2019/09/17
VIO脱毛

VIO脱毛って全剃りする必要があるの?するべき理由とは

「VIO脱毛をするときは、自分で全剃りしてから行かなきゃダメなの? 」

初めてVIO脱毛をする人は、このような疑問を持つことが多いです。
この疑問のとおり、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでVIO脱毛をする際には、あらかじめVIOラインの全剃りを自分でしておく必要があります。

では、その全剃りをしなくてはいけない理由とは何なのでしょうか?

そういったVIO脱毛のために全剃りが必要な理由や、全剃りの回数について解説します。

VIO脱毛は全剃りする必要がある?

VIO脱毛をする際、脱毛施術の当日に自分でVIOラインの全剃りをしておく必要があります。
この全剃りは完全な無毛(パイパン)処理のときだけではなく、毛量を少なくする・毛の形を整えるといった場合でも行う必要があります。

では、なぜ必要なのかと言うと、脱毛施術後の毛量を減らし、毛質を柔らかくするためです。

全剃りしたあとのVIOラインに脱毛器の光を照射すると、アンダーヘアは薄く柔らかな毛質になります。
その効果のおかげで、毛の生えている部分と生えていない部分の境目が消えてキレイな仕上がりとなります。

VIOの全剃りは何回すればいい?

VIO脱毛前の全剃りの平均回数は24回です。

ただ、この全剃りの回数は毛量によりますので、生まれつき毛の薄い人が何回も全剃りをしてVIO脱毛を行うと、脱毛完了後に毛が薄くなり過ぎてしまうというデメリットがあります。

アンダーヘアを多少残したい場合、まずは2回ぐらいで様子をみて、その後は脱毛サロンのスタッフと相談しながら回数を重ねていくのが失敗しないコツです。

全剃りの回数は自分1人で決めてしまうのではなく、「脱毛完了後のVIOをどういう状態にしたいのか? 」ということを脱毛サロンのスタッフと相談しながら、自分のVIOの毛量に応じて決めるようにしましょう。

VIO脱毛前に全剃りするときの正しい自己処理

それでは、VIO脱毛前に行う自己処理について解説します。

VIOはデリケートゾーンなので、全剃りをするには細心の注意が必要です。

ここでは、VIOの自己処理に適した道具・アフターケアの方法などを紹介します。

使うのは電気シェーバー

VIOの自己処理には電気シェーバーを使用します。

普通のカミソリでもよいのですが、電気シェーバーの方が扱いやすくて危険が少ないです。
特に顔用の電気シェーバーは、Iラインのような細かい部位にも安全に使用することができるのでおすすめです。

また、VIOはデリケートゾーンなので肌がとても弱いです。
シェービングを行うことで炎症や雑菌によるかぶれなども招いてしまう恐れがありますので、VIOのシェービングは入浴後の清潔で毛が柔らかくなった状態に行うようにしましょう。

保湿を忘れずに

シェービング後の肌はとても乾燥している状態です。そのままにしておくと赤みやヒリヒリとした痛みが出てきて、肌荒れや黒ずみの原因になります。

特にVIOはデリケートゾーンなので、全剃り後は保湿クリームなどで入念なアフターケアをするようにしましょう。

Oラインは自己処理しない

VIOの全剃りは必要な作業ですが、Oラインのような自己処理が難しい部位に関しては無理にしなくても大丈夫です。

V・IOのうち、VラインとIラインは体の正面側ですが、Oラインは体の背面側にあります。
鏡を見ながら自己処理を行ったとしても、非常に不安定な態勢で行う必要があるため、下手をしたら肌を傷つけてしまう恐れがあります。

Oラインのような自己処理が難しい部位のシェービングは、脱毛サロンや医療脱毛クリニックのスタッフにやってもらうようにしましょう。

アンダーヘアの全剃りは男性ウケどう?

アンダーヘアの全剃りは海外ではエチケットとして広く認知されていますが、日本では未だに抵抗のある人が多いです。

ここでは、日本の男性からみて、日本女性のVIOの全剃りはどうなの? ということについて解説します。

この円グラフは、男性に「女性のVIO処理についてどう思うか? 」をアンケートしたものです。

「綺麗に手入れして欲しい」という回答が半数以上を占めていますね。無毛状態(パイパン)を支持する男性もいますが、割合的には少数です。
「手入れしなくていい」を選択した人はもっと少ないです。

結論としては、「VIOはキレイに整えてほしいけど、無毛はイヤだ」という考えの男性が大半ということですね。

VIO脱毛のデザイン・形はどうするべき?

VIO脱毛を受ける前に決めておかなければならないのが、「デザイン・形」です。

IOラインの場合は、選択肢が「すべて脱毛してなくす」か「毛量を減らす」かのどちらかになりますが、Vラインの場合は、自然な形からオシャレな形まで、さまざまな形にデザインすることができます。

ここでは特に人気のあるVIO脱毛のデザイン・形を5つ紹介します。

ハイジニーナ


ハイジニーナは、VIOラインの毛を全てなくしてツルツルにします。

海外では特に人気のデザインで、脱毛サロンやクリニックによっては「ブラジリアンスタイル」「全処理」と呼ばれることもあります。

ハイジニーナにすると、これまで行ってきた自己処理も不要になるのはもちろん、

・排泄物が絡みつくことによる衛生状態の悪化
・生理時のムレ・ニオイ・かゆみ

などといった不快感から解放されます。

VIOラインをスッキリさせたい方や、VIOラインの毛を気にすることなく下着や水着を選びたい方におすすめです。

トライアングル

トライアングルは、Vラインの毛を逆三角形の形にデザインする形です。

一言に逆三角形といっても、

・キレイな逆三角形にデザインする「トライアングル」
・トライアングルよりも少し面積が狭くデザインする「トライアングルミニ」
・少し丸みを帯びた逆三角形で、下着や水着からはみ出る部分のみを整える「ナチュラル(Uライン形)」

といった種類があります。

逆三角形はVIO脱毛のデザイン・形の中でも特に自然な生え方に近いので、多くの方が逆三角形を選んでいます。

VIO脱毛初心者の方や、Vラインの毛を自然な感じに残して整えたい方におすすめですが、着たい下着や水着のデザインに合わせてデザインを選ぶのもアリです。

スクエア形


スクエア型は、Vラインの毛を四角形にデザインする形です。

長方形といっても、四隅に角がある四角形ではなく、角が丸みを帯びた四角形に仕上げるので、わりと自然な仕上がりになります。

面積を広く残してデザインすることもできますし、逆に面積を狭く残してデザインすることもできます。

Vラインの毛を自然な感じに残して整えたい方や、違和感のないオシャレなデザインに挑戦したい方におすすめです。

扇形


扇形は、脱毛サロンやクリニックによっては、「オーバル形」「卵形」などと呼ばれることもあります。

逆三角形やスクエア形のように、自然に近いデザインですが、丸く整えるので、女性にぴったりなやわらかさや可愛らしさを表現したデザインでもあります。

こちらもスクエア形と同じく、Vラインの毛を自然な感じに残して整えたい方や、違和感のないオシャレなデザインに挑戦したい方におすすめです。

I字形


I字形は、アルファベットの「I」のような長方形にデザインする形です。

一言でいえば、「スクエア形をさらに細長くした形」で、脱毛サロンやクリニックによっては「Iライン形」「ツーフィンガー(指2本分)」などと呼ばれることもあります。

I字形は海外では特に人気のあるデザインで、Vラインの毛を整えている感じをあえて演出することができます。

Vラインの毛を極力減らしてスッキリさせたい方やオシャレなデザインに挑戦したい方、VIOラインの毛を気にすることなく下着や水着を選びたい方におすすめです。

VIO脱毛のおすすめサロン

VIO脱毛のおすすめ脱毛サロンを厳選して3つ紹介します。

脱毛サロンごとの特徴とVIO脱毛のセット料金を簡潔にまとめてみました。

脱毛サロンを選ぶ際の参考にして下さい。

ミュゼプラチナム



・ハイジニーナ7VIO脱毛コースの料金(デイプラン)

通常価格 アプリダウンロード価格
1回 15,000円
4回 60,000円 30,000円
6回 90,000円 45,000円

レギュラープラン

通常価格 アプリダウンロード価格
1回 18,000円
4回 72,000円 36,000円
6回 108,000円 54,000円
  • 痛みが少ないSSC方式の脱毛器を使用
  • 1回の施術で300本のムダ毛を処理できる
  • Oラインのシェービングが無料
  • 施術時間は45分
  • お店公式アプリダウンロードでパック料金が半額になる

プリート



・スタンダードコース(脱毛のみ)の料金

通常価格
3回 31,500円
6回 52,500円
12回 102,000円
18回 151,200円
  • 脱毛業界初のVIO専門サロン
  • VIOの黒ずみケアに特化した専門コースもある
  • 脱毛後の鎮静保湿パックにノーベル賞を受賞した美容成分EGFを配合している
  • Vラインのデザインは9種類から選べる
  • 日本人の毛質に合わせた純国産の高性能脱毛器を使用している

キレイモ

KIREIMO -キレイモ-

・全身脱毛パックプランの料金

通常価格
6回 123,120円
12回 229,003円
18回 313,956円
脱毛し放題 350,000円
  • 全身脱毛専用の脱毛サロン
  • うなじ・背中・ヒップ・Oラインのシェービングが無料
  • 保湿ローションは「スリムアップローション」「プレミアム美白ローション」の2種類から選べる
  • 脱毛完了までの永久保証付きスペシャルプラン(脱毛し放題)がある
  • 月額定額プランなら月々9,500円から全身脱毛ができる

VIO脱毛のおすすめクリニック

次に、VIO脱毛のおすすめ医療脱毛クリニックを厳選して3つ紹介します。

こちらもVIO脱毛のセット料金と各医療脱毛クリニックの特徴をまとめています。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

・VIO脱毛セットの料金

料金(総額) 月額料金
5回 157,500円 5,000円(36回払い)
8回 230,400円 7,300円(36回払い)
  • 料金プランが豊富
  • VIO脱毛には、キレイに整えることを目的とした「ビューティ」と、Iラインのキワまで脱毛する「スムース」の2種類がある
  • 脱毛施術はすべて女性看護師が行う
  • えりあし・背中・腰・Oラインのシェービングは看護師が補助してくれる(事前にできる範囲で自己処理の必要あり)
  • VIOの脱毛し放題プランがある

湘南美容クリニック

VIO(LINEお友達登録)

・ハイジニーナVIO脱毛の料金

通常価格
1回 14,580円
3回 29,800円
6回 58,000円
  • 毛質に合わせて3種類の脱毛器の中から適切なマシンを選んで施術が行われる
  • 1回だけのスポット脱毛ができる
  • 女性医師が施術を行う
  • シェービングは1部位ごとに500円かかる
  • 顔とVIO込みのパーフェクト全身コースを49,800円で初回トライアルできる

レジーナクリニック

月々6,300円バナー

・VIO脱毛セット

通常価格
1回 42,000円
5回 84,000円
追加1回あたり 21,000円
  • 最短8ヵ月で全身脱毛を完了できる
  • 医療脱毛なのに痛みが少ない
  • 日焼け肌でも脱毛できる
  • 施術時間は45分
  • IラインとOラインのシェービング代が無料

VIO脱毛の全剃りに関するQ&A

VIOの全剃りは脱毛のために必要な作業ですが、全剃りすることでかゆくなったり、またすぐに毛が生えてきたりといった弊害も生まれます。

そんな状態になったらどうすればよいのでしょうか?

チクチクかゆい時どうする?

VIO脱毛のための全剃りは電気シェーバーで肌表面の毛を剃りあげるだけなので、しばらくするとまた伸びてきて、どうしてもチクチクとかゆくなってしまいます。

このチクチクとしたかゆみは、ショーツとの摩擦や、お風呂に入って体温が上がることでより強く感じるようになります。

VIOのチクチクとしたかゆみは患部を保湿したり、保冷剤で冷やしたりすることで抑えることができます。間違っても、ボリボリとかきむしるのやめましょう。かきむしると肌を傷め、色素沈着を引き起こす原因になります。

全剃りしても生えてくる?

電気シェーバーで全剃りしても、毛穴の中には毛根が残った状態なので毛はまた生えてきます。全剃りはあくまでも、VIO脱毛のための準備作業です。

VIO脱毛はその毛穴の中の毛根を破壊する施術なので、VIO脱毛が完了すると毛は長期間生えてこなくなりますが、全剃りしただけでは毛は何度でもまた生えてくるのです。

まとめ

無毛(パイパン)にするかどうかにかかわらず、VIO脱毛の前には全剃りが必要です。
VIOはデリケートゾーンなので、全剃り後はしっかりと保湿してケアするようにしましょう。

また、脱毛サロンやクリニックではシェービングを無料サービスで行ってくれるところもあります。キレイモの回数パックプランならシェービングは無料です。

自分でVIOに電気シェーバーをあてるのが怖いという人は、そういったお店を利用してみてはいかかがでしょうか。

関連記事

VIO脱毛の形で人気があるのは?脱毛前に形を決めておくことが大切

【2019年版】VIO脱毛サロン・医療クリニックのおすすめ10選

VIO脱毛の間隔はどのくらい?通う頻度はどのくらいがベスト?

VIO脱毛は自宅でできる!?脱毛方法5選と早く脱毛完了する方法

VIO脱毛前のシェービング方法は?Vラインのデザインはどうする?

VIO医療脱毛のおすすめクリニックを比較。通いやすいのはどこ?

VIO脱毛を開始。正しい自己処理をしてサロンに行きたい人必見!

VIO脱毛は恥ずかしい?脱毛するときの服装や体勢を解説

VIO脱毛の料金。サロンごとに比較してご紹介

Oライン脱毛とは?通う回数や期間などをご紹介