2019/10/20
ミュゼプラチナム

ミュゼの解約方法を解説!返金や期限・クーリングオフなどを紹介

今回は、ミュゼの解約について詳しく解説していきます。

ミュゼでは、途中で解約しても手数料や違約金は発生しません。また、契約の継続を慰留するような勧誘もないので安心してくださいね。

もちろん、クーリングオフ制度も利用OK!

それでは、ミュゼの解約方法や返金額、必要な書類などを見ていきましょう!

ミュゼの解約方法

解約方法は?

①コールセンターに電話をする

電話番号 0120-965-489
受付時間 10:00〜19:00
定休日 年中無休

②契約した店舗で解約手続きのための予約を入れる

③契約店舗へ直接出向き解約手続きを行う

④返金方法を確認する

まずは、ご自身が契約している脱毛コースを確認しましょう。

手元に契約書があればそれを確認してください。確認したら、まずは「解約したい」という旨をコールセンターへ申し出ましょう。

会員番号や契約コースを確認したうえで、契約店舗と「解約のための予約」を行います。ここで注意したいのは、コールセンターに電話をしただけでは解約できないということです。

解約に関しても、カウンセリングや契約時と同様、店舗スタッフが1対1で手続きの対応を行います。そのため、解約にも予約をして、店舗に行く必要があるのです。

契約店舗以外でも解約できる?

ミュゼは、予約が取れない場合には他店舗へ移動して施術を受けることができます。引っ越しをした際も近くに店舗があれば、解約せずに施術が受けられます。こういった事から契約店舗以外でも解約できるかといえば、そうではありません。

大前提として、ミュゼは契約店での解約を推奨しています。

ただし、引っ越しを行って別店舗にて施術を受けている場合などの理由から、契約店舗への来店が難しいこともありますよね。その場合は、現在施術を受けているサロンもしくはコールセンターへ問い合わせを行い、確認する必要があります。

WEB上で解約できる?

解約に関しては原則的に契約した店舗で行います。書類に署名・捺印を行い、返金方法を確認する必要があるためです。

解約のための店舗予約は、コールセンターで行っています。会員専用ページにチャットはありますが、自動プログラムの返答が主です。

急ぎの場合や柔軟な返答が欲しい場合は、年中無休のコールセンターへ電話することをおすすめします。

ミュゼ コールセンター
0120-965-489
(10:00〜19:00・年中無休)

ミュゼはいつでも解約可能?

ミュゼの契約は、契約期間内(原則契約日から3年)であればいつでも解約できます。

解約するタイミングによって手続き方法に違いがありますが、契約した次の日でも、回数制で未施術分が残っていても、いつでも解約可能です。

  • 急な引っ越しで転居先にミュゼの店舗がない
  • 妊娠や出産で脱毛を継続できない
  • 忙しくて通えない
  • 脱毛効果に満足できない

などなど、解約の理由は人それぞれ。

ミュゼでは、違約金や解約手数料もかからないので、契約を結んだあとで解約しても不利益となることはありません!

ミュゼの解約時に必要なもの

脱毛沖縄4の写真

どんな書類が必要になるの?

ミュゼで解約をする際に必要なものはこちら。

  • 会員証や会員アプリ
  • 契約時に取り交わした契約書
  • 印鑑(契約書に押印したもの)
  • 身分証明書
  • クレジットカード(クレカ支払いの場合)
  • 口座番号がわかる通帳と取引印(口座振替の場合)

免許証や保険証などの身分証明書等も準備するとスムーズです。支払い時にクレジットカードを使用した場合は、そのカードも忘れずに持参しましょう。

口座振替の場合は、口座番号がわかる通帳と取引印も持参します。美容ローンも解約しなければいけませんので、関連書類も持参した方がいいでしょう。

持参するものに関しては、コールセンターに解約を申し出た時に確認しましょう。その際、メモも準備しておくと取りこぼしがありません。

契約時の書類は必要になるの?

契約者自身と、ミュゼがお互い不利益を被らないためには契約書を持参すべきです。

契約書は複写式で3部作成されており、本書・契約者控・契約店控という形で構成されています。もし、契約者控を紛失したとしても、ミュゼに契約書が保存されているので安心してください。

もし契約時の書類を紛失したらどうするの?

まずは、ミュゼのコールセンターに契約書類を紛失した旨を伝えてください。そこで契約内容の確認などが一旦行われるはずです。

記憶があいまいである場合は、店頭で解約手続きを行う際に契約店保管の契約書を確認させてもらいましょう。

その時に会員証の提示と身分証明ができれば、なお安心です。免許証などを持参するとよいでしょう。

契約書類がないから解約できないということは一切ないので、安心してください。

ミュゼのクーリングオフの条件

脱毛サロンは、特定商標取引法において「特定継続的役務提供」にあたるので、契約を結んで8日以内であればクーリングオフ制度を利用することができます。

クーリングオフは消費者を守るために法律で定められた制度であり、契約内容や契約金額に不安や不満がある場合、無条件に契約を解除できます。クーリングオフを利用できる条件を確認しておきましょう。

  • 契約から8日以内であること
  • 1ヶ月以上の継続利用契約であること
  • 契約金額が5万円以上であること

ミュゼの脱毛では「1回で終わり」というプランはありません。2~3ヶ月に1回施術を受けることになるので、1ヶ月以上の継続利用というポイントはクリアできます。

気をつけたいのは、契約金額が5万円以上である、という点です。

ミュゼは、リーズナブルな価格の部分脱毛プランが充実していて、5万円以下のプランがたくさんあります。

契約プランが5万円に満たない場合はクーリングオフ制度利用の対象外となるので、契約前に慎重に判断しましょう。

ミュゼのクーリングオフを利用して解約する方法

クーリングオフの条件がそろっていて、脱毛契約を解約したい場合は電話や口頭ではなく書面でミュゼ側に通知する必要があります。

手紙で長々と解約理由を告げる必要はありません。はがきでOKです。

クレジットカード払いで契約手続きを行った場合は、クレジット会社にも同様のはがきを送付します。

【解約通知文書の例】

通知書

クーリングオフ制度に則り、以下の契約の解除を申し出ます。

契約年月日 平成○年○月○日

契約内容 全身脱毛

契約金額 ○○万円

契約会社 株式会社ミュゼプラチナム ○○店 担当者:○○

支払った代金の返金を願い出ます。

平成○年○月○日

契約本人住所

契約本人氏名

クーリングオフは契約から8日以内に書面の発送が必要です。

通知書の書き方で迷ったら、すぐに消費生活センター(消費者ホットライン:局番無し188)に電話相談し、なるべく早く手続きを行いましょう。

ミュゼ解約後の返金について


ここではミュゼで解約した場合の返金について解説していきます。

  • 返金期間はどれくらい?
  • 返金はいくらくらい戻るの?
  • クレジットカードへの返金期間はどれくらいかかる?

返金期間はどれくらい?

ミュゼは、基本的に契約期間内(契約日から3年)であれば、いつでも解約・返金に応じてくれます。

また、完了コースに代表される、いつでも何度でも施術できるプランの場合は、新規契約から1年以内の解約で全額返金保証制度を利用することが可能です。

つまり、契約から1年経ってしまうと全額返金対応外になるので、注意が必要です。返金期間に関しては、契約時のカウンセリングの時に必ず確認しておきましょう。

返金はいくらくらい戻るの?

全身脱毛などのセットコースの場合、清算金は契約時の金額から消化回数の金額を引いた分が返金されます。

概算を知りたい場合は、

「清算金額=支払い総額-(1回あたりの料金×利用回数)」

の計算式で知ることができます。

クレジットカードへの返金期間はどれくらいかかる?

ミュゼ側の事務手続きがありますので、返金は解約・クーリングオフ手続き完了後2~3週間、最長でも1ヶ月程度はかかると見込まれます。

クレジットカードで支払った際の返金に関しては、クレジットカード会社への返金手続きに1カ月程度、

そこからカード会社側での返金の手続きとなりますので、さらに1ヶ月程度の計2カ月ほどかかると考えるといいでしょう。

ミュゼ解約後の再契約について


最後に、ミュゼを解約した後の再契約について見ていきましょう。

  • 再契約はできる?
  • 再契約時は安くなったりする?

再契約はできる?

結論からいえば、ミュゼの再契約は可能です。

ただし、解約した時点でミュゼ会員としても退会することになるので、カウンセリングなどを経てイチからの再出発となります。

また、「会員紹介チケット」や「初回契約特別料金」など、ミュゼを初めて利用する方向けのサービスが受けられない場合があります。再契約の際には注意しましょう。

再契約時は安くなったりする?

再契約時に関しての割引は適用されないことがほとんどです。

コース内容についても、一部の制限を受ける場合があります。

過去に全身脱毛を受けていた方に対しても、特別料金等の適用はないと受け止めましょう。

ただし、カウンセリング時にお得なコースを紹介してもらえることもあるかもしれませんので、まずは問い合わせてみるのがおすすめです!

ミュゼの解約は手数料なしで良心的!


ミュゼの解約方法について、詳しく見てきました。

ミュゼは契約期間内ならいつでも解約ができ、残りの回数分の料金はすべて戻ってきます。

解約手数料も必要ないので、ユーザーが一切損しない良心的な脱毛サロンと言えるでしょう。

やはり、脱毛サロンは実際に通ってみないとわからないことも多いです。

もし万が一自分に合わないサロンだったときも、ミュゼのような解約制度だと安心できますね。

脱毛サロンを選ぶ際は、料金や効果はもちろん、解約制度についてもしっかり確認しておきましょう!

関連記事

ミュゼの生理時の対応は?当日に生理がきても脱毛はできるのか?

ミュゼのキャンペーンを今すぐチェック!240円で全身脱毛?!

ミュゼプラチナムの料金プラン解説|コース別に総まとめ【保存版】

ミュゼの当日キャンセルはペナルティ?期限や連絡方法を解説

ミュゼのトライアングル上・下脱毛の範囲って?料金や必要回数も紹介

「ミュゼプラチナム」のお腹・胸の脱毛って実際どう?口コミで見るみんなの本音

ミュゼで当日予約は可能?予約の方法やコツを公開!

ミュゼの分割払いって損?手数料やおすすめの支払い方法をご紹介

ミュゼの全身脱毛は何回通えばいい?期間・回数を解説

【閉店】ミュゼプラチナム「グランデュオ蒲田店」の本当の口コミ集めてみました!