2018/12/12
コロリー

コロリーの支払い方法まとめ。引き落とし日などを調査

全身脱毛をしようと思っても、脱毛料金が高くて無理! と諦めていませんか。
また、ワキ、腕、VIOという順序で予算が確保できてから順番に脱毛計画を立てている方もいるかもしれませんね。
全身脱毛専門店のコロリ―なら、待たずに低予算で全身脱毛が可能です。支払い方法も選べるので、あなたに合ったプランがきっと見つかります。
これから詳しく紹介します。

コロリーの支払いプランの内容は?

コロリーの支払いプランは安心・安全の定額制です。

定額制と言っても、コロリー側で決まった回数のパックプランを用意しているのではなく、契約時に自分で脱毛回数を決めます。
自分の希望する脱毛回数の総額を支払い回数で割った金額が、月々の支払金額となるのです。

例えば、全身34部位を脱毛する「全身美容脱毛コース【ライト】4WAY 5回」総額35,625円を36回払いを選択した場合。
月々の支払金額は990円となります。

この例では脱毛回数が5回ですが、回数は自由に増やすことも減らすこともできます。
それに合わせて支払い回数と金額も変化しますが、定額制なので1度決まった金額は後から変動することもなく、追加料金も発生しません。

このように、コロリーの支払いプランは、脱毛回数と支払い回数を自分で決めることができるようになっているのです。

コロリーの月額制は分割タイプ!
決まった金額を分割して月々支払うシステム。

コロリーの支払方法は3つ

カラフルな数字

予算がある方は、現金一括払いが金利手数料もかからないのでベストかもしれません。

ボーナスまで待とうと思っても夏のボーナスまで待ったら、水着を着るまでに脱毛が間に合いません。
その点コロリ―なら支払い方法が3つあるので、多額の現金を用意しなくてもOKです。

コロリ―脱毛料金の支払い方法は?

現在のレーザー脱毛や美容ライト脱毛は、ニードル脱毛に比べてリーズナブルになったといっても、全身脱毛する場合は、クリニックでも脱毛サロンでも、10万円以上の脱毛資金が必要になります。
現金で一括払いが可能であれば、キャンペーンなどを利用すれば、減額も可能でメリットも大きいのですが、10万円以上をポンと出せる方は少ないかもしれません。
そこで、分割払いを利用するケースが多いと思います。コロリ―の支払い方法は、現金、クレジット、ローンの3つです。それぞれのメリットとデメリットは下記になります。

支払い方法 メリット&デメリット
現金 一括 メリット・総額が一番安い。金利手数料がかからない。

デメリット・多額の現金が必要。資金が溜まるまで待つ必要がある

クレジット 一括&分割 メリット・カードポイントがつく。毎月の支払が少額。

デメリット・金利手数料がかかる。支払い総額が増える。

ローン 分割 メリット・毎月の支払が少額。

デメリット・金利手数料がかかる。支払い総額が増える。

全身脱毛の支払シミュレーション(クレジットカード)

By: coloree

コロリ―の全身脱毛コースは、顔を除いた部位の全身が対象になります。
また、全身脱毛コースは二つに分かれていて、全身34部位美容脱毛コースと全身まるごと46部位美容脱毛コースになります。
クレジットカードによる支払いシミュレーンをまじえて、全身脱毛コース料金と脱毛部位について解説します。

コロリ―の全身脱毛コース&脱毛部位

コロリ―の全身脱毛コースは、他の脱毛サロンと同じように、顔は含まれていません。
しかし、他の脱毛サロンでは、追加料金やオプションメニュー扱いになることも多いVIOが全身脱毛コースに含まれています。
VIO脱毛は、女性の脱毛部位の中では脱毛回数が最も多く必要になる部位でもあり、脱毛料金も他の部位より高額に設定しているクリニックやサロンも多くあります。

また、コロリ―の全身脱毛コースは、細かく34部位と46部位に分かれていて、二つのコースがあるのも特徴です。
下記の表を見れば分かるように、全身34部位と全身46部位とを比較すると18回の場合、金利手数料を除いた脱毛料金(元本)が3倍近く違います。
これは、胸、乳首回り、お腹、へそ周り、腰、ヒップといった部位は、体毛の薄い女性には、必ずしも脱毛の必要性が高い部位ではないかもしれません。
この部位の脱毛が必要ない方は、かなりリーズナブルに全身脱毛が可能ということになりますね。

▶︎全身34部位美容脱毛コース

顔以外、上のイラストにある、胸、乳首回り、お腹、へそ周り、腰、ヒップ以外の全身脱毛が可能です。

下の表が36回払いの支払いシミュレーションです。

プラン 料金(18回) 金利手数料 分割回数
全身34部位 128,250円  15% 36回

 

毎月 元本 金利
1回目 4,445円  2,842円 1,603円
2回目 4,445円 2,878円 1,567円
35回目 4,445円 4,336円 109円
36回目 4,458円  4,403円 55円
合計 160,033円  128,750円  31,783円

▶︎全身まるごと46部位美容脱毛コース

上のストにある顔以外、すべての部位の全身脱毛が可能です。

下の表が36回払いの支払いシミュレーションです。

プラン 料金(18回) 金利手数料 分割回数
全身46部位 351,000円  15% 36回

 

 毎月 元本  金利
1回目 12,167円  7,780円 4,387円
2回目 12,167円 7,877円 4,290円
35回目 12,167円 11,869円 298円
36回目 12,170円  12,020円 150円
合計 438,015円  351,000円  87,015円

ショッピングローンで支払うこともOK!

OKサインを出す女性

クレジットカードのリボ払いやショッピングローンの分割払いだと、気になるのが金利手数料ですね。
30回以上の分割払いだと、金利手数料だけで10万円近くになってしまい。脱毛は完了しているのに金利手数用を延々払わなければならない?
なんて事にもなりかねません。そこで、おすすめなのがコロリ―の2回分割後払いです。

▶コロリ―のショッピングローン

コロリ―のショッピングローンは、コロリ―が提携している信販会社を通して脱毛料金を支払うシステムです。
支払い方法はご自分の銀行口座からの引き落としとなるので、クレジットカードの支払いと同様になります。
また、上で説明したように分割の支払い回数が多くなるほど、金利手数料も高額になるのは、カードローンもショッピングローンも同様です。
そこで利用したいのが、コロリ―のショッピングローンによる後払いシステムです。

ショッピングローンの後払いがおすすめ

コロリ―のショッピングローンは、1又は2回分割払いに限り、後払いの金利手数料が無料になります。
これは、ローン契約完了後に脱毛が開始できて、1回目の支払いは半年後、2回目の支払いは1回目の半年後(1年後)という後払いシステムになります。
これなら、手持ちの現金がなくても今すぐ全身脱毛が開始できて、1回目の支払いも2回目の支払いもボーナスに合わせて支払いをすればOKですね。
契約社員やアルバイトでボーナスがない方でも、半年の間に脱毛資金を用意すれば良いため、金利手数料がかからないメリットは大きいはず。

ローンの審査は通りやすい!

私は契約社員だし、パートやアルバイトでもコロリ―のショッピングローンの審査は大丈夫? と思っている方もいるかもしれんませんね。
毎月の支払額に応じた、数万円の収入が毎月定期的にあれば、契約社員の方はもちろん、パートやアルバイトの方でも審査を通りやすいようです。
審査時に税金や電話料金の滞納があったり、過去に滞納でクレジット契約を解除されたといった事がなければ大丈夫なようです。

※審査通過はあくまで信販会社の判断になります。

コロリーなら金欠でも脱毛が始められる!

いかがでしか?コロリ―なら高額な現金を用意することなく全身脱毛がはじめられます。
また、アルバイトやパートさんで今まで、クレジットの審査に通らなかった方でも、コロリ―のショッピングローンなら審査に通るかもしれません。
後払いなら今! 金欠の状態でもすぐに全身脱毛が始めるられるのは魅力的ですよね。今すぐコロリ―で全身脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コロリー高松瓦町FLAG店の口コミ、評判はどうなの?

鹿児島上陸!知らないと損する噂の全身脱毛サロン「コロリー」の予約方法と口コミ

福岡天神にはコロリーが2つあって予約が取りやすい!店舗情報・口コミまとめ

コロリー静岡店は安いのに脱毛効果抜群!詳しい店舗案内・口コミなど徹底調査

コロリーの乗り換え割って?超お得に脱毛をするテクニック

藤沢・鎌倉エリアで全身脱毛するなら注目!駅近の「コロリー(colorée)」予約方法、口コミ・評判まとめ

コロリー新宿西口店は平日夜21時まで営業で便利!店舗情報・口コミまとめ

札幌にはコロリーが3店舗あってお得?店舗情報・口コミ総まとめ

コロリーの口コミって?脱毛効果を評判から調査してみた

コロリー(coloree)の店舗はどこにある?北海道~東京~九州まで徹底調査してみた