2018/11/22
医療脱毛

医療脱毛の回数の目安って?効果が出る期間を部位別にご紹介

脱毛施術を受ける時に、気になるのが効果が出始める時期と、何回通えば自己処理が不要になるか?という脱毛回数ですね。
また、ツルツルになって永続的に処理が不要になる脱毛完了までの回数は、脱毛部位によって違ってきます。

今回は、医療脱毛の部位別の脱毛回数について紹介します。

 

医療脱毛の期間や回数とは?

私たちの体毛には毛周期と言われるヘアサイクルがあります。
脱毛するには、クリニックで医療脱毛する場合に限らず、エステサロンや脱毛サロン、自己処理のシェービングやブラジリアンワックスでも、毛周期の影響を受けています。

毛周期について

▶成長期(前期)

毛母細胞が分裂して、新しい毛球が作られます。

▶成長期(後期)

毛が皮膚の表面に出て、長く太く伸び続けます。

▶退行期

毛母細胞の分裂が停止して、気が抜ける準備に入ります

▶休止期

毛乳頭と毛が完全に離れて、毛が抜けて生えていない状態になります。

毛周期とは、毛母細胞が分裂することにより、新しい体毛が生み出されて、皮膚の外にどんどん押し出されて行くわけです。
やがて毛母細胞の分裂がストップして、毛の成長が止まります。
毛根の付け根である毛球が、毛細血管から栄養を受ける毛乳頭と完全に離れてしまい、毛が抜けてしまいす。ひとつの毛穴から毛が生えていない状態になります。これを繰り返すヘアサイクルが毛周期です。

脱毛回数と毛周期の関係

上ですべての脱毛行為が毛周期の影響をうけていると書きました。
これは、自宅でカミソリや毛抜きで自己処理するときは、肌の表面にムダ毛が出ている時に剃ったり抜いたりします。休止期でムダ毛が皮膚の外に出ていなと自己処理は出来ません。

一方、医療脱毛やサロン脱毛は、成長期の毛を脱毛します。これは、光エネルギーを使った脱毛マシンのレーザーやIPLは、毛根のメラニン色素に反応して、毛根を破壊して脱毛効果に繋げています。
毛根のメラニン色素は成長期の時が一番上手く光エネルギーに反応する為に、成長期以外はレーザーやIPLを照射しても脱毛効果が期待できない訳です。

また、医療脱毛のひとつニードル電気脱毛も成長期のみの脱毛施術になります。
これは、毛穴に1本1本ニードル(針)を挿入して、電流を流して毛根を処理します。
このため、成長期の毛が毛穴から伸びていないと、毛穴にニードルを挿入するのが困難な為です。

▶効果が期待できる期間

脱毛回数は毛周期とどう関係するのか?体毛が成長期により皮膚表面に出ている割合は約20%です。
単純計算すると20%×5回=100%という計算がなりたちます。これが、医療脱毛の基本コースが5回コースが多い理由です。

では、自己処理の必要がなくなり脱毛効果を実感できる、効果が期待できる期間はいつでしょうか?これは、個人差や脱毛部位によいって違ってきます。
医療脱毛の場合、全般的に3回目からが多いようです。

医療脱毛で必要な回数【部位別】

脱毛回数は、脱毛部位により毛周期が異なるため、脱毛完了までの期間が違います。
また、腕やスネなどの無性毛とVIOやワキなどの性毛によっても違ってきます。効果を実感できる回数と平均の完了回数は下記のようになります。

◎医療レーザー脱毛の部位別の脱毛回数

脱毛部位 効果を実感する回数 平均完了回数
3回 8回
3回 7回
Vライン 5回 7回
Iライン・Oライン 5回 10回
腕・脚 3回 6回
お腹・背中・胸 3回 6回
おしり 3回 6回

やはり、ワキやVIOなどの性毛は、毛も太く毛根も根深いため、完了までの回数が必要です。
女性の場合、顔は男性のヒゲと異なり産毛ですが、産毛はレーザーに反応しずらいので、回数が多くなる傾向です。

▶バルジ領域をターゲットにした新しい脱毛方式

約20年前に、毛穴の中の立毛筋に繋がるバルジ領域という組織が発見されました。
このバルジ領域は、発毛や育毛に重要な役割を果たしていることが分かり、このバルジ領域にダメージを与えると、毛乳頭や毛根を破壊したときと同様の脱毛効果が得られるという理論が生れました。
これに伴い、新しい脱毛方式のレーザー脱毛マシンが続々開発されており、2,3年前より医療脱毛の現場で使用されています。

この、バルジ領域をターゲットした脱毛式の特徴は、バルジ領域は毛周期に左右されることなく存在する為、以前は2~3ヶ月に1度のレーザー照射だった脱毛施術が、毎月施術が可能になりました。
また、バルジ領域は毛根より手前の皮膚側に位置しており、弱いレーザー光を毛穴全体に照射するため、施術時の痛みも少なく高い脱毛効果が得られます。
さらに、メラニン色素反応を利用していないので、白髪や金髪、産毛、黒子や茶色のアザから生えている毛も脱毛可能です。

この新しい脱毛方式は、SHR・蓄熱方式といわれ、医療レーザー脱毛マシンでは、『ソプラノアイス・プラチナム』や『メディオスターNEXTプロ』などがあります。
この新しい脱毛方式を採用しいてる医療レーザー脱毛マシンなら、大幅に痛みが軽減され、毎月でも脱毛施術が受けられる為に、従来のレーザー脱毛にくらべると、脱毛完了までの期間が約1/2以下に短縮されます。

医療脱毛クリニックを賢く選ぶ3つのポイント

医療脱毛クリニックを選ぶ時にポイントで、現在チェックしておきたいのは、上で紹介したバルジ領域をターゲットにした新しレーザー脱毛マシンを導入しているかです。
特にVIO脱毛を検討されている方は、脱毛施術時の痛みが大幅に軽減されて、クリニックに通う回数も少なくて済むので、重要チェックポイントです。

ポイント1:価格の比較

上記の最新のレーザー脱毛マシン『ソプラノアイス・プラチナム』や『メディオスターNEXTプロ』を導入しているクリニックは、従来のレーザー脱毛マシンより、料金設定が少し高めになっているクリニックが多いようです。部位別の脱毛料金の相場は下記になります。

脱毛部位 脱毛料金5回 1回の相場
1万円~2万円前後 2,000~4,000円
6万円~10万円前後 1.5万円〜2万円
8万円~13万円前後 1.6万円~2.4万円
VIO 6万円~10万円前後 1.5万円〜2万円
5万円~15万円前後 1万円〜3万円
全身 30万円~50万円前後 6万円〜10万円

ポイント2:5回以上通いたい時の料金

医療脱毛クリニックの追加料金は高いもので6万円近くになり、追加契約することで、総額が思った以上に高くなってしまう場合があります。

ですので、追加が予想される方(もともと毛が濃い方やツルツルにしたい方)は必ず追加料金をチェックするようにしましょう。クリニックによっては、コース終了後の1回分を割引料金で提供しているところもあります。

全身脱毛の1回の料金表です。

料金 部位
湘南美容クリニック 59,800円 顔+VIO含む
リゼクリニック 59,800円 顔+VIO含まない
レジーナクリニック 78,600円 顔+ VIO含む

ポイント3:カウンセリング時の対応

医師がカウンセリングを行うクリニックを選びましょう。脱毛施術のカウンセリングは大半のクリニックが無料です。
医師以外がカウンセリングを行うクリニックでは、ナースなどの脱毛施術経験者以外がカウンセリングを行うクリニックは避けた方が無難です。
カウンセリング時のチェックポイントは下記になります。

▶料金体系が明確で、基本コース終了時の追加料金や麻酔など別料金の説明

▶疑問や不安に思う事は質問して、明確な回答が得られる

▶フロントの対応や電話対応は丁寧か?

▶待合や施術ルーム、メイクブースの雰囲気&清潔感

ポイント4:脱毛完了までの期間

スピード重視で脱毛されたい方は、施術の間隔が短いところを選びましょう。
クリニックによっては、通常2ヶ月に1回の施術を1ヶ月半で受けられるところがあります。そうなると1年以上かかる脱毛を、最短8ヶ月ほどで終わらせることが出来ます。

脱毛完了の目標日程が決まっているのであれば、全身綺麗になるまでの期間のチェックは必須と言えるでしょう。

ポイント5:ペナルティなどの追加料金

急な用事が入りやすい、または生理が不順気味な方は、キャンセルや遅刻が起きた場合のペナルティが厳しくないところを選ぶといいでしょう。

クリニックによっては、当日キャンセルや15分以上の遅刻は施術1回分の消化となってしまう場合があります。
1回分の施術費用は決して安くありません。大きな損をしないためにも、頻繁なキャンセルや遅刻が予想される方は、キャンセル料無料などのクリニックを利用しましょう。

 

おすすめの医療脱毛クリニック3選!

■おすすめクリニック:湘南美容外科クリニック

By: 湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックは、上で紹介している新方式のバルジ領域をターゲットにしたレーザー脱毛マシン『メディオスターNEXTプロ』を導入している全国チェーンの美容クリニックです。脱毛以外にもスキンケア全般の相談もできておすすめです。

▶部位別の脱毛料金

ワキ VIO
1回 500円 34,820円 34,820円 14,580円
3回 99,360円 99,360円 29,800円
6回 1,000円 162,000円  162,000円 58,000円

▶︎湘南美容外科クリニックの口コミ

以前エステに7回ほど通っていましたが、あまり実感できなかったので湘南美容外科に変えました。2回目ぐらいから効果が出だして5回目の施術にはほとんど気にならないぐらいになりました!ちょっと待たされることはありますが、待合室もきれいだし施術も痛くないのでめっちゃ満足しています!(引用元:みん評

4〜5回ほどでほとんど脱毛は完了し、今ではごく薄い産毛が生えてくる程度なので、施術内容には満足しています。通い放題の必要ないくらいでした!通常の脱毛には多少の不安が伴いますが、ここの脱毛は全く不安に思うこともなく実際にとても効果があったので感激しました。(引用元:脱毛サロンチェキ

■おすすめクリニック:リゼクリニック

By: リゼクリニック

リゼクリニックでは、SHR(蓄熱方式)の最新レーザー脱毛マシンを導入、従来の毛根をターゲットにしたレーザー脱毛マシンも併用して、高い脱毛効果が期待出来ます。脱毛の不安や質問はカウンセリングで、気軽にドクターやナースに質問できるので安心です。

▶部位別の脱毛料金

ワキ VIO
1回 40,000円 36,000円 44,500円
3回 設定なし  –
5回 4,900円 90,000円  72,000円 84,000円

▶︎リゼクリニックの口コミ

スタッフの方は丁寧な説明でとても好感がもてたし、受けたコース以外の勧誘は一切ありませんでした脱毛終了後はその部位には一切の体毛が生えてこなくなったので治療の技術は確かだと思います。(引用元:e-脱毛エステ.com

最新脱毛マシーンを使用していて、照射面積が従来の5倍にもなるので施術時間の短縮になって良い。
裸のまま長時間いるのも結構負担が掛かるので、受ける側の気持ちをよく考えてくれているクリニックだと思います。
施術後は面白いくらい生えてこないので、効果もバッチリで(引用元:永久脱毛.jp

■おすすめクリニック:レジーナクリニック

By: レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、導入クリニックがまだ少数の新方式レーザー脱毛マシン『ソプラノアイスプラチナム』の脱毛施術が受けられます。痛いのは嫌!という方や、早く脱毛完了したい方におすすめクリニックです。
▶部位別の脱毛料金

ワキ VIO
1回 4,000円 40,000円 36,000円 42,000円
3回 設定なし  –  –
5回 9,000円 90,000円 72,000円 99,800円

▶︎レジーナクリニックの口コミ

現在3回目が終わった所ですが毛の生えるペースが明らかに遅くなっています!以前は2日置きに剃っていたのに2周間経ってもツルツルのまま!!痛い出費でしたが1回1回しっかり効果が実感できるので後悔は1ミリもありません。(引用元:教えて全身脱毛.com

5回コースで契約しましたが、3回で満足できたので解約。手数料もなく、残ったぶんも帰ってきてラッキーでした。(引用元:白くま脱毛

関連記事

安い医療脱毛おすすめクリニック5選。値段安く効率的に脱毛しよう

医療脱毛の回数無制限プランがすごい!通い放題のクリニック紹介

都内でおすすめの医療脱毛7選。東京でおすすめなのはどこ?

医療脱毛クリニックのおすすめ5選|永久脱毛ならここ!

日焼けしてたら医療脱毛はダメ?どのくらいなら良いかを解説

医療脱毛で失敗しないクリニックの選び方。失敗談からみる正しい選び方

医療脱毛で一回あたりの効果は?都度払いができる脱毛クリニック3選

医療脱毛に乗り換えるメリットは?お得な割引があるクリニックをご紹介

月額制で通える医療脱毛クリニック3選。全身から各部位まで安いクリニックを紹介

医療脱毛における副作用について!知っておくべき知識とは