2018/06/12
医療脱毛

医療脱毛とは?エステ脱毛との違いについて解説

「脱毛してツルツルになりたい!」という時に、気になるのがエステでおこなう光脱毛と、クリニックでおこなう医療脱毛(レーザー脱毛)どちらがいいの?ということですよね。

「医療脱毛って効果はありそうだけど、何だか怖い・・・。」

「光脱毛とどんな違いがあるの?料金はどっちがお得なの?」

など、これから脱毛を考えている人の、医療脱毛に関する疑問に詳しくお答えしていきます。

医療脱毛のメリット・デメリットを正しく知って、賢くツルツル美肌になっちゃいましょう!

医療脱毛(レーザー脱毛)とは?

医療脱毛(レーザー脱毛)とは、医師が常駐しているクリニックでおこなう、医療用の出力が高いレーザーを使って脱毛する方法のことです。

医療脱毛は、医師がいないエステや脱毛サロンでおこなう光脱毛とは違い、あくまでも医療行為としての脱毛なのです。

照射されるレーザーの光は、メラニン色素(黒い色)だけに反応するため、周囲の皮膚や細胞を傷つけずに毛根を破壊することができ、毛の再生を遅くしたり、再生できなくすることが可能です。

 

◎毛周期と効果的な脱毛サイクル

By: RIZE CLINIC

医療脱毛を効果的に進めるには、毛周期が大きく関わってきます。

毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。「成長初期~成長期」「退行期」「休止期」と大きく3つの段階に分けられ、約2~3ヶ月ごとに古い毛が抜け落ち、新しい毛に生え変わります。

▶成長期

成長初期は、毛母細胞の分裂が始まり、皮膚の中で徐々に毛が成長する時期です。成長期になると、黒くて太い毛が、皮膚の外に出て来ます。

▶退行期

皮膚の外に毛は出ていますが、色は薄くなり、やかて自然に抜け落ちていきます。

▶休止期

毛が抜け落ちて、次の成長期まで毛母細胞の活動がストップする時期です。

 

そして、実はこの毛周期のなかで、脱毛が可能なのは成長期の毛だけなのです。まだ皮膚のなかで埋まっている休止期はもちろん、メラニン色素が薄い退行期の毛もレーザーが上手く反応しないため、脱毛することが出来ません。

さらに、全身の毛は、それぞれ違うサイクルで生え変わっているので、皮膚の外に出ている成長期の毛は全体の20%程度だといわれています。

もし「脱毛してもすぐに毛が生えてきた」と感じるなら、それは休止期や退行期の段階でレーザーを当ててしまった毛ということになります。

やみくもに短期間でレーザーを当てても、時間をお金をムダにしてしまうので、脱毛する部位によってどのくらいのサイクルで通うのがベストなのか、しっかりスタッフのアドバイスを受けながら通うようにしましょう。

 

医療脱毛(レーザー脱毛)のメリット・デメリット

医療脱毛は医師がいるクリニックでおこなう、医療用のレーザーを使う効果の高い脱毛方法・・・というと、エステでの光脱毛よりもメリットばかりに感じますが、医療脱毛にもデメリットはあるのでしょうか?

後悔しない脱毛のために、医療脱毛のメリット・デメリットを正しく知っておきましょう。

 

▶︎医療脱毛(レーザー脱毛)のメリット

◎肌を傷つけない

脱毛をしていない人は、カミソリや毛抜きなどで自己処理をしていると思いますが、これは自分が思っている以上に肌を傷つけています。

【カミソリ】

手軽で広い範囲の除毛に便利ですが、毛を剃るときに肌の角質まで削ってしまい、肌荒れ・赤みを引き起こす原因になります。お風呂場にカミソリを置きっぱなしにしてしまい、雑菌が繁殖することも。

【毛抜き】

肌には一番ダメージがかかる方法です。無理やり毛を抜く事により、毛穴が傷ついてブツブツになったり、血が出てしまうことも。そして毛穴のダメージを再生させるために膜がはってしまうと、肌のなかに毛が閉じ込められてしまう埋没毛になる危険性もあります。

このように、自己処理での除毛は繰り返すごとに肌にダメージがかかり、いつの間にか肌荒れ、ブツブツのある汚肌になってしまう危険性があります。

その分、医療脱毛なら、毛根のメラニン色素にだけ反応するため、肌をほとんど傷つけずに脱毛することが出来ます。

 

◎少ない回数で効果が得られる

医療脱毛は、照射出力が高いため、効果を感じるまでが早い傾向にあります。

脱毛する部位や、毛の量などにも違いますが、2回目から「毛が細くなった」「量が減ってきた」と感じる人がほとんどです。

そして、1か月半~2か月おきに通い、平均5~8回の施術で自己処理が必要無いくらいまで毛の量を減らす事が出来ます。

1回の料金はやや高めの医療レーザー脱毛ですが、完了までの回数が少ないことで、トータルでは費用を抑えられるのもメリットです。

 

◎半永久的に効果がある

エステサロンでの脱毛効果は毛根にダメージを与えることによる「除毛」「減毛」とうたわれています。

一方、医療脱毛は毛根を破壊して再生出来なくするため、一度生えなくなった毛が復活することはほとんどありません。

今流行りのVIOの医療脱毛などは、将来介護を受ける時のためにおこなっている人も多くいます。

一度キレイにしてしまえば、将来ムダ毛に悩まされることが無いのは大きなメリットだといえますね。

 

▶︎医療脱毛(レーザー脱毛)のデメリット

◎やけどなどの皮膚トラブル

医療脱毛は、効果が高いだけに、やけどや炎症、色素沈着などのトラブルが起きる危険性もゼロではありません。

強い痛みや違和感を感じる時はスタッフにすぐ申し出ることも大切ですが、施術前のケアで肌トラブルを防ぐことも出来ます。

・日焼けをしない
・肌の保湿をする
・毛抜きでの自己処理はしない

レーザーの光は黒いメラニン色素に反応するので、日焼けした肌にも反応してしまうことで火傷のリスクが高くなります。

また、乾燥や毛抜きによる自己処理での肌のダメージにも注意して下さい。

 

◎痛みが強い

医療脱毛は、一般的には痛みが強い傾向にあります。

ですが、それぞれのクリニックで使用しているレーザーの種類によって痛みの強さは違うので、なかには「思ったよりも痛くなかった」という人もいます。

痛みの心配がある場合は、始めにテスト照射をしてもらい、痛みの感じ方を試してみるのもいいでしょう。

また、医療脱毛をおこなっているクリニックでは、笑気ガスや麻酔クリームなどを使って痛みを和らげることも出来ます。

脱毛の施術料金とは別になることが多いので、事前にクリニックに麻酔の料金を確かめておくといいでしょう。

 

医療脱毛(レーザー脱毛)とエステ脱毛(光脱毛)との違い

医療脱毛(レーザー脱毛) エステ脱毛(光脱毛)
脱毛方法 厚生労働省が認可した脱毛機器を使用するので、高い効果が期待出来る。
レーザーの光が毛根のメラニン色素に反応し、破壊することで毛根の再生を防ぐ。
レーザーの光で毛根にダメージを与える。照射力は弱め。
回数 約3回ほどで毛の量が減り、完了までに約5回〜8回。
半永久的に効果がある。
効果が出るまでに5回〜6回必要。完了までに18回以上。
永久脱毛ではなく、「減毛」効果がある。
痛み 部位によっては比較的強い。
笑気ガスや麻酔クリームの使用が可能。
比較的弱い。
部位によっては輪ゴムで弾かれる程度の痛みがある。
料金 全身脱毛だと20〜40万円程度。 全身脱毛だと20〜30万円程度

医療脱毛なら、今年の秋から始めれば、来年の夏までにほとんど自己処理が必要ないくらいまで脱毛することも可能です。

ただし、毛が太いVIOや産毛の多い背中・顔などは効果が出るまでに時間がかかるので、毛周期に合わせて根気づよく施術を受けることが結果的に一番の近道です。

エステ脱毛は、痛みが弱く、1回の料金設定は低いことが多い反面、回数を重ねないと効果が出にくいというデメリットがあります。

脱毛サロンのなかには、お得なキャンペーンを随時おこなっているところもあるので、まずはリーズナブルにお試しをしてみるものいいかもしれません。

それぞれのメリット・デメリットを踏まえて、自分に合った方法を見つけましょう。

 

◎医療脱毛は有資格者が脱毛してくれるから安心!

医療脱毛では、医師や看護婦などの有資格者が脱毛をおこないます。

しっかりとした研修を受けていることはもちろん、万一肌トラブルがおきた時の処置の仕方や、ひとりひとりの肌の状態に合わせた照射の仕方など、専門知識を持っているからこそ出来る、きめ細やかな対応が可能です。

特に敏感肌の人や、肌にトラブルを抱えやすい人は、医療機関での脱毛をおすすめします。施術の前に医師や看護婦に肌の状態を診断してもらい、場合によっては照射をしないという判断もあります。

脱毛は、どんな機械を使ったとしても肌への刺激はゼロではありません。脱毛サロンやエステのエステティシャンでは、医療の観点でのアドバイスや診断は出来ないことを覚えておいて下さい。

もし、それでも予期せぬ肌トラブルがあった時は、医療機関では炎症止めや軟膏などの医薬品の処方が可能です。いつも通っているクリニックが、もしもの時のトラブルに対応してくれるというのは安心感がありますね。

 

医療脱毛に向いてる人

「医療脱毛と光脱毛、どっちにしようかな?」と迷っているのなら、こんな条件に当てはまるかチェックしてみましょう。

・とにかく早く脱毛効果を得たい
・半永久的に脱毛したい
・脱毛サロンで効果がなかった
・医学の専門知識がある人に施術してもらいたい
・痛みに強い

当てはまる項目がある人は、医療脱毛がおすすめです。

まずは、無料カウンセリングで不安なことや疑問点を相談してみましょう。
実際に足を運んで、スタッフの話しやすさやクリニックの雰囲気などをチェックして判断してみることが大切です。

 

医療脱毛のおすすめクリニック

リゼクリニック】

By: rizeclinic

リゼクリニックでは、3種類の機械を、ひとりひとりの肌質に合わせて使い分けているので、より確実な効果を出すことが出来ます。

また、急な用事や体調不良などで来院できない場合でも、当日キャンセル料は無料、そして自己処理を忘れた場合のシェービングも無料と、良心的なシステムになっています。

脱毛が初めての人でも安心して通えるよう、丁寧なカウンセリングや患者とのコミュニケーションを大事にしているクリニックなので、しっかり話を聞いてもらいたい、疑問を解決してから脱毛をしたいという人におすすめです。

<リゼクリニックのおすすめポイント>
・リーズナブルな金額で医療脱毛が出来る
・当日キャンセル料無料・シェービング無料
・女医によるていねいなカウンセリング
・3種類の機械で肌質に合わせて脱毛が出来る

 

【アリシアクリニック】

By: aletheia-clinic

アリシアクリニックでは、レーザー脱毛の中でもっとも痛みや肌への負担が少ない「ライトシェア デュエット」という機種を使用るため、痛みに弱いけれど、医療脱毛で確かな効果を出したいという人も安心して施術を受けることが出来ます。

施術にかかる時間も短く、合間時間に通えるため、忙しい女性におすすめです。

また、リゼクリニックと同様、当日キャンセル料無料・シェービング無料と、負担なく通えるシステムとなっています。

<アリシアクリニックのおすすめポイント>
・リーズナブルな金額で医療脱毛が出来る
・当日キャンセル料無料・シェービング無料
・痛みが少ないので安心
・施術の時間が短い

 

まとめ

医療脱毛のメリット・デメリット、そして光脱毛との違いなど、お分かり頂けたでしょうか?

医療脱毛は医師や看護婦が常駐しているクリニックだけにしか出来ない、効果の高い脱毛方法です。

光脱毛よりも早く効果があらわれ、完了までの回数は少なく済みますが、1回の料金は光脱毛に比べて少々高め、そして部位によっては痛みがあることも。

医療脱毛・光脱毛それぞれのメリットとデメリットを把握して、後悔のない脱毛をしましょう。

少しでも興味のある人は、この記事でおすすめしているクリニックで気軽にカウンセリングを受けてみて下さいね。

 

 

関連記事

医療脱毛の全身脱毛おすすめ5選。安くてコスパ高な人気サロンをご紹介

医療脱毛は医師が施術すること、1回ごとの効果が高く、早く完了することもあって人気ですが、価格が高いと躊躇している方も多いのでは? 実際の価格や完了スピード、効果の点から厳選した、安くてコスパの高いおすすめの医療サロン5つをご紹介します!

Iラインの医療脱毛でおすすめのクリニック5選!回数や痛みで人気サロンを比較

VIOの中で最もデリケートな部位であるIライン脱毛のおすすめクリニックを紹介しています。Iライン脱毛は痛い?Iラインを脱毛した後のアフターケアは?などの基礎知識や各クリニックの脱毛コース・料金の紹介も行っています。

顔脱毛のおすすめは医療脱毛。効果が出る回数と料金をご紹介

医療脱毛で行う顔脱毛について詳しく解説しています。さまざまな脱毛クリニックでの回数や料金、痛みや使用レーザーについても紹介しています。クリニックごとに違う脱毛範囲や、顔の医療脱毛のメリット・デメリットについても解説しています。

医療脱毛って安いの?部位ごとの値段をサロン別に徹底比較してみた

光脱毛では物足りない、サロンに何回も通う時間がない、そんな方には医療脱毛がおすすめです。今回は、時間があまりかからないとされている医療脱毛のご紹介。色々なクリニックを比較して自分にあった脱毛を選びましょう。

医療脱毛の回数無制限プランがすごい!通い放題のクリニック紹介

「毛が濃いから医療脱毛でも予定どおり完了するか不安」そんな人のために、医療脱毛での回数無制限プランがあるクリニックをご紹介します。
また、医療脱毛で回数無制限プランを契約する際のメリット・デメリットも詳しく解説します。