2018/11/15
医療脱毛

Iラインの医療脱毛でおすすめのクリニック5選!回数や痛みで人気サロンを比較

女性のデリケートゾーンであるVIO。
その中でも最もデリケートな部位がIラインです。

Iラインは女性器そのものと言ってもよい部位ですので、脱毛の際には細心の注意が必要となります。
クリニックによってはIライン脱毛のできる範囲も違い、処置する回数も異なります。
決して、料金の安さだけでクリニックを選んではいけないのがIライン脱毛です。

この記事では、Iライン脱毛を安心してまかせることができるオススメのクリニックを5つ紹介するので、クリニック選びの参考にしてみてください!

Iラインの脱毛範囲は?

Iラインと呼ばれる脱毛範囲は、基本的には女性器周辺の大陰唇と小陰唇の部分のことを指します。

その基本的な部分のほかに女性器の内側の湿った部分、いわゆる粘膜もIラインの脱毛範囲ですが、粘膜の脱毛は色素沈着やヤケドの心配があるため、ほとんどのクリニックは脱毛を推奨していません。

しかし、粘膜部分に生えている毛も処理したいのであれば、「粘膜ギリギリまで脱毛してください」と事前に伝えれば施術をしてくれるクリニックもいくつかあります。

Iラインの脱毛を失敗しないために

ハイジニーナ(パイパン)にするか考える

脱毛終了後の形を具体的に思い描いてみましょう。例えばハイジーナ(パイパン)にした場合です。まだ日本では無毛が一般的ではないため、温泉などで人目を引くことも考えられます。

「Vラインを少し残せばIラインはハイジーナでもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、足を閉じた状態を想像してみましょう。
意外と大陰唇のぷっくりした部分って正面から見えませんか?「Vラインさえ残せば大丈夫」と思ってもおかしなことになりかねません。

もしハイジーナではなく多少のアンダーヘアを残したいのであれば、VラインからIラインに繋がる部分を残すなどの配慮が必要になります。
自分がどのようなアンダーヘアを望んでいるのか、今一度よく考えてみましょう。

粘膜部分も脱毛したいか考える

大陰唇の内側、小陰唇の粘膜部分にも毛は生えています。ここは女性器の中でも非常に敏感な部分でもあるため、光脱毛では脱毛することはできません。
医療脱毛のみで行うことができる部分です。

「閉じていたらキレイだけど、開いたらムダ毛がうっすら…」そんなことにならないためにも、Iラインを脱毛するのであれば、粘膜部分の脱毛と共にするのがおすすめですよ。

生理や下着を選ばないなどのメリットを考える

Iラインを脱毛するメリットは、衛生面や見た目の美しさなど数多く存在します。

例えば生理の時などはどうしても経血がついてしまうため、決して褒められた衛生状態ではありません。
またナプキンとの間で蒸れの原因にもなりますので、痒みなどで煩わしい思いをすることもあるでしょう。

他にも下着のデザインを自由に選べるようにもなります。クロッチ部分からのハミ毛、見られたら恥ずかしい部分ですよね。そんな心配もなくなりますので、少し細めの攻めたデザインでも安心して履きこなすことができます。

Iラインは医療脱毛で安全に

Iラインは、女性にとって非常に重要な役割を担う部位です。毎日の排泄に毎月くる生理、性行為に出産など、どれだけ大事な部位であるかは語らずともわかるでしょう。
だからこそ、光脱毛ではなく医療脱毛での脱毛をおすすめしたいのです。

医療脱毛は医療免許がある場での脱毛となりますので、もし万が一のことがあっても適切な処理がしてもらえます。
また脱毛中も専門医が相談にのってくれますので、ひとりひとりに合った方法で脱毛してもらえるため安心感もありますよ。

「適切な処置を迅速にしてもらえること」これが医療脱毛の強みです。Iラインの脱毛は医療脱毛で安全に行いましょう。

Iライン脱毛ってどうやって施術するの?

Iラインを脱毛する際は、紙製のショーツを履くことが多いかと思います。Tバックのような形をしており、クロッチ部分がとても細いショーツです。
Iラインはそのショーツからはみ出た部分を脱毛することになります。

ただし粘膜部分をする際は、そのショーツをズラして行うことになります。局部をガッツリ見られることにはなりますが、スタッフは慣れたものです。力を抜いてスタッフに身を任せましょう。

体勢としては、仰向けでやや足を開いた状態となります。ただOライン付近をするときには、片足をくの字に曲げることもあるでしょう。的確に照射してもらうためにも、スタッフの指示に従うようにしてくださいね。

医療脱毛でのIラインを行う場合の回数や料金は?

VIOの脱毛処理は、腕や足といった部位の脱毛処理よりも時間がかかります。
それというのも、VIOは太くて頑固な毛が密集している部位ですので、処理の回数を多くしなければキレイな仕上がりの脱毛はできないからです。

多くのクリニックの場合、VIO脱毛の5回コースを用意していますが、正直に言って5回では完全な脱毛処理は難しいです。最低でも8回は必要となります。

頑固な毛が密集しているVIOの中でも、特に処置が難しいのはIラインです。
女性器周りというただでさえデリケートな部位なうえ、最もデリケートな粘膜に生えている毛までしっかりと脱毛したのであれば、処置に10回は必要です。

 回数   効果
 5回  毛量が減って目立たなくなる
 8回  粘膜以外の部分は自己処理が必要ないくらいスッキリする
 10回  粘膜も含めてIライン全体がつるつるになる

VラインやOラインと違い、Iラインの脱毛は10回で完了すると覚えておきましょう。

Iラインの料金相場

VIOの全てを脱毛してしまうのと違い、Iラインだけの脱毛であれば以下の表のような料金相場になります。

 1回  5回  8回  10回
 料金  約15,000円  約40,000円  約60,000円  コース終了1回ごとに約7,000円

VIO脱毛のクリニックには5回コースや8回コースの料金パックはあるのですが、10回コースという料金パックを設けているところはありません。
そのため、Iラインの施術を10回行いたいのであれば、8回コース終了後に1回ずつ施術を追加する方法を選択しましょう。

Iライン脱毛でおすすめのクリニック5選♡

【アリシアクリニック】

アリシアクリニックロゴ

By: アリシアクリニック

◎おすすめポイント
アリシアクリニックでは必ず女性看護師が脱毛の施術を行いますので、心理的抵抗感が少なくて済みます。
また、当日キャンセルも無料なので、生理などでIラインの脱毛の施術が急にできなくたった場合も料金のペナルティーが発生しないので安心です。

Iラインの脱毛コースには、毛をキレイに整えるだけの「ビューティ」と、完全な無毛状態にする「スムース」の2つのコースが設けられています。

 1回  5回  8回  脱毛し放題
 料金

(ビューティ)

 受け付けていません  27,500円  39,600円  52,800円
 料金

(スムース)

 受け付けていません  41,250円  59,400円  79,200円

【リゼクリニック】

By: リゼクリニック

◎おすすめポイント
リゼクリニックは完全女性専用の脱毛クリニックです。
そのため、クリニック内で男性と遭遇することがないので、待合室でも落ち着いて過ごすことができます。
また、シェービング料が無料なので、Iラインの自己処理に不安がある人はクリニックの看護師さんにシェービングしてもらうと安心です。当日キャンセルも無料です。

 1回  5回  コース終了後1回
 料金  13,300円  39,800円  6,300円

【湘南美容外科クリニック】

湘南美容クリニックロゴ

By: 湘南美容クリニック

◎おすすめポイント
湘南美容クリニックは脱毛のコースが豊富で、料金も安いことが魅力のクリニックです。1回の施術であれば、6,070円(税込)で受けることができます。
コースを途中で解約するときも解約手数料などはかからないため、脱毛料金のお得さで選ぶのであれば湘南美容クリニックがおすすめです。

 1回  3回  6回
 料金  6,070円  17,410円  28,750円

※6回以降の施術を希望する場合は1回の料金(6,070円)で施術を行うか、3回・6回のコースを再度申し込む。

【フェミークリニック】
フェミークリニックロゴ

By: フェミークリニック

◎おすすめポイント
フェミークリニックは女性医師が総院長を務めるクリニックで、常勤している女性医師と共に、常に女性目線での治療を行っているクリニックです。
女性患者ごとの肌質や毛質、季節によって変化する肌の状態などを考慮しながら脱毛の施術を行います。
患者それぞれの個人差に合わせた丁寧な脱毛がフェミークリニックの特徴です。

 1回  5回  6回目以降
 料金  10,000円  40,000円  8,000円

【渋谷美容外科クリニック】

By: 渋谷美容外科クリニック

◎おすすめポイント
渋谷美容外科クリニックでは完全な無毛状態にするハイジニーナコースと、毛量が減って下着からはみ出さなければよい状態にするだけのエチケットコースの2種類のVIO脱毛コースを設けています。
Iラインだけの脱毛に限って言えば、1回8,000円から施術してもらうことができますので、お試しでIライン脱毛を経験してみたい人には渋谷美容外科クリニックが便利です。

 1回  3回  5回 8回
 料金 初回8,000円 初回18,000円 初回25,000円 初回36,000円

※8回目以降の施術を希望する場合は1回の料金で施術を行うか、コースを再度申し込みます。

医療脱毛だとIラインはやっぱり痛い?

Iライン脱毛は医療用レーザーで施術を行うために、どうしても痛みが発生してしまいます。

ほとんどのクリニックでは冷却ジェルを使用してレーザー照射時の痛みを抑えるという方法で対処してくれます。
それでもまだ強い痛みを感じる場合、麻酔クリームや笑気麻酔(ガス麻酔)などの麻酔をしてもらってから脱毛の施術をしてもらうと良いです。

女性器という本当にデリケートな部位での痛みなので、施術を手掛けるクリニックのほとんどで痛みを和らげるためのサービスを実施しています。

脱毛の施術中に我慢できない痛みを感じたら、無理をせずにスタッフに伝えましょう。どのクリニックでもきちんとでも対応してくれるので安心してください。

Iライン脱毛中の自己処理の方法

Iライン脱毛は完了するまでに8~10回ほど脱毛の必要がありますので、その間は自己処理をすることになります。

自己処理にはヘッドが小さいカミソリや電動シェーバーを使うことをおすすめしますが、Iラインの粘膜の部分はデリケートで複雑な形状をしていますので、クリニックの人にシェービングしてもらった方がよいです。

自己処理の注意点としては、処理の最中に少しでもカミソリなどでIラインに傷をつけてしまうと、クリニックから衛生上の理由で脱毛の施術を断られてしまう可能性があります。
Iラインの自己処理に自信がないのであれば、はじめから全てクリニックの人に任せた方が安心です。

脱毛後は綿パンツがいい!

脱毛前までは毛が女性器を保護する役割を果たしているのですが、粘膜までを含めたIライン脱毛を終えた後は、女性器の全てに一切の保護がない状態となります。

女性器が直に下着と触れることになりますので、体質的に敏感肌の人はかゆみ・炎症・黒ずみを発症してしまう恐れがあります。

そういった症状を予防するには、肌にやさしい綿素材のパンツや布ナプキンを使用するようにしましょう。特に綿100%のものを使用すると、かぶれや炎症といった症状を防ぐ確率は高くなるのでおすすめ。

まず無料カウンセリングで相談

VIOの中でもIラインは最もデリケートな部位ですので、脱毛をする前にクリニックにしっかりと心配な点を相談しておくことが重要です。

VIO脱毛のほとんどのクリニックでは事前のカウンセリングサービスを設けていますので、そのカウンセリングの際に自分の体質のことや脱毛後のIラインのデザインなどについても入念に相談することができます。

カウンセリングはどのクリニックでも無料で行われていますので、Iライン脱毛に不安を感じてなかなか踏み出せない人は、まずカウンセリングで相談してみることから始めましょう!

関連記事

医療脱毛の料金相場をご紹介。全身から各部位まで細かく調査してみた!

脱毛治療を始める方へ部分から全身までの料金の相場をご紹介。一般的に毛の処理がいらなくなる5~9回の脱毛回数の料金を部位ごとに参考にしてください。おすすめの医療脱毛クリニックと一緒に紹介します。

安い医療脱毛おすすめクリニック12選。値段安く効率的に脱毛しよう

脱毛を始めたいけど料金が気になる…
そんな方のために30院のクリニックを比較した料金相場とお得に治療できるクリニックをベスト3まで部位別にご紹介します!
さらに失敗しないクリニック選びのポイントも教えちゃいます!

月額制で通える医療脱毛クリニック3選。全身から各部位まで安いクリニックを紹介

お財布に優しく美しい肌を手に入れられる月額制システム。医療脱毛の支払いに苦しむのはもうやめましょう!月額制のクリニックを選ぶ際にチェックすべき5項目や、おすすめできるクリニック3選をご紹介します!

医療脱毛の全身脱毛おすすめ5選。安くてコスパ高な人気サロンをご紹介

医療脱毛は医師が施術すること、1回ごとの効果が高く、早く完了することもあって人気ですが、価格が高いと躊躇している方も多いのでは? 実際の価格や完了スピード、効果の点から厳選した、安くてコスパの高いおすすめの医療サロン5つをご紹介します!

医療脱毛クリニックのおすすめ5選|永久脱毛ならここ!

痛みが少なく値段も安くできるおすすめの医療脱毛クリニック5選をご紹介します。
お手軽で気軽に挑戦できるプランがたくさんあるので、近くの医療脱毛クリニックを探してみてください。