2019/09/29
ミュゼプラチナム

ミュゼのフリーセレクトプラントは?料金や回数、期限についてご紹介

今回は、ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースについて詳しく解説していきます。

フリーセレクトは、脱毛部位や回数が自由にセレクトできるプラン。

施術部位をカスタマイズできるので、全身脱毛の必要はないけどどうしても気になる箇所がある人や、脱毛はしたけど残っている毛がある人にぴったりですよ。

そんなフリーセレクトコースの料金や特徴、カスタマイズ例なども紹介。ぜひ参考にして、ミュゼで脱毛に挑戦してみてくださいね!

ミュゼのフリーセレクトプランとは?

ミュゼのフリーセレクトプランは気になる箇所と施術回数を自由に選べるプランです。
全身脱毛の必要はないけれど気になる部分はどうにかしたい…という人におすすめのお得なプラン!

施術箇所は腕や脚など9か所から選べる「Lパーツ」と、手の指や襟足といった比較的狭い「Sパーツ」の11か所から選択できるの2つのコースがあります。
施術後に物足りなさを感じたら回数を追加することができるので、満足が得られやすいのもポイント。

ミュゼのフリーセレクトプランの料金

フリーセレクトプランには「Lパーツ」と「Sパーツ」があります。

「Lパーツ」 ・・・ 両ひじ上、両ひじ下、両ひざ上、両ひざ下、胸、お腹、背中(上)、背中(下)、ヒップ
「Sパーツ」 ・・・ 襟足、乳輪周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥、両ひざ、両足の甲と指

料金は平日の日中(12時~18時)限定の「デイプラン」と、好きな時間にいつでも施術できる「レギュラー」があります。
アプリをダウンロードするとさらにお得な価格で施術を受けられます。

Lパーツの料金

デイプラン アプリダウンロード価格 レギュラープラン アプリダウンロード価格
1回   7,500円   9,000円
4回 30,000円 15,000円 36,000円 18,000円
6回 45,000円 22,250円 54,000円 27,000円

Sパーツの料金

デイプラン アプリダウンロード価格 レギュラープラン アプリダウンロード価格
2回   7,500円   9,000円
8回 30,000円 15,000円 36,000円 18,000円
12回 45,000円 22,250円 54,000円 27,000円

※アプリダウンロード価格ははじめてミュゼを利用する人のみ対象となります

脱毛部位も回数も選べるうえにリーズナブルな価格だからこそ、初めての方も気軽に脱毛体験ができます。

フリーセレクトプランには特典つき!

ミュゼのフリーセレクトプランを利用することで、ぜひとも利用して欲しい嬉しい特典がついてきます。

それが「両ワキ・Vライン回数無制限コース」です。
両ワキとVラインを、無料で何度も脱毛することができる特典!

どちらの部位も、セレクトプランでは脱毛することができません。しかしこの特典を利用すれば、セレクトした部位と共に両ワキやVラインまでキレイにすることができます。

特典には利用条件がある

ただし「利用金額が税込12,000円であること」という利用条件があるので注意が必要です。

残念ながら2回コースでは利用できない特典ではありますが、それ以外のコースであれば、アプリをダウンロードした金額でも条件を満たすことができます。

ミュゼのフリーセレクトプランの5つの特徴


ミュゼのフリーセレクトプランの特徴は、次の5つです。

  • 脱毛部位が選べる
  • 回数が選べる
  • 申し込み後も変更できる
  • リーズナブルな価格設定
  • 最短2週間に1回施術できる

一つずつ、詳しく見ていきましょう!

脱毛部位が選べる

フリーセレクト美容脱毛コースは、自分で施術箇所を選べます。
Lパーツなら9箇所、Sパーツなら11箇所から「ちょっとここが気になる」ポイントだけをチョイスして脱毛できるので、理想のキレイを手に入れることができます。

回数が選べる

脱毛箇所だけでなく、施術回数も選べます。もともと脱毛していたけれど少しだけ残っている部分などは、何回も施術する必要がありませんよね。
そんなときは1回コースを選べば、価格もリーズナブルに抑えられます。

申し込み後も変更できる

Lパーツ1回分をSパーツ2回分に変更するなど、脱毛部位や回数は途中でのアレンジが可能です。
施術後の毛の状態を見ながら部位変更ができるので無駄がありません。

リーズナブルな価格設定

料金体系には「デイプラン」と「レギュラープラン」があり、通いやすいほうを選択できます。
デイプランは平日12時から18時と時間が限定されますが、通常価格よりリーズナブルな価格設定となっています。
また、専用アプリをダウンロードすることでさらにお得な価格で施術が受けられます。

※アプリダウンロード価格ははじめてミュゼを利用する人のみ対象となります

最短2週間に1回施術できる

通常は1~3か月ごとに1回の施術ですが、特別制度に入会すると最短で2週間に1回のお手入れが可能です。
※2週間ごとの予約が保証されるわけではありません。

ミュゼのフリーセレクトプランのカスタマイズ例

カスタマイズ例1│目につきやすい部位をキレイにしたい

肌をだす機会が増えると目につくのが「腕」と「脚」です。腕と脚はフリーセレクトのLパーツに該当します。

Lパーツ 「4回コース」  両ひじ下 × 2回 + 両ひざ下 × 2回

春先や夏に露出しやすい部分だからこそ、先回りしてツルスベ素肌を見せつけちゃいましょう。

カスタマイズ例2│意外に目につく手の甲、指毛

接客やお茶出し、物の受け渡しなど人前に手を晒すことってわりとありますよね。そんなとき、思わず目が行ってしまうのが手の甲や指毛だったりします。手先はSパーツに含まれます。

Sパーツ 「8回コース」  両手の甲と指 × 4回 + 両足の甲と指 × 4回

足指が気にならない場合は、手だけを2回ですませてしまうのもいいかもしれません。もしくは、見落としがちなひざ周りと組み合わせるのもアリでしょう。

Sパーツ 「8回コース」  両手の甲と指 × 4回 + 両ひざ × 4回

ほかにも気になるところがあれば自由にアレンジして脱毛ライフをたのしみましょう。

カスタマイズ例3│みえない部分だってキレイにしたい!

自分自身の体はいちばん自分がみています。お風呂にはいるとき、着替える時… 毎日目にする部分だからこそ、自信あふれる素肌を手に入れたいですよね。

Lパーツ 「6回コース」  胸 × 2回 + お腹 × 2回 + 背中 × 2回

背中は自分ではみえませんが、パーティードレスを着たときや浴衣など襟足が広く開いた服や髪をアップしたときに人目に映りやすい場所です。まとめてキレイにしちゃいましょう。

カスタマイズ例4│SパーツとLパーツの組み合わせ

例えば「Sパーツ8回」を申し込んでいた場合。
Sパーツ4回・Lパーツ2回で脱毛をすることが可能です。

Sパーツ 「8回コース」  両手の甲と指 × 4回 + 両ひじ下 × 2回

このように組み合わせは無限!
契約の時に部位を決める必要がないから、気になったところを気になった時に通えるのが「フリープラン」の魅力です。

ミュゼのフリーセレクトコースの注意点


ミュゼのフリーセレクトコースには、次のような注意点があります。

  • 有効期限がある
  • 全身脱毛なら高くなる

事前にしっかりチェックしておきましょう。

有効期限がある

フリーセレクトコースだけに限ったことではありませんが、ミュゼには「この期間内に規定回数を終えてくださいね」という有効期限が定められています。

これは「最終来店日から5年」です。

そう簡単に過ぎる期間ではありませんが、妊娠や出産など長期間休止することもあるかもしれません。「ミュゼの脱毛期間には有効期限がある」ということは覚えておきましょう。

全身脱毛なら高くなる

フリーセレクトコースは、特定の部位のみを行う脱毛コースです。
そのため「ここだけで良い」「ちょっとだけ脱毛したい」という方にはおすすめですが、「ここもあそこもいっぱいしたい!」となると、非常に単価が高くなってしまいます。

特に全身脱毛をフリーセレクトコースでやろうと思えば、その差額は数万円にも上るのです。

全身脱毛ライトプランと比較

ミュゼで用意されている全身脱毛コースのうち、「全身脱毛ライトプラン」というものがあります。このコースと同じだけの照射範囲をしようと思うと、以下のパーツを選ばねばなりません。

By: ミュゼプラチナム

この全身脱毛ライトプランで、6回コースを選んだとしましょう。この場合の料金は94,500円です。

しかし同じだけセレクトプランでやろうと思うと、Sパーツ2か所・Lパーツ6か所を選ぶ必要があり、「Sパーツ2か所×6回=18,000円」+「Lパーツ6か所×6回=108,000円」で、合計126,000円かかるのです。

つまり差額で31,500円も高くなります。

フリーセレクトコースは「ピンポイントで脱毛したい」そんな方におすすめのコース。
脱毛したい部位が多い場合は、フリーセレクトコース以外を視野に入れるようにしましょう。

ミュゼのフリーセレクトプランって解約できるの?返金はあり?

ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースは解約・返金が可能です。
ただし、全額返金されるわけではないので注意が必要。

フリーセレクトコースの場合、最後の施術から1年以内であれば施術していない分だけ返金されます。一度も施術していなければ、全額返金となります。

返金額の算出方法

支払総額 - (1回あたりの料金 × 利用回数) =  返金額

ただし、当日キャンセルや無断キャンセルがあった場合は1回分を消化したことになるので注意しましょう。

ミュゼでは解約に伴う違約金や手数料は発生しません。解約する際は、まずコールセンターに連絡しましょう。
契約手続きは契約した店舗でしか行えません。引っ越しなどで契約店舗にいくことが難しい場合はコールセンターに相談するといいでしょう。

返金の方法

  • 指定口座への振込み
  • コンビニ(ローソン)店頭での受け取り
  • Amazonギフト券での受け取り
  • (クレジット決済の場合)クレジットカードへの返金※引き落としがすんでいる場合は対応不可

他サロンでは解約の際に手数料がかかったり金額や期間の縛りがあったりしますが、ミュゼの場合は解約金も手数料もありません。

解約を申し出てもしつこく追及されることもないので安心です。

ミュゼのフリーセレクトコースで気になる部位を賢く脱毛!

ミュゼのフリーセレクトコースについて、料金や特徴などを見てきました。

気になる部位だけを選べば、料金も抑えられるので効率よく脱毛が可能。

回数やパーツも、契約後に施術をしながら調整できるので、脱毛の仕上がりにも満足できます。

ぜひミュゼのフリーセレクトコースで、賢く脱毛してみてくださいね!

関連記事

町田のミュゼプラチナム2店舗の口コミを紹介|実際の評判は?

【ミュゼプラチナム】渋谷編|店舗口コミまとめ!サロン情報・予約方法も紹介♡

立川のミュゼプラチナム3店舗を紹介|口コミ・評判まとめ

ミュゼの当日キャンセルはペナルティ?連絡方法や遅刻に関してご紹介

ミュゼにはどんな服装で行けばいい?脱毛する際の服装をレクチャー

ミュゼの分割払いって損?手数料やおすすめの支払い方法をご紹介

【ミュゼプラチナム】口コミから見る実態|実際に脱毛してきた結果!

ミュゼの全身脱毛は何回通えばいい?期間・回数を解説

【ミュゼプラチナム】銀座エリア編|店舗口コミまとめ!サロン情報・予約方法も紹介♡

【ミュゼプラチナム】自由が丘南口店の口コミ|サロン情報・予約方法総まとめ