2018/06/21
ミュゼプラチナム

ミュゼの分割払いって損?手数料やおすすめの支払い方法をご紹介

ミュゼで脱毛を受ける前に決めておかなければならないのが、「支払い方法」のことです。

ミュゼでは「現金払い」とクレジットカードを利用した「分割払い」が可能なのですが、
分割払いを利用するとなった場合、「手数料で損をするかもしれない」と心配になる方もいるはず。

では、ミュゼの分割払いは本当に損なのでしょうか?

ミュゼで分割払いをした場合の手数料や、おすすめの支払い方法についてご紹介します。

ミュゼは分割で支払い可能?


まずはこちらをご覧ください。
こちらは、ミュゼの脱毛コースと料金の詳細です。

●美容脱毛完了コース

コース名 期間・回数 料金
両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 無制限 100円
両ワキ美容脱毛完了コース 無制限 3,600円
Vライン美容脱毛完了コース 無制限 3,600円

●フリーセレクト美容脱毛コース

コース名 回数 料金
Lパーツ(全9か所から選択) 4回 18,000円~
Sパーツ(全11か所から選択) 8回 18,000円~

●セットコース

コース名 回数 料金
ハイジニーナ7VIO脱毛コース 4回 36,000円
全身脱毛コースバリュー 4回 63,000円
全身脱毛コースライト 4回 94,500円
全身脱毛コース 4回 126,000円

 

美容脱毛完了コースやフリーセレクト美容脱毛コースで契約する場合はあまり必要ないかと思いますが、10万円を超えるようなコースで契約する場合や、
8回・12回と回数を多めにして契約する場合は、「まとまったお金を用意することができないから一括で支払うのは困難」と言うことにもなりかねませんよね。

そのような場合の支払い方法として皆さんの頭によぎるのは、おそらく「分割払い」ではないかと思います。

しかしミュゼでは、分割払いをすることができません。

ただ、これはミュゼ独自の自社ローンがないからであって、お手持ちのクレジットカードがあれば大丈夫。
一度クレジットカード会社に料金を肩代わりしてもらえば、「クレジットカード会社に分割で支払っていく」という形で、月々の支払いを抑えて脱毛を受けることができます。

ミュゼの支払い方法一覧

ミュゼの支払い方法は、

・クレジットカード
・現金払い

の2通りの方法があります。

クレジットカード

ミュゼのクレジットカード支払いは、現金一括で支払うまとまったお金を準備できない方にとってはとてもありがたみがありますね。
店舗でクレジットカードによる決済を行い、その後の支払いはクレジットカード会社に対して分割で料金を支払っていきます。
もちろん毎月の支払い金額にプラスして、手数料も同時に支払っていくことになりますので、支払総額は増えてしまいます。
初期費用を抑えて脱毛を始めたい方にはおすすめですね。

ただ、店舗によっては使用できないクレジットカードもあります。
ですから、クレジットカードを使用して支払う場合は事前に問い合わせてくださいね。

VISA・MASTERの付いたクレジットカードは全ての店舗でご利用いただけます。その他のカードについては、店舗により異なるため事前にお問い合わせください。
(引用元:ミュゼプラチナム)

また、脱毛を受けるご本人ではなく、家族が所有しているクレジットカードを使用する場合は、所有者本人のサインが必要になります。
ですから、家族が所有しているクレジットカードを使用する場合は、所有者本人同伴で契約を行うことになりますから、注意して下さい。

家族名義のクレジットカードを使うことはできますか?

クレジットカードを所有されているご本人さまのサインが必要となるため、ご同伴をお願いいたします。男性の方は店内に入れないため、外でお待ちいただく必要があります。
(引用元:ミュゼプラチナム)

現金払い

もう1つの支払い方法が、現金払いです。
こちらはいたってシンプルで、契約時に料金を一括で現金支払いする方法です。
クレジットカードを利用した分割払いの場合は、どうしても手数料が上乗せされてしまうので、その分支払い金額が高くなるのですが(2回払いは手数料なし)、
現金一括であれば手数料を支払う必要がないため、トータルで見ると料金を抑えて脱毛することができます。

クレジットカードを使った場合の金利シミュレーション


ミュゼの支払い方法を知っていただいたところで、クレジットカードを使った場合の金利や支払い金額のシミュレーションをしてみたいと思います。

ミュゼには、全部で9つの脱毛コースがありますが、全体的に見ても料金は高くないので、基本的には一括で支払うことができる場合が多いです。

ですから今回は、ミュゼの脱毛コースの中で1番料金が高く、分割払いを検討する方が多いであろう「セットコース」で契約したと仮定してシミュレーションさせていただきました。

例①

コース名 全身脱毛コース
回数 12回

(ムダ毛の心配がほとんどなくなる回数の平均)

支払い総額 378,000円

(4回126,000円から算出)

クレジットカード会社 JCB
支払回数(分割) 24回払い
実質年率(手数料率・金利) 15.00%

 

例②

コース名 全身脱毛コースライト
回数 12回
支払い総額 283,500円

(4回94,500円から算出)

クレジットカード会社 JCB
支払回数(分割) 24回払い
実質年率(手数料率・金利) 15.00%

 

これらの情報を元にシミュレーションすると、毎月の支払い金額・手数料の合計金額・支払いの合計金額は次のようになります。

例①のシミュレーション結果

毎月の支払金額 18,327円

(初回支払い17,641円・最終支払い18,336円)

手数料の合計金額 61,172円
支払い合計金額 439,172円

 

例②のシミュレーション結果

毎月の支払金額 13,745円

(初回支払い13,232円・最終支払い13,754円)

手数料の合計金額 45,877円
支払い合計金額 329,377円

 

どちらの場合も、脱毛にかかる合計金額にプラスして手数料がかかってしまうため、支払いの合計金額がかなり高額になります。
つまり、手数料がプラスされることを考えると、「ミュゼの分割払いは損」という結果になってしまうわけです。

手数料を払ってでも、月々の支払金額を抑えたいという人にとっては、それほど気にならない金額かもしれません。
ただ、「脱毛にかかる料金の総額をいくらでも安く抑えたい」という理由からミュゼを選んだ方にとっては、この支払い金額の高さは大きな問題になってしまう可能性があります。

ミュゼで分割払いを利用する場合は、よく考えてから決断するようにしてくださいね。

ミュゼにおけるおすすめの支払い方法


ここまでミュゼの支払い方法について見てきましたが、ミュゼにおけるおすすめの支払い方法としては、現金で一括で支払う「現金払い」ではないかと、当サイトは考えます。

現金一括で支払ってしまったほうが手数料はかかりませんし、回数を追加する場合は別ですが、先に支払ってしまえばあとは通うだけなので、分割した場合のように後の支払いのことを考える必要がありません。
もしくは、クレジットカード払いでも2回に分けて支払う方法も、現金の一括払いと同じく手数料がかからないのでおすすめです。

ただ、手数料がかからない支払い方法を選択すると、脱毛コースによっては契約時にまとまったお金を用意しておかなければなりません。

結局のところ、「契約時にまとまったお金が用意できるかどうか」でおすすめの支払方法は変わってきてしまうわけですが、
いずれにしても「ミュゼに通ったことでお財布事情が厳しくなった」ということのないように、自分自身に合った支払い方法を見極めるようにしてください。

関連記事

ミュゼプラチナム「ビビット南船橋店」の口コミ調査!安心して通える?

今回は、ミュゼプラチナム「ビビット南船橋店」の良い口コミから悪い口コミまで全て大公開!実際に店舗に行ったことのある方たちのリアルな声を、ぜひ参考にしてくださいね。

ミュゼの剃り残しはどの程度だとダメ?断られるって本当?

剃り残しがあるとミュゼで脱毛できないって本当?ミュゼを利用する時の注意点の1つであるムダ毛の自己処理について解説しています。どれくらいの長さで剃り残しなの?剃り残しがあった時のミュゼの対応は?など、ミュゼ初心者が気になる点を細かく解説!

ミュゼプラチナム「アクティオーレ市川店」の口コミ大公開!

市川駅から徒歩1分という通いやすい場所にあるミュゼプラチナム「アクティオーレ市川店」。今回はアクティオーレ市川店の良い口コミから悪い口コミまで集めました!みんなのリアルな声を、ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてくださいね。

新宿エリアにあるミュゼプラチナムの店舗口コミまとめ!サロン情報・予約方法も紹介♡

ミュゼプラチナムの良い口コミも悪い口コミも全て紹介!
今回は新宿エリアにある、新宿西口店、新宿南口店、新宿東口アネックス店、新宿三丁目店、高田馬場店の口コミです。店舗情報から予約方法もありますので要チェック。

ミュゼのキャンセルルールを調査。ペナルティで回数減るって本当?

急な予定の変更で脱毛に行けなくなること、よくありますよね?お金をかけてミュゼに通っているのに施術が受けられない、といったことにならないようにミュゼのキャンセルのルールを知っておきましょう。