2019/07/16
脱毛サロン

『ミュゼvs恋肌』10の項目で徹底比較!本当におすすめはどっち?

大手脱毛サロンのミュゼと、月額料が安いと話題の恋肌。
脱毛はしたいけど、脱毛サロンで悩んでいる方は多いでしょう。

ミュゼプラチナムと恋肌の料金やプランを徹底的に比較したので、ぜひ脱毛サロン選びの参考にしてください。

ミュゼ 恋肌
総合得点 18点 20点
料金
612,360円

269,500円
施術部位
VIO含む全身

顔・VIO含む全身
支払い方法
現金
クレジット
分割ローン

現金
クレジット
分割ローン
学割
回数パックプランのみ
のりかえ割
最大50,000円割引
脱毛スピード
2ヶ月に1回

最短2週間に1回
シェービング料金
なし

1ヶ所800円
通い放題プラン
店舗数
199

70
予約方法
電話
会員サイト
公式アプリ

電話
会員サイト
店舗移動
可能

可能
当日キャンセル料金
なし

1回分消化
クーリングオフ
生理対応
デリケートゾーン以外、施術可

お尻とVIO以外、施術可
引っ越し対応
あり

あり
解約時の返金
手数料:
残額の10%
もしくは2万円
(どちらか少ない方)

※これは全身脱毛で回数プランの18回で比較をしております。

総合点では「恋肌」の圧勝です。ミュゼのプランはかなり高額なので、どうしても差が出てしまいます。
細かなサービスでみていくと「ミュゼ」のほうが優れている点もいくつかあります。
以下、ポイント別で比較していくので参考にしてください。

ミュゼと恋肌の比較|①料金

ミュゼ 恋肌
6回 レギュラー 189,000円
デイプラン 157,500円
99,800円
12回 レギュラー 408,240円
デイプラン 340,200円
189,620円
18回 レギュラー 612,360円
デイプラン 510,300円
269,500円

こうして比べてみると料金差が明確ですよね。ミュゼの料金がいかに高額なのかよくわかります。

ちなみにミュゼの価格は公式アプリ「ミュゼパスポート」のダウンロード価格です。

「レギュラー」はいつでも自由に通えるプラン、「デイプラン」は平日の12~18時に限定されたプランです。18時までに施術を終了することが条件となります。

ミュゼはアプリ利用で割引がある
恋肌の全身脱毛は安い

ミュゼと恋肌の比較|②施術部位

ミュゼと恋肌の回数パックプランの全身脱毛は、どこまでが対象部位なんでしょうか。

ミュゼ 恋肌
施術範囲 VIO含む全身
(12回以上でうなじを含む)
顔・VIO含む全身

VIOを含む全身の施術部位はほとんど同じです。
ミュゼの場合、「襟足(うなじ)」は12回以上のプランのみ含まれます。

ミュゼでは顔脱毛を行っていません。全身と同時に顔脱毛したいなら、ミュゼ以外のサロンで行う必要があります。

ミュゼの施術範囲

By: ミュゼプラチナム

恋肌の施術範囲

By: 恋肌

ミュゼでは顔脱毛を行っていない
顔を含む全身脱毛をするなら恋肌がおすすめ

ミュゼと恋肌の比較|③支払い方法

ミュゼ 恋肌
現金
クレジットカード
分割ローン
現金
クレジットカード
分割ローン

支払方法はいずれも同じです。

ミュゼの公式サイトには「現金」と「クレジットカード」しか掲載されていませんが、分割ローンを組むこともできます。
店舗によることもあるので、分割ローンを希望する場合は直接該当店舗へ問い合わせてみてください。

クレジットカードはいずれもVISAとMasterCardが使用できます。
それ以外のカードの取り扱いについては店舗によって異なるので、事前に確認しておくといいでしょう。

ミュゼも恋肌も支払い方法は3パターン

ミュゼと恋肌の比較|④学割・のりかえ割

ミュゼ 恋肌
学割 割引制度なし 10%オフ
のりかえ割 割引制度なし 最大50,000円オフ

ミュゼでは「学割」「のりかえ割」がありません。
「学割」や「のりかえ割」がない代わりに、ミュゼでは定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

恋肌「学割」

恋肌の「学割」は全身脱毛62部位のパックプランが対象となります。

「学割」は10%オフで、最大35,940円の割引となります。適用するには学生証など学生であることを証明できる書類を提示するだけでOKです。

学割
6回 89,820円
12回 170,640円
18回 242,550円

恋肌「のりかえ割」

「のりかえ割」が適用されるのは学割と同様に全身脱毛62部位のパックプランのみです。
最大50,000円割引で、回数によって割引率が異なります。適用するには、他サロンの契約書または会員証の提出が必要です。

割引額
6回 5,000円
12回 10,000円
18回 20,000円
24回 30,000円
30回 50,000円

恋肌の「のりかえ割」なら、いま通っているサロンを解約しなくても利用できます。

ミュゼには「学割」「のりかえ割」がない
恋肌の「のりかえ割」なら最大50,000円割引される

ミュゼと恋肌の比較|⑤脱毛スピード

ミュゼ 恋肌
通うペース 2ヶ月に1回 最短2週間に1回
1回の施術範囲 全身 顔を含む全身
施術時間 90分 90分

通常は毛周期ペースで脱毛を進めていくため、2ヶ月に1回しか通うことができません。

でも、恋肌なら最短2週間に1回通えます。他サロンでは1年半近くかかる全身脱毛が、恋肌なら6ヵ月で脱毛完了できちゃいます。

実は、ミュゼも2週間に1回ペースで通うことができます。

ミュゼには「スターメンバーシップ(スター会員)」制度があります。
入会金30,000円を払うことで誰でも利用できる制度。スター会員なら最短2週間に1回ペースで脱毛ができます。

スター会員の特典は次の通りです。

  • 最短2週間に1回ペースで施術できる
  • 最大3ヶ月分の予約ができる
  • コース料金が最大20%割引される
  • 毎月ミュゼショッピングの1,000円オフクーポンがもらえる
  • ミュゼのオリジナル商品が5%オフで購入できる

入会金は必要ですが、年会費無料で、有効期限もありません。ただ中途解約した場合、入会金30,000円は返金の対象とならないので注意が必要です。

恋肌なら最短6ヶ月で脱毛完了
ミュゼもスター会員になれば2週間に1回ペースで通える

ミュゼと恋肌の比較|⑥シェービング料金

脱毛にいく1~2日前には自己処理が必要です。しっかりとお手入れしていきましょう。
剃り残しがあった場合、対応はどうなるのでしょうか。

ミュゼ 恋肌
シェービング代 なし 1ヶ所につき800円
無料範囲 襟足・背中上下・ヒップ奥 うなじ・背中・腰・お尻

手の届かない部分については、シェービングサービスを受けることができます。
ただし、それ以外の部分について剃り残しがあった場合の対応は異なります。

ミュゼでは剃り残し部分を避けて照射します。

恋肌は1ヶ所につき800円でシェービングしてもらえます。料金を支払いたくない場合は、その部分を避けて施術することになります。

せっかく予約が取れても施術できなかったらもったいないですよね。
面倒かもしれませんが、脱毛前にはしっかりとムダ毛の処理をしていきましょう。

ミュゼでは剃り残しは避けて照射
恋肌は剃り残し部位は800円でシェービングサービスあり

ミュゼと恋肌の比較|⑦通い放題プラン

残念ながらミュゼも恋肌も「通い放題」プランはありません。

恋肌の月額プランはいつでもやめられる月謝タイプなので、ある意味、通い放題といえるかもしれません。
料金も月額1,435円とかなりリーズナブルなので、手軽に脱毛をはじめるにはピッタリです。

ただ、恋肌の月額プランの場合、全身1回分を脱毛するのに12ヶ月かかります。全身を6回脱毛しようと思えば最低6年は必要です。

現在、恋肌では最初の12ヶ月無料キャンペーンを行っていますが、契約は24ヶ月からです。
いつでもやめられるとはいっても、契約から24ヶ月以降でないと中途解約はできないので気を付けてください。

ミュゼも恋肌も「通い放題プラン」はない
恋肌の月額制ならいつでも脱毛をやめられる

ミュゼと恋肌の比較|⑧予約のとりやすさ(店舗数・予約方法・店舗移動)

脱毛サロンを選ぶときプラン以外でチェックしておきたいのが「予約の取りやすさ」です。
いくら魅力的なプランであっても、予約がまったく取れないのでは意味がありませんよね。

ミュゼと恋肌の予約状況はどうなっているのでしょうか。

ミュゼ 恋肌
店舗数 199 70
予約方法 電話
会員サイト
公式アプリ
電話
会員サイト
店舗移動

どちらも「予約がとりやすい」とアピールしていますが、実際の口コミをみると「予約が取れない」という声もチラホラあります。

予約を取りやすくするには、いくつかコツがあります。

店舗間移動

サロンによっては契約した店舗でしか施術できないことがありますが、ミュゼと恋肌は店舗間の移動が自由です。どちらも予約時に店舗指定ができます。希望する店舗に空きがなかった場合、近隣の店舗を探して予約することができるんです。

特にミュゼは店舗数が多いので、近場のサロンを探せば空き枠も見つかりやすくなっています。

店舗数が多い分、ミュゼのほうが予約は取りやすい
ミュゼなら公式アプリでキャンセル待ち登録ができる

ミュゼと恋肌の比較|⑨当日キャンセル料金・生理時の対応

予約を入れていても、当日に不測の事態が発生することもありますよね。
当日キャンセルの対応についてチェックしておきましょう。

ミュゼ 恋肌
当日キャンセル料金 なし なし
ペナルティ 中途解約時の返金対象外 施術1回分を消化
生理時の対応 デリケート部分以外、施術可 デリケート部分以外、施術可

ミュゼも恋肌も当日キャンセルしてもキャンセル料は発生しませんが、ペナルティ内容が違います。

ミュゼのペナルティは、中途解約した場合に返金対象外となること。解約しなければまったく関係のないペナルティです。
ミュゼでは回数保証制度があるので、当日キャンセルしても契約期間内であればお手入れを受けることができます。

恋肌もキャンセル料は発生しませんが、施術1回分が消化されます。
せっかくお金を払っても無駄になってしまうので、できる限り当日キャンセルのでないようスケジューリングしましょう。

恋肌の当日キャンセルは施術1回分が消化される
ミュゼなら回数保証制度があるので安心

ミュゼと恋肌の比較|⑩クーリングオフ・解約

ミュゼ 恋肌
クーリングオフ
中途解約
最大2万円

プラン契約しても納得がいかなかったり、強引な勧誘でついつい契約してしまったり、いきなり事情が変わって通えなくなることもあります。

そんなとき、契約の解除はできるのでしょうか。

方法としては「クーリングオフ」と「中途解約」があります。

クーリングオフ

契約から8日以内であれば理由のいかんを問わずクーリングオフの対象となります。
クーリングオフできる条件は次の通りです。

  • 契約から8日以内であること
  • 契約金額が5万円以上
  • 契約期間が1ヶ月以上

上記を満たしていれば、どんな契約内容・理由であれクーリングオフが可能です。

中途解約

契約から8日以上経過してしまった場合の契約解除は「中途解約」となります。
中途解約する際は、事前に契約店舗に連絡を入れ解約手続き日時の予約を取ります。

パックプランなら残金は返金されますが、解約手数料が発生します。

ミュゼは手数料はかかりません。
恋肌は残額の10%(最大20,000円)が手数料となります。手数料分を差し引いた差額分が返金されます。

ミュゼ 恋肌
解約(返金)期間 契約日から3年以内 6回プラン 契約日から6ヶ月以内
12回プラン 契約日から1年以内
18回プラン 契約日から2年以内

契約日から8日以内なら「クーリングオフ」
契約日から9日以上経過した場合は「中途解約」

ミュゼと恋肌どっちに通うべき?

いろんな面から比較してきましたが、つまるところどちらがおすすめなのでしょうか。
それぞれのサロンをおすすめしたいのは次のような人です。

ミュゼがおすすめな方

ミュゼをおすすめしたいのは次のような人です。 

  • 脱毛と同時に美肌を手に入れたい人
  • 予約を取りやすくしたい人
  • 平日の昼間に通える人
  • 行き届いたサービスを受けたい人
  • 大手ならではの安心感が欲しい人

ミュゼの歴史と実績はやはり安心感が違います。料金は他サロンと比べて高額ではありますが、その分、サービスは行き届いています。
店舗は全国47都道府県にあり、数もダントツに多いので、予約も取りやすくなっています。

脱毛方法も肌にやさしいS.S.C.方式を採用しているので、痛みも感じにくくなっています。
なにより仕上げに使われるプラセンタエキス配合のミルクローションでつるつるもちもちのお肌を実感できますよ。

恋肌がおすすめな方

恋肌をおすすめするのは次の人です。

  • 少しでも安い料金で脱毛したい人
  • 最短ペースで脱毛を完了したい人
  • 顔を含む全身脱毛をしたい人
  • 「学割」「のりかえ割」を利用したい人

恋肌の魅力はなんといってもリーズナブルな料金と脱毛スピードのはやさです。パックプランなら最短半年で脱毛完了できるのはうれしいですよね。「学割」や「のりかえ割」が使えるのも大きいです。

顔の脱毛もできるので、全身まるっと脱毛したい人にはピッタリです。

関連記事

キレイモを解約するには?返金はある?解約金は?について徹底調査!

ジェイエステの口コミや評判を調査|リアルな脱毛効果・料金を徹底検証!

ラココの12回プランは効果あり?全身脱毛プランをチェック!

脱毛ラボは未成年でも脱毛できる!未成年が脱毛するための手順を解説

ディオーネの脱毛の効果まとめ。脱毛なのに美肌効果も?!

脱毛ラボのキャンペーン「15ヶ月無料」って本当?お得な情報を大公開

ミュゼは永久脱毛はできません!その理由と脱毛効果などについて解説

銀座カラーのVIO脱毛を徹底調査!気になる料金は効果は?

キレイモで永久脱毛は可能?脱毛方法や効果、おすすめプランもご紹介

シースリーの脱毛範囲・箇所をご紹介。他サロンと比較してみた