2019/06/23
脱毛方法

家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング10|選び方や使い方もご紹介

薄着の季節になると、家庭用脱毛器が欲しくなる方も多いですよね。
とはいえ、さまざまなメーカーの家庭用脱毛器があるので、「どの家庭用脱毛器を選べば良いかわからない」と、迷ってしまうのではないでしょうか。
今回は、迷っている方におすすめの家庭用脱毛器と、家庭用脱毛器の選び方・使い方について解説します。

家庭用脱毛器の選び方

おすすめの家庭用脱毛器をご紹介する前に、まずは家庭用脱毛器の選び方について解説します。

脱毛方式を決める

家庭用脱毛器には、

・フラッシュ式
・レーザー式

の2つの脱毛方式があります。

それぞれの脱毛方式の特徴を知り、どちらの脱毛方式の家庭用脱毛器を選ぶかを決めましょう。

フラッシュ式

フラッシュ式は、エステ脱毛と同じ「光(フラッシュ)」を利用した脱毛方式です。
メラニン色素に反応して照射され、毛根部分にダメージを与える仕組みになっているので、脱毛したい部位にフラッシュを当てることで、ムダ毛のみを処理することができます。
フラッシュ式の家庭用脱毛器は、照射面積が広いものが多く、照射スピードも早いので、広範囲の脱毛が可能です。

脱毛範囲が広い
照射の痛みが少ない
肌ケアに繋がる

レーザー式

レーザー式は、医療脱毛と同じ「レーザー」を利用した脱毛方式です。
仕組みとしてはフラッシュ式と同じで、メラニン色素に反応して照射され、毛根部分にダメージを与えることでムダ毛処理ができます。
レーザー式は照射面積が狭く、使用時間が長くなりがちなのがナックですが、照射面積が広い分、1点にパワーを集中させることができるため、効果はフラッシュ式よりも高いといわれています。

フラッシュ式よりは痛みがある
狭い脱毛範囲に適している

対応部位や照射レベルを確認する

家庭用脱毛器を選ぶ時は、対応部位や照射レベルを確認しましょう。
全身に対応している家庭用脱毛器もありますが、顔・IOラインといった部位は、家庭用脱毛器によって対応可・対応不可が分かれます。
つまり、自分が脱毛したい部位に対応しているかどうかを確認してから購入する必要があります。

照射レベルに関しては、「強さ」や「調整できるかどうか」の確認が必要です。
部位によって肌質や毛質が異なり、その日の肌のコンディションによって痛みの感じ方も変わってくるので、肌質・毛質・肌のコンディションによって照射レベルが調整できるものだと安心して使えます。
特に、家庭用脱毛器を使っての全身脱毛を考えている方は、照射レベルが細かく調整できる家庭用脱毛器がおすすめです。

コスパを考える

家庭用脱毛器を選ぶ時には、コスパを考えて選ぶことも重要になってきます。
コスパが良いといえる家庭用脱毛器には、以下のような特徴があります。

・照射面積が広い
⇒照射回数が少なくて済むため

・照射回数が多い
⇒頻繁にカートリッジを交換せずに済むため

・カートリッジが交換できる
⇒打ち切っても本体ごと買い替える必要がないため

家庭用脱毛器は長く使うことになる家電なので、コスパもしっかりと考えてから選ぶようにしましょう。

家庭用脱毛器おすすめ10選

では、ここからはおすすめの家庭用脱毛器を10種類ご紹介します。

なお、1ショットあたりの単価は照射レベルや購入した金額(通販サイトによって値段が前後する)によって異なるため、あくまでも目安の単価になります。

ケノン(エムロック)

By: 楽天市場

ケノンは、楽天の家電の中で、他の家電を差し置いて一番売れている大人気の家庭用脱毛器です。
購入した方からの評価も高く、満足度は98.4%、そして約96%の方が「エステよりケノンをお友達に勧めたい」と答えたほど。
照射面積が広く、一度に広範囲の脱毛ができる他、剛毛でもしっかり脱毛できるほどのパワーを持っているので、女性はもちろん男性でも問題なく使用できます。
日本人の肌に合わせて開発された日本製の脱毛器なので、安心して使える点もポイントが高いです。
先端部のカートリッジは交換式なので、すべて打ち切ってもカートリッジを交換するだけで本体を買い替える必要はなし。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 顔の一部(主に眼球付近)・IOラインを除くほぼ全身 10段階 0.02円(レベル1の場合)

パーソナルレーザー脱毛器4X(トリア)

By: トリアビューティー

パーソナルレーザー脱毛器4Xは、家庭用脱毛器の中で唯一レーザー式を採用している家庭用脱毛器です。
医療脱毛で実績のある「ダイオードレーザー」を搭載しているため、フラッシュ式の家庭用脱毛器では実現できない脱毛力を発揮。
アメリカでは医療機器としての認可を受けている家庭用脱毛器なので、安全かつ効果的な脱毛ができます。
カートリッジ等の部品交換は不要、電力も充電式なので、本体さえ購入すれば脱毛が始められるのも魅力です。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
レーザー式 脚・腕・ビキニライン・ワキ・足・手・胸・背中・腹部・顔の下半分(鼻より下部分) 5段階 0.08円(レベル5の場合)

ベルソラーレ(ビータリッコーズ株式会社)

By: ベルソラーレ

ベルソラーレは、家庭用脱毛器の中でも「軽くて使いやすい」と評判の家庭用脱毛器です。
その重さは、なんとたったの200g。
スマホと同じくらいの重さなので、長時間使っていても腕が疲れません。
照射面積は他の家庭用脱毛器と比べると狭いのですが、狭いからこそ一点に集中して照射することができるので、脱毛効果のほうも「業務用レベル」とお墨付きです。
美顔器として使うこともできるので、脱毛しながら美肌を目指すこともできます。
カートリッジ交換式なので、「VIO専用」「顔専用」といった形で部位によって使い分けることができて衛生的ですし、家族やお友達とのシェアもおすすめです。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 顔(目から下)・VIOを含むほぼ全身 5段階 0.05円(最大照射100万ショットの場合)

脱毛ラボホームエディション(株式会社セドナエンタープライズ)

By: Amazon.co.jp

脱毛ラボホームエディションは、人気の脱毛サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用脱毛器です。
脱毛ラボが開発したというだけあって、脱毛ラボホームエディションの機能と品質は業務用レベル。
サロン級のパワーでスピーディーに脱毛できますし、家庭用脱毛器では珍しい、氷冷5℃の「冷却クーリング機能」があるので、保冷剤などで脱毛部位をわざわざ冷やさなくても、赤みや痛みを軽減できます。
バッグに入るコンパクトサイズなので、外出先でも脱毛できる手軽さも魅力的です。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 顔・両脇・両腕・VIO・両足・両足先・指 5段階 0.23円(30万ショット照射の場合)

ラヴィ(ラヴィ)

By: Amazon.co.jp

ラヴィは、さまざまな雑誌に掲載されたこともある、知名度の高い家庭用脱毛器です。
多くの脱毛サロンで採用されているIPL脱毛の技術を採用しており、ラヴィ1台で「サロン級の本格脱毛」が可能。
家庭用脱毛器として最高クラスのパワーを持っていること、そしてカートリッジを使い分ければ指やデリケートゾーンなどの細かい部位も脱毛できるので、自宅で気軽にサロン級の脱毛ができます。
照射面積が広いので、隙間時間にササっと脱毛できる点や、脱毛しながら美肌効果が得られる点も魅力的です。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 腕(ヒジ下・ヒジ上)・脇・胸まわり・お腹・VIOライン・脚(ヒザ上・ヒザ下) 7段階 0.42円(レベル1の場合)

ツーピーエス(ティ・ユー・エフ)

By: Amazon.co.jp

ツーピーエス(2PS)は、本格的なIPL脱毛が自宅でできる家庭用脱毛器です。
IPL脱毛は脱毛サロンで採用されている脱毛方法なので、ツーピーエスさえあれば、脱毛サロンに通って脱毛を受ける必要はありません。
肌に触れれば自動的に照射される仕組みになっているので、背中のような手の届きにくい部位もラクラク脱毛できます。
VIOに対応している点も魅力的で、「VIO脱毛を受けたいけれど、脱毛サロンに行くのは恥ずかしい」という方や、「脱毛サロンのVIO脱毛の恥ずかしさに耐えられなかった」という方にも重宝されています。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 鼻下・アゴ・もみあげ・うなじ・肩・胸・ワキ・ひじ上・背中・ひじ下・手(甲・指)・おしり・膝上(裏・表)・膝下(表・裏)・足(甲・指)・デリケートゾーン(VIOライン) 8段階 0.05円(レベル4の場合)

ルメアプレステージ(フィリップス)

By: フィリップス

ルメアプレステージは、フィリップスが最先端の皮膚科医と共同開発した家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器では珍しい、肌色に適した照射レベルを知らせるスマートスキンセンサー機能を搭載。
色の濃い毛(濃い金色・濃い茶色・黒)と白~褐色の肌に対応していて、対応している毛色・肌色であれば、問題なく脱毛できます。
4種類のインテリジェンスアタッチメントを付け替えれば、部位に合わせた脱毛も可能。
交換部品がないので、追加購入する手間がかからないのも嬉しいです。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 腕・脚・腹部・あご・鼻下・頬・ワキ・ビキニエリア 5段階 0.26円(25万ショット照射の場合)

エピレタ(アイリスオーヤマ)

By: Amazon.co.jp

エピレタは、家庭用脱毛器としては価格がかなりお手頃で、気軽に購入できる家庭用脱毛器です。
特許技術の「光技術HPL(ホームパルスライト)」を採用していて、光と超音波のW作用で肌に優しい脱毛が自宅でできます。
片ワキ約10秒・片腕(ヒジ下)約8分と、スピーディーな照射が可能なので、忙しい方にもおすすめ。
目を守るタッチセンサー・肌を守る肌色センサーも搭載されているので、安全性もバッチリです。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 脚・腕・ワキ・背中・指・鼻下・Vライン・胸など全身(IOライン・鼻から上はNG) 5段階 0.09円(15万ショット照射の場合)

光美容器 シルクエキスパート(ブラウン)

By: 楽天市場

光美容器シルクエキスパートは、「エステより早く効果が実感できる」と噂の家庭用脱毛器です。
楽天市場の「美容・健康家電部門ランキング」をはじめ、さまざまなランキングで1位を獲得しているほど、多くの方に愛されている家庭用脱毛器でもあります。
肌の色に合わせて光を自動で調節する「自動調節機能」があり、初心者でもエステと同じムダ毛ケアが効果的かつ安全にできるので、使用した方の9割以上が効果に満足しているのだそう。
また、短時間で広範囲のムダ毛のお手入れができるので、ちょっとした隙間時間を利用して脱毛できます。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 脚・腕・ワキ・ビキニライン・顔(頬骨より下の部分) 10段階の自動調整 0.12円(30万ショット照射の場合)

センスエピX(シルキン)

By: Amazon.co.jp

センスエピXは、美容大国イスラエルで美容機器の商品開発に携わってきた専門家が開発した家庭用脱毛器です。
センスエピシリーズの最新機器で、ショット数が従来の5万ショットから30万ショットにパワーアップしました。
照射面積が狭いので細かい部位にも使いやすいですし、ワキ約1分・両脚約7~8分の短時間で照射が完了するので、忙しい方にもぴったり。
わずか220gの手のひらサイズなので、使いやすさも魅力的です。

脱毛方式 対応部位 照射レベル 1ショットあたりの単価
フラッシュ式 脚・腕・脇・指・ビキニライン・背中など(目から上・耳・乳頭・IOラインはNG) 5段階 0.10円(30万ショット照射の場合)

家庭用脱毛器の使い方


家庭用脱毛器の使い方について、簡単に解説します。

使用前に事前処理

家庭用脱毛器を使用する前は、事前処理が必要です。
ここは、脱毛サロンで脱毛する場合と変わりません。
3日前から前日までの間に、脱毛したい部位のムダ毛をシェービングしておきましょう。
カミソリではなく、電動シェーバーがおすすめです。

ムダ毛が長いままで家庭用脱毛器を使うと、毛根部分までパワーが伝わらずに脱毛効果が下がったり、肌の表面でムダ毛が熱を持ってヤケドをしたりする恐れがあります。
事前の処理を必ず行いましょう。

使い方手順

事前処理を済ませた後の家庭用脱毛器の使い方の手順は、以下の通りです。

①保冷剤や濡らしたタオルを使い、脱毛部位を冷やす
②照射レベルを調整する
③肌に当てて照射する
④脱毛部位を再び冷やす

簡単に言えば、「冷却→照射→冷却」のたった3ステップなので、とても簡単です。

保湿をする

家庭用脱毛器を使用した後は、脱毛部位を冷却して肌を落ち着かせますが、それだけでは不十分。
肌が乾燥しやすくなっていて、そのままにしておくと肌トラブルを招く恐れがあるので、必ず保湿をしましょう。

使用頻度を守る

脱毛サロンの場合は、2〜3ヶ月に一度の頻度で通って施術を受けることが多いですが、家庭用脱毛器の場合は、2〜3週間に一度、ムダ毛が少なくなってきたら1ヶ月に一度といった頻度で使用します。
使用する家庭用脱毛器や部位によっても異なりますが、毛周期や肌への影響を考慮する関係から、使用頻度は守る必要があります。
「早く脱毛したいから」といって、頻繁に同じ部位に照射しても脱毛効果は変わりませんし、肌にダメージを与えることにもなります。
それぞれの家庭用脱毛器で定められた使用頻度を守って、正しく使うようにしてください。

まとめ

今回は、おすすめの家庭用脱毛器と共に、家庭用脱毛器の選び方や使い方についても解説しました。
「脱毛サロンに行く余裕がない」
「施術してもらうのが恥ずかしい」
などといった理由から、脱毛サロンに頼らずに脱毛したい場合、家庭用脱毛器があればかなり重宝するはず。
また、家庭用脱毛器だからこそ、家族やお友達とシェアできるのも魅力です。
家庭用脱毛器の購入を考えている方はぜひ、参考にしてください。

顔におすすめの家庭用脱毛器はこちら


VIOにおすすめの家庭用脱毛器はこちら

関連記事

ブラジリアンワックスの通う頻度は?その効果と注意点を解説

ブラジリアンワックスのメリット・デメリットとは?詳しく解説。

ブラジリアンワックスでVIOセルフ脱毛をするメリット・デメリットをご紹介

鼻毛脱毛で死ぬ!?むやみに抜いてはいけない鼻毛についてのアレコレ

自宅での脱毛方法は?今日から実践!自分にあったやり方がここで見つかる

剛毛な方におすすめの除毛クリーム9選|選び方や使い方まで紹介

敏感肌におすすめの低刺激で使いやすい除毛クリーム5選

【2019年版】除毛クリームのおすすめ10選。口コミを元に人気商品をご紹介

手作りシュガーワックスの脱毛効果は?VIOへの脱毛を検証

ブラジリアンワックスの効果を検証!実際に体験してみました