2019/04/01
脱毛クリニック

リゼクリニックでキャンセルがしたい!予約変更はどうすればいい?

脱毛効果が高くて料金も安いと評判のリゼクリニック。

30万円以下の料金で全身の医療脱毛ができることから、リゼクリニックを利用したいと考える希望者はとても多いです。

そんなリーズナブルな脱毛料金のリゼクリニックですが、急な用事が入って予約変更をしなければいけなくなったとき、または予約そのものをキャンセルしなければいけなくなったときなどは、なにかペナルティが発生してしまうのでしょうか?

そもそも、リゼクリニックの予約変更やキャンセルのシステムはどうなっているのでしょう?

この記事では、そういった気になるリゼクリニックの予約変更とキャンセルのシステムについて解説します。

リゼクリニックのキャンセルはいつまで?

リゼクリニックでキャンセルや予約変更をする場合、連絡の最終期限は「予約日2日前の20時まで」となります。この期限内の連絡であれば、なにも問題なくスムーズに予約変更もキャンセルもできます。

予約変更やキャンセルの時間が当日まで分からず、やむを得ず予約日当日に予約変更やキャンセルの連絡を入れなくてはいけない場合は、予約時間の3時間前までに連絡を入れれば大丈夫です。

ただし、予約時間が10時~13時までの間だった場合に限り、予約日前日の診療時間内までに連絡をする必要があります。

これら規定の期限を過ぎてから連絡を入れた場合、予約の振替日を自分の希望する日にするのが難しくなってしまうので注意してください。

キャンセルの連絡はどうする?

予約変更やキャンセルの連絡はメールか電話で行います。連絡用のメールは、公式ホームページの予約フォームから予約を行った際に記載したメールアドレスを使用して行ってください。

メールには予約変更やキャンセルをする旨を記載すると同時に、氏名・カルテ番号・予約していた日時の3点も記載します。

また注意点として、このメールによる連絡は、規定にある「予約日2日前の20時まで」に連絡を行う場合にのみ使用可能です。予約日の当日になって急にキャンセルや予約変更を行う際は、電話のみの受付となります。

当日の場合はキャンセル料がある?

上でもご紹介しましたが、予約日の当日に予約変更やキャンセルをする場合は、予約時間の3時間前(予約時間が10時~13時なら前日の診療時間内)までに電話連絡をする必要があります。

3時間前までに電話連絡を入れた場合は、当日キャンセルであってもキャンセル料などのペナルティは発生しません。

しかし、3時間前までに連絡をしなかった場合、脱毛施術1回分が消化扱いとなり、さらに中途解約時の返金対象外の人物とみなされます。

当日キャンセルをする場合は、必ず予約時間の3時間前までに電話連絡を入れるようにしましょう。

遅刻した場合はどうなる?


予約変更やキャンセルではなく、予約時間に遅刻してしまっただけの場合はどうなるのでしょうか?

リゼクリニックでは、予約時間に遅刻をしてもペナルティは発生しません。

ただし、遅刻した時間分を延長するということもできないため、脱毛の施術時間が短くなってしまいます。本来の施術時間より少ない時間で施術することになるため、脱毛施術が中途半端になってしまうのです。

脱毛部位全体にしっかりとレーザーを照射したいのであれば、遅刻をしないように、余裕を持ってクリニックに向かうようにしましょう。

リゼクリニックのキャンセルや予約について

ここまではリゼクリニックのキャンセル方法や予約変更の方法について解説してきましたが、ここではキャンセルや予約にかかわる基礎知識について解説します。

「急に生理になった場合、リゼクリニックでは脱毛施術はできるの? 」

「早めに予約を取っておきたいけど、どれくらい前から予約は取れるの? 」

といった、リゼクリニックを利用するうえで特に気になる2つの疑問について解説します。

生理になった場合はどうする?

リゼクリニックでは生理中のVIOとお尻の脱毛施術は、衛生上の観点から行っていません。

つまり、生理の人は脱毛施術を拒否されます。

では、VIOとお尻ではなく、ワキや脚などの脱毛ならできるのでしょうか?

それらの部位の脱毛はできることはできますが、リゼクリニックでは推奨していません。生理中はホルモンバランスが不安定になっているため、肌がとてもデリケートな状態になっています。いつもよりも敏感になっており、レーザーを照射した際の痛みも強く感じます。

また、肌荒れや乾燥も起こしやすくなっているため、脱毛のような肌に負担をかける行為は避けた方が無難です。

こういった理由から、たとえVIO以外の脱毛であっても、生理になった際は予約変更やキャンセルをして安静に過ごした方がよいでしょう。

予約は何か月先まで取れる?

リゼクリニックでは1か月先まで予約を取ることができます。

予約できる範囲が1か月間だけなので、「数か月先まで予約が埋まってて全然予約が取れない! 」という状態にはならないので安心です。

予約は、リゼクリニックの公式サイトにある予約フォーム(WEB)と電話から行うことができます。

月々の予約の開放する時間はWEBと電話で異なります。

  • 電話は1か月前の朝10時から
  • WEB1か月前の前日201分から

となっています。WEBの方が少し早いですね。

ただし、WEBによる予約はあくまでも仮予約です。リゼクリニック側が予約内容を確認し、予約日を確定させるのは電話と同じ「1か月前の朝10時」なので、実際はどちらで予約しても結果は同じなのです。

キャンセルは早めにすれば問題なし


リゼクリニックでは、予約日2日前の20時までに連絡を入れておけば、予約変更やキャンセルをしてもペナルティは発生しません。

さらに、急な生理などで当日キャンセルをすることになっても、予約時間の3時間前までに電話連絡を入れておけば、こちらもペナルティを発生させずにキャンセルをすることができます。

つまり、急なアクシデントが発生しても、早めに連絡を入れておけば、キャンセルでも予約変更でも問題なく対処してもらえるのです。

リゼクリニックを利用する際は、早めの連絡を心がけるようにしましょう。

関連記事

レジーナクリニックの予約方法や変更の仕方。予約の取りやすさは?

リゼクリニックの口コミや評判は?料金や脱毛器など気になる全てを紹介

HMRクリニックの予約方法を紹介!カウンセリング予約からキャンセルまで解説

HMRクリニックは生理中でも脱毛できる?当日の対処法や予約変更についてまとめ

アリシアクリニックの口コミは?人気クリニックの評判まとめ

アリシアクリニックで生理になった場合、予約変更はできる?

リゼクリニックの効果に関する口コミを調査。5回で本当に効果はあるの?

アリシアクリニックは解約できる?中途解約の方法や返金額は?

HMRクリニックの支払い方法をチェック!支払い方法は選べる?

レジーナクリニックのVIO脱毛は効果ある?範囲や料金も解説