2019/08/02
HMRクリニック

HMRクリニックは生理中でも脱毛できる?当日の対処法や予約変更についてまとめ

多くの脱毛クリニックでは、生理中の脱毛施術は行われません。

とは言うものの、部位にもよりますが、脱毛クリニックによっては生理中でも脱毛の施術を行ってくれるところもあります。

では、HMRクリニックの場合はどうなのでしょうか。

特に、脱毛予約を入れた当日に生理になってしまった場合、施術ができるのか気になりますよね。

この記事では、脱毛当日に生理になってしまった場合のHMRクリニックでの対処法や、予約変更の方法について解説していきます。

HMRクリニックは生理当日でも脱毛できる?

HMRクリニックでは、生理中でもデリケートゾーンであるVIOとヒップ以外の脱毛施術ならば行ってくれます。

しかし、生理中はホルモンバランスが乱れて肌が刺激に対して敏感になっている状態です。

脱毛施術を行うことで思わぬ体調不良や肌トラブルを招いてしまうことがあるので注意しましょう。

HMRクリニックでは生理中でもVIOとヒップ以外の脱毛を行ってはくれますが、なるべくなら生理中の脱毛は避けた方がよいでしょう。

VIOとヒップ以外の脱毛は後日できる?

HMRクリニックの場合、生理のおかげで施術ができなかったVIOとヒップに関しては、契約回数終了後に振りかえで施術を行ってくれます。

この施術の振りかえは無料です。

もっと正確に言えば、VIOとヒップに限らず生理によって脱毛ができなかった部位は、後日に無料で振りかえしてもらえます。

HMRクリニックにはこういった無料の振りかえサービスがありますので、生理になった際は無理をすることは控え、体調が回復した後日に施術を行うようにしましょう。

生理中は脱毛を控えたほうがよいの?

HMRクリニックではVIOとヒップ以外の脱毛なら生理中でも可能です。

しかし、なるべくなら生理中は脱毛を控えた方がよいでしょう。

多くの脱毛クリニックでも、生理中の脱毛は推奨されていません。

では、なぜ生理中は脱毛を控えた方がよいのでしょうか?

ここからは、生理中の脱毛が引き起こす人体への悪影響について解説します。

脱毛時の痛みを感じやすい

生理中はホルモンバランスが乱れて不安定になり、肌が刺激に対して通常時よりも敏感になっている可能性が高く、痛みを強く感じてしまう場合が多いです。

医療脱毛に使用される医療用レーザーはサロン脱毛に使用される光脱毛よりも高出力に設定されています。

そのため、照射されるたびに肌に強い痛みがあります。

生理中はその痛みをさらに強く感じてしまうので、施術がとても苦しいものになってしまうのです。

HMRクリニックは「痛みが気にならない医療脱毛」を掲げていますが、まったく痛みがないというわけではありませんので、生理中の脱毛は避けるべきでしょう。

肌トラブルを起こしやすい

生理中の脱毛は肌トラブルの原因になります。

生理中はホルモンバランスが乱れているため、肌の抵抗力が弱まっており保湿力も下がっている状態です。

そのため、乾燥や肌荒れといった症状も出やすくなっています。

つまり、生理中の肌はカサカサで刺激にもろくなっている状態です。

そんな状態の肌に高出力のレーザーをあてるとどうなるでしょうか?

赤みやかゆみといった症状が引き起こされ、最悪の場合、医療用レーザーの痕を肌に残してしまうこともあります。

脱毛でつるつるスベスベの美肌にするはずなのに、生理中に脱毛をすることで逆に肌を汚してしまう恐れがあるのです。

脱毛効果が薄れる可能性がある

生理中に脱毛施術をした場合、通常よりも脱毛効果が薄れてしまう可能性があります。

その理由は2つ。

ホルモンバランスの乱れ

体毛の成長はホルモンの分泌によって行われるのですが、ホルモンバランスが乱れることで体毛の成長サイクルも乱れます。

そのことが原因で脱毛施術の効果が思うように出てくれない可能性があります。

脱毛器の出力レベル

生理中は痛みを感じやすい状態なので、脱毛器の出力レベルを通常よりも下げて行う場合があります。

脱毛器の出力レベルを下げれば、当然、脱毛効果は薄まってしまいます。

このように、生理中の脱毛は通常よりもイレギュラーな状態で行われるので、高い脱毛効果は期待できません。

HMRクリニックの生理当日の対処法

HMRクリニックでは生理中でも部位によっては脱毛が可能ですが、ここまで解説してきた通り、できれば生理の日は脱毛を避けた方が賢明です。

そこで、急に生理になってしまった場合のためにHMRクリニックでの生理当日の対処法について解説します。

予約変更をする|ペナルティには注意!

生理になってしまった場合は、いさぎよく予約を変更してしまいましょう。

HMRクリニックでは、予約変更をWEBと電話で行うことができます。

ただし、予約変更の連絡時間によってはペナルティを取られてしまうので、その点は注意が必要です。

HMRクリニックの予約変更の規定では、予約前日の18時までに連絡を入れた際はキャンセル料なしで予約変更をすることができます。

しかし、予約前日の18時以降の連絡の場合「10,000円のキャンセル料、または脱毛1回分消化」というペナルティを取られてしまいます。

ペナルティを取られたくなければ、予約変更の連絡は早めに行うようにしましょう。

ヒップ・VIO以外の脱毛をする

生理中でも脱毛を進めたいという人は、ヒップとVIO以外の脱毛を進めるという方法もあります。

しかし、生理中は体調が正常に整った状態ではないため、脱毛効果が正しく表れるとは限りません。

むしろ効果が薄まる可能性の方が高いので、なるべくなら生理中の脱毛は避けた方が無難です。

先ほどもご紹介しましたが、HMRクリニックでは生理で脱毛できなかった部位に関して、後日あらためて脱毛してくれるサービスがあります。

そのため、契約回数が終了したあとでも、やり残した部位(ヒップとVIO)をきっちりと脱毛できます。

HMRクリニックは生理でもVIO・ヒップ以外は脱毛できる

結論だけ言えば、HMRクリニックでは生理中でもVIOとヒップ以外であれば脱毛できます。

しかし、生理中はホルモンバランスが不安定になっており、脱毛施術が肌荒れや赤みといった肌トラブルを招く恐れがあります。

そのような理由から肝心の脱毛効果も通常より薄まってしまう可能性もあるのです。

生理中に無理をして脱毛を行うメリットは特にないので、生理になってしまった場合は体調が整うまで脱毛は控えた方がよいでしょう。

関連記事

HMRクリニックのキャンセル・予約変更について解説!ペナルティはある?

HMRクリニックはシェービング料金が無料?剃り残し時の対応もチェック!

HMRクリニックの支払い方法をチェック!支払い方法は選べる?