2019/05/27
脱毛方法

除毛クリームとは?脱毛クリームとの違いって?効果や使い方も紹介

ドラッグストアなどでよく目にする、除毛クリームや脱毛クリーム。
簡単に購入することができて、自宅で手軽にムダ毛の処理が出来るので、使ったことがあるという方は多いのではないでしょうか。
そんな身近なムダ毛処理のアイテムですが、そもそも除毛クリームと脱毛クリームの違いってなに? どんな選び方がベスト? 正しい使い方は? と疑問もありますよね。

今回は、そんな疑問を解決していきますので、これから、購入を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

除毛クリームとは

除毛クリームとは、アルカリ性のチオグリコール酸カルシウムという、毛を溶かす成分が入っている専用のクリームでムダ毛を処理するものです。
とても簡単にムダ毛の処理ができるアイテムですが、肌の表面に出ている毛だけを溶かして除毛しているので、日にちが経てばムダ毛はまた生えてきます。
つまり、定期的に処理をする必要があります。

除毛クリームのメリット

除毛クリームは、

  • 毛を溶かしてムダ毛を処理するため、生えてきた毛がチクチクせずやわらかい
  • 時間をかけずに、広範囲のムダ毛を処理できる
  • カミソリや毛抜きなどの処理とは違い、怪我や毛穴の炎症リスクが少ない
  • さまざまな毛質に対しても、綺麗に処理をすることができる
  • 自分の好きなときに、ピンポイントでムダ毛の処理をすることが出来る

など、多くのメリットがあります。

また、イソフラボンや海藻エキス、アロエやヒアルロン酸など他にもさまざまな、保湿成分や美容成分が配合されているものもあります。
除毛後の肌を綺麗に保つ効果も期待できます。

脱毛クリームは存在しない?

脱毛クリームは存在しません。
なぜなら脱毛とは、「毛根から毛を取り去る」ことです。

肌の表面に伸びてきたムダ毛のみを溶かして処理をするクリームでは、脱毛は出来ず、「除毛クリーム」と言う呼び方が正しいですよ。

除毛クリームの選び方

除毛クリームにはさまざまな種類がありますが、大きく分けると以下の

  • 除毛したい体の部位
  • 除毛クリームの香り
  • 肌のタイプ

で選ぶものが変わってきます。
ここでは、除毛クリームの選び方について説明していきますので、肌のタイプや部位によってベストな除毛クリームを選ぶ参考にしてくださいね。

使用できる部位で選ぶ

除毛クリームを購入する際は、必ず使用する部位に合ったものを選ぶようにしましょう。
身体の部分によって肌の強さが違ってきますので、間違ったものを使用してしまうと、肌トラブルの発生が高くなります。
必ず部位ごとに合ったものを使うようしてくださいね。

除毛クリームは大きく分けて以下の部位で使用するタイプが異なります。

フェイス部分

顔はとても皮膚が薄くデリケートです。
体に使用する除毛クリームを顔に使用してしまうと、肌荒れや炎症を起こしてしまうこともあります。
必ず、顔専用の除毛クリームを使うようにしてください。

腕、ワキ、もも、脚

これらの部位は、ムダ毛の中でも1番気になる部分ですよね。
基本的には、ほとんどの除毛クリームが、これらの部位に対応しています。
ですが、毛が太い人や毛量が多い人もいますよね。その場合は、「剛毛タイプ」「毛の多い部位用」と書かれている除毛クリームを選ぶといいでしょう。

デリケートゾーン

デリケートゾーンは、身体の中で1番敏感な部分ですので、「デリケートゾーン専用」となっているものを使ってムダ毛の処理をするようにしましょう。
他も部位の除毛クリームで処理をすると、痛みや腫れ、赤みを伴う炎症を起こす可能性が高いです。
購入をする際は、「デリケートゾーン専用」または「デリケートゾーンへの使用可能」と書かれているかどうかをしっかりと確認してくださいね。

クリームの香りを確認する

除毛クリームを使用した方の感想を見ると、鼻にツンとくる独特のニオイが苦手という声をよく聞きます。
そこで、おすすめするのは、無香料や香り付きの除毛クリームです。

ラベンダーなどの花の香りや柑橘系の香りなど、いろいろな香りの除毛クリームがありますので、自分の好みや気分によって選んでみるといいですよ。

肌が弱い人は敏感肌用を選ぶ

上でも紹介しましたが、除毛クリームは毛を溶かしてムダ毛を処理しますので、肌が弱い人はヒリヒリとした刺激を感じたり、赤みやかゆみなどの肌トラブルを起こしてしまうこともあります。
そうならないために、肌が弱い人は「敏感肌用」と書かれている除毛クリームを選ぶようにしましょう。

各メーカーから、肌に優しい成分が多く含まれている敏感肌用の除毛クリームがたくさん出ていますので、自分の肌に合ったものを見つけてみてくださいね。
また、アレルギーテスト、パッチテスト済みのものもありますので、敏感肌用の除毛クリームを選ぶときのポイントにしてみてください。

除毛クリームの使い方

ここでは、安全に効果的な除毛をするための使い方を説明していきます。

パッチテストを行う

除毛クリームを使うときは、事前に必ずパッチテストをしてから使うようにしましょう。
肌が弱い人はもちろんのことですが、いままで肌にトラブルが起きたことがないから大丈夫と思っている人でも、成分が合わずに肌に異常が出てしまうことがあります。
肌トラブルを防ぎ、安全に使用するためにも、パッチテストをきちんと行ってから除毛をするようにしてください。

パッチテストの方法は、とても簡単です。
STEP1
腕や太ももの内側など、皮膚が薄い部分に10円玉くらいの量のクリームをぬり、説明書に書かれている時間にあわせて待ちます。

STEP2
指定の時間がたったら、拭き取り、きれいに洗い流します。

STEP3
24時間以内に、クリームを塗った部分へ「赤み」「かゆみ」「かぶれ」などの異常が出なければ使用しても大丈夫です。

除毛前の準備

除毛を始める前に、肌をきれいに洗い流し、タオルでしっかりと水気を拭き取ってください。
汗や皮脂、保湿クリーム、水分などが残っていると、除毛クリームの効果が弱くなってしまいますので、気を付けてくださいね。

除毛クリームの使用手順

除毛クリームの使い方を説明していきます。
ムラなく綺麗に除毛ができるように、しっかりと読んで覚えておいてくださいね。

STEP1
付属のスポンジやスパチュラで、ムダ毛を覆うようにムラなく丁寧に除毛クリームを塗ります。
この時、ムダ毛の根元までしっかりと塗ることがポイントです。
クリームが少なすぎたり、毛の根元まで塗れていないと、効果にムラが出来てしまいますので注意してください。

STEP2
除毛クリームを塗った後は、説明書に書かれている時間通りに放置します。
メーカーによって放置時間が異なりますので、きちんと説明書を読むようにしましょう。
また、効果を高めようと書かれている時間より長く放置すると、肌への負担が増え、肌トラブルの原因となりますので、放置時間は守ってください。

STEP3
決められた時間がたったら、付属のスポンジやスパチュラでクリームを取り除き、綺麗に洗い流します。
除毛クリームの刺激で、肌に負担がかかっていますので、ぬるめのお湯で洗い流すようにしましょう。

除毛クリームを使う時の注意点

肌にトラブルを起こさないように、以下のことに注意をして除毛クリームを使ってくださいね。

放置時間は守る

除毛クリームを使用する際は、説明書に書かれている放置時間を守るようにしてください。

毛を溶かすほどの強い成分ですので、肌への負担も大きくなっています。
「除毛効果がイマイチだからもう少し放置しよう」など、自己判断で指定の時間以上放置してしまうと、肌トラブルを引き起こすリスクが高まります。
安全に使用するためにも、必ず説明書の放置時間は守りましょう。
また、除毛の途中で肌に異常を感じたら、すぐに使用を中止して洗い流してください。

除毛後は保湿をする

除毛後の肌はとても敏感で、乾燥しやすくなっています。
人によっては、ピリピリとした痛みを感じたり、肌が熱をもって火照っている感覚がすることもあるでしょう。
除毛クリームの毛を溶かす成分で肌がダメージを受けている状態ですので、化粧水やローションなどでしっかりと保湿をしてあげることが大切。
その際、肌への刺激が少ないアルコールフリーや無添加のものがおすすめです。

正しい使い方でムダ毛処理をしよう

自宅で手軽にムダ毛の処理が出来る除毛クリームは、とても魅力的ですよね。
しかし、間違った使い方をしてしまうと肌のトラブルを招いてしまいます。
正しい使い方と除毛後の肌ケアをしてあげることで、効果を十分に感じることができますので、注意点などを守って、除毛クリームでキレイな肌を手に入れてくださいね。

関連記事

効果がある家庭用脱毛器はどれ?口コミで話題のおすすめ製品を紹介

メンズ向け除毛クリームのおすすめ10選。ムダ毛を簡単に処理

【シュガーワックス】脱毛効果は本当にある?VIOへの脱毛を検証

Veet(ヴィート)除毛クリームは効果大!口コミや使用方法を紹介!

顔や髭に除毛クリームはダメ!それ以外のおすすめの方法をご紹介

SHR脱毛の効果・経過を調査!脱毛完了までの回数は12回って本当?

ヒゲに除毛クリームは危険?!ヒゲの処理はできない?

敏感肌におすすめの低刺激で使いやすい除毛クリーム5選

SHR脱毛とは|魅力的なメリットがたくさんの脱毛方法!?

SHR脱毛の回数の目安まとめ!脱毛完了まで何回必要?