2017/07/07
部位

顔脱毛で肌がキレイになる?!メリット・デメリットを紹介!おすすめサロン・クリニックまとめ♡

鏡の前でメイクを直している、ふとした瞬間。
眉間や口元にうぶ毛がフッサフサ!?
うっかり顔を剃り忘れていた…
なんて経験ありませんか?

全身やVIOの脱毛に気を使っていても「自分で剃ればいいし、顔脱毛は必要なのかな?」と迷う人もいるのでは。

実は自己処理が減って楽チンになるほか、さまざまなメリットがあるんです。

今回は顔脱毛のメリットとデメリット、エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違いなどを詳しく紹介していきます!
もし顔脱毛に迷っているのなら、ぜひ参考にしてみてね。

 

 

顔脱毛のいいところ♪ メリット5つ

顔のうぶ毛がなくなる、もしくは少なくなることでどんな良いことがあるの?
それは大きく5つ。
まずは顔脱毛のメリットについて見ていきます。

 

肌のトーンが明るくなる

 

顔剃りをしたとき、頬やおでこのうぶ毛が思いのほか多くて驚いたことはありませんか?

意外とびっしり生えているうぶ毛。髪と同じ黒色をしています。
そのため薄い毛でもたくさん集まれば、肌のトーンをさげ、くすんだ印象に。

しっかりスキンケアをしていても、うぶ毛の処理があまかったらもったいない!
脱毛をすれば明るい肌トーンをキープできそうです。

 

化粧のりがよくなる

 

うぶ毛の処理をせずそのままメイク。

すると、汗や皮脂が残ったうぶ毛が化粧下地やファンデーションが肌に密着するのを邪魔してしまいます。

うぶ毛がなくなる、もしくは少なくなると、肌への密着度がアップし化粧のりが良くなる!

さらにメイク崩れしにくく、いいこと2倍♡
メイク直しが簡単になりそうです。

 

毛穴が目立たなくなる

 

シェービングによる自己処理は皮膚や毛穴への負担になりがち…。
結果黒ずみやすくなり、毛穴が目立ってしまいます。

また角栓ができた毛穴に、うぶ毛が詰まると黒く見えるのだとか!(※)

白っぽいはずの角栓が黒いのは、うぶ毛が理由だったのですね。
特に小鼻・眉毛の間・あごは、毛穴にうぶ毛×角栓の黒ずみが発生しやすいので要注意。
黒い角栓毛穴が気になる人は顔脱毛が解決の糸口になるかも。

(※Beauty&Co.より)

 

肌トラブルが起きにくくなる

 

うぶ毛があると皮脂や汚れが溜まりやすく、ニキビや肌トラブルの原因になってしまうこともあるようです。
うぶ毛がなくなる、少なくなれば肌を清潔に保つ手助けになることも。
ニキビになりやすい人は注目です。

 

肌荒れの原因にもなる自己処理の手間が省ける

 

顔のうぶ毛は腕や足、ワキなどに比べてうすいので、ついケアを後回しにしがち。
気をぬくといつの間にかしっかり生えている!

かといって、こまめに自己処理をすると肌を傷つけてしまいます。
顔剃りで角質が取り除かれ敏感肌や乾燥肌の一因になる、というケースも。

顔脱毛をすると自己処理をする頻度が減り、毎日が楽になりますね。

 

いいことばかりじゃない…顔脱毛のデメリット3つ

脱毛するのが顔ともなると、ほかの部位よりも慎重になるのでは。
メリットだけでなく、デメリットをきちんと知ったうえで検討したい!
ここからはデメリットを3つ紹介します。

 

紫外線ダメージを受けやすくなる

 

顔脱毛をしたあとの肌は刺激を受けとても敏感になっています。
またもともとあったうぶ毛がなくなって、肌がむき出しの状態に。

そのようにバリア機能が低下しているときは、紫外線ダメージを受けやすくなってしまいます。

毎日しっかりと日焼け止めを塗って、脱毛直後は太陽の光になるべく当たらないように注意する必要があります。

 

うぶ毛が濃くなる可能性が…

 

顔脱毛のデメリットとして「硬毛化・多毛化」のリスクが。

「硬毛化・多毛化」とは肌が刺激を受けて脱毛前より濃くなったり、太くなったりしてしまう現象です。
毛をなくすために脱毛を受けたのに発症したら大ショック…!

発症する可能性は1%前後と言われていますが、ゼロではありません。

もし硬毛化・多毛化してしまったら、再照射したりニードル脱毛をすることでなくすことができるようです。

またサロンやクリニックによっては、硬毛化・多毛化に対応してくれる保証制度があります。
契約する前に、詳しく説明を受け、内容を確認することがおすすめです。

 

毛嚢炎(もうのうえん)になる可能性も…

 

3つ目のデメリットは「毛嚢炎(もうのうえん)」のリスク。
「毛嚢炎(もうのうえん)」はニキビのようなブツブツが肌に現れる皮膚炎のこと。ニキビに似ていますが、厳密には違うもの。

肌が刺激を受けると、毛穴の奥にある毛包に雑菌が感染して起こりやすくなります。

カミソリや毛抜きによる自己処理でも毛嚢炎は起こりますし、脱毛もリスクがないとは言い切れません。

基本はニキビと同じように患部を清潔にするのが一番の予防・対策になります。
脱毛後してからしばらくは海やプール、銭湯に行くのは避けたほうが○。

毛嚢炎は程度がひどくなければ自然に治ると言われています。
ですがブツブツの範囲が広がって増えてきた場合や、痛みや痒みがある場合はできるだけ早めにクリニックで治療を。

 

何回通えば脱毛完了する?

脱毛回数
サロン 約12回
クリニック 約8回

顔脱毛の完了までにはそれぞれ個人差はありますが、サロンであれば12回、クリニックであれば8回ほどが目安と言われています。

完璧にツルツルにするか、自己処理の必要ない程度で満足するかによって通う回数は変わります。

 

サロンとクリニックどっちで脱毛するのがいい?

 

では、“サロン”で受けられる美容脱毛と“クリニック”で受けられる医療脱毛、その違いについて紹介していきます。
まずは脱毛の回数、期間、肌への負担や料金について表にまとめました。

回数 期間 肌への負担 料金
サロン 多い(約12回) 長い(2年ほど) 優しい 安い
クリニック 少なめ(約8回) 短い(1年半ほど) 比較的多い クリニックによる

※必要な回数・完了までの期間は、個人差があります。

 

サロンでの顔脱毛のほうがおすすめな人

 

敏感肌や肌への負担が気になる人、うぶ毛によるバリア機能も捨てがたい!という人へ。

サロンでの脱毛は光脱毛。
医療レーザー脱毛と比べて出力が控えめです。

そしてうぶ毛を完全に生えてこないようにするものではありません。
生えにくくなったり、生えても目立ちにくい色素の薄い毛質になると言われています。

そもそもうぶ毛は紫外線、ホコリや花粉などから肌を守るためのもの。

肌が外部刺激に敏感な人はサロン脱毛がおすすめです。
ちなみに美容意識が高い韓国では、うぶ毛は剃らない人が多いようですよ。

 

クリニックでの顔脱毛の方がおすすめな人

 

施術回数を少なく、そして早く脱毛完了させたい人。
また、毛が濃くて鼻の下やほほなどが気になって仕方がない!という人におすすめ。

クリニックで受けられる医療脱毛は、うぶ毛が生えてこないようになるというもの。
こちらは強い脱毛になるので、目や眉毛のまわり、眉間、髪の毛の生え際は施術できないクリニックもあります。

 

顔脱毛をしたい! サロン・クリニックの選び方

顔脱毛をするサロン・クリニックはどうやって選んだらよいかわからない人へ。
選び方を4つ提案します。
自分にぴったりのコースを見つける手がかりにしてみて。

 

脱毛理論や機器の種類で選ぶ!

 

サロンで使われている脱毛機器はさまざま。
ムダ毛へのアプローチ方法が異なれば、効果やメリット・デメリットにも違いがあります。

主に光脱毛(フラッシュ脱毛)、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛(針脱毛)が主流。
脱毛理論や脱毛機器をまとめた記事があるので、詳しくはこちらをチェック!

全身脱毛で使われる機械・機器(マシン)はサロンやクリニックによって違う!種類と特徴を徹底解説

料金を比較してみる!

 

料金は、脱毛機器や脱毛したい部位を明確に決めてから比較するのがベター。
一概に顔脱毛といってもサロンやクリニックによって、使用する脱毛機器はもちろん、脱毛可能なパーツが異ります。

たとえば「鼻の下をしっかり部分脱毛したい!」「うぶ毛が薄くなる程度でいいかも」「全身脱毛と一緒に受けられたらいいな♪」などなど。
脱毛したい部位や目指す肌質を決めた後に、料金比較する方が近道かもしれません。

 

口コミや評判を見る!

 

公式ホームページを見ていても、知りたいことが書いてなかった!
わからない…でも知りたい。

そんなときは口コミや評判をチェック。
このときのポイントは、複数の口コミや評判を見ること。
いくつか読んでみると全体像がつかめてきますよ!

 

無料カウンセリングに行く!

 

気になるサロンが決まってきたら、ぜひ無料カウンセリングを利用して。
スタッフの対応やサロンの雰囲気などは行ってみないとわからない!

その際に、きちんと顔脱毛のリスクやそのフォロー方法などきちんと説明してくれたかどうかや、本当に自分に合うコースを薦めてくれたかなど、しっかり見極めて。

 

顔脱毛するならおすすめのサロン・クリニック♡

「いろいろサロンやクリニックがあって、やっぱり迷う!」
そんな人のためにおすすめのサロン&クリニックをチョイス♡
あれこれ見比べるための参考にしてみてね。

 

《《サロンのおすすめ》》
脱毛の照射のパワーが低いため、クリニックよりも時間がかかるといわれているサロン。
その強みは脱毛に加えて、肌をきれいに整えるケアが充実していること!
一石二鳥なサロンがおすすめです。

おすすめサロン①ディオーネ

By: ディオーネ

 

【サロン名】ディオーネ

 

【特徴】「ハイパースキン脱毛法」は、3~4週間に1回、そのときの肌にある“毛の種”に特殊な光を当てて、発毛そのものを予防する脱毛法。肌トラブルが少なく、痛くないのが魅力のひとつ。
また照射する光の約3割は「フォト美顔」という光。肌内部でコラーゲンの生成をサポートしてくれるのだとか。
脱毛しながらハリツヤ肌が目指せるのがうれしい♡
ニキビ肌、敏感肌でも施術が受けられます。

 

【脱毛できる顔の部位】顔全体(おでこ・眉間・ほほ・鼻・鼻下・もみあげ・あご)

By: ディオーネ

 

【料金】顔脱毛 6回45,360円、12回77,760円

おすすめサロン②銀座カラー

By: 銀座カラー

 

【サロン】銀座カラー

 

【特徴】注目は顔脱毛できる範囲の広さ。眉間や鼻などは施術が受けられるサロンが少ない中、顔全体をまるっと脱毛OK。
「IPL脱毛」と、オプションで自社開発保湿専用マシン保湿ケアもできます。
また「全身パーフェクト脱毛」という全身脱毛コースにも顔全体脱毛が含まれているので、全身脱毛を考えている人はチェック!

 

【脱毛できる顔の部位】顔全体(まぶた・唇以外)、鼻下、口下(もみあげ含む)

By: 銀座カラー

 

【料金】顔セットコース 24回116,178円(キャンペーン価格。通常173,400円)

おすすめサロン③キレイモ

By: キレイモ

 

【サロン】キレイモ

 

【特徴】顔を含む全身脱毛を検討しているなら、キレイモがおすすめ。月額制で追加料金なしで顔脱毛ができます!
2ヶ月に1回の来店で全身まるごと脱毛。施術回数の決まりはないので納得がいくまで何度でも通えます。
また顔脱毛は、光フェイシャルに無料で切り替えもOK。IPLという光をお肌に照射してシミやクスミ・ニキビ跡などの改善を促してくれます。

 

【脱毛できる顔の部位】顔全体(おでこ・ほほ・鼻・鼻下・もみあげ・あご)

By: キレイモ

 

【価格】月額 9,500円

 

《《クリニックのおすすめ》》

光脱毛と比べてパワーが強めな医療レーザー脱毛。

なるべく肌に負担の少ない脱毛機器を選べるサロンを。

痛いのはどうしても避けたい!という人は「バルジ領域」という肌の浅い部分に熱を与える最新脱毛機器「メディオスターNEXT PRO」や「ソプラノアイスプラチナム」「HAYABUSA」などを選べるクリニックに注目です。

また照射後のアフターフォローや、硬毛化・多毛化、毛嚢炎といった肌トラブルへの保障が料金に含まれていることも大切ですね。

 

おすすめクリニック①リゼクリニック

By: リゼクリニック

 

【クリニック】リゼクリニック

 

【特徴】やけどや施術直後のヒリヒリ感や赤みなど、硬毛化・多毛化、毛嚢炎、打ち漏れに対する完全無料保証がたのもしい!
万が一のときに診察料、薬代、追加照射料がかかりません。
使用する機器は『メディオスターNeXT』『ライトシェア・デュエット』『ジェントルYAG』の3種類から肌質・毛質を見て選んでもらえます。

 

【脱毛できる顔の部位】おでこ、ほほ、鼻下、あご、あご下

By: リゼクリニック

 

【料金】顔全体セット 5回98,800円

おすすめクリニック②アリシアクリニック

By: アリシアクリニックfacebook

 

【クリニック】アリシアクリニック

 

【特徴】医療脱毛で眉間といった細かい部位まで広範囲で脱毛できます。
使用しているのは、肌に負担の少ないスピーディーな脱毛機「ライトシェアデュエット」。
さらに独自のスペシャルケアがセットになっています。透明感のある健康的な肌に導いてくれそう。
初診料、再診料、照射当日おん鎮静目的の薬、テスト照射なども0円です。

 

【脱毛できる顔の部位】おでこ、ほほ、鼻下、あご、口下、眉毛、眉間、首

By: アリシアクリニック

 

【料金】全顔脱毛セット 5回144,300円 8回204,240円 脱毛し放題276,960円

ひとこと

顔脱毛のいいところ、いかがでしたか?

顔は、脱毛のなかでも1番目立つ部位。

サロン・クリニック選びは間違いのないようにしたいですよね。

きちんとリスクを説明してくれるかどうかや、何かあったときのケア&保障があるかどうか、など。

確かな技術はもちろん、「信頼して任せられる!」と思えるサロン・クリニックに出会いたい!

無料カウンセリングや問い合わせ電話などを利用して、気になることや不安はどんどん聞いてみてね♪

関連記事

全身脱毛でできる部位はどこ?サロン別パーツ・範囲完全版

全身脱毛サロン選びに迷っていませんか?実は全身脱毛の「全身」はサロンによって範囲が違い、何ヶ所と表記されていてもその部位がどこの範囲を指しているのかも違います。サロンによって違う脱毛範囲を知ることができれば、通うサロンを決めやすいですよね。

うなじ(襟足)の脱毛ってどうしてる?自己処理の危険性と脱毛する3つのメリット

うなじ(襟足)のお手入れしてますか?実はうなじを脱毛することで印象がガラリと変わるんです!意外とうなじのムダ毛は目立ちます。
またうなじは自己処理が大変危険な場所になります。脱毛サロンで安心・安全にうなじ美人を目指しましょう!

脇を脱毛ならミュゼがおすすめ!必要な回数や口コミを徹底検証しました

脇の脱毛は、女性にとって一番重要といっても良いポイントの1つ。そんな脇を安く脱毛したくないですか? ミュゼならそれが可能です。

今回は、ミュゼの脇脱毛についてのご紹介。いつ誰に見られても良い脇を作りましょう。

VIO脱毛ってみんなどうしてる?気になるけど聞けないアンダーヘア処理の常識大公開!

気になるけど周りには聞きずらいアンダーヘア事情。そのまま放置もよくない?脱毛してるのが普通?どんな形がいいの?全部無くした方がいいの?
そんな悩みを解決すべく、人には聞けないVIO脱毛について調べてみました!

【熟女の新常識】VIO脱毛は介護にも関係する?!実は重要な新事実!

ここ最近、40代、50代の方でアンダーヘアの脱毛(VIO脱毛)を行っている方が増えているのをご存知ですか?
実はVIO脱毛は介護に関係しているのです…!では、なぜ介護に脱毛が関係するのか説明していきます。