2019/07/18
脱毛サロン

ラココのシェービング代や剃り残しの対応は?脱毛前の注意事項まとめ

脱毛予約日の前日までに、かならず行わなければいけない自己処理のシェービング。
うなじ・えり足・背中など、手の届かない部分は自己処理が難しい場所。
どんなに丁寧にシェービングを行っても、剃り残しができやすいので、もし剃り残しをしてしまったら、脱毛をするときどうなるのか気になりますよね。

剃り残しが出来てしまった場合、ラココではどんな対応をしているのでしょうか。
今回は、ラココのシェービング代や剃り残し時の対応について、詳しくご紹介していきます。
これからラココへ通う方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ラココにシェービングサービスはある?

脱毛サロンによっては、シェービングサービスがないサロンもありますが、ラココにはシェービングサービスがあります。
剃り残しがあった場合でも、サロンスタッフがシェービングをしてくれるので、全ての部位の施術を受けることができます。

ですので、剃り残しがあった場合でも、ラココは施術を受けることが出来ないという不安なく、安心して脱毛をすることができる脱毛サロン。
ここでは、ラココのシェービングサービスについて紹介します。

ラココのシェービング代は1000円

ラココでは、自分の手が届きにくい「うなじ・えり足・背中など」は、無料でサロンスタッフの方がシェービングをしてくれます。
自己処理がむずかしく、剃り残しがでやすい部位なので、無料でサロンスタッフの方にシェービングをしてもらえるのは、嬉しいサービスですよね。

※シェービングをしてもらう時に、シェーバーが必要になるので、来店の際は、忘れずに持参してください。

しかし、うなじ・えり足・背中以外の、自分の手が届く部位については、シェービング代が有料となり、1部位1,000円(税抜き)の料金がかかります。
剃り残しがないように気を付けてくださいね。

シェービング代 シェービング範囲
無料 うなじ・えり足・背中
1部位1,000円 上記の部位以外

剃り残しがある場合はどうなる?

上でも記述しましたが、うなじ・えり足・背中以外に剃り残しがあった場合、部位によっては1部位1,000円(税抜)を支払ってシェービングしてもらうか、剃り残し部分をさけて脱毛をしてもらうことになります。
剃り残し部分をさけての施術をした場合、脱毛効果にムラが出てしまいますよね。

しかし、有料でシェービングしてもらうと1部位1,000円かかりますので、契約の際に高いお金を払っているのに、さらに追加で料金がかかってしまうのはもったいないですね。
そうならない為にも、剃り残しがないように、自己処理は丁寧に行うようにしましょう!
また、ヒップの剃り残しは無料サービスには含まれていないので、自己処理がしづらい部分ですが、がんばって綺麗にシェービングをしてくださいね。

ラココで脱毛する前の正しい自己処理

では、正しい自己処理について説明していきます。
しっかりと読んで、剃り残しのないベストな状態で施術を受けてくださいね。

電気シェーバーがおすすめ

自己処理をする場合、カミソリ・毛抜き・電気シェーバーなど、色々な方法がありますが、おすすめは電気シェーバーです。

ラココのHPにも書いてありますが、肌に「炎症・腫れ・赤み」があると、施術を受けることができない場合があります。
カミソリで自己処理をしてしまうと、皮膚の表面も一緒に削りとってしまいますので、炎症や赤みの原因となってしまいます。

毛抜きでの自己処理は、光脱毛に必要なメラニン色素部分が足りなくなり、充分な効果を受けることが出来なくなってしまうのでNGです。
その点、電気シェーバーなら、刃が皮膚に直接あたることがないので深剃りを防ぐことができ、肌への負担を最低限に抑えることができます。

また、剃り残しがないかも確認しながら自己処理をすることができますので、電気シェーバーでシェービングをするようにしましょう。
電気シェーバーを持っていない場合は、サロンでシェービングをしてもらう際にも、電気シェーバーが必要となりますので、購入してくださいね。

カミソリや毛抜きは肌を痛める原因に!
サロンでは電気シェーバーが必要

保湿をしっかりする

せっかく脱毛をするのですから、しっかりと効果を実感したいですよね。
自己処理をした後は、肌に負担がかかっていますので、そのまま放置してしまうと、肌の炎症や乾燥を引き起こしてしまいます。
その状態のまま脱毛をしても、残念ながら充分な脱毛効果を得ることができません。

脱毛効果を充分に発揮させるためにも、自己処理をした後はもちろんですが、毎日の保湿を心掛けて、ベストな状態の肌をキープするようにしましょう。
そうすることで、脱毛の効果をより感じることができます。

脱毛効果を高めるために保湿は大切

ラココの脱毛前に確認しておきたい注意事項

ここでは、

  • 生理中のVIO脱毛はできる?
  • 脱毛前の飲酒はダメ?
  • 顔脱毛をする場合のメイクはどうしたらいいの?

など、ラココで脱毛を受ける前に注意しておくべき事項を説明していきますので、確認しておいてくださいね。

生理中のVIO脱毛はできない

ラココでは、生理中のデリケートゾーン「Vライン・Iライン・Oライン・ヒップ」は、残念ながら脱毛することはできません。
急に生理になってしまうことは仕方のないことですが、諦めるしかないです。
しかし、Vライン・Iライン・Oライン・ヒップ以外の部位は施術が可能ですので、スタッフの方と肌の状態を相談してデリケートゾーン以外の部位を脱毛してもらいましょう。

脱毛前の飲酒はNG

脱毛前に飲酒をしている場合は、施術をすることはできません。
なぜなら、飲酒をすると血行がよくなり体温が上がり、その状態で施術をうけると、照射の刺激により、肌に赤みやかゆみ、湿疹が出てしまうことがあるからです。
さらに、飲酒によって体内水分が奪われるため、肌が乾燥してダメージをうけてしまいます。
ですので、脱毛前の飲酒はしないようにしましょう。

顔脱毛の際はメイク落としを忘れずに

顔脱毛をする際、当たり前ですがメイクを落とす必要があります。
ラココでは、サロンでメイクオフをしてもらうことも出来ますが、その場合1,000円(税抜)の料金がかかってしまいます。
しかし、自分でクレンジングを用意していくと追加料金がかかりませんので、忘れずにクレンジングを持参するようにしてくださいね。

ラココの脱毛前は剃り残しチェックを忘れずに


今回は、ラココのシェービング代や剃り残しの対応、脱毛前に注意するべきことを説明してきました。

ラココでは、シェービングサービスがありますが、部位によっては1部位1,000円(税抜)かかってしまいます。
脱毛前は、剃り残しがないかしっかりとチェックをするようにしましょう。

また、脱毛効果を高めるために、電気シェーバーでのシェービングを行い、自己処理後は保湿をして、肌のダメージを減らすようにしてくださいね。
ほんの少し気を付けるだけで、脱毛の効果が上がり、キレイな肌を手に入れることができます。

うっかり剃り残しがあって追加料金がかかってしまったなんてことがないように、この記事で紹介した内容を覚えておいてくださいね。

関連記事

脱毛体験ができる脱毛サロンをご紹介|まずは気軽に試したい方へ

ストラッシュの解約方法をご紹介。返金はちゃんとされるか検証

シースリーの営業時間って?定休日などをご紹介

ラココの脱毛は効果がある?ラココの脱毛プランと口コミまとめ

ラココの無料カウンセリング|予約からキャンセル方法まで

【リンリンの口コミ】気になる脱毛効果や勧誘に関する声を調査

日暮里のミュゼってどんな感じ?|店舗詳細・口コミ・評判をご紹介

【ミュゼプラチナム】千葉店の口コミ総まとめ!みんなのリアルな声を大公開!

ミュゼの口コミまとめ|実際の脱毛効果・予約・料金・雰囲気はどう?

ミュゼのクーリングオフとは?解約から返金までを徹底調査