2019/06/01
脱毛方法

ブラジリアンワックスって痛い?痛みを感じる場所や対処法を解説

ムダ毛だけでなく産毛にも効果ばっちりのブラジリアンワックスですが、脱毛時の痛みに悩まされている人も多いですよね。
痛いイメージが強くてチャレンジするのをためらっている人もいるかもしれません。

そこで今回は「ブラジリアンワックスは痛そうだから躊躇している。」とお悩みの方に、セルフでのブラジリアンワックス脱毛時に痛みを感じやすい場所や対処法について説明します。

ブラジリアンワックスとは


海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」や芸能人の口コミなどがきっかけでブームとなったブラジリアンワックス。
はちみつなど自然のものを原料にした専用のワックスを肌に直接塗り、毛根からムダ毛を抜く脱毛法です。

  • 自宅でできる
  • 脱毛効果が2~3週間
  • オーガニックな脱毛法
  • VIOラインが完璧にツルツルになる

これらの魅力に惹かれ、日本でもチャレンジする人が増えています。

ブラジリアンワックスって痛い?


ブラジリアンワックスでの脱毛で、避けることのできないものが『痛み』です。
生えているムダ毛をシートで物理的に剥がして毛根から抜くわけですから、痛くないわけがありませんよね。

ですが、実は正しい方法を守っておこなえば、痛みはある程度おさえられます。
痛くてたまらないと訴える人のなかには、自己流で脱毛をしている場合が多く、そのせいで痛みがより強くなっていることも。

ブラジリアンワックスでの脱毛を少しでも軽減させるために、正しい知識とテクニックを覚えておきましょう。

特に痛い場所ってある?

主にVIOラインなど太い毛が密集している部位に使用されるブラジリアンワックスですが、なかでもとくに痛みが強い部位は、Vラインといわれています。
もちろんVIOラインだけでなく、顔や腕、脚など体のほとんどの部位に施術OKです。

湿気が多い場所であるVラインの脱毛は、

  • おさえる手にもベビーパウダーをはたいておく
  • ゴム手袋をはめる

などの工夫をして、外側から左右対称に少しずつ脱毛していくときれいに脱毛ができますよ。

セルフでブラジリアンワックスを行う時のポイント


それでは、脱毛時の痛みを少しでも軽減する方法をご紹介します。
正しく使用すれば、ブラジリアンワックスは一瞬でムダ毛が抜けるので、快感になってしまうかもしれません。

ムダ毛の長さを調整する

ブラジリアンワックスを使用する前の、ムダ毛の長さ調整は必須です。
塗る前に、使用するワックスの理想の長さを確認しておきましょう。

ムダ毛の長さがバラバラだと、ワックスが上手く塗りこめなかったり、剥がすときに先だけ引っ張られてしまい痛さが倍増するだけだったり、とうまくムダ毛処理ができない原因になります。
平均的には5mm~2cmの長さに揃えると良いと言われていますが、ワックスのタイプによって適切な長さが異なるため、使用前の長さの確認は忘れずにおこなってくださいね。

肌を濡らさない

ワックスは肌が完全に乾いていてサラサラの状態で塗らなければなりません。
必ず使用前は肌の水分は拭き取っておきましょう。

ボディクリームや汚れをお風呂で洗い流してから脱毛する場合は、タオルだけでなくベビーパウダーを上からはたいて肌を乾かしてから塗り始めると、十分な効果が期待できますよ。

ワックスは少し固めにする

ワックスを人肌程度にあたためてやわらかい状態にすると、とても塗りやすくなります。
しかし、あまりにもやわらかくしすぎてしまうと、粘着力が弱まってしまうというデメリットも。

手ごたえが少しあるような、水あめほどの硬さにワックスを調整しましょう。
堅さを調節する方法は、電子レンジよりもホットカイロやホットカーペット、湯せんなどであたためるのがおすすめですよ。

方向に気をつけ勢いよく剥がす

シートは必ず、ムダ毛の流れと真逆の方向にまっすぐ引っ張ってください。
ここで大切なのが、覚悟を決めて一気に剥がすことです。

ためらってゆっくりとシート剥がせば、ジリジリと長く痛みが続くだけ。
どうせ痛みがあるなら一瞬で終わらせてしまいましょう。

また、剥がすときは、上に引っ張り上げるのではなく、肌に沿うように平行に引っ張るときれいに脱毛できますよ。

皮膚を引っ張る

シートを剥がすときに、皮膚がムダ毛と一緒に引っ張られてしまうと、痛みがさらに増してしまいます。
シートとは逆方向に皮膚をピンと引っ張りながら、シートを一気に剥がしてくださいね。

広い範囲で一気に脱毛しない

脱毛時には、塗る範囲は狭くするように心がけてください。
面倒だからと広範囲にワックスを塗ってシートを剥がせば、うまく脱毛できないだけでなく痛みをより感じやすくなってしまいます。

とくにVIOラインなど太いムダ毛が密集している部位で使用する場合は、シートを細かくはさみで切って、少しずつ脱毛していくことをおすすめします。

毛の流れに沿って根元から塗る

ワックスは、ムダ毛の流れにそって根元からしっかりと塗りこみましょう。
根元に塗れていないと、シートを剥がすときにムダ毛が途中で切れてしまって、十分な脱毛効果が期待できません。

また、強い痛みの原因にもつながるので、薄く丁寧に塗るように心がけてください。

・ムダ毛の長さを調整する
・肌を濡らさない
・ワックスは少し固めにする
・方向に気をつけ勢いよく剥がす
・皮膚を引っ張る
・広い範囲で一気に脱毛しない
・毛の流れに沿って根元から塗る

痛みがひどい場合はブラジリアンワックス専門店へ


ブラジリアンワックスは、塗り方と剥がし方のポイントを守って続けていけば、やがて毛根自体が弱まるため、脱毛時の痛みもやわらいでいきます。

ブラジリアンワックス専門店では、これらのポイントをしっかり守って脱毛施術をおこなってくれるので、痛みは最小限。

どうしてもセルフでの脱毛では痛みがひどい場合は、一度専門店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

メンズ向け除毛クリームのおすすめ10選。ムダ毛を簡単に処理

ブラジリアンワックスはどのくらいの頻度がベスト?通う頻度なども合わせて紹介

脱毛の種類を徹底解説|機械・機器はサロンやクリニックによって違う!

家庭用脱毛器の効果とは?おすすめ脱毛器を比較

鼻毛脱毛で死ぬ!?むやみに抜いてはいけない鼻毛についてのアレコレ

【2019年版】除毛クリームのおすすめ10選。口コミを元に人気商品をご紹介

美容効果も高い!セルフ糸脱毛の方法教えます

はちみつのブラジリアンワックスおすすめ10選|肌への負担を減らしたい人必見

家庭用脱毛器のメリットとデメリット。家庭用脱毛がおすすめな人は?

ブラジリアンワックスでVIOセルフ脱毛。ポイント5つを抑えよう!