2019/04/11
脱毛クリニック

フレイアクリニックでの生理時の対応。予約変更やキャンセルはできる?

「急な生理で脱毛が受けられなかった」「予約日の生理でキャンセル料を取られた! 」
急な生理は誰でも起こりますが、多くのクリニックでは生理時にこのようなトラブルが発生します。
しかし、フレイアクリニックは急な生理でも対応がとても親切です! 
ここでは、フレイアクリニックでの生理時の対応から当日キャンセルのペナルティの有無まで詳しく解説しています。
フレイアクリニックの優れた点についても一緒に見ていきましょう。

フレイアクリニックでの生理の時の対応


結論から言うと、フレイアクリニックでは生理日でも腕や脚、背中などの全身脱毛が可能です! 
しかし、出来ない部位があったり、注意すべき点もありますので、詳しく確認していきましょう。

VIOは脱毛できる?

フレイアクリニックでは生理日でも腕や脚などの全身脱毛が出来ますが、VIOだけは衛生面や安全面の問題で脱毛することが出来ません。
「VIOを除く全身脱毛」や、わき脱毛や脚脱毛といった「部分脱毛」を契約している人は、とくに事前の連絡をせずに来店しても大丈夫です。
ただし、生理中は肌トラブルが起こりやすかったり、臭いや汚れでスタッフの方に迷惑をかける心配もあるので、あまりオススメ出来ません。
VIO脱毛のみを契約している人はもちろんNGですが、VIOを含む全身脱毛を契約している人もVIO部分だけ照射が出来ずに勿体ないので、脱毛を控えましょう。

2日前ならキャンセルがおすすめ

フレイアクリニックでは、キャンセルの場合、予約日2日前の20時までに電話連絡を入れることとなっています。
2日前のキャンセルであれば、契約回数を消化することなく、次回の予約をとりなおすことも可能。
生理がそろそろ来るかも…という時はもちろん、体調が悪かったり予定が入ってしまった場合も2日前の20時までには連絡を入れましょう。

生理でも当日キャンセルはだめ?


2日前のキャンセルであればペナルティなしで、次回の予約がとれるフレイアクリニックですが、予約当日に生理が来てしまった場合は当日キャンセルせざるを得ません。
しかし、フレイアクリニックは当日のキャンセルでもペナルティが少なく、通いやすいクリニックなのです。

初回のみペナルティなし

フレイアクリニックでは、はじめて当日キャンセルをする場合は、ペナルティなしとなっています。
キャンセル料金がかからないのはもちろん「一回分の契約消化」もありません。
予約当日の朝に、思いがけず生理が来てしまった…という時でも安心出来ます。
ただし、いくら当日に生理が来ようとも無断キャンセルは厳禁です!  
せっかくよいサービスを提供してくれるスタッフやクリニックに迷惑がかかってしまいます。
予約時間ギリギリになってしまっても構わないので、しっかり連絡を入れましょう。

2回目以降は1回分消化

フレイアクリニックでは、何度当日キャンセルをしてしまっても、キャンセル料は発生しません。
しかし、2回目以降の当日キャンセルでは一回分の契約回数が消化されてしまいます。
2回3回と当日キャンセルを繰り返すと損をしてしまうので、生理が終わってすぐに予約を入れるなど工夫してなるべく当日キャンセルのリスクを減らしましょう。

フレイアクリニックはどんなクリニック?


生理時や当日キャンセルにも融通がきくフレイアクリニックですが、フレイアクリニックの魅力はそれだけではありません。
フレイアクリニックはどんなクリニックなのか3つの優れたポイントを紹介します。

ポイント1. 予約保証制度

最近の脱毛人気は凄まじく「契約はしたけれど予約が全然とれずに脱毛がいつまでも完了しない! 」なんてこと、よくあります。
しかしフレイアクリニックには、予約保証制度という制度があり、予約が大変とりやすいシステムになっているのです。

予約保証制度とは、効果的な脱毛周期で優先的な予約枠をもうけるシステムで、5回コースなら1年間、8回コースなら2年間の保証がついています。
また、お部屋に空きがあれば当日の予約だって出来るのです! 

ポイント2. 最短8ヶ月で脱毛完了

フレイアクリニックは、エステ脱毛よりも高い効果が得られる医療脱毛クリニックとなります。
そのため、脱毛完了までに必要な時間が短く、最短8ヶ月で脱毛を終えることが出来るのです。

医療脱毛 エステ脱毛
医療資格 必要あり 必要なし
完了までの平均回数 5~8回 6~18回
完了までの平均期間 最短8ヶ月 2~3年

また、完了までの期間はもちろん、全人脱毛の施術時間が90分と短いのも特徴で、忙しい女性にもオススメ出来ます。
仕事帰りや休日の隙間時間にも通いやすいので、最適な頻度で脱毛ができ、8か月というスピード脱毛が可能です。

ポイント3. 日焼け肌でも脱毛できる

フレイアクリニックでは、メディオスターという最新の脱毛器が導入されています。
従来の脱毛器は、ムダ毛の色素に反応して高熱で毛根を破壊するものだったため、日焼けした肌には使えず、色素の薄い産毛には効果が出にくいデメリットがありました。
しかし、メディオスターならメラニン色素に関係なく脱毛が出来るため、日焼け肌にも産毛にも効果的な脱毛が出来るのです。

フレイアクリニックでは余裕を持って変更しよう


フレイアクリニックは、急な生理や当日キャンセルにも優しく対応してくれます。
予定がわかっている時の変更は余裕を持って、2日前の20時までに連絡しましょう。
当日キャンセルで契約回数が消化されないサービスは一度までですので、「いざ」という時のために残しておくのがよいですね。

忙しい人や、今まで脱毛クリニックに高いキャンセル料を払ってきたという人は、フレイアクリニックでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

レジーナクリニックのVIO脱毛は効果ある?範囲や料金も解説

リゼクリニックでキャンセルがしたい!予約変更はどうすればいい?

レジーナクリニックの予約方法や変更の仕方。予約の取りやすさは?

アリシアクリニックのVIO脱毛の効果は?脱毛範囲や料金も解説

湘南美容クリニックは生理中でもVIO脱毛できる!?生理中の対応やリスクについて

フレイアクリニックに学割はある?学生におすすめの料金プランとは

リゼクリニックの効果に関する口コミを調査。5回で本当に効果はあるの?

HMRクリニックは生理中でも脱毛できる?当日の対処法や予約変更についてまとめ

フレイアクリニックは解約できる?その時の返金額も知りたい!

リゼクリニックの料金表まとめ【2019最新】コース別にご紹介