2018/04/04
自己処理

鼻毛脱毛で死ぬ!?むやみに抜いてはいけない鼻毛についてのアレコレ

どれだけ澄ました顔してカッコつけても、鼻毛が出てたら何もかも台無しだし、超恥ずかしい!

だからこそ、鼻毛の処理には人一倍気を使う女性が多いのですが、鼻毛を無くしてしまうと人体にとんでもない悪影響を及ぼすことがあります。

鼻毛は埃や塵を体内に吸いこまないようにするためのフィルターです。

その鼻毛をオシャレのために脱毛してしまったら、自分の身体をウィルスに無防備にさらすことになります。

その結果、なんと鼻毛脱毛で死に至る事もあるのです!

1.鼻毛の処理はマナー

「鼻毛の脱毛をしたら死に至る!?」とか言われても、日常生活で鼻毛を伸ばしっぱなしにして外出とかしたくはないですよね?

男性でも鼻毛ボーボーでは他人と会いづらいというのに、女性ならなおさら鼻毛なんか出して人前になんか出ることは出来ません。

また、どこかお店に入って、その店員の鼻から鼻毛が飛び出していたら「お前は接客業をナメてるのか?」と感じるし、そこが飲食店ならより一層の不快感を感じてしまいます。

つまり、鼻毛の処理が出来ていない人はとても不潔でだらしない人に見えてしまい、相手の印象に悪い影響を与えてしまうのです。

そういうわけで、「脱毛したら死に至る!?」と言われてもやらざるを得ない最低限のマナーが鼻毛処理なのです。

2.鼻毛の役割

人は呼吸する生き物です。

呼吸は口と鼻から行いますが、鼻毛は鼻で呼吸する際の重要なフィルターとしての役割を担っています。

肉眼では捉えることは出来ないのですが、空気中にはさまざまな悪性のウィルスが漂っています。

そして、微粒子と化している埃や塵も常に漂っています。

これらを体内に吸い込んでしまわないようにするための防波堤として、鼻毛は生えているのです。

◎もしも鼻毛が無かったら?

人間の顔面の下唇から鼻の付け根にかけての部位を線で引けば、キレイな三角形になります。

この顔面の三角形の範囲を、美容界では「死の三角形」と言われています。

なぜ、そんな物々しい名前が付いているのかと言うと、その三角形の範囲には脳に血液を送る血管が無数に通っており、万が一悪性のウィルスが侵入してしまった場合は病原菌か脳にまで到達してしまうからです。

そういった事態を防ぐために鼻毛は生えているので、脱毛処理をしてしまえば「死の三角形」は完全な無防備となり、脳が病気に侵されてしまう可能性が格段に増えてしまうのです。

3.鼻毛を指摘する

鼻毛を脱毛すれば脳が病気に侵される危険が増えるわけですが、だからといって伸ばしっぱなしにしておけば、人から後ろ指を差され、陰で「あの人鼻毛出てるー」と笑われる危険性が増えます。

それを未然に防ぐには、やはり適度な鼻毛の処理が必要不可欠です。また、自分の鼻毛が出ていただけならまだしも、他人の鼻毛が出ていた場合はどうにかしてそれを教えてあげる必要があります。

鼻毛の指摘はかなり難易度が高く、特に男性から女性に指摘するのは至難の業となります。

女心を傷つけずに鼻毛が出ていることを指摘するにはどうすれば良いでしょうか?

それはもう、「あれ?なんか鼻に付いてるよ?」とか言って、鏡を見ることを遠回しに即すしか方法はないです。

◎もしも恋人の鼻から鼻毛が飛び出していたら?

では、自分の恋人の鼻から鼻毛が飛び出していたらどうでしょうか?

友達よりも近い関係と言える恋人同士の場合、ダイレクトに鼻毛が出ていることを伝えても良いように感じますが、伝え方によってはデリカシーが無い人扱いを受けて、最悪関係が破綻してしまう恐れがあります。

恋人同士だからといってバカ笑いしながら「鼻毛出てるー!」とかやったら、間違いなく2人の関係の終わりの始まりとなります。

やはり恋人同士とはいえ、周りの人に聞こえないように小声で「鼻から出てるよ」と、さながらスパイが情報を伝え合う感じで言った方が温敏に時が過ぎて行くと思います。

親しき仲にも礼儀あり、なのです。

4.鼻毛を切る!:鼻毛カッター

鼻毛の処理の方法はいくつかありますが、その中でもポピュラーな物が鼻毛カッターで鼻毛を切る処理方法です。

一昔前は、鼻毛カッターは男性用の物しか販売されていませんでしたが、現在は女性用の物も販売されています。

さすがに女性用なだけあってデザインもオシャレで、機能性も高いです。

エチケットカッター ER-GN25(引用元:パナソニック)

前に述べている通り、鼻毛はウィルスや埃などの侵入を防ぐ役割を担っていますので、毛穴から鼻毛を抜いてしまうのは衛生面で非常に危険です。

女性用の鼻毛カッターを使えば、毛の根元からカットし、毛根は毛穴に埋まったままの処理となります。

そのため、毛穴からウィルスや埃が侵入することもなく、見た目もキレイに仕上がるので一石二鳥なのです。

5.鼻毛を抜く!:ブラジリアンワックス

最近、にわかに注目を集めている鼻毛脱毛の方法が、このブラジリアンワックスです。

特殊な脱毛用のワックスを塗り、ワックスが固まったら一気に毛根から毛を抜いてしまうブラジリアンワックスは、仕上がりがとてもキレイなので非常に人気が高い脱毛方法です。

しかし、鼻毛をブラジリアンワックスで脱毛してしまうと、仕上がりはキレイでも毛穴が開きっぱなしの状態になってしまうので、ウィルスが体内に入り込み放題になってしまいます。

鼻毛脱毛が原因で脳の病気になり死に至る危険性が最も高いのが、このブラジリアンワックスによるものなので、行う場合はそれなりのリスクを考えて下さい。

6.鼻毛を焼く!:レーザー脱毛&光脱毛

美容脱毛と言えば、レーザーや特殊なライトを使った光脱毛を思い浮かべる方も多いと思います。

これらレーザー脱毛や光脱毛による鼻毛処理はどういった効果をもたらすかと言うと、これら光を照射して毛を処理する方法は「毛を焼く」という処理ですので、ヤケドなどの危険性があります。

ヤケドに限らず、レーザーや光による脱毛は肌の粘膜をいちじるしく傷つけてしまうので、鼻毛のような顔面の中のデリケートな部位には不向きと言えます。

「死の三角形」と言われる脳への出入り口の粘膜を焼くのは、いくら身だしなみを整えるためとはいえ、避けた方が絶対に無難です。

7.鼻毛の処理に最も適した方法は?

悪性のウィルスや埃の侵入を防ぐという鼻毛本来の役割を果たしつつ、身だしなみもキレイに整えるための鼻毛処理の方法は、ズバリ「鼻毛カッターで切る」という方法です。

ブラジリアンワックスによる鼻毛脱毛は、毛根まで完全に抜いてしまいますので、毛穴からウィルスが入って鼻の中が炎症を起こしてしまうリスクが非常に高くなります。

レーザーや光による脱毛は、ウィルスの侵入以前に脱毛処理の段階で鼻の中の皮膚粘膜を傷つけてしまいます。

これらに比べて、鼻毛カッターで切る方法は手間はかかりますが、毛穴はふさがり毛先はキレイにカットされて整いますので安心・安全の鼻毛処理だと言えるのです。

8.鼻毛の処理の頻度は?

 

毎日毎日鼻毛の処理をする必要はありませんが、黙っていると勝手に伸びて来る物なので、定期的なお手入れは絶対に必要です。

では、鼻毛処理の頻度はどれくらいが一般的なのでしょうか?

パナソニックが4543人の女性からとったアンケートによると、「1週間ごとに入念に処理をする」と答えた人が多かったようです。

また、毎日の化粧や肌のお手入れをしている時に、同時に鼻毛も出ていないかチェックする人もいますので、女性の場合は一定の間隔ごとに行うというよりも随時チェックをしているという感じですね。

9.鼻毛脱毛についてのまとめ

鼻毛は出ていたらみっともないですが、完全に無くしてしまうわけにはいかない物です。

人体を病気から守ると同時に、身だしなみにも影響を与えてしまう物なので、処理をする際は細かい注意が必要です。

女性用の鼻毛カッターを使えばウィルスの侵入口となる毛穴をふさいだままキレイに仕上げることが出来るので、安易に脱毛する(抜く)より、カット(切る)して整えるようにしましょう。

関連記事

美容効果も高い!セルフ糸脱毛の方法教えます

自宅で手軽にできる脱毛方法を総まとめ!

手作りシュガーワックスの脱毛効果は?VIOへの脱毛を検証