2019/05/21
脱毛サロン

ラココのキャンセルはいつまで?予約変更やキャンセルの方法をご紹介

毎月通えて、全身脱毛が最短20分でおこなえると人気の『ラココ』。
そんなラココの予約がとれたのに、電車の遅延によって遅刻しそうになったり、不測の事態で予約を変更しなければならないときもあるかもしれません。
そんなとき、事前にペナルティの内容や基準を知っていれば、いざというとき慌てずに済みますよね。

そこで今回は、「どうキャンセルすれば良いの?」とお困りの人のために、ラココの予約変更やキャンセル方法についてご説明します。

ラココのキャンセルは何日前まで?


ラココのキャンセルは、予約日の3日前までです。
それ以降のキャンセルや予約変更は、ペナルティの対象になってしまいます。

キャンセルの方法は、後ほどご紹介しますが、連絡は必ず必要なので、気をつけてくださいね。
予約の日が近づいてきて、不安な場合は少しでも早く変更することをおすすめします。

ラココにはキャンセル料がある?


施術当日にキャンセルすれば、3,000円ほどのキャンセル料を支払わなければいけない脱毛サロンは多く、ラココも例外ではありません。
当日や来店予定日3日前を過ぎて予約変更の連絡をしたり、無断で行かなかった場合、罰金2,000円または脱毛の施術1回分を消化されてしまいます。
これはもったいないですよね。

施術の予約日に用事が入った場合、後回しにせず、すぐに連絡をいれることが大切です。
ペナルティをうけないために、『3日前までに連絡する』という点をしっかりと覚えておきましょう。

ラココのキャンセル・予約の変更方法


手続きは、ほかの脱毛サロンでよく見かけるようなWebサイトからではできず、ラココでは電話でのみ受け付けています。
かならず来店予定日の3日前までに、予約していた店舗の営業時間内に直接連絡をしましょう。

店舗の込み具合などで電話がつながりにくい場合も考えられるので、慌てず余裕をもってキャンセル・予約の連絡を店舗にするように心がけてくださいね。
残業や用事など、急な変更にも応じられるように、通っている店舗の電話番号はしっかりとメモに書き留めておくと便利ですよ。

ラココの営業時間は、平日なら夜21時または2130分まで、土日祝日なら1930分や20時までの店舗が多いようです。

自分の通う店舗の営業時間について、きちんと確認しておきましょう。

ラココに遅刻しそうな時の対応方法は?


「このままだとラココの予約時間に遅れそう」というときは、すぐに予約している店舗に直接連絡しましょう。
無断キャンセルは店舗スタッフに迷惑が掛かりますし、なによりマナー違反です。

また、遅刻の程度や契約コースによっても対応が変わります。
たとえば15分以内の遅刻の場合、時間内にできる範囲の脱毛をしてもらえますが、15分を超えてしまうと、施術1回分の消化扱いにされてしまうのです。
その場合、2,000円の罰金を払って当日にキャンセルした方がお得でしょう。

キャンセル扱いされて、次の人を案内してしまう可能性も考えられるので、かならず連絡をいれてくださいね。

そのほか、電車の事故や悪天候による電車の遅延などが原因で間に合わない場合は、店舗にて特別に対応してもらえることがあります。
忘れずに公共機関が原因の遅延の場合は遅延証明書をもらっておきましょう。
遅延証明は、バスの運転手や駅の窓口などで発行してもらえます。

不測の事態を避けるためにも、できるだけ施術当日は時間に余裕をもって店舗へ向かうようにしたいですね。

ラココで施術当日に生理がきてしまったら?


本人が元気であっても、生理期間だと脱毛を断られることがしばしばあります。
では、ラココではどのように対応してくれるのでしょうか。

そもそも生理中でも大丈夫なの?

生理直前の1週間や生理中は、ホルモンバランスの関係で刺激に弱く、肌の調子がよくありません。
体温も低くなるため血行も悪くなりやすく、肌が乾燥しやすくなっています。

また、この時期は脱毛効果が十分に出ないことも。
脱毛のダメージも通常よりも大きくなりやすいので、普段以上に慎重なケアが必要となります。

ただ、リスクの高い生理中の脱毛を断る脱毛サロンもありますが、腕や背中などの施術予定で体調に変化がない場合は予定通り脱毛を受けても問題ありません。

ラココで生理中に脱毛できない部位は?

生理中の脱毛を断っている脱毛サロンもありますが、ラココならOKです。
ただし、施術が受けられるといっても、衛生面の問題から、

Vライン
Iライン
Oライン
・ヒップ

これらの部位は脱毛できません。
それ以外の部位は受けられるので、安心してくださいね。

ただ、施術可能といってもベストな状態ではない肌は、刺激にとても敏感です。
いつもよりも痛みを感じる場合や肌トラブルが起こる場合も考えられるので、やはりできるだけ避けることをおすすめします。
とくに肌トラブルが気になる人は、普段から生理周期などをチェックして、「次の予約日は生理とぶつかりそう」と思ったら、はやめにキャンセルして予約日をずらしておくとスムーズですよ。

もし生理中に脱毛を受けるなら、施術中の経血漏れを防がなければなりません。
そのときは、タンポンまたは大きめのナプキンを忘れずに用意してくださいね。
トラブルを避けるために、施術前には店舗スタッフに「生理中です」と一言伝えておくと良いでしょう。

ラココの予約当日に気をつけたいこと!


当日には、以下のポイントを気をつけましょう。

施術日は生理と被らないように気をつけよう

脱毛は生理であってもできますが、肌トラブルが起こる可能性があるので、できるだけ生理と被らないように予約を入れるのがベストです。
生理予定日がずれてしまうことも考慮して、生理予定日の前後1週間を避けて予約を入れるとスムーズに脱毛を受けられますよ。

「生理になっていても予定通りに施術してほしい」という場合は、タンポンを入れて、VIOヒップ以外の部位の施術をお願いしましょう。

施術日は時間に余裕をもちましょう

予約当日はギリギリに到着するような時間設定はせず、余裕をもって店舗に到着するように計画しておきましょう。
とくに初めてラココに行くときは、交通手段がわからなかったり、道に迷ってしまったりする可能性もあるので、時間配分には注意しておきたいですね。

ラココの無料カンセリングの予約変更・キャンセル方法


予定は突然変割ることもあるでしょう。予約日に行けなくなったとしても仕方ありません。

しかし、連絡もなしにドタキャンするなどは、店舗スタッフだけでなく予約が取れなかった人に対しても迷惑をかけてしまいます。
Webサイトではキャンセルの手続きはおこなえないので、どんな理由であれ、予定変更がわかればすぐに通っているラココの店舗に連絡をしましょう。

キャンセルや遅刻に対してのルールが厳しめですが、期限までにキャンセルや予約変更の手続きをおこなえばペナルティになることはないので、きちんと対応していれば問題はありません。

・キャンセル

来店日の3日前までに連絡すればペナルティはありません。

ペナルティ
3日前を過ぎた場合 罰金2,000円
無断キャンセルの場合 脱毛の施術1回分の消化

・遅刻

ペナルティ
15分以内 時間内に脱毛できる範囲にのみ対応
15分を超えた場合 施術1回分の消化扱い

まとめ


毎月通えて全身脱毛が最短20分ほどで完了する、今人気上昇中の脱毛サロン『ラココ』。
通いたい人が多いため、ほかの脱毛サロンと比べてキャンセルのルールが厳しくなっています。

・予約日3日前を過ぎてからキャンセルした場合
15分以上の遅刻の場合
・連絡なしにドタキャンした場合

これらのときには、ペナルティがあります。
うっかりペナルティをうけて損をしないためにも、この記事を参考にしてきちんと対処してくださいね。

関連記事

ミュゼプラチナム|部位別の口コミを一気見!

恋肌の脱毛完了までの期間は?何回で終了する?

コロリーの無料カウンセリングって?時間やキャンセル、持ち物について調査

全身脱毛サロン「コロリー(coloree)」柏店の予約方法から口コミまで徹底調査!

脱毛サロンの無料相談って実際どうなの?本当に行って分かった体験談を赤裸々告白

シースリーって永久脱毛?脱毛効果を口コミで調査!

脱毛サロンに通う頻度ってどれくらい?毛周期に合わせるのがベスト

『キレイモvs恋肌』10の項目で徹底比較!本当にオススメはどっち?

福岡のコロリーをご紹介。全身脱毛が安いって本当?

【2019年版】山梨の全身脱毛おすすめサロン・クリニック6選。山梨の人気サロンを紹介