2019/04/22
脱毛サロン

ディオーネの予約の方法を解説。初回カウンセリングから施術まで

敏感肌や子どもでも安心して脱毛できる「痛くない脱毛サロン」として話題のディオーネ。
今回は、ディオーネで脱毛を始めたい方のために、初回カウンセリングや施術の予約方法についてまとめました。

予約を取る際の注意事項についてもご紹介しますので、しっかりチェックして、万全の状態で脱毛が受けられるように準備しましょう!

ディオーネのカウンセリングを予約する方法


ディオーネで脱毛をする場合、まずはカウンセリングを受けることが必要です。初回カウンセリングの予約方法をご紹介していきます

1. 公式サイトからカウンセリング予約へ

By: Dione ディオーネ

初回カウンセリングはWEB上で予約することができます。まずはディオーネの公式サイトから、申し込みしましょう。
こちらのサイトから、お申し込みができます↓

2. 希望の店舗・予約したい日時を選ぶ

予約フォームで希望の店舗・日付・時間帯を選び、「次へ」をクリックします。日付と時間帯は第3候補まで選ぶことができます。

3. 個人情報を入力

名前・年齢・メールアドレス・電話番号・希望の脱毛部位を入力します。「カウンセリングだけ」を希望するのか、「カウンセリング後に体験脱毛」も希望するのかを選ぶことができますので、どちらかにチェックを入れます。
質問や問い合わせがある場合は記入し、プライバシーポリシーに「同意する」にチェック。全て入力したら「確認する」→「送信する」をクリックし仮予約完了です。

4. 確認メールが届く

ディオーネからの確認メールが届いたら予約確定です。メールが受信できるように、記載のメールアドレスのドメイン解除設定をしておきましょう。
もし3営業日以内にメールが届かない場合は、予約を入れた店舗に直接電話をしてください。また、カウンセリングの予約を変更・キャンセルしたい場合も前日までに直接店舗に連絡しましょう。

カウンセリングで気をつけること


次に、ディオーネの初回カウンセリングで気をつけるべきポイントや、当日の持ち物についてご紹介します。カウンセリング時にそのまま契約を考えている方は特にしっかりと確認しておきましょう。

印鑑と身分証明証が必要

契約時に必要なのが、印鑑と身分証明証です。無料カウンセリングだけを受ける場合は不要ですが、話を聞いて「やっぱり契約したい」となった時のためにも、持っていくと安心です。
印鑑はシャチハタ可。身分証明証は運転免許証・保険証・パスポートなどの本人確認ができるものを1点持参しましょう。

未成年は同伴もしくは同意書が必要

未成年者が脱毛をする場合は、親権者の同意が必要です。親権者がカウンセリングに同伴するか、できない場合は「親権者同意承諾書」に署名・捺印して持参してください。場合によっては記入された親権者へサロンから確認の電話が入ることもありますので、対応できるようにお願いしておきましょう。

「親権者同意承諾書」はこちらから、ダウンロードできます。

ディオーネの施術を予約する方法


初回カウンセリングが終了し契約をしたら、今後は希望する日時に施術の予約をとっていく必要があります。ディオーネの2回目以降の施術予約は、以下の方法でとることができます。WEB上での予約が可能なのは初回カウンセリングのみなので注意しましょう。

施術後に予約をとる

施術が終わった後に、受付で次回予約の日時を決めることができます。予約状況をその場で調べてもらえるので手間がかかりません。スムーズに予約できるように、施術前にスケジュールを確認しておきましょう。

電話で予約する

店舗に直接電話をして予約を取る方法です。施術後に予約するのと同様、すぐに予約状況を調べてくれるので手間がかかりません。
しかし、営業時間内に電話する必要があるので、忙しい人にはあまり向いてないでしょう。

メールで予約する

ディオーネのメールアドレスにメールをして予約を取ることもできます。ある程度のやりとりが必要なため多少の手間はかかりますが、営業時間を気にせずにいつでもメールすることができ便利です。

ディオーネの予約変更の方法は?


急な用事や体調不良などで、予約の変更やキャンセルをしなければいけない場合もあるでしょう。
予約の変更・キャンセルは、予約した店舗へ直接電話をします。名前・会員番号・予約日の日時と希望する日時を伝えればOKです。

ただし、予約日の前日19時までに連絡をしないと、ペナルティとして1回分の施術が消化されてしまうので、注意してください。

予約を取る時に気をつけること


予約を取る際や施術前にも注意するべき点がいくつかあります。「せっかく予約が取れたのに施術が受けられなかった」ということがないように、しっかり確認しておきましょう。

生理日が重ならないようにする

生理中はVIOやVIO付近の脱毛をすることができません。予約をとる際はなるべく生理日が重ならないようにしましょう。「急に生理がきてしまった」という場合は、予約日の前日19時までに変更の連絡をいれましょう。

VIO以外の部位を脱毛する場合でも、生理前や生理中は肌が敏感になっており、痛みを感じやすいため、できる限り避けることをおすすめします。

日焼けをしないようにする

脱毛中に日焼けをしてしまうと、「肌トラブルが起こる」「脱毛効果が下がる」といったリスクが高まります。肌の状態によっては、脱毛の施術自体が受けられないことも。脱毛期間中は徹底した紫外線対策を心がけましょう。

施術の前日や当日は飲酒しない

飲酒をすると、血行がよくなるため体温が上がり、肌に赤みやかゆみが出やすくなります。このような状態で脱毛を受けると、肌トラブルを起こす可能性があり危険です。
また、飲酒によって体内の水分が奪われ肌が乾燥し、脱毛効果が半減してしまいます。予約の前日や当日、脱毛後は飲酒を控えましょう。

まとめ


ディオーネのカウンセリングと施術の予約方法について解説しました。初回のカウンセリング予約は電話でもできますが、確認事項が多いため公式サイトからの予約がスムーズで便利です。
2回目以降の予約をする際は、WEB上での予約ができないので、施術後か電話、メールでの予約方法から選びましょう。

今回ご紹介した、カウンセリングや予約の際の注意点に気をつければ、スムーズにディオーネでの脱毛を受けることができますので、ぜひ役立ててください。

関連記事

【2019年】沖縄の全身脱毛サロンの料金比較! 最新キャンペーン情報も紹介♡

ラココの予約方法について。知っておきたいキャンセル&変更マナー

ミュゼプラチナム|クロスガーデン多摩店のリアルな口コミ総まとめ!

ミュゼプラチナムの料金っていくら?コース別に総まとめ【保存版】

ミュゼプラチナムで脚(足)脱毛がしたい!みんなの口コミ・本音は?

広島で全身脱毛するならコロリーがおすすめ!口コミや予約方法を徹底調査

ディオーネはシェービングサービスはある?無料でしてくれるって本当?

ラココの料金を大公開|お得なキャンペーンまで徹底まとめ

銀座カラーのお得なキャンペーン!脱毛をお得にしよう

キレイモの口コミ総まとめ|効果・痛み・予約・スタッフの評判とは