2019/04/19
脱毛サロン

ディオーネはシェービングサービスはある?無料でしてくれるって本当?

子供でも施術できる「ハイパースキン脱毛」のディオーネは、「痛くない」「肌にやさしい」ことで人気の敏感肌専門脱毛サロンです。

ハイパースキン脱毛の光はフォト美顔の光を3割も含むことから、脱毛しながら美肌を実現できます。

毛根でなく毛の種に働きかけるため毛周期は関係ありません。通常のサロンなら2カ月に1回の施術のところ、ディオーネなら最短2週間に1回ペースで通うことができます。はやい段階で脱毛終了できることも人気の秘密です。

そんなディオーネのシェービングサービスはどうなっているのでしょうか?チェックしましょう。

ディオーネはシェービングしてくれる?

体感温度38度!痛くない美肌脱毛サロンDione(ディオーネ)

By: ディオーネ

ディオーネではシェービングサービス(無料)がありますが、基本的には事前の自己処理が必要です。背中やうなじなど自分の手が届かない場所以外はしっかりとシェービングしていきましょう。

手の届かない部分については、スタッフが丁寧にシェービングしてくれるので安心してください。

仕事が忙しかったりして、自己処理の時間が取れないこともありますよね。そんなときもディオーネなら無料でシェービングしてくれます。

だからといって自己処理の手を抜くのはNGです。脱毛のマナーとして自分でできる範囲はしっかりとお手入れしましょうね。

ディオーネで剃り残しがあった場合は?

剃り残しがあっても大丈夫。ディオーネなら追加料金なしでシェービングしてくれます。

ディオーネが採用する「ハイパースキン脱毛」は毛根ではなく毛の種に働きかけます。
黒い色(メラニン色素)に反応するわけではないので、多少の毛が残っていても問題ありません。

施術の邪魔になるような剃り残しがあれば、スタッフが丁寧に処理してくれます。

ディオーネに通っている時の正しい自己処理

ディオーネの脱毛は美肌を実現してくれるハイパースキン脱毛です。せっかく脱毛してきれいな肌になりかけているのに、自己処理で傷つけてしまったら悲しいですよね。

すべすべお肌を守るためにも、正しい自己処理を行いましょう。

電気シェーバーがおすすめ

自己処理におすすめなのは電気シェーバーです。電気シェーバーもいろんな種類がありますが、いちばんいいのは「フェイス用」です。

フェイス用のシェーバーはカミソリと違い、刃が直接肌にあたることがありません。
肌を傷つけないやさしい設計なので安心して使うことができます。
凹凸の多い部分を想定しているため、動きもなめらかです。
刃部分も小さいので小回りがきいて剃りやすくなっています。

なによりコンパクトなので持ち運びにも便利です。化粧ポーチに入れておけば、突然必要になったときもすぐに対応できる優れものです。

価格も2,000~3,500円ほどとお手頃です。1本持っておくと重宝するのでおすすめです。

カミソリの場合は3枚刄以上のもの

カミソリは肌を傷つけるリスクが高いツールです。ムダ毛と同時に肌の表皮を削り取ってしまったり、過って切ってしまったり…と、トラブルと無縁ではありません。
自己処理でカミソリを使うことはあまりおすすめできません。

どうしてもカミソリが使いたい!というときは、3枚刃以上のものを選びましょう。

刃の枚数が多いほど、肌への負担は軽くなります。肌に刃を押し付けることなく処理できるので、肌トラブルにつながる心配もないでしょう。

毛の流れに沿って剃る

いろんなサイトをみていると「逆剃りがいい」とみかけますが、これは間違いです。
自己処理するときは必ず毛の流れにそってシェービングしましょう。

逆剃りすると、皮膚の表面まで一緒に削り取ってしまいます。また力が入りすぎて、皮膚自体を傷つけてしまうことも。

逆剃りのほうがキレイに整うように思えるかもしれませんが、お肌の負担を考えればやめておきたいですね。

毛抜きはNG

なかには毛抜きを使っている人もいるかもしれませんね。毛抜きで毛を抜くときの爽快感はよくわかりますが、お肌のことを考えるなら毛抜きの使用はNGです。

毛抜きでの処理を繰り返すと、色素沈着を起こしたり埋没毛になる可能性が高まります。
また開いた毛穴が傷ついたりそこから菌が入って炎症を起こすなど、いいことはなにもありません。やめておきましょう。

保湿を必ず行う

どんな方法で自己処理するにしろ、お手入れ後は必ず保湿しましょう。

シェービングで刺激を受けた肌は敏感で乾燥しがちです。普段にも増してたっぷりと水分で潤してあげましょう。

乾燥した肌はトラブルを起こしがちです。あまりひどいと脱毛施術を断られることもあります。

水分たっぷりのキメの細かい肌は脱毛効果を高めてくれますよ。

自己処理をしてディオーネに通おう


ディオーネでは剃り残しがあっても無料でシェービングサービスしてくれます。

それでもやっぱり、脱毛にいくなら事前にしっかりと自己処理しておきたいですよね。

シェービングの必要がなければ、施術時間の短縮にもつながります。一人あたりの施術時間が短くなれば、自然と予約も取りやすくなります。

みんながハッピーでいられるように、丁寧な自己処理をしてからディオーネに向かいましょう。

関連記事

脱毛サロンの契約はクーリングオフで解除できる!条件や方法を解説

港北エリア|ミュゼプラチナム横浜モザイクモール店の口コミ徹底調査!

『キレイモvs銀座カラー』10の項目で徹底比較!本当におすすめはどっち?

コロリーの無料カウンセリングって?時間やキャンセル、持ち物について調査

船橋のコロリーは2つあって予約が取りやすい!アクセスや店舗情報・口コミ総まとめ

ミュゼプラチナムの腕脱毛ってどう?みんなの口コミ・評価が知りたい!

脱毛ラボで永久脱毛はできる?脱毛効果を解説します

コロリー(coloree)の全身脱毛の値段は?最新のクーポンは?気になるお得情報を総まとめ

鹿児島上陸!知らないと損する噂の全身脱毛サロン「コロリー」の予約方法と口コミ

キレイモの通い放題プラン「スペシャルプラン」とは?