2019/09/27
VIO脱毛

VIO脱毛のメリットとデメリット。人には聞けない全てを解説!

ここ数年でVIO脱毛をする人も増えてきて気になっている人も多いのではないでしょうか。

でもVIO脱毛のメリット・デメリットは周りの人に聞くのは、恥ずかしかったり、聞きづらかったりしますよね。

脱毛時の痛み・施術は恥ずかしくないのか・VIOの形や範囲など気にはなるけどなかなか人には聞けないことも多いはず。

今回は、そんなVIO脱毛の疑問やメリット・デメリットについて詳しく紹介していきます。
VIO脱毛をする前に、ぜひ読んで参考にしてくださいね!

VIO脱毛のメリット5つ!良いことだらけの効果を紹介

VIOの自己処理は、自分で難しいところですよね。
腕や脚のように、カミソリや電気シェーバーで、剃るには難しい部位です。

だからこそ、VIOは脱毛するメリットがあります。
詳しくご紹介しますね。

  • 自信が持てる
  • 衛生面が良い
  • 自己管理のしやすさ
  • 肌トラブルの予防
  • 脱毛が手軽

5つの観点から、VIO脱毛のメリットを紹介します。

見た目に自信がもてる

友達と温泉に行ったとき、プールや海にいって着替えるとき。
アンダーラインがぼうぼうだったりもじゃもじゃだったりすると、なんとなく気後れしてしまうものです。

友達の目が気になり、こっそり着替えることもあるのではないでしょうか。

VIO脱毛すれば見た目もスッキリ、キレイな形を保つことができます。

下着や水着からはみ出す毛を気にする必要がないので、いつでも堂々としていられます。
激しく動いて水着がずれても、VIO脱毛していればはみ毛の心配はありません。

温泉や岩盤浴、ジムでの着替えも人目を気にすることなく振る舞えます。

デリケートゾーンを衛生的に保てる

デリケートゾーンには毛が密集しています。下着との摩擦で蒸れたりかぶれたりと、肌トラブルを起こしがちです。

特に生理や夏の季節はリスクも高いのではないでしょうか。

生理時はナプキンとの接触で不快感を感じることも多いでしょう。匂いもこもりがちなので、周囲にもれていないか気になります。

VIO、特にIラインをスッキリさせれば、生理時の気になる匂いも解消できます。

いつでも清潔にいられるので、肌トラブルとも無縁です。

自己処理が楽になる

VIO脱毛をすれば、毛量が減るので自己処理の手間が省けます。

いちいちはみ毛を気にしたり、キレイな形をキープするため自己処理するのは面倒ですよね。脱毛はそんな不安や面倒から解放してくれます。

一度脱毛してしまえば元の状態に戻ることはないので、自己処理回数もぐっと減るでしょう。

1ヶ月に1回チェックすればいいくらい自己処理不要になります。気が楽ですし、時間の節約にもなります。

肌トラブルを予防できる

自己処理は肌トラブルのもとです。デリケートゾーンの皮膚は敏感でデリケート。

自己処理を繰り返していては肌を傷つける原因となり、黒ずんだり色素沈着を引き起こすリスクが高まります。

脱毛すれば自己処理は不要です。肌を痛める要因がなくなるので、いつまでもキレイな肌でいられます。

蒸れたりかぶれたりすることもないので、いつでも清潔、健やかに過ごせるでしょう。

プロの手できれいな形に整えられる

Vラインは好きな形に整えることができます。人気の形は逆三角形と卵型。なかには無毛状態(ハイジニーナ)にする人もいます。

自分の好きな形にデザインできるので、裸になっても自信あふれるあなたでいられます。

ただし、一度VIO脱毛してしまえば、元に戻すことはできません。どんな形にしたいのか、脱毛前にしっかりとデザインを検討することが大切です。

パートナーがいる人は事前に相談しておきましょう。いま現在パートナーがいなくても、将来出会う人が気に入ってくれるかどうかは大切なポイントです。

特に無毛(ハイジニーナ)を考えている人は、十分に検討してから脱毛することをおすすめします。

VIO脱毛のデメリット3つ!マイナス面に注意


VIOの脱毛には様々なメリットがあります。肌トラブルや衛生面のことを考えれば、自分で管理がしやすいように脱毛したほうがいいでしょう。

ですが、VIO脱毛はメリットだけではありません。人にもよりますが、デメリットを感じることもあります。

  • 施術中の痛み
  • 施術中の恥ずかしさ
  • 脱毛後の人の目

3つの観点から、VIO脱毛のデメリットを紹介します。VIO脱毛をする際は、デメリットもしっかりと理解してからVIO脱毛をしましょう。

施術時の痛みが強い

デリケートゾーンの肌は薄く、敏感です。痛みを感じにくい光脱毛だとしても、腕や足に比べると強い痛みを感じるでしょう。

特にIラインは粘膜に近いためかなり痛みを感じます。肌が弱い人だとトラブルを引き起こしかねません。

事前にパッチテストなど痛みの強さと肌への影響を確認しておきましょう。

デリケートゾーンを見られて恥ずかしい

施術スタッフは同じ女性といっても、やっぱりデリケートな部分を見られるのは抵抗があります。

サロンによっては紙パンツを着用するところもありますが、まったくなにも身につけない状態で施術するところもあります。

相手は百戦錬磨、仕事だから気にはしていないでしょう。だからといって、施術される側はなかなか羞恥心を消すことはできません。

正直なところ、スタッフは毛にしか興味がありません。

デリケートゾーンをジロジロみるような興味も余裕もありません。敏感でナイーブな部分ですから、傷つけないよう丁寧に施術に集中しています。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、慣れれば施術の一環として自然に受け入れられるので安心してください。

ハイジニーナにしたら人目が気になる

ハイジニーナにすればいつでもすべすべツルツルの肌でいられます。はみ毛も生理時の不快感からも解消されるので便利です。

けれどハイジニーナにした場合、周囲の視線が気になることも。温泉や着替えでジロジロみられることがあるかもしれません。

あなた自身の体ですから自由にすればいいと思いますが、意外に人目にさらす機会があります。

自分の意志でしたことですから堂々と振る舞えば問題ありません。少しでも人目を気にするようなら、ハイジニーナは少し考えたほうがいいかもしれません。

大切なパートナーのお気に召さなければ、それがきっかけで仲たがいしてしまうこともないとはいえません。

つきあっている恋人がいるのなら、ちゃんと事前に相談することをおすすめします。

VIO脱毛の範囲とデザインをチェック!


VIO脱毛をするときに1番悩むのは、VIOの脱毛範囲やデザインは何がいいのかということですよね。
ここでは、VIOの脱毛範囲とデザインの種類・人気のデザインについて詳しく説明していきます。

VIO脱毛の範囲はどこまで?

デリケートゾーンと言われるV(ビキニライン)I(粘膜周辺)O(肛門まわり)の脱毛範囲は、粘膜以外の部分がほぼすべて脱毛をすることができます。
施術はスタッフに任せておけば綺麗に処理をしてくれますので安心してください。

ただし、サロンやクリニックごとに細かい範囲の違いがあります。
契約後に自分が脱毛したい範囲が含まれていなかった…と後悔することがないように、カウンセリング時にVIOの脱毛範囲をしっかりと確認しておくことをおすすめします。

VIO脱毛のデザイン

気になるVIO脱毛のデザインですが、メジャーな形は以下の10種類になります。

この中でもナチュラルなデザインの、「スクエア」「トライアングル」「ハイジニーナ」「オーバル」「Iライン」は、人気のデザイン。
ですが、1番大切なのは人気だけに捉われず、自分の好みの形を見つけること!
トライアングルにはトライアングルミニ、IラインにはIライン細長など、同じ形でも大きさなどが違ってくるとイメージも変わってきますし、水着や下着からムダ毛がはみ出す心配もなくなります。
人気のデザインを参考に、自分のライフスタイルに合ったデザインを選んでくださいね。

VIO脱毛が体験できるサロン3選

VIO脱毛の痛みの感じ方は人によってまちまちです。まずはどれほどの痛みなのか、契約前にチェックしておきましょう。

VIO脱毛を体験できる脱毛サロンを3つ紹介します。

プリート


プリート/VIO脱毛サロン

プリートはVIO(ハイジニーナ)脱毛専門のサロンです。VIO専門だけあって、施術範囲は業界最大です。Vラインはボクサーパンツ範囲が脱毛対象となります。

美肌効果のあるフォトフェイシャル用の光をあてることで、キレイで潤いのあるデリケートゾーンが実現できます。

脱毛後の保湿パックにはEGF(上皮成長因子)と呼ばれる53個のアミノ酸で形成されたタンパク質を配合したトリートメントを使用。

ターンオーバーを促し、きめの細かい肌へと導きます。
ノーベル賞を受賞している優れモノです。

いまならVIO脱毛1回と美白パックが5,000円で体験できます。2019年8月のキャンペーンなので、気になる人はお早めに。

ハイジニーナ脱毛コースの料金と範囲

プリートのVIO脱毛は美白美肌パックがセットになっています。

By: プリート

回数 料金 部位
3回 39,900円 広域Vライン、広域Iライン、Oライン
6回 76,650円
12回 123,750円
18回 157,500円

ジェイエステティック

両ワキ脱毛

創業39周年を迎えるジェイエステティックは、地域密着型サロンとして全国展開している実績豊かな脱毛サロンです。

全身フリーチョイス40回脱毛が月額4,800円などリーズナブルな料金設定が魅力です。

フェイシャルや痩身など美のトータルエステサロンなので、脱毛と同時に美肌を手に入れることができます。

ヒアルロン酸を配合したトリートメントはぷるぷるでつやつやの潤い肌に導いてくれます。

はじめての人限定でデリケート部分5か所の脱毛2回が5,000円で体験できます。

デリケート5プラン料金と範囲

トライアングル上×2回 トライアングル下×2回 Vライン×2回 Iライン×2回 Tバックゾーン×2回

By: ジェイエステティック

 

回数 料金 部位
2回 5,000円 トライアングル上下、Vライン、Iライン、Tバックゾーン
4回 30,000円

4回以上(6回・8回・12回)プランの契約の場合、両ワキ脱毛12回コースが無料でついてきます。

エピレ

19部位から選べる脱毛

エピレはエステティックTBCがプロデュースする脱毛専門サロンです。

TBCの実績をもとに開発されたオリジナル脱毛器は、成長期にあるキッズでも脱毛できる安心・安全のマシンです。

施術前に塗布されるジェルにはコラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸の3つのうるおい成分が配合されていて、脱毛と同時に美肌を実現できます。

いまならはじめての人限定で、2回6,000円キャンペーン中です。
エピレの脱毛効果を試したい人は、この機会にぜひチャレンジしてみてください。

VIO・5脱毛の料金と範囲

By: エピレ

回数 料金 部位
1回 14,350円 ビキニライン上、ビキニライン両サイド、トライアングル、Iライン、Oライン
2回 27,200円
3回 40,800円
4回 45,800円
6回 56,100円
8回 69,600円
10回 87,000円
12回 104,400円

VIO脱毛はメリットとデメリットを知って始めよう


VIOを脱毛すれば自信が持てます。衛生面や肌トラブルも減って、自己管理がしやすくなるでしょう。
「手入れが面倒」と感じる人は、ぜひVIOの脱毛をしてみてください。

ただ、必ずしもメリットだけというわけではありません。

施術中の痛さや恥ずかしさ、ハイジニーナにすることで人から奇異な目で見られるなど、人によってはデメリットに感じることもあります。

脱毛をすると、生えそろうまでに時間がかかります。
そのため、脱毛前には、ハイジニーナにするのかVラインの形はどうするのかを決めてから行いましょう。

関連記事

VIO脱毛は恥ずかしい?脱毛するときの服装や体勢を解説

VIO脱毛の形は?人気の形や自己処理の仕方・おすすめサロンを紹介!

VIO脱毛前の正しい自己処理って?V・I・O部位別に徹底解説!

【2019年版】VIO脱毛するなら!おすすめのサロン・医療クリニック10選

VIO脱毛は光脱毛と医療脱毛どっちがおすすめ?効果と回数を徹底比較!

【デリケートゾーン脱毛】放置しているのはあなただけ!?きちんとケアがあたりまえの時代です

VIO脱毛って痛いの?痛すぎるって言うのは本当?

【2019年最新版】VIO脱毛の医療クリニックおすすめ7選

VIO脱毛の安いサロン・クリニックのおすすめ6選【最新2019】

VIO脱毛は自宅でできる!?自宅でのVIO脱毛方法5選