2018/11/20
コロリー

コロリーで未成年が脱毛する際の注意点。同意書は必要?

ムダ毛の処理に悩んでいるのは、なにも働く大人の女性だけとは限りません。まだ学校に通う未成年の女子だって、立派な女性の一員です。

そんな未成年の女子がコロリーで脱毛をしたいと考えた場合、はたしてコロリーではそれを受け入れてくれるのでしょうか?

人気の脱毛サロンであるコロリーで未成年が脱毛することができるのかどうか。
そして脱毛するにはどういった手続きが必要なのかといった、未成年がコロリーで脱毛するための諸々のことについてまとめてみました。

そもそも、コロリーで未成年が契約可能?

結論を言ってしまえば、コロリーでは未成年でも脱毛の施術を受けることが可能です。

では、コロリーでは何歳までを未成年というのでしょうか?

コロリーでは「20歳未満」の女性を未成年と定義しています。
これは法律上の未成年の定義と一緒です。

ただし、20歳以上であれば個人で脱毛の契約を結ぶことができますが、20歳未満の未成年の場合、個人では契約を結ぶことができず、親権者の同意が必要となります。

未成年がコロリーで契約するには何が必要?

未成年者がコロリーで脱毛契約を結ぶには、親権者の同意が必要となります。
脱毛契約を結ぶ前にはカウンセリングがあるのですが、カウンセリングのみであれば未成年者のみでも可能です。

また、コロリーで脱毛の契約を結ぶには本人確認が必要となりますので、学生証などの身分証明証を忘れずに持って行くようにしましょう。
その際、親権者が同席するかどうかで必要な物も変わって来ます。

契約時に「親」が同席する場合

契約の際に親権者が同席する場合は、身分証明証だけで十分です。

親権者と一緒に脱毛契約の説明を聞き、親権者が納得したうえで契約を結びます。
親権者の同意が無い未成年者のみで契約は結ばれることはありません。必ず、親権者の同意を得る必要があります。

また、コロリーは女性専用の脱毛サロンですので、男性は入店することができないという決まりがあります。

つまり、たとえ親権者とは言え、男性(父親)だった場合は入店を拒否されルため、契約の際は母親と一緒に訪れるようにしてください。

契約時に「親」が同席しない場合

親権者が同席せずに契約を結ぶ場合は、「親権者同意書」を提出する必要があります。

親権者が同席できない時や、女性の親権者がいない家庭環境の場合など、やむを得ない事情であれば親権者に「親権者同意書」を記入してもらいます。
それを持参すれば、未成年だけでもコロリーと脱毛契約を結ぶことができます。

コロリーの電話確認では何が聞かれるの?

契約時に親権者が同席することができない場合に必要となる「親権者同意書」は、無料カウンセリングの時にコロリーで用紙をもらうか、コロリーの公式ホームページからダウンロードすることで入手することができます。

「親権者同意書」には親権者の電話連絡先を記入する欄があり、契約当日にコロリーの担当カウンセラーよりその連絡先に確認の電話が入ります。

この電話確認の際に聞かれることは、本当に親権者なのか、そして本当に脱毛契約について同意したのかどうかということについてです。

もし、電話確認のときに電話がつながらなかったり、親権者の同意が得られなかったりした場合は契約を結ぶことはできませんので、あらかじめ親権者にはコロリーから電話確認があることを伝えておくようにしましょう。

コロリーの同意書の書き方

「親権者同意書」は、契約者(未成年)との続柄・住所・連絡先といったことの記入と押印のみなので、特別むずかしい内容の書類ではないです。

公式ホームページからプリントアウトができない場合は、同様の形式の書類を手書きで作成し、それを「親権者同意書」とすることも可能です。

ただし、記入は親権者が行わなければ「親権者同意書」とみなされないので、必ず親権者が記入するようにしてください。兄や姉といった親権者ではない人物が記入した場合は「親権者同意書」として受理されません。

コロリーの支払い方法

コロリーの支払い方法は、現金による一括払い・ローンによる分割払い・クレジットカード払いの3種類です。

現金一括払いであれば未成年でもできますが、クレジットカード払いやローンによる分割払いは親権者の同意とサインが必要です。

クレジットカード払いの場合、カード所有者本人のサインが必要となりますので、契約の際に親権者が必ず同伴する必要があります。

ローンによる分割払いの場合も、親権者がローンの手続きを行わなければいけないので同伴が必要です。
ローンによる分割払いの手続きには銀行口座や印鑑が必要となります。

コロリーは未成年におすすめ!学割でお得に脱毛

By: コロリー

コロリーには、未成年の方でもお得に脱毛ができる「学割」があります。

コロリーの学割は、契約時に学生さんで、なおかつ全身美容脱毛コース12回以上で契約する方が対象の割引プランです。

契約時に学生証や生徒手帳など、学生であることを証明できるものを提示するだけで、
最大で91,000円も割引されます。

なかなか脱毛に手が出せないという学生さんでも、コロリーなら安心して脱毛が受けられます。

※未成年でお仕事をされている方は、残念ながら対象外です…。

契約前に確認しておくこと

最後に、コロリーの契約前に確認しておくことについてお話しします。

保護者を説得しよう

未成年の場合、自分1人の判断で契約することができないため、まずは保護者を説得しなければなりません。

「毛が濃くて悩んでいる」や「自己処理で肌が荒れてしまった」など、毛の問題で悩んでいることを伝えましょう。

また、「今の脱毛は安い」ということを伝えるのも効果的です。

脱毛サロンでの脱毛は、お小遣いで通えるほど安くなっています。
そのため料金プランを提示して、総額を伝えて説得してみましょう。

支払い方法を決めておく

コロリーでは、

・現金払い(一括)
・クレジットカード払い(一括or分割)
・ローン払い(分割)

の3つから、支払い方法を選択することができます。

未成年だとローンを組むことができませんし、その他の支払い方法を選択したとしても、

「先に親に現金一括で払ってもらって、後から返していく形にしたい」
「親名義のクレジットカードを使いたい」

といった形で、親御さんに頼らざるを得ない場合も多いです。
契約する前に「どの方法で支払うのか」ということをしっかりと話し合って決めておく必要があります。

なるべく同伴でカウンセリングへ

コロリーは、保護者同伴でなくてもカウンセリングに行くことはでき、親権者同意書があれば未成年の方1人で契約を交わすこともできます。

しかし、支払いに関して保護者の名義で契約をする場合が多いでしょう。
契約の時に、スムーズに話を進めるためにも、保護者同伴が望ましいです。

関連記事

福島にあるコロリー「ホテルプリシード郡山店」の全身脱毛がとってもお得!

熊本に住んでるなら要チェック!全身脱毛で人気の「コロリー」の口コミ・サロン情報まとめ

千葉にオープンした格安の脱毛サロンコロリー(coloree)ほんとに安いのかチェックしてみた

全身脱毛サロン「コロリー」は新宿にもある!店舗情報や予約方法、口コミを総まとめ

コロリー立川店は駅近で通いやすい!詳しいアクセス・店舗情報・口コミ

全身脱毛なら「コロリー」。新ブランドならではのお得なキャンペーン♡

全身脱毛サロン「コロリー(coloree)」柏店の予約方法から口コミまで徹底調査!

駅近で便利! コロリー(coloree)岐阜シティタワー店の店舗情報・口コミ総まとめ♡

【最新】コロリー(coloree)最新キャンペーン♡全身脱毛が超お得!

コロリー新潟万代店の店舗情報&口コミ総まとめ♥お得な全身脱毛教えます!