2019/03/13
シースリー

シースリーは未成年でも通える?学割プランはあるの?

安く脱毛できる脱毛サロンが増えていることで、学生の方でも脱毛ができる機会が増えています。

「ムダ毛のコンプレックスをなくしたい」「早く脱毛したい!」と思っている未成年の方は、多いのではないでしょうか。

脱毛サロン「シースリー」は、月額料金が安いと、未成年の方や学生の方は気になっている人もいるはず。
では、シースリーでは、未成年でも脱毛はできるのでしょうか。学割はあるんでしょうか。

シースリーでの脱毛を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

シースリーは未成年でも脱毛できる?


そもそも脱毛は、生理が定期的に来ている状態でなければ、得られる効果は低いと言われています。
そのため、未成年でも生理がちゃんと来ていて、生理周期が安定している状態であれば、脱毛サロンで脱毛を受けること自体は可能です。

ただ、「何歳から脱毛できるのか」という部分に関しては、脱毛サロンによって対応が分かれます。

シースリーの場合は、10歳以上であれば脱毛をできます。
未成年でもシースリーでは施術ができるので、ムダ毛に悩んでいる方には嬉しいですよね。

未成年が脱毛を始めるには、気をつける点があるためご紹介していきます。

未成年者が契約するときに必要なもの

人差し指を立てる女学生
未成年者の方がシースリーで契約する時に必要なものは、以下の通りです。

・親権者同意書
・身分証明書(本人確認ができるもの)
・印鑑

親権者同意書は公式サイトからもダウンロードできる

契約する時に必要なものとして1番に挙げた親権者同意書は、シースリーの公式サイトからダウンロードすることができます。

こちらの親権者同意書をダウンロードして印刷し、内容に従って記入します。

もし自宅でダウンロードして印刷ができない場合には、シースリーの店舗にも親権者同意書が用意されていルため、店舗でもらってくださいね。

ちなみに、親権者同意書に記入する内容は、以下のようになっています。

未成年者

(脱毛を受ける本人・契約者)

・氏名
・生年月日
・住所
・連絡先(自宅・携帯)
・印鑑捺印
法定代理人親権者

(契約者の親)

・氏名
・契約者との続柄
・生年月日
・住所
・連絡先(自宅・携帯)
・印鑑捺印

くれぐれも記入漏れのないように注意してください。

契約するときは支払方法を決めておく

注意
成人している方にも言えることではあるのですが、未成年者の方の場合は特に、シースリーで契約する時にはあらかじめ支払方法を決めておくことをおすすめします。
なぜかというと、あらかじめ支払方法を決めておかなければ無駄足になる可能性があるからです。

親の同伴や親権者同意書が必要であるにも関わらず、親の同伴や親権者同意書なしでシースリーに行ってしまえば、再度シースリーに行かなければならなくなりますよね。

また、支払方法をきちんと決めておかないと、契約がスムーズに進まなくなる可能性もあります。
ですから、シースリーで契約する時には、保護者の方としっかり話し合って支払方法を決めておくようにしましょう。

ちなみに、シースリーの支払方法は全部で4種類あります。

脱毛にかかるお金全額を、契約時に現金で全額支払う方法です。
「何回かに分けて支払うのが面倒」という場合におすすめですが、まとまったお金を一度に支払う形になるので、
まとまったお金が用意できる場合のみ選んだほうが無難です。
現金の一括払いと同様ですが、こちらは脱毛にかかるお金全額を、契約時にクレジットカードを使って全額支払う方法です。
クレジットカードの場合はクレジットカード会社によって引き落とし日が違うので、クレジットカードで支払うという手続き自体は契約時に行いますが、
契約時に支払う必要はありません。
「まとまったお金を契約時までに用意するのは難しいけれど、クレジットカードの引き落とし日までには用意できる」という場合は、この支払方法がおすすめです。
脱毛にかかるお金全額を、毎月一定額ずつ分割で支払う方法です。
シースリーの場合、地域によって毎月支払う金額が違います。【Aエリア】月額5,800円(東京・千葉・埼玉)
【Bエリア】月額6,300円(青森・岩手・宮城・群馬・神奈川・沖縄)
【Cエリア】月額6,400円(新潟・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・大分・熊本・長崎・鹿児島)毎月支払う金額が結構お手頃なので、未成年者の方でも、毎月のお小遣いやバイト代で支払うことが可能な金額ではないかと思います。
脱毛にかかるお金全額を、8か月後にまとめて後払いする方法です。
シースリーの後払いには、・8か月後に一括で支払う
・全額を2分割して、8か月後に1回目、それ以降に2回目を支払うという2つの方法があります。
2分割した場合の2回目の支払いは、利用する信販会社によって時期が異なるのですが、1回目の支払いから数えて半年後(6か月後)まで間隔を空けることができます。・契約時にまとまったお金を支払うことはできないけれど、8か月あれば十分用意できる
・ボーナスが出た時にまとめて支払いたいという場合におすすめです。

保護者の同伴が必要な支払い方法

先ほどご紹介した4種類の支払い方法の中で、保護者の同伴が必要なのは、現金(一括)以外の次の支払い方法になります。

・クレジットカード(一括)
・月額(分割)
・後払い

これら3種類のうちのいずれかの方法で支払うことを考えている未成年の方は、必ず保護者同伴で契約するようにしてください。

シースリーに学割はない! しかし…

残念ながらシースリーでは学割プランが用意されていません。

学割プランこそありませんが、シースリーの脱毛プランは他サロンに比べてリーズナブルです。月々の料金も5,800円(エリアにより異なる)と、お小遣いで支払える範囲内に設定されているので、学生の方にも通いやすいのではないでしょうか。

9か月後あと払いで計画的に支払える

シースリーの支払方法は「月額制」と「後払い」から選ぶことができます。

「月額制」は総支払額を36回に分割して毎月一定額を支払います。
「後払い」は支払いを契約月から最長で9か月先まで伸ばすことができる支払方法です。
ただし、適用には条件があります。

<後払い適用条件>
①指定の信販会社と契約する
②支払方法は「ボーナス一括払い」または「二回分割払い」のいずれか

一括払いや二回分割払いと聞くと厳しい条件のようにも思えますが、9か月あればアルバイト代を貯めることもできるでしょう。
いま支払うお金はないけれど、すぐに脱毛を始めたい。9か月後にはまとまったお金を用意できるという人なら、後払いもアリです。

予定日までにお金を用意できなくても支払い義務は発生します。後払いにするなら、しっかりと資金計画を立ててから脱毛スタートしましょう。

通い放題プランは早くから始めた方がお得

シースリーの通い放題プランは支払総額が決まっています。何回通おうが追加料金は一切かかりません。

光脱毛の場合、脱毛しても毛が再生する可能性があります。
特に未成年はホルモンバランスが安定していないため、その可能性はより高くなるでしょう。

パックプランなど施術回数に制限があったり、通うたびに支払いが生じる通い放題は、未成年の人にとってあまりメリットがありません。ムダ毛がまた生えてくる可能性が高いからです。

シースリーの永久メンテナンス保証なら、期間や回数に関係なく何度でも通えます。
毛が再生してもすぐにメンテナンスできるなら、はやいうちから脱毛したほうがお得ですよね。

若いときにツルツルお肌を手に入れておけば、色素沈着や自己処理による肌トラブルと無縁でいられます。シースリーは通えば通うほどお得になるムダ毛退治の頼もしい味方です。

学割がある脱毛サロン

先ほどもお話しした通り、学割を設けている脱毛サロンも多いです。
ですから、「学割を使って脱毛を受けたい」という場合には、学割がある他の脱毛サロンを検討してみても良いと思います。

学割がある主な脱毛サロンと詳細は、以下の通りです。

銀座カラーには、最大で50,000円も割引される「脱毛学割」のプランがあります。

条件 ・契約時に学生であること
・16歳以上で2回以上生理が来ている
・親の同伴または親権者同意書が必要
・学生証の提示
脱毛可能な年齢 16歳~
特典 ・最大50,000円OFF(学割+その他の特典含めて)
・学校を卒業した後も学割が効く

 

学割が利用できるプラン 通常料金(総額) 学割料金
新・全身脱毛コース
(全身22か所脱毛し放題)
295,000円 275,000円

(7%OFF)

全身ハーフ脱毛コース

(全身8か所脱毛し放題)

237,000円 213,300円
フリーチョイス脱毛コース

(デリケートチョイス1か所×8回)

21,000円 18,900円
フリーチョイス脱毛コース
(スタンダードチョイス1か所×8回)
42,000円 37,800円

この他、学割プランではありませんが、未成年者限定の「都度払いプラン」もありますよ。

キレイモには、学生さん本人にとってお得なのはもちろんのこと、友達や家族を紹介することでもっとお得になる「学割プラン」があります。

学割パックプランの特徴 ・追加料金や割増料金が不要
・毎月通えなくても大丈夫(1か月半~2か月に1回でOK)
・回数変更が可能(卒業してからの回数変更は学割が効かない)
条件 ・親権者同意書が必要
・学生であることが証明できるものの提示(学生証・生徒手帳・在学証明書など)
脱毛可能な年齢 生理が始まっていれば小学生からOK

 

学割が利用できるプラン 通常料金(総額) 学割料金
6回パックプラン

(1年コース)

114,000円 106,300円
12回パックプラン

(2年コース)

228,000円 202,900円
18回パックプラン

(3年コース)

342,000円 274,100円

シースリーの脱毛プラン

シースリーの脱毛プランには、「永久メンテナンスコース(月額制プラン)」と「回数制プラン」の2種類があります。

永久メンテナンスコース

永久メンテナンスコースは、脱毛に通うのをやめた後のムダ毛復活に対応した、期間・回数無制限のプランです。
支払いは月額制で、エリアによって月額料金が変わります。

By: シースリー

総額 脱毛範囲 1回の来店で脱毛できる範囲
コース① 290,000円 顔かIOのどちらかを含む全身 全身の4分の1
コース② 340,000円 全身 全身の4分の1
コース③ 340,000円 顔かIOのどちらかを含む全身 全身
コース④ 420,000円 全身 全身

回数制6回・10回・13回

回数制プランは、あらかじめ通う回数を決めて通うことができるプランです。

6回・10回・13回の3種類に分かれていますが、ここからさらに

・顔・IOの有無
⇒顔とIOを除く・顔かIOのどちらかを選択・顔とIOを含む全身
・1回の来店で施術可能な範囲
⇒1回の来店で全身の4分の1の施術・1回の来店で全身の施術

といった形に枝分かれしていくので、ちょっと複雑です。

ですから今回は、それぞれの回数での1番安いプランのみ、参考までにご紹介させていただきますね。

回数 総額 脱毛範囲 1回の来店で脱毛できる範囲
6回 95,000円 顔・IOを除く全身 全身の4分の1
10回 140,000円 顔・IOを除く全身 全身の4分の1
13回 190,000円 顔・IOを除く全身 全身の4分の1

 

もし、シースリーを通常よりも安く脱毛したいなら!

乗り換え割キャンペーン

シースリーには、乗り換え割があります。そのため、通常の料金よりも安く脱毛することが可能です。
他のサロンに少しでも通ったことがある証明ができれば、適用されますよ。

割引料金
6回プラン 2,000円
10回プラン 4,000円
13回プラン 6,000円
全身脱毛無制限 10,000円

友人と一緒に脱毛へ「ペア割」


周りで脱毛を始めたいと言っている人がいればチャンス。
一緒に脱毛の契約をすれば、2人とも割引が適用されますよ。
シースリーでお得に脱毛を始めましょう。

割引金額
回数制プラン 5,000円
通い放題 10,000円

まとめ

露出する機会の多い腕や足など、ムダ毛が気になることは多いでしょう。コンプレックスを感じて自己処理を繰り返していては、せっかくの若くキレイな肌も傷んでしまいます。
シースリーの脱毛なら、肌を守りつつムダ毛をなくせます。

シースリーは未成年者でも無理なく通えるサロンです。たとえ毛がまた生えてきても「永久メンテナンス保証」があるので安心です。契約に保護者の同意は必要ですが、真剣に悩みを相談すればきっと協力してくれるでしょう。

ハリツヤ弾力のある若い肌こそ、肌に優しい光脱毛でストレスから解放してあげましょう。

関連記事

シースリーのキャンペーン情報をご紹介。お得な会員特典を大公開

シースリーのシェービング代って?自己処理はどこまでやれば良いの?

シースリーって永久脱毛?脱毛効果を口コミで調査!

シースリーの全身脱毛の効果って?回数や口コミを調査

シースリーの口コミまとめ。評判が悪いって本当?

シースリーの脱毛範囲・箇所をご紹介。他サロンと比較してみた

シースリーの9ヶ月無料って?結局、総額いくらかかるかを調査

シースリーで部分脱毛が出来るの?

シースリーの料金って?支払い方法と総額料金をご紹介

シースリーは生理の時脱毛できない?生理時の対応について解説