2019/11/14
キレイモ

キレイモで未成年が脱毛したい場合は?同意書の書き方など詳しく解説!

キレイモでは、お手頃な価格で脱毛が受けられるので「脱毛を受けたい」と考えている未成年の方も多いのではないでしょうか?

未成年でも本当に脱毛ができるのかどうかが気になるところですね。

結論からお話しすると、キレイモでは「未成年でも脱毛を受けることができます」。

キレイモの未成年の定義

キレイモの未成年の定義は、20歳までです。
年齢制限を設けている脱毛サロンも多いのですが、キレイモでは年齢制限を設けていません。
極端な話をすると、小学生の子供でも脱毛できます。

年齢制限がないとはいえ、すでに生理が来ていて、なおかつ生理周期が安定している状態でなければなりません。

実質的には「生理周期が安定した頃~20歳まで」というのが、キレイモの未成年の定義になります。

今回はこれを踏まえたうえで、キレイモで「未成年が脱毛をスタートする方法」をまとめてみました。

キレイモに未成年が通う方法

キレイモに未成年が通う方法

親が同伴できる場合

親御さんが契約時に同伴できる場合は、特別な準備は必要ありません。

もちろん脱毛の施術に親の同伴はいりませんが、どうしても親が同伴したいという場合はお母さんのみの入店が可能です。

キレイモはお母さん世代にも人気の脱毛サロン。
「お母さんと一緒にキレイモに通って脱毛を受ける」という方法もアリですよ。

親が同伴しない場合

親御さんが同伴できない場合は「親権者同意書」が必要となります。

次で詳しく説明しますので、親権者同意書を準備しましょう。

キレイモの親権者同意書の書き方

キレイモの親権者同意書の書き方

未成年の方が親の同伴なしにキレイモに行き、契約を交わす場合は「親権者同意書」という書類が必要になります。

親権者同意書とは、簡単に言えば「娘がキレイモと契約することを許可します」という意味を持つ書類で、親権を持つお父さん・お母さんのどちらかに記入してもらいます。

親権者の直筆が絶対条件なので、契約する未成年の方本人が記入するのはNGです。

もし、パソコンを持っていなかったり親権者同意書をダウンロードできなかったりして、親権者同意書の印刷ができない場合は、手書きで作成しても大丈夫です。

こちらが手書きの親権者同意書の見本です。

キレイモの親権者同意書の見本

By: キレイモ

上半分の文章をそのまま書いてもらってから、

  • 申込者(脱毛を受ける未成年者本人)の名前
  • 申込者の生年月日
  • 申込者の現住所
  • 申込みしたプラン
  • 親権者同意書を作成した日付
  • 親権者(お父さんかお母さん)の現住所
  • 親権者の電話番号
  • 親権者の名前
  • 申込者との続柄
  • 捺印

という順番で記入していけばOKです。

キレイモの無料カウンセリングに親の同伴は必須?

キレイモの無料カウンセリングの持ち物

未成年がキレイモで無料カウンセリングを受ける場合、必ずしも親の同伴が必要なわけではありません。

基本的に同意書があればなんの問題もなくカウンセリングを受けることができます。

ただし、支払い方法によっては親の同伴を求められます。

親が同伴する場合としない場合について、支払い方法を含めて説明します。

無料カウンセリングに親が同伴する場合

無料カウンセリングに親が同伴する場合は、先ほど書き方についてご紹介した親権者同意書は必要ありません。

その他の持ち物としては、

  • 身分証明書(健康保険証・学生証・パスポートなど)
  • 銀行印(銀行支払いをする場合)
  • 通帳(もしくはキャッシュカード)
  • クレジットカード(クレジットカード支払いをする場合)
  • 頭金
  • 脱毛にかかる総額(現金一括払いを利用する場合)

といったものが挙げられます。

ただ、未成年の方はローンを組むことができないので、ローンを組む場合は親御さん名義のクレジットカードも必須です。

親が同伴する場合の支払い方法は?

親が同伴する必要があるのは、以下の場合です。

・親名義のクレジットで支払いをする
・親名義で分割ローンを組む

親名義のクレジットカードを借りてきて自分で決済することはできません。
必ずサイン(署名)でバレるのでやめておきましょう。

またクレジットカードの持ち主が男親なら、「カード名義同意書」が必要です。

男性はキレイモ店内に入店できないのでカードでの支払いを行えません。

男親名義のカードで支払う場合は、公式サイトからダウンロードできる「カード名義同意書」を印刷し、必要項目に記入捺印ので来院時に提出してください。

また未成年は自分でローンを組むことができません。

高額なプランを契約する場合は、必ず親に相談し、同伴してもらいましょう。

無料カウンセリングに親が同伴しない場合

無料カウンセリングに親が同伴しない場合は、親権者同意書を持ってキレイモに行きます。

親権者同意書以外の持ち物としては、以下の物です。

  • 身分証明書(健康保険証・学生証・パスポートなど)
  • 銀行印(銀行支払いをする場合)
  • 通帳(もしくはキャッシュカード)
  • クレジットカード(クレジットカード支払いをする場合)
  • 頭金
  • 脱毛にかかる総額(現金一括払いを利用する場合)
  • カード名義同意書

親同伴なしで無料カウンセリングの時に契約に必要なものを忘れてしまった場合は、また日を改めて契約をすることになるので注意してください。

親が同伴しない場合の支払い方法は?

プラン料金を現金一括で支払うとき、または自分名義のクレジットカードや銀行口座からの引き落としが可能な場合は親の同伴がなくても契約することができます。

ただし、支払い時に金額が不足し引き落としできなかったときは、親に連絡がいくことがあります。

あとで困ることのないように、脱毛前にはきちんと親に相談し理解してもらいましょう。

ちゃんと話せば協力してくれるはずです。

必要な書類を表にまとめました。

親同伴の場合 親同伴しない場合
親権者同意書
身分証明書(健康保険証・学生証・パスポートなど)
銀行印(銀行支払いをする場合)
通帳(もしくはキャッシュカード)
クレジットカード(クレジットカード支払いをする場合)
現金(頭金もしくは総額)
カード名義同意書

親同伴でない場合は、「親権者同意書」と親のカード払いの場合は「カード名義同意書」を忘れずに持っていきましょう。
またクレジットカードや銀行通帳、現金などは支払い方によって異なります。
学生証は学割を適用させるためには必要なので、忘れないようにしましょう。

親同伴、同伴なしにも関わらず、必要な書類はしっかり準備!
記入漏れや間違いがあると、再度来院しなければいけないので注意

親が同伴しない場合は電話がくる?

親が同伴しないからといって確認の連絡がいくようなことはまずありません。

ただし、同意書に記入漏れなど不備があった場合は確認の連絡が入ることがあります。

提出前には書き忘れがないか、印鑑はちゃんと押してあるかしっかりと確認しましょう。

親の同意を得られないからといって同意書を自分で書いたり、人に頼むのはNGです。

同意書の記入資格があるのは「親権者(親)」のみです。親権者以外の人が記入すれば虚偽の記載となり、犯罪にあたります。

罪に問われないとしても規約違反として契約が終了となり、残り分の料金の一括返済を求められることもあります。

たとえ未成年でも支払い義務は生じます。

施術で肌トラブルが起こったりなにかしらトラブルが生じたときなど、親権者への連絡が必要となることもあるでしょう。

そんなとき内緒で脱毛していたらあとが大変です。

同意書の偽造は絶対にやめてください。

同意書は自分で書くのはNG!
トラブルの原因になるので、親御さんにしっかり説明して同意を得ましょう。

未成年で学生ならキレイモの学割でお得にスタートできる!

キレイモの学割でお得にスタートできる

キレイモではとってもお得な学割があります。
学生時代にだけ受けられる大変お得なプランなので、学生の方はぜひ利用しましょう!

通常価格 学割価格 割引価格
全身脱毛1年プラン 237,800円 217,800円 20,000円
全身脱毛2年プラン 392,000円 352,000円 40,000円
スペシャルプラン 562,000円 462,000円 100,000円

キレイモでは、最近新しい料金プランに変更されました。
全身脱毛プランは1年に8回全身脱毛が通えるプランになっています。
通常1年プランだと237,800円なところ、学割だと20,000円割引きの217,800円で通うことができます。
学割を使うとコースによって最大で100,000円OFFにもなりますよ!
これは学生ならだれでも利用できます。

生理が始まっていれば、小学生からでもOKです。

ただし、予備校生や職業訓練校生は対象外となります。

まとめ|キレイモで未成年のうちに脱毛を始めよう!

通常
美意識の高まりは敏感な10代前半女子を放っておいてくれません。

自分の体毛が濃いことを気にしたり、まわりにからかわれたりとコンプレックスに感じる人も多いようです。

着替えや体育の時間が憂鬱で人目を避けていたい…なんて辛いですよね。

保護者からみれば早すぎる脱毛に眉をひそめるかもしれませんが、いまは時代が違います。

脱毛が身近になった分、年齢に関係なくムダ毛をなんとかしたいという人は増加しています。

価格もリーズナブルになり、安全な施術方法が確立されているいま、未成年だからといって脱毛を遠ざけることはありません。

コンプレックスが解消され、自分を解放することであかるく充実した毎日が過ごせるなら、積極的な脱毛をおすすめします!

学生のうちなら学割が使えるので、よりお得な価格で脱毛できます。

はやいうちに脱毛をはじめておけば、カミソリで肌を傷つけたり、繰り返しの処理で色素沈着を起こすこともありません。

きれいな肌を一生キープできます。

自分の肌に自信を持てるようになるためにも、早めの脱毛でコンプレックスを解消してみてはいかがでしょうか?

▼キレイモをもっと詳しく!はこちら。

関連記事

キレイモ利用者からの悪い口コミまとめ|口コミから見えた本当の魅力6つ

キレイモの12回プランは効果あり!?12回プランの効果や料金を調査

キレイモは効果がない?!実際に通った人の口コミをもとに検証!

キレイモのシェービング範囲はどこまで?剃り残しがあった場合は?

キレイモの通い放題「スペシャルプラン」は永久保証?料金はお得?

キレイモの脱毛は痛くないって本当?口コミで実際の痛みの程度をチェック!

キレイモの全身脱毛の総額はいくら?最終的な支払い金額を公開!

キレイモの「のりかえ割」が超お得!詳しい内容やお得な使い方を紹介

【キレイモ】当日キャンセルは可能?キャンセル期限やペナルティまとめ!

キレイモのVIO脱毛の料金や痛みは?気になる効果や口コミもご紹介