2018/11/14
キレイモ

キレイモのシェービングの範囲はどこまで?剃り残しはダメ?

脱毛施術前には事前のシェービングが必要です。
これはどこのクリニック、どんな脱毛方法でも同じこと。
脱毛前には施術部分のシェービングをしておかなければいけません。

手足の見えるところは比較的簡単ですが、背中など手の届かない部分やVIOラインのシェービングは難しいですよね。
事前の自己処理範囲、剃り残しがあったときのキレイモのシェービングは、どのようなサービスなのでしょうか。詳しくご紹介します。

キレイモの脱毛はシェービングが必要?

キレイモで脱毛を受ける前には、シェービングが必要になります。
キレイモで採用している脱毛方法である「光脱毛」は、シェービングをしていない状態(ムダ毛が長い状態)で施術を行うと、次の2つのトラブルに見舞われる可能性があるからです。

トラブル①【やけどをする】
光脱毛は、「黒いものに反応して照射する」という性質を持っています。

By: 日本スキンエステティック協会

美容ライト脱毛のメカニズムは、毛根部のメラニンという色素に光のエネルギーが吸収されて発熱し、発毛組織にダメージを与えるというものです。
毛の再生機能を低下させることで除毛・減毛を達成させます。
(引用元:日本スキンエステティック協会)

「皮膚の表面に出ているムダ毛が長い=黒いものが皮膚の表面に出ている」ということになるので、光を照射した時に、皮膚の表面に出ているムダ毛にも反応し、皮膚の表面に出ているムダ毛が焼けてしまいます。

その結果、焼けて熱を持ったムダ毛によってやけどをする可能性があります。

トラブル②【脱毛効果が下がる】

光脱毛は、熱エネルギーを利用して毛根部分にダメージを与える仕組みになっています。

この時、ムダ毛が長い状態で施術をしてしまうと、熱エネルギーが毛根部分にまで届きにくくなります。
その結果として、脱毛効果が下がってしまう恐れがあります。

シェービングの範囲ってどこまで?

キレイモは全身脱毛専門の脱毛サロンなので、シェービング範囲は顔とVIOを含む全身です。

By: キレイモ

こちらがキレイモの脱毛範囲(全身33ヶ所)ですが、シェービング範囲も同じ全身33ヶ所になります。

ただ、自己処理となると、どうしても「手が届く部位」と「手が届かない部位」が出てきます。

手が届く部位は自己処理が可能な部位でもあるので、キレイモに行く前に自分でシェービングを済ませておく必要があります。

残念ながらキレイモは、剃り残しがある状態だと施術してもらうことができない脱毛サロンです。
そのため、自分でシェービングを行う場合は丁寧に行うことが求められます。

自己処理できない部位はシェービング補助を利用

キレイモでは、脱毛前に全身のシェービングが必要ですが、自己処理では手の届かない部位も出てきますよね。

そのような自己処理ができない部位に関しては、「シェービング補助」を利用することができます。

By: キレイモ

シェービング補助が利用できるのは、こちらの画像に書かれている通り、

・背中
・うなじ
・ヒップ
・Oライン

の4部位。

この他の部位に関しては、以前は剃り残しがあった部位もシェービング補助を受けることができました。
しかし現在では、剃り残しがあった部位のシェービング補助はありません。

「シェービング補助が受けられない」ということは、「剃り残しがあった部位の施術そのものが受けられない」ということになります。
つまりシェービング補助が受けられない部位は、しっかりと丁寧に自己処理しておく必要があります。

キレイモのシェービング補助ってお金がかかる?


キレイモではスタッフによるシェービング補助を受けることができます。
自分では処理しきれない部分も丁寧にシェービングしてくれるので、ヤケドや強い痛みといった心配もありません。

シェービング代はプランによって異なる

シェービング代は契約プランによって異なります。

「月額制」の場合

シェービング代
月額定額プラン

・スリムアップ全身脱毛
・プレミアム美白脱毛

1回あたり1,000円

(範囲に関係なくこの料金です。)

スペシャルプラン 無料

 

「パックプラン」の場合

シェービング代
パックプラン 無料

 

見ての通り、シェービング代がかかるプランとかからないプランとがあります。

・月額9,500円の「スリムアップ全身脱毛」
・月額12,800円の「プレミアム美白脱毛」

の2つの月額定額プランのみ、別途シェービング代がかかります。

しかも月額定額プランの場合、毎月シェービング代が発生します。

キレイモの場合、プランに関係なく2ヶ月に一度のペースで年に6回通えるので、
「毎回シェービング代1,000円を負担すると、1年のシェービング代は1,000円×6回で6,000円」と計算しますよね。

しかし、現在のシステムでは月額プランは毎月の引き落としに、シェービング代がプラスされます。
つまり年間を通して12,000円のシェービング代が必要になるシステム。

一方で、スペシャルプランとパックプランに関してはシェービング代が無料。
つまり、別途シェービング代を負担しなくても、無料でシェービング補助が受けられます。

まとまったお金を用意しなくても良いのが月額定額プランの魅力ではあるのですが、まとまったお金が用意できて、
なおかつシェービング代を浮かせたい方は、スペシャルプランかパックプランで契約することをおすすめします。

キレイモで脱毛する前の正しい自己処理の方法


キレイモでは、手の届く範囲のシェービングは必須ということがわかりました。
施術を1回でも無駄にしないために、自己処理をきちんと行いましょう。
脱毛に行く前の正しい自己処理の方法をご紹介します。

お風呂でシェービングする

シェービングに適しているのはお風呂タイム。体をあたためることで肌や毛質がやわらかくなり処理しやすくなるので、肌を痛めにくいです。
お風呂場のあかるい電気の下で処理すれば剃り残すこともありません。処理後は肌が敏感になっているので入浴は避けましょう。
お風呂からあがったら、たっぷり保湿も忘れずに!

電気シェーバーを使用する

カミソリや毛抜きで自己処理する人もいますが、肌への負担を考えればやっぱり電動シェーバーがいちばんです。
電動シェーバーは刃が肌に直接触れないよう工夫されているので、安心して使用することができます。
肌に軽く当てるだけだから操作も簡単!時間の短縮にもつながります。

施術の2日前〜前日までに行う

自己処理は、施術の2日前~前日までに行うのがおすすめです。
前日にまとめて自己処理をしてしまっても良いのですが、万が一剃り残しがあった時に気が付かないままキレイモに行ってしまう可能性もあるので、

2日前⇒全体の自己処理
前日⇒剃り残しのチェックと剃り残した部位の自己処理

といった形で自己処理を行うことをおすすめします。

このようにすることで、「剃り残しのある状態でキレイモに行って、その部位の施術を断られる」という事態を防ぐことができます。

そして、2日前~前日に自己処理を行うことで、施術日当日にちょうど良い長さ(1~2㎜)になります。
そういった意味でも2日前~前日までの自己処理がおすすめです。

電動シェーバーの説明書に従った方向に剃る

電動シェーバーには、毛の流れに沿って剃る使い方をするものと、毛の流れに逆らって剃る使い方をするものとがあります。

基本的には、毛の流れに沿って剃る使い方をするのが正しい自己処理の方法で、毛の流れに逆らう「逆剃り」はあまり良くないとされています。

ですが、電動シェーバーの説明書に従った方向に向かって剃るのが、一番キレイに仕上げることができます。そして、お肌を傷めずに自己処理することもできます。

シェービング後はしっかりと保湿する

電動シェーバーは負担が少ないといっても、やはり肌は敏感です。
ダメージが蓄積してしまわないようシェービングが終わったら放置せず、必ず保湿して肌をいたわりましょう。
刺激性の強いものは控えて、水分たっぷりのローションや乳液でお肌をダメージから守ってくださいね。

正しいシェービングは脱毛効果をあげる


いかがでしたか。今回は、キレイモのシェービングサービスについて解説させていただきました。

キレイモはシェービング補助という形で、手の届かない4つの部位のみシェービングを受けることができます。
シェービング代に関しては、月額定額プランは1,000円、パックプランとスペシャルプランは無料でシェービングが受けられます。

正しい自己処理を事前に行うことで、脱毛トラブルから避けることができ、脱毛効果をあげることに繋がります。
キレイモで脱毛を完了させるためにも、正しいシェービング処理を行ってくださいね。

関連記事

キレイモのキャンペーンってどんな内容?お得な割引情報をご紹介

キレイモのVIO脱毛って?

【キレイモの学割】大学生は必見!学割の利用条件や料金をご紹介

キレイモの脱毛は効果が無い?|効果が得られない人の共通点について解説!

キレイモの乗り換え割って?

キレイモで永久脱毛は可能?効果の持続期間などを調べてみた

キレイモの予約方法って?

キレイモは生理になっても脱毛可能?

キレイモの12回プランでキレイになれる?12回プランの効果や料金を調査

キレイモのメリット・デメリットを解説。キレイモに通う方必見