2018/04/13
how-to

脱毛を始めるならいつ?ベストな時期を調査しました!

「脱毛したいけど、いつから始めようかな?」なんて悩んでいるあなたに、脱毛を始めるのに最適な時期や季節を調査しました。

脱毛っていつ初めても同じじゃないの?と思われがちですが、実は時期によって予約の取りやすさや、肌への負担、そしてキャンペーンの内容などのメリットが増えるんです。

もちろん、「今始めたい!」という人は今すぐキレイになるのがベストですが、少しでもお得に、ラクに脱毛したい人はこの記事を参考にしてみて下さい。

秋からのスタートがベストなタイミング

ムダ毛が気になる夏よりも、実は涼しくなってくる秋からのスタートがベストです。気になるその理由を見ていきましょう。

秋冬はキャンペーンでお得になる

脱毛する人が増える夏は、いろいろな脱毛サロンで大きく広告を出していますが、キャンペーンの内容を比べると、秋冬のほうがお得になっているサロンが多くあります。

それは、新規のお客さんが少なくなる秋冬に脱毛を始めてもらうためのサロン側の戦略だと言われています。

一般的に、3月・4月頃から脱毛を始める人が増えて、6月頃がピークになりますが、10月はピークに比べてかなり客足が遠のく時期になります。

もちろんサロンによって差はありますが、多くのサロンはお客さんが減って来た秋冬を狙ってお得なキャンペーンを打ち出すので、それを賢く利用すると割安で脱毛することが出来ます。

キャンペーンは時期を過ぎてしまうと利用出来ないので、公式サイトをチェックして、見逃さないようにして下さいね。

予約が取りやすい

お伝えした通り、夏は脱毛サロンが繁忙期です。そのため、「せっかく契約したのに予約がなかなか取れない・・」なんてことも。

しかも、脱毛をスタートしてすぐは、まだ毛が濃いため2〜3ヶ月おきに通う必要があります。

だんだんと毛が薄くなっていくにつれて通う間隔が空いていくので、予約が取りやすい秋から通い始めて、夏には4〜5ヶ月おきに通えば、ちょうどいいスケジュールになります。

さらに、これから脱毛を始める人は始めのカウンセリングで確認しておきたいことがたくさんあると思います。その時に、比較的サロンが空いている時だと、ゆったりと相談出来るというメリットもあります。

日焼けしにくい

脱毛に使用している機械は、黒いメラニン色素に反応して光を照射します。そのため、日焼けをしていると以下のようなリスクがあります。

・火傷の危険がある

・痛みが強くなる

・脱毛効果がおちる

このように、毛根のメラニン色素だけでなく肌の色にも光が反応してしまい、いつもより痛みが強くなったり、火傷をするリスクもあります。

また、毛根だけに集中して照射するよりも範囲が広くなることで脱毛効果が落ちることも。

そして、脱毛直後も肌が刺激を受けてデリケートになっているので、日焼けは厳禁です。

1年間の紫外線の推移を見てみると、

・5月〜6月はピーク時よりも少ないものの、量は多い

・7月〜8月はピーク

・9月〜10月はピーク時のほぼ半分

このように9月から紫外線の量が減少することが分かります。

脱毛の前後2週間は日焼けをしないように気をつけなければいけないことを考えると、夏からのスタートは紫外線ケアがなかなか大変になりますね。

 

夏までに結果を出すなら秋から通おう

脱毛は毛の量が減るまでに思ったよりも時間がかかるので、春から通い始めても夏までに効果を出すのは難しいと考えて下さい。

まずは、それぞれの部位の脱毛回数の目安を、サロンでの光脱毛・クリニックでの医療レーザー脱毛別に見ていきましょう。

光脱毛 必要回数の目安

部位 目安回数
ワキ・VIO 11回~17回
うなじ・背中 8回~12回
足・腕 7回~9回

※自己処理がほぼ必要なくなるまでの目安です

医療レーザー脱毛 必要回数の目安

部位 目安回数
ワキ・VIO 7回〜8回
うなじ・背中 6回〜7回
足・腕 5回〜6回

※自己処理がほぼ必要なくなるまでの目安です

このように、サロンでの脱毛の場合は、腕や足などの毛が細い部位でも、効果を感じるまでに最低でも5回、自己処理がほぼ必要なくなるまでに7回~9回は通う必要があるのです。

そのため、秋から通い初めても、9月〜来年7月までに照射出来るのはだいたい5回。

サロンでの脱毛では、毛が細くなって自己処理が楽になったと感じる程度、クリニックではかなりツルツルになったと感じるでしょう。

「毎月通えばもっと早く脱毛出来るんじゃ・・」と思うかもしれませんが、脱毛は毛周期という毛の生え変わるサイクルに合わせて行う必要があるのです。

毛周期とは、「成長初期~成長期」「退行期」「休止期」と大きく3つの段階に分けられます。

その中で脱毛が可能なのは成長期の毛だけで、それ以外の期間に照射しても、思ったような効果は得られずお金をムダにしてしまいます。

薄着になる来年の夏までに脱毛の効果を出したいのなら、今年の秋には脱毛をスタートする必要があることを覚えていて下さい。

 

秋スタートの注意点は?

ここまでで、脱毛は秋にスタートするのが最適だということをお話しましたが、では秋に脱毛を始める時の注意点はあるのでしょうか?

肌の乾燥

秋は肌の乾燥が気になり始める季節です。特に秋から冬にかけての季節の変わり目は肌がカサカサと粉を吹いたようになる人も多いのではないでしょうか?

脱毛は少なからず肌に刺激があるものなので、肌が乾燥してデリケートになっている時に無理に照射すると、痛みを強く感じたり、肌荒れや火傷の危険があります。

脱毛の前は特に念入りに保湿クリームでケアをして、照射のダメージを受けにくい肌に整えておきましょう。

自己処理を忘れずに

脱毛の2日前〜前日は、照射する部位の毛をシェーバーなどで処理しておく必要があります。

夏場はもともとムダ毛の処理を日常的にしていますが、秋冬は長袖などで見えない部分は処理をあまりしない人もいると思います。

もし自己処理を忘れてしまった場合、当日サロンやクリニックで剃ってもらうのに、別途でシェービング料金を取られることもあるので注意しましょう。

 

脱毛NGな時期っていつ?

ここからは、季節を問わず脱毛を控えたほうがいい時期を解説します。

生理中

生理中は基本的に、ほとんどのサロンやクリニックでVIO脱毛はNGです。

その他の部位なら照射してくれますが、できる限り生理中の脱毛は避けたほうがいいでしょう。

生理中は、おそらくほとんどの女性が肌の不調を感じたことがあると思いますが、女性ホルモンのバランスが崩れやすい時期なので、いつもより肌が敏感になっています。

痛みを強く感じたり、赤みが出るなどの肌トラブルのリスクが高まるだけでなく、女性ホルモンの影響で毛周期が乱れて、脱毛の効果が弱くなることもあります。

反対に、ベストなタイミングは生理後の1週間です。女性の肌の状態がもっともいい時期で、水分量も上がるので痛みを感じにくくなることも。

時にVIOの脱毛は痛みが強いので、予約のタイミングを生理後に合わせるといいでしょう。

風邪や体調不良

せっかく脱毛の予約を入れたのに、風邪くらいでキャンセルしたくない・・と思うかもしれませんが、体調が万全でないと肌トラブルを起こす危険があります。

しかも、風邪薬を飲んで脱毛すると、「光線過敏症」などの副作用を起こすことも。

光線過敏症はいわゆる日光アレルギーのことで、紫外線により湿疹やじんましんがでる疾患です。

一度なってしまうと完治は難しく、日常的に日光を避ける生活をする必要があります。

これは風邪薬だけでなく、痛み止めなどの薬でも同じことが言えるので、体調不良でも薬を飲んで脱毛するのは絶対にNGだと覚えておいて下さい。

 

おすすめサロン

▶ミュゼプラチナム

By: musee

全国に180店舗以上を構える口コミで人気のサロン。

社員教育がしっかりされていて、顧客満足度NO.1に輝いています。

また、お得なキャンペーンを定期的に開催しているので、脱毛をこれから始める人にぴったりのサロンです。

両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース 満足できるまで何度でも 100円

※初めての人限定
※価格は税込みです

両ワキとVラインをまとめて何度でも美容脱毛できるコース。お手頃価格で人気の2ヶ所を徹底的にお手入れできて、とってもお得です!

 

美容全身脱毛コース 4回 252,000円(アプリダウンロードで126,000円)

※価格は税抜きです

全身脱毛コースは、まとめてお手入れするので一カ所あたりのお手入れ金額が他のコースと比べてとってもお得!ミュゼプラチナムの「全身」に含まれないのは顔だけだから全部まとめてお手入れOKです。

 

◎ミュゼプラチナムのおすすめポイント

・キャンペーンがお得

・店舗数が多い

・キャンセル料が無料

・痛みが少ない

 

▶ジェイエステ

By: j-esthe

ジェイエステは創業38年の老舗サロン。

脱毛コースだけではなくフェイシャルエステやボディエステも充実していて、女性の美をトータルでケアしてくれます。

施術時間が短く、全身の脱毛が60分で終わるスピード脱毛で忙しい女性たちにも人気です。

両脇+選べる3部位 両脇12回・選べる3部位は各1回 300円

※初めての人限定
※価格は税込みです

選べる部位は、顔、うなじ、胸(乳房)、Iライン、トライアングル上下、Tバックゾーンを除く全身18部位から3部位選択可能。格安で施術できる、初めての人のお試しにぴったりなプラン。

 

全身フリーチョイス 合計40回  90,000円

※価格は税抜きです

初めての人限定で両ワキ脱毛12回がついてくるお得なプラン。全身からお好きな部位・回数を合計40回になるように、ピンポイントで選ぶことが出来ます。

 

ジェイエステのおすすめポイント

・施術時間が短い

・ヒアルロン酸配合のトリートメント付き

・リーズナブルな価格設定

 

まとめ

脱毛は「今やりたい!」という時にいつでも始められますが、いつからスタートしたらいいのか迷っているなら、秋からがおすすめです。

夏に比べて新規のお客さんが少なくなるので、お得なキャンペーンを開催するサロンが多く、割安でお試し脱毛などが出来ます。

また、予約が取りやすく、紫外線での肌トラブルも避けられるというメリットもあるので、薄着になる季節までに脱毛の効果を出すためにも、早めに秋からスタートしましょう。

関連記事

医療脱毛は5回じゃ足りない?効果が出る回数や期間を解説

「医療脱毛は、5回で脱毛が完了する」というのは本当なのでしょうか?
この記事では、医療脱毛の場合5回でどれだけ毛の量を減らすことが出来るのか?そしてどのくらいの期間がかかるのか?
さらに、5回コースのあるクリニックなどを詳しくご紹介します!

家庭用脱毛器と脱毛サロンどっちがいい?料金・期間など6つの項目から徹底比較

皆さんはどうやってムダ毛処理してますか?実際のところ家庭用脱毛器ってどうなのか気になりませんか?この記事では、家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリット・デメリットを徹底的に調べ、どちらがいいのか紹介していきます。

美容効果も高い!セルフ糸脱毛の方法教えます

約1400年の歴史を持つ中国の民間美容「糸脱毛」について解説しています。糸脱毛のやり方のほかに、糸脱毛の歴史やメリット・デメリット、脱毛以外の美容効果などについても解説しています。

ずばり「アンダーヘアってどうしてる?」お手入れのあれこれをこっそり教えます♡

剃ったほうがいいのか、どれくらい剃ったほうが良いのか。人にはなかなか聞きにくいけど女子は共通で気になることではないですか?電車内でも脱毛サロンの広告をみたり注目度も上がってます。処理をするって結構抵抗あるけど、実はすごくメリットがあることなんです♡わからないこと教えます!

脱毛初心者に送る♡脱毛サロンを使うメリット・デメリット

脱毛にもいろいろ種類があり、脱毛サロンにもメリットとデメリットが存在します。それを知らずに脱毛すると後々、あっちの方が良かったなどという「たられば」状態に陥ってしまいます。そうならないためにも今回は、脱毛サロンに関するメリットとデメリットをご紹介します。