2019/09/11
IPL脱毛

IPL脱毛のおすすめ脱毛器&サロン8選|口コミから効果を調査!

脱毛サロンで行われる脱毛法と言えば「光脱毛」ですが、その光脱毛にもいくつかの種類があります。

IPL脱毛は、今や光脱毛の中で主流とも呼べる脱毛方式の1つで、数多くの脱毛サロンや家庭用脱毛器で採用されています。

とは言うものの、ほとんどの人にとっては「IPL脱毛ってなに?」「ほかの脱毛方式と何がどう違うの?」といった感じで、脱毛方式による違いなんて分からない人の方が圧倒的に多いはず。

そこでこの記事では、「IPL脱毛とは何か? 」という基礎知識と共に、IPL脱毛を採用しているおすすめの家庭用脱毛器と脱毛サロンを、実際の利用者の口コミとあわせて8つご紹介いたします。

IPL脱毛が自分に合った脱毛法なのかを見極める参考にしてください!

IPL脱毛とは?


IPL脱毛とは光脱毛の1種です。
IPLとは「インテンス・パルス・ライト」の略で、メラニン色素(黒い色素)に反応して毛根にダメージを与える性質をもっています。

IPL脱毛のメリットは、痛みが少なく短時間で広範囲の脱毛が可能な点です。
また、IPLはフォトフェイシャル治療にも使用されているライトなので、顔脱毛にも安心して使用でき、しかも美肌効果まであります。

デメリットとしては、ライトが誤反応してヤケドなどを発症させてしまう恐れがあるので、地肌が生まれつき色黒の人や日焼け肌の人は施術ができないという点です。

さらに、色素の薄いうぶ毛だと脱毛効果が低くなるというデメリットもあります。

IPL脱毛は肌質や毛質を選ぶ脱毛方式ですが、肌トラブルが少なく施術時間も短いので、現在では多くの脱毛サロンで採用されています。

IPL脱毛は家庭用脱毛器とエステどっちがいいの?


IPL脱毛は脱毛サロンだけではなく、家庭用脱毛器にも採用されています。

では、脱毛サロンと家庭用脱毛器のIPL脱毛には何か違いがあるのでしょうか。

脱毛サロンで使用されているIPL脱毛器は、クリニックで使用されている医療用レーザーよりも出力が低く設定されています。
家庭用脱毛器の場合、脱毛サロンよりもさらに低い出力レベルに抑えられていますので、脱毛が完了するまでの時間が脱毛サロンの倍近くかかってしまいます。

また、脱毛できる部位ですが、脱毛サロンでは顔やVIOを含む全身を脱毛できますが、家庭用脱毛器の場合は機種によって脱毛できる部位に制限があります。
顔やIライン・Oラインなどのデリケートな部位は、脱毛出来ない家庭用脱毛器もあるので気を付けましょう。

さらに、家庭用脱毛器の場合、背中やうなじといった背面の部位の脱毛を自分1人で行うのはとても難しいです。
そういった手の届かないところを脱毛できないといったデメリットもあります。

脱毛サロン 家庭用脱毛器
出力 医療用レーザーより弱い 脱毛サロンよりさらに弱い
痛み 少ない 少ない
照射できる部位 全身 機種により異なる
照射間隔 2週間に1回~2ヶ月に1回 2週間に1回~1ヶ月に1回
脱毛完了までの回数 12~18回 12回~24回

脱毛サロンと家庭用脱毛器、それぞれの特徴を踏まえると、短い期間で顔からVIOまでの全身脱毛をしたい人には脱毛サロンがおすすめ。

他人に自分の体型を見せるのがいやで、時間を気にせずマイペースに脱毛をしたい人には家庭用脱毛器がおすすめです。

・家庭用脱毛器の出力は脱毛サロンの脱毛器よりも低く設定されている
・家庭用脱毛器の中にはデリケートゾーンの脱毛ができない機種がある
・短期間で全身脱毛をしたい人には脱毛サロン
・マイペースに脱毛したい人には家庭用脱毛器

IPL脱毛のおすすめ家庭用脱毛器3選


IPL脱毛のおすすめ家庭用脱毛器を厳選して3つ紹介します。

家庭用脱毛器を選ぶ際の参考にして下さい。

1. パナソニック 光エステES-WP81

By: Panasonic

光エステES-WP81は、ボディ&フェイス用の家庭用脱毛器です。

コード式なのでバッテリー交換の必要がなく、コンセントさえ繋げばバッテリー残量を気にせずどこでも使用することができます。

出力レベルは5段階から選ぶことができますので、自分の体質にあわせて照射のパワーを調節できる点も魅力です。

また、アタッチメント(カートリッジ)を交換すれば、フェイス・ボディ・ビキニゾーンのすべてをES-WP81だけで脱毛することができます。

価格 照射回数 カートリッジの有無 照射できる部位
57,560円~ 約30万回 有り I・O以外の全身

体験者の口コミ

もっと早く買えばよかったです

(華夏さん)

垂直に当てるのが慣れるまでちょっとコツがいりますが、とにかくスピーディー。
また、抜けた毛が機械につくこともなく、お手入れも簡単。
AC電源なのもよいですね。
ただ、間の電源部分がやや重いかな。あとは思った以上に光るので、目をつぶるかサングラス推奨。
一発目で効果がでました。肌がすべすべになるし、化粧はのりやすい。
こんなに簡単で、効果が出るならもっと早く買えばよかったです。

By: @COSME

2. ラヴィ IPL光脱毛器

By: ラヴィ

ラヴィはサロン級のハイパワー照射を実現した家庭用脱毛器です。
デリケートな部位にも使用する製品なので品質には徹底的にこだわっており、すべて日本国内で製造された完全日本製の商品となっています。

ラヴィは専用の美顔カートリッジに交換することで、フェイス脱毛もできます。
さらに、ほかの家庭用脱毛器ではほとんど対応していないIラインとOラインの脱毛にも対応しています。

価格 照射回数 カートリッジの有無 照射できる部位
44,800円 10.5万回 有り 全身(I・O含む)

体験者の口コミ

明らかに薄くなりました

(ちゃめさん)

レベルを7にして照射すると太ももが1番痛かったです。
かなり冷やさないと痛いです。
でも数日経つと毛がスッと抜けて、生えてこなくなるのを実感できます。
まだ完全には無くなってないのですが、明らかにワキや足や腕が全体的に薄くなりました。
一番の悩みの毛穴もだいぶ綺麗になり、物凄く嬉しいです。

By: @COSME

3. ヤーマン レイボーテ

By: YAMAN

ヤーマンのレイボーテは日本人の肌にあわせて開発された家庭用脱毛器です。
レイボーテには肌の色を読み取り、5段階の出力レベルから適正な出力を自動的に調整して照射する「肌色センサー」が搭載されています。

また、ローラーモードとシングルモードの2種類のモードを搭載しており、このモードを使い分けることで使用部位にあわせた脱毛ができます。

指や鼻の下といった範囲の狭い部位は、スポットヘッドという付属のカートリッジを装着することで脱毛可能となります。

価格 照射回数 カートリッジの有無 照射できる部位
59,800円 最大60万発 有り I・O以外の全身

体験者の口コミ

小型なのも嬉しい!

(KOさん)

医療脱毛もしていましたが、まだ残ってる感じが気になっていたので使いました。
家庭用なので自分に合わせて痛みも抑えられるし、すぐに使えるし、小型なのも嬉しいです!
これからの効果期待しています。

By: @COSME

IPL脱毛のおすすめサロン5選


次に、IPL脱毛を採用しているおすすめの脱毛サロンを5つ紹介します。

それぞれのサロンの特徴やおすすめポイントをまとめていますので、脱毛サロンを選ぶ際の参考にしてください。

1. キレイモ



全身脱毛専門の脱毛サロンとしてお馴染みのキレイモ。

キレイモでは6回・12回・18回のパックプランのほか、月額定額プランにも対応しています。

パックプランにするとシェービング代が無料になるので、月額プランよりもがお得です。

これらのプランのほかに、「脱毛完了までの永久保証付きスペシャルプラン」もあるので、満足いくまで脱毛をしたい方にはこのスペシャルプランがおすすめですよ。

・全身脱毛6回パックの料金

回数 料金
6回 114,000円

体験者の口コミ

値段重視

(カラコンやめたいさん)

キレイモの脱毛のいいところは、全身脱毛のなかで値段が安いところです。
わたしは他店で脱毛をしていたのですが、部分脱毛でした。
何年かかけて結構高い金額を払っていたので、全身脱毛の金額を聞きに行くと、永久保証で、かつ業界最安値とのことだったので即契約しました。
また、ジェルを使わないので寒くないのも魅力的でした。

By: みん評

2. 銀座カラー



エステティシャンの技術力が高く、脱毛効果を感じやすい脱毛サロンとして人気の銀座カラー。

銀座カラーはインターネットでの脱毛サロン調査で、全11部門でナンバー1を獲得した実績を誇っている脱毛サロンです。

月額プランを利用すれば、顔とVIOを含んだ全身を月々3,300円から脱毛することができます。

・全身脱毛6回パックの料金

回数 料金
6回 99,000円

体験者の口コミ

敏感肌の方におすすめ

(みんみんさん)

日焼けですぐ肌が赤くなってしまう程の敏感肌で、脱毛サロンに行くのを悩んでました。
肌が弱めの友人が、通っていた銀座カラーで肌トラブル無しで脱毛できたと聞き、私も通いだしました。
カウンセリング時に自らパッチテストをお願いすれば、してくれるので敏感肌の方は是非申しでることをお奨めします。
今、現在通ってますが私も今のところ肌にトラブルはでていなく順調に毛が抜けていってるところです。
施術前後の肌ケア(ジェルとミスト)の徹底したケアのおかげだと思います。

By: みん評

3. 恋肌



顔とVIOを含む全身62部位を月々1,435円から利用できる恋肌。

しかし、恋肌の魅力はこのリーズナブルな料金面だけではありません。

恋肌では脱毛器メーカーと共同開発した最新の脱毛器を使用しています。

そのため毛周期に関係なく、2週間に1回のペースで脱毛施術を行うことができます。

脱毛施術のペースが早いので、短期間で脱毛完了します。

全身脱毛を早く完了させたい方には、恋肌がおすすめです。

・全身脱毛6回パックの料金

回数 料金
6回 92,407円

体験者の口コミ

決めてよかった!

(mykさん)

以前、別の有名な脱毛サロンに通っていたのですが、驚くほど予約が取れず、行きたくても全く行けないということが続いたため、様々なサロンを検索しては口コミをチェックした末に恋肌に決めました。
予約は以前行っていたところよりもかなり取りやすいですし、接客や肝心の脱毛効果も良い感じです。
痛さもそんなに無いのに、数回で毛量が減ったのを感じました。
待合室で何分も待たされることがありませんので、仕事帰りなどでも安心して行くことができます。

By: みん評

4. エピレ



エピレは、大手のエステティックTBCがプロデュースした脱毛サロンです。

リーズナブルな価格でハイレベルな脱毛施術を受けることができるのが、エピレの人気の理由の1つです。

エピレでは、日本人女性の肌質にあわせたオリジナルの脱毛器を使用しています。

そのため、肌トラブルの心配がなく、安心で快適な脱毛を体験することができます。

・全身脱毛6回パックの料金

回数 料金
6回 176,100円

体験者の口コミ

ビキニラインも痛くない!

(おねしゃすさん)

エピレの脱毛は痛みがなく、時間もあっという間に終わります。
デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしさがあって踏み切れずにいましたが、スタッフさんが優しくフレンドリーな雰囲気だったので、安心できました。
施術では痛みがなくても脱毛の効果は抜群です。
肌もとても綺麗になって良かったです。

By: みん評

5. シースリー



業界唯一の「脱毛品質保証書」を発行しているシースリー。

この脱毛品質保証書とは、脱毛が完全に終わるまで永久に保証し続ける証明書のことです。

また、シースリーでは、C3-GTRという超光速脱毛器を使用して脱毛施術が行われるため、全身1回をたった45分で脱毛することができます。

さらに、全国すべてのシースリーで予約&施術が可能なので、転勤や引っ越し、あるいは旅行先でも脱毛することができます。

・全身脱毛6回パックの料金

回数 料金
6回 95,000円

体験者の口コミ

本日初回行ってまいりました(全身)

(もやしさん)

光を当てる際、部分によってはチクチク痛いこともありましたが効いてる感があって良かったですし、V・I・膝下以外はほとんど無痛でした。
脱毛中はずっと大きめのサングラスのようなものをかけて、光を当てている部分以外はタオルでこまめに隠してくれて居たので恥ずかしさもありませんでした。
対応接客気遣い素晴らしかったですし、個室にはクシ付きのドライヤーも完備されていて嬉しかったです。

By: みん評

IPL脱毛のおすすめ脱毛器・サロンについてまとめ


痛みが少なく、短時間で広範囲の脱毛ができるIPL脱毛は、現在では脱毛サロンの主流となっている脱毛方式です。

痛みが少ないことから誰でも施術を受けることができ、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛も、無理せず安心して取り組むことができます。

家庭用脱毛器の中にはIPL脱毛を採用している物もありますので、自宅でのんびりと脱毛したい方や、デリケートゾーンを他人に見せたくない方は、家庭用脱毛器を利用した脱毛をおすすめします。

「脱毛は痛い」というイメージで脱毛に踏み出せない方は、まずは痛みの少ないIPL脱毛から始めてみてはいかかがでしょうか。

関連記事

IPL脱毛とは|他の光脱毛との違いやおすすめサロンをご紹介!

IPL脱毛の効果がでる回数は?特徴・仕組みについても解説!