのトライアングル上・下脱毛の範囲って?料金や必要回数も紹介

デリケートゾーンの脱毛部位と言えばV・I・Oの3ラインですが、この3ラインの範囲は脱毛サロンによってそれぞれ異なります。

IラインとOラインの範囲は各サロンでほとんど変わりありませんが、Vラインの範囲はサロンごとでかなり特徴があります。

ミュゼの場合、デリケートゾーンはV・I・Oの3ラインではなく、V・I・O・トライアングル上・下という5ラインに分けられています。

いったい、このトライアングル上・下というのは、デリケートゾーンのどの範囲を指す言葉なのでしょうか?

この記事では、ほかの脱毛サロンでは聞いたことのないミュゼ特有のトライアングル上・下について、たっぷり詳しく解説します。

ミュゼのトライアングル上・下の脱毛範囲って?

トライアングル上・下というのは、いわゆるVラインの上側と下側のことです。

ほかの脱毛サロンでは、股間と股の付け根を全て含んでVラインと呼んでいますが、ミュゼでは太ももと股の付け根(サイド)の部分をVラインと呼び、股間全体をトライアングルと呼んでいるのです。分かりやすく言えば、ショーツで覆われる正面範囲がトライアングルです。

また、トライアングル上はヘソの下あたりまで範囲に含んでいますので、ミュゼ以外の脱毛サロンではお腹の脱毛にあたる場合もあります。

デリケートゾーンの脱毛では多少の毛を残すのが一般的となっているので、ミュゼでもいくつかのアンダーヘアのデザインが用意されていますが、デリケートゾーンを5ラインに細かく範囲わけしているため、デザインの幅もほかの脱毛サロンよりも豊富です。

特に、トライアングル上の脱毛はショーツの上側から毛がはみ出さないようにするための高さ調節が行えるので、処理し過ぎない脱毛を楽しむことができます。

Vラインがトライアングル上・下・サイドと3つに分けられているので、自分の好みのファッションに合わせてアンダーヘアの毛量や形状を細かく調整することができるという点も魅力です。

ミュゼでは、自分のトライアングル上・下の正確な範囲を知るために「Vラインプレート」と呼ばれる台形のプレートが用意されています。

By: ミュゼプラチナム

このVラインプレートを自分の股間に当てて隠れる範囲がトライアングル上・下、サイドにはみ出す範囲がVラインとなります。

ミュゼのトライアングル上・下の脱毛の必要回数は?

トライアングル上・下の範囲は、体毛の中でも、デリケートゾーンに生えている毛は濃くて太い毛が多いです。

そのため、ほかの部位よりも処理をするための回数が多く、脱毛サロンでの光脱毛の場合、効果を実感するためには最低でも8回以上の処理が必要と言われています。

光脱毛による処理の場合、1回目の照射ではほとんど効果を感じることができず、6回目あたりからの照射でデリケートゾーンの毛量の減少と毛質の変化を感じることができるようになります。

8回目から明らかに全体の毛量が少なくなり、生まれつき薄毛体質の人の場合はこの時点で満足できる状態になることもあります。

12回を超えると自己処理が必要ない状態となり、毛質がまるでうぶ毛のようになります。

では、ミュゼで実際にトライアングル上・下の脱毛を体験した人はどういった感想を持っているのでしょうか?

体験者の口コミをいくつかピックアップしてみました。

初めて脱毛したあと照射部位に生えて来た毛を触ったら、ポロポロと抜け落ちました。私の場合3回目が終了したぐらいから毛がほとんど生えて来なくなって、現在は6回目が終わっています。

毛がキレイな形のままキープされ続けて、ムダ毛も全く生えて来ないのですごく満足しています。

3回目くらいまでは効果が感じられませんでしたが、それ以降はどんどん薄くなって自己処理も楽になりました。ビキニを履いても毛がはみ出る心配が無いので、夏場はムダ毛の心配をせずに水着を楽しむことができます。

生理中の不快感も軽減されたので、とても清潔な感じがします。やって良かったです。

生まれつき剛毛で範囲が広くて不安でしたが、6回目から自己処理が楽になりました。トライアングルは6回目で満足のいく薄さになったので終了しています。ちなみにサイドはつるつるです。

口コミを見ても分かるとおり、誰もが効果を感じ始めるようになるのは、だいたい6回目からのようですね。

ミュゼでトライアングル上・下を脱毛するには?

デリケートゾーンの脱毛は人気の脱毛部位ですが、露出が多いため完全無毛状態にしたいワキ・腕・足などの部位と違って、デリケートゾーンは多少でも毛を残しておきたいと考える女性は多いです。

それはなぜかと言えば、デリケートゾーンも完全無毛状態が当たり前の海外と違い、日本でデリケートゾーンがつるつるのままだと、温泉などの公共の場で人目が気になってしまう方が多いからです。

そういった理由から、ミュゼを含むほとんどの脱毛サロンでは、多少の毛が残されたアンダーヘアのデザインパターンをいくつか用意したうえでデリケートゾーンの脱毛を行っています。

しかし、世の日本女性の中には、人目や偏見に負けず、デリケートゾーンもつるつるの無毛状態にしたい!と考える人もいます。

そんな女性たちのためにあるのが、ミュゼの「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」です。

トライアングル上・下をまとめて脱毛したいなら「ハイジニーナ7VIOコース」

ハイジニーナ7VIO脱毛コースは、デリケートゾーンのムダ毛をまとめて脱毛できる、お得なコースです。

デリケートゾーンを完全な無毛にしてしまうほか、アンダーヘアの形を自分の好きな形に整えることもできます。

一般的なハイジニーナ脱毛とは、アンダーへアがない状態にすることを指しますが、「Hygiene=衛生」に由来する言葉なので、ミュゼではデリケートゾーンを衛生的にする脱毛のことを総称してハイジニーナ脱毛と呼んでいます。

ハイジニーナ7VIO脱毛コースの脱毛範囲

ハイジニーナ7VIO脱毛コースの脱毛範囲は、以下の7部位です。

  • トライアングル上
  • トライアングル下
  • Iライン
  • Oライン(ヒップ奥)
  • Vライン(サイド)
  • Vライン上(サイド上側)
  • ヘソ下

By: ミュゼプラチナム

Vライン上とヘソ下は、ハイジニーナ7VIO脱毛コースのみの専用パーツとなっています。

このように、デリケートゾーンが細かく7部位に分けられていて、それぞれを好きなようにデザインすることができるという点が、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースが人気となっている理由です。

ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金

ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金コースは施術を受ける時間帯で異なります。

平日の12:00~18:00までに施術を受ける「デイプラン」と、ミュゼの営業時間内であればいつでも施術を受けることができる「レギュラープラン」の2種類が用意されています。

また、ミュゼでは公式アプリをダウンロードすることで脱毛コースが半額になる「美容脱毛ぜーんぶ半額キャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンはハイジニーナ7VIO脱毛コースにも適用されますので、キャンペーン期間中にミュゼの公式アプリをダウンロードすれば、デイプラン・レギュラープランともに4回コースと6回コースを半額で利用することができます。

料金は以下の通りです。

【デイプラン】

通常価格 アプリダウンロード価格
1回 15,300円
4回 61,200円 30,600円
6回 91,800円 45,900円

※いずれも税抜価格

【レギュラープラン】

通常価格 アプリダウンロード価格
1回 18,400円
4回 73,600円 36,800円
6回 110,400円 55,200円

※いずれも税抜価格
※1回のみの施術は、公式アプリの割引は適用されません。

今のところ「美容脱毛ぜーんぶ半額キャンペーン」には終了期間が設けられていないので、半額料金でハイジニーナ7VIO脱毛コースを利用するなら今が狙い目となっています。

トライアングル上・下の脱毛ができる他のコース

トライアングル上・下をまとめてするなら、先ほど紹介したハイジニーナ7VIO脱毛コースがおすすめですが、他にもトライアングル上・下の脱毛ができるコースがあります。

フリーセレクト美容脱毛コース

By: ミュゼプラチナム

範囲の広いLパーツと範囲の狭いSパーツから、好きな部位と回数が選べるコースです。
トライアングル上・下は、どちらもSパーツに該当するので、トライアングル上・下の脱毛をしたい場合は、Sパーツで契約しましょう。

全身脱毛コースバリュー

By: ミュゼプラチナム

全身脱毛コースバリューは、12種類の組み合わせの中から好きな組み合わせのプランが選べるコースです。
スタンダートA・うでプラスC・あしプラスBのプランでトライアングル上のみ、スタンダードDのプランでトライアングル上・下両方の脱毛ができます。

全身脱毛コースライト

By: ミュゼプラチナム

全身脱毛コースライトは、「脱毛したい部位はたくさんあるけど、全身脱毛まではしなくてもよい」という方におすすめの、3種類の人気部位を組み合わせたプランの中から選べるコースです。
Aプランでトライアングル上・下両方の脱毛ができます。

全身脱毛コース

By: ミュゼプラチナム

全身脱毛コースは、顔を除く全身の脱毛が受けられるコースです。

全身脱毛なので、トライアングル上・下の両方も脱毛範囲に含まれています。

ミュゼのトライアングル上・下の脱毛は自己処理すべき?

ミュゼでは、事前に脱毛範囲の自己処理を済ませた上で来店するように、お客さん1人1人にお願いしています。

トライアングル上・下も例外ではなく、事前の自己処理が必要です。

予約日の前日から当日までに、契約時に渡されるVラインプレートを参考にしながら、希望の形に自己処理してからミュゼに行きましょう。

例えば、以下のような形がおすすめです。

  • 逆三角形
  • 細め逆三角形
  • I型
  • 逆タマゴ型
  • 全処理(全剃り)
  • スクエア型

自己処理をする際は、必ず電気シェーバーを使ってくださいね。

ミュゼのトライアングル上・下の脱毛にチャレンジしてみよう!


ミュゼでは、肌への負担を考えた痛みの少ない「S.S.C方式」の脱毛法を採用しているため、デリケートゾーンの脱毛の際も痛みが少ないです。

ハイジニーナ脱毛はムダ毛の処理が楽になるということ以上に、デリケートゾーンを清潔に保つ効果がありますので、気になっている人は半額キャンペーンが終わらないうちに体験してみることをおすすめします!

関連記事

【閉店】ミュゼプラチナム「グランデュオ蒲田店」の本当の口コミ集めてみました!

ミュゼの返金と解約方法をご紹介。返金期限や金額の計算方法を調査

ミュゼプラチナムの料金プラン解説|コース別に総まとめ【保存版】

【ミュゼプラチナム】千葉店の口コミ総まとめ!みんなのリアルな声を大公開!

立川のミュゼプラチナム3店舗を紹介|口コミ・評判まとめ

ミュゼの無料カウンセリングの内容を調査。持ち物や当日処理は必要なの?

ミュゼのフリーセレクトプラントは?料金や回数、期限についてご紹介

ミュゼのSパーツってどこ?料金や回数、お得に脱毛する方法も紹介

ミュゼの解約方法を解説!返金や期限・クーリングオフなどを紹介

ミュゼのハイジニーナ(VIO)脱毛って実際どう?口コミ・評価を総まとめ