2019/06/28
脱毛方法

ブラジリアンワックスでVIOセルフ脱毛をするメリット・デメリットをご紹介

水着の季節になると気になるアンダーラインのお手入れ、どうしていますか?

脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛している人も多いでしょうが、なかには自己処理だけの人もいるのではないでしょうか。

自分で簡単にできる脱毛として話題となっているのが「ブラジリアンワックス」です。
日本ではまだメジャーではありませんが、欧米ではもっともポピュラーな脱毛として人気を集めています。

今回は少しずつ日本でも人気が広まっている「ブラジリアンワックス」について紹介します。

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスは、温めたワックス(ジェル)を塗布した部分にシートを張り、一気にはがすことで脱毛する脱毛法です。おもにアンダーライン(デリケートゾーン)の脱毛に用いられます。

自宅で簡単にでき、一瞬でムダ毛のないツルツルお肌を手に入れることができます。広範囲を一度に脱毛できるので時短にもなります。

ブラジリアンワックスのメリット

なんだか痛そうなイメージのブラジリアンワックス脱毛ですが、サロンやクリニックの脱毛とは違ったメリットがあります。

  • 手軽に脱毛できる
  • 毛が細くなる
  • ツルツル肌になれる
  • 細かい産毛も処理できる
  • また毛が生えてくる
  • 肌に優しい

手軽に脱毛できる

ブラジリアンワックスのいちばんのメリットは、なんといっても自宅で手軽にできること。
一瞬で抜き去ることができるので短時間でお手入れが可能です。
急いでいるとき、いますぐムダ毛をなんとかしたいときなど気軽におこなえるのがいいですね。

毛が細くなる

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありませんが、回数を重ねていくうちにだんだんと毛が細くなっていきます。人によっては産毛状態の毛質へと変化する人もいるようです。

ツルツル肌になれる

シートを引きはがすとき、ムダ毛と一緒に古い角質もはがれます。
そのため肌自体がツルツルでツヤツヤの状態となります。まさに一石二鳥の効果ですよね。

細かい産毛も処理できる

ブラジリアンワックスは塗ってはがすだけなので、メラニン色素や毛周期はまったく関係ありません。
光脱毛やレーザー脱毛では反応しづらい色素の薄い産毛にもしっかり効果を発揮します。

もちろん、肌の色も関係ありません。日焼けした肌でも脱毛できます。
メラニン色素の薄い細かい毛までしっかり処理できるので安心です。

また毛が生えてくる

VIO脱毛をした人のなかには、デザインを失敗して後悔する人もいます。

ブラジリアンワックスなら、何度処理してもまた毛が生えてきます。たとえそのときデザインに失敗しても、また形を整えなおすことができるんです。

気分に応じてIラインのデザインを変えることもできるので、いろんな形を楽しめるというメリットがあります。

肌に優しい

ブラジリアンワックスはオーガニックなど、肌に優しい成分にこだわっています。

水やはちみつといった肌に負担のかからない成分のものや、無添加の商品も多くあります。
肌をいたわる人にこそ優しい脱毛法かもしれません。

海外製のものは刺激が強すぎることもあるので、日本人の肌にあわせた国内産のワックスをおすすめします。

ブラジリアンワックスのデメリット

いろんなメリットを紹介しましたが、他の脱毛法と同じく、ブラジリアンワックスにもデメリットがあります。

  • 痛みを伴う
  • 敏感肌の人は要注意
  • 埋没毛のリスク
  • 繰り返しの脱毛が必要

痛みを伴う

いくら手軽な脱毛法とはいっても、やはり一気に毛を引き抜くのですから、それなりの痛みは伴います。

サロンやクリニックでの脱毛のように施術中ずっと痛みを感じるようなことはありませんが、デリケートな部分ゆえに痛みを強く感じることもあるでしょう。

ただその痛みを爽快に感じる人もいたり、繰り返すことで病みつきになる人がいるのも事実です。一瞬でごっそりと抜けるよろこびが、痛みに勝るかもしれません。

シートを正しくはがさないと毛が残ってしまうこともあります。やり方には十分注意しましょう。

敏感肌の人は要注意

いくら爽快感があるとはいえ、やはり無理に引きはがす行為ですから、敏感肌の人にはリスクが大きいかもしれません。
肌トラブルの危険性を考慮しておく必要があります。

肌が弱いけれど試してみたいという人は、ブラジリアンワックス脱毛の専用サロンで相談するといいでしょう。

埋没毛のリスク

ブラジリアンワックス脱毛は毛根から無理やりムダ毛を引き抜くことになります。そうなると毛穴が炎症を起こしたり、埋没毛を引き起こす原因となりかねません。

ブラジリアンワックスでお手入れしたときは、十分な保湿ケアをする必要があります。

繰り返しの脱毛が必要

ブラジリアンワックス脱毛は永久脱毛ではないので、時間が経てばまた毛が生えてきます。
脱毛状態を持続できるのは2~3週間程度でしょう。
ふたたび脱毛しようと思えば、1cmほど毛が生えそろうのを待たなければなりません。

医療脱毛ならほぼ永久的な効果が得られるので、一度脱毛すれば自己処理がほぼ不要になります。

ブラジリアンワックス脱毛は毛が生えてくるたびに脱毛を繰り返さなければならないという手間がかかります。

必要な時だけ脱毛するならそれでもいいですが、いつもずっとツルツルの状態でいたいとなるとちょっとお手入れを面倒に感じるかもしれません。

VIO脱毛におすすめのブラジリアンワックス


ブラジリアンワックスはドラッグストアでも簡単に手に入れることができます。
いろんなタイプがあるので、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

数あるブラジリアンワックスのなかでも、特におすすめの2商品を紹介します。

アンジェリカワックス

By: ANGELICA

累計24万個を突破する人気No1のブラジリアンワックスです。
7万件以上の専用サロンで用いられているプロ仕様となっています。水溶性で温めることなく使える肌に優しいワックスです。

「信州産ハチミツ」「レモン果汁」「砂糖」と、食べられるほど安全な成分(無添加)から作られています。事故率0%、日本人のデリケートな肌にあわせた日本製です。敏感肌の人でも安心して使えます。

首より下の全身に使うことができます(顔使用不可)。

clair wax

By: @cosme

アンジェリカワックスと同様に水溶性で無添加、あたため不要のワックスです。
400gと大容量なので継続的に脱毛したい人にピッタリです。
ブラジリアンワックス初心者に優しいスターターキットも用意されています。

ブラジリアンワックスのポイント


手軽に脱毛できるブラジリアンワックスですが、効果を高めるには正しい脱毛方法であることが大切です。

肌を痛めることなく効果的に脱毛するには、以下の事に気を付けましょう。

1. 毛の長さを整える

ブラジリアンワックスは毛が生えていないと効果を発揮できません。
1cm以上の毛の長さがないと、ワックスが絡みにくくなってしまいます。
普段からムダ毛のお手入れをしている人は、一定の長さに生えそろうのを待って脱毛しましょう。

2. ワックスを適温にする

最近はそのままの状態で使用できるワックスが増えていますが、商品によってはワックスを適温に温める必要があります。

ワックスが固すぎたり、ゆるすぎたりすると、うまく脱毛効果を発揮できません。
寒いと固くなり、暑いとゆるくなるので、季節や環境で調整できるようにしましょう。

3. 肌は濡らさず乾いた状態

肌が濡れているとワックスが十分に浸透できません。必ず肌を乾かした状態で塗布しましょう。

肌に軽くベビーパウダーをはたいておくと、パウダーが余計な水分を吸い取ってくれます。
またムダ毛が抜けやすくなるという効果もあるのでおすすめです。

4. 広げすぎない

一度に脱毛しようと塗布範囲を広げ過ぎてしまうと、はがすときが大変です。
せっかくワックスを塗ったのにはがし損ねて毛が残ってしまったらもったいないですよね。
ワックスは適切にはがせる範囲内にとどめておきましょう。

5. 毛の流れに沿って塗る

ワックスは毛の流れに沿って、丁寧に塗りましょう。

このとき、あまり厚く塗りたくらないよう気をつけてください。分量を多くしたからといって効果が高まるものではありません。

薄くてもいいのでしっかりと毛の根元に塗り込んでください。均一に伸ばすことが大切です。

ブラジリアンワックスの後のケア


脱毛後のお肌はとてもデリケートです。特にブラジリアンワックスの場合、毛を根元から引きはがすのですからかなり負担がかかっています。
肌トラブルが起きないようしっかりとアフターケアを行いましょう。

保湿をしっかり行う

ワックスでムダ毛を取り去った後は毛穴が開いて、刺激で肌も赤みを帯びているでしょう。
化粧水またはワックス専用のアフタージェルで刺激を鎮静化し、しっかりと保湿しましょう。

そのまま放置しておくと炎症を起こしたり、埋没毛をつながる原因となります。
脱毛直後の水分補給はいつも以上に丁寧に、十分すぎるほど行ってください。

スクラブで角質ケアをする

脱毛後1週間くらいして肌の状態が安定したら、角質ケアを行いましょう。

ブラジリアンワックスによる脱毛は毛抜きで脱毛したときと同様の状態になっています。
開いてしまった毛穴が角質で塞がれてしまうと、新しい毛が皮膚から顔をだせなくなり埋没毛となります。一度埋没してしまったら、なかなか簡単にもとの状態に戻りません。
埋没毛を生み出さないよう、スクラブで角質を取り除き、毛穴をきれいにしましょう。

ワックス後すぐにスクラブを使うと、余計に肌を傷つけてしまいます。
角質ケアは時間をおいて、肌状態が安定してから行いましょう。

VIOはブラジリアンワックスでセルフ脱毛


ブラジリアンワックス脱毛は誰でも手軽にできる脱毛法です。

サロンやクリニックで脱毛するのに比べればコスパもよく、簡単にきれいな肌を手に入れることができます。
必要に応じて、自分の好きなペースで脱毛できるのもいいですよね。
ただしくお手入れすれば仕上がりもきれいで、2~3週間はツルツルお肌を持続できます。

サロン脱毛はデリケートな部分を見られることになるので恥ずかしくて通いづらいという人にも、自分でできるブラジリアンワックス脱毛はピッタリです。

この夏はぜひ、ブラジリアンワックスでセルフ脱毛にチャレンジしてみてください。

他の自宅でできる脱毛法は、こちらを参考にしてください。

関連記事

ブラジリアンワックスの効果を検証!実際に体験してみました

鼻毛脱毛で死ぬ!?むやみに抜いてはいけない鼻毛についてのアレコレ

自宅での脱毛方法は?今日から実践!自分にあったやり方がここで見つかる

敏感肌におすすめの低刺激で使いやすい除毛クリーム5選

抑毛ローションのおすすめ8選を比較!選び方と効果的な使い方も紹介

除毛クリームの仕組みを解説。毛が抜ける理由を知りたい!

【2019年版】除毛クリームのおすすめ10選。口コミを元に人気商品をご紹介

顔脱毛にぴったりな家庭用脱毛器4選|選び方や使い方も紹介

除毛クリームを口コミで選ぶ!みんなが使ってよかった除毛クリームは?

剛毛な方におすすめの除毛クリーム9選|選び方や使い方まで紹介