2019/03/30
VIO脱毛

vio脱毛とは?脱毛範囲や料金など聞きづらい疑問を解決!

薄着の季節が近づいている今だからこそ、脱毛に興味を持ち始める方も多いはず。

でも、VIO脱毛に関しては、興味はあるものの

「友達には話しづらい」
「経験者が周りにいるけど聞きづらい」

と感じてしまいがちです。

今回は、そんな周りには聞けないVIO脱毛の脱毛範囲や料金の疑問について、詳しく解説します。

VIO脱毛とは


そもそも、VIO脱毛とはどのようなものなのでしょうか?

VIO脱毛は、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛することを指します。
デリケートゾーンのムダ毛を全て処理することはもちろん、
「ジャングル状態で恥ずかしい」
「下着や水着からはみ出ないようにしたい」
といった希望がある方は、毛量を減らしたり、形を整えたりすることも可能です。
あまりなじみがない方にとっては、VIO脱毛は「そんなところまで脱毛するの!?」とびっくりしてしまうような部位ですが、人気の脱毛部位の上位に入るほど、VIO脱毛は人気があるんです。

VIOの脱毛範囲

VIOの脱毛範囲は、一言で言ってしまえば「デリケートゾーン全体」ですが、細かく分けると

・Vライン
・Iライン
・Oライン

の3パーツに分けることができます。

※脱毛サロンやクリニックによってVIOの呼び方が異なる場合があるので、その点だけは覚えておいてくださいね。

【Vライン】
ちょうど骨盤付近から下の範囲の、逆三角形に見える部分。
下着や水着からムダ毛がはみ出ると恥をかきやすい部位であることから、VIOの中でもVラインは一番人気の脱毛部位です。

【Iライン】
粘膜を除く、陰部(尿道口や膣口などがある部分)の両サイドの、縦線に見える部分。
排泄物が絡みつきやすいので、不衛生になりやすく、ムレも起こりやすいです。

【Oライン】
粘膜を除く、お尻の穴の周囲を囲む部分。
普段見ることがないので気づかない方も多いのですが、Oラインにも意外とムダ毛が生えています。

VIO脱毛の料金相場

VIO脱毛の料金相場は、脱毛サロンと医療脱毛とで少し異なります。

脱毛サロンの場合

回数 料金相場 脱毛効果
6回 45,000~80,000円 低い

脱毛サロンの場合、45,000~80,000円くらいで、6回の施術が受けられる場合が多いようです。
ただ、脱毛サロンのVIO脱毛は6回で満足できない可能性が高いと言わざるを得ません。
個人差はありますが12~18回程度、人によってはそれ以上の施術が必要になり、料金が2~3倍程度に膨れ上がる可能性があるため、覚悟が必要です。

VIOがおすすめな脱毛サロン

ミュゼプラチナムは、店舗数・売上・顧客満足度No1の業界最大手の脱毛サロンです。

「S.S.C.方式」という、皮膚への負担が少ない脱毛方法を採用しているので、痛みが出やすいVIO脱毛でも安心してお任せできるのが魅力です。

VIOを丸ごと脱毛できる「ハイジニーナ7VIO脱毛セット」は、デリケートゾーン全7か所の脱毛が一度にできるコース。

ハイジニーナの状態にすることはもちろん、形を整えることも可能です。

【デイプラン(平日の日中に利用)】

通常価格 公式アプリDL価格
1回 15,000円
4回 60,000円 30,000円
6回 90,000円 45,000円

【レギュラー(好きな時間に利用)】

通常価格 公式アプリDL価格
1回 18,000円
4回 72,000円 36,000円
6回 108,000円 54,000円

医療脱毛の場合

回数 料金相場 脱毛効果
5回 60,000~100,000円 高い

医療脱毛の場合は、60,000~100,000円くらいで、5回の施術が受けられる場合が多いようです。
脱毛サロンとは違って、1回1回の効果が高いので、5回で満足できる方もたくさんいます。
多い方でも8~10回程度施術を受ければ満足できるので、料金が膨れ上がったとしても、2倍程度で済むでしょう。

VIOがおすすめな医療脱毛

レジーナクリニックは、医療脱毛が安いことで有名な、女性専用の脱毛専門クリニックです。

「麻酔を使うことができる」という医療機関ならではの強みがあり、痛みに弱い方は麻酔クリームを使ってVIO脱毛を受けることができます。

VIOが丸ごと脱毛できる「VIO脱毛セット」では、ハイジニーナにするのはもちろん、好きな形に整えることも可能です。

料金
1回 42,000円
5回 84,000円
 追加1回あたり 21,000円

VIO脱毛のメリット

衛生面でのメリット

VIO脱毛には、「デリケートゾーンを清潔に保てる」という、衛生面でのメリットがあります。
VIOはおりものや経血などの排泄物が出る場所なので、どうしてもムレやすいですし、ムダ毛が多いと毛に排泄物が絡みつき、雑菌が繁殖する原因になります。
雑菌が繁殖すれば、臭いや肌トラブルを引き起こす可能性も。
VIO脱毛をすることで通気性が良くなるので、ムレや排泄物の絡みつきを防ぐことができます。
その結果、臭いや肌トラブルを防ぐことができ、デリケートゾーンの不快感を軽減することに繋がります。

自己処理でのメリット

VIO脱毛には、「自己処理がいらなくなる」という、自己処理でのメリットがあります。
VIOのムダ毛を自己処理している方も多いのですが、VIOは皮膚がデリケートであること、そして見えづらい場所で自己処理が難しいことから、

・肌荒れ
・埋没毛
・毛嚢炎
・切り傷

といったトラブルが発生しやすいです。
毛抜きや除毛クリームといった、皮膚への負担が大きい方法で自己処理をすれば、トラブルの可能性はさらに高くなります。
そして、自己処理を繰り返すことで皮膚にダメージが蓄積されていくので、黒ずみの原因にもなります。
VIO脱毛をすることで、これまで行ってきた自己処理がいらなくなるので、自己処理によるトラブルの発生を防ぐことができます。
また、

・毎回同じ形に整えるのが大変だった
・いつも上手く整えることができなかった

という方にとっては、プロの手によって自分の理想の形の整えてもらうことができますよ。

見た目でのメリット

VIO脱毛には、「水着や下着を堂々と着こなせるようになる」という、見た目でのメリットがあります。
VIOのムダ毛の生え方は人によってさまざまですが、可愛い水着や下着を着ることになった場合、ムダ毛がはみ出ていたら恥ずかしいですよね。
VIO脱毛では、水着や下着からはみ出ない程度に整えることもできますし、すべて処理することもできるので、どちらにしても水着や下着を堂々と着こなせるようになります。
また、VIOのムダ毛が気になって温泉や銭湯のような、他人に裸を見られる場所に行けなかった方も、温泉や銭湯に抵抗なく行けるようになりますよ。

VIO脱毛でのデメリットは痛みだけ?


VIO脱毛のデメリットとしてよく言われているのが、「痛みが強い」ということ。
皮膚が薄くて刺激に弱いこと、そしてムダ毛1本1本が濃くて太いことから、どうしても他の部位の脱毛と比べると、痛みが強くなりがちです。
ですから、VIO脱毛のデメリットに痛みの問題は含まれますが、他にもデメリットはあります。

例えば、

・一度脱毛してしまうと元に戻せない(特にハイジニーナの場合)
・男性からのウケが良くない可能性がある(男性の好みで左右されます)
・温泉や銭湯で驚かれてしまう可能性がある
・施術中は恥ずかしさに耐えなければならない
・施術前のシェービングが面倒
・他の部位よりも脱毛完了までに時間がかかる

といったデメリットがあります。

VIO脱毛を受ける方は、これらのデメリットもちゃんと把握してから、本当にVIO脱毛を受けるかどうかを決めてください。

VIO脱毛についての疑問

VIO脱毛は恥ずかしい?

慣れるまでは恥ずかしいと感じる方が多いようです。ただ、慣れてくれば恥ずかしさはだんだん薄れてくるので大丈夫。施術専用のショーツを履いたまま施術を行ったり、声掛けをしたりしてスタッフも配慮してくれますよ。

VIO脱毛のシェービングはどうする?

VIO脱毛の前にはシェービングしてくるように指示が出る場合が多いですが、大体1~2日前にはシェービングを済ませておくのがベスト。最初の数回は全てシェービングしてもOKで、毛量が減ってきたらハイジニーナにするか、毛を残すかで対応を分けます。なお、シェービングは必ず電気シェーバーで行うようにしてください。

生理中はVIO脱毛できない?

生理中のVIO脱毛は、施術台に経血が付く恐れがあること、そして皮膚がいつも以上に敏感になっていて痛みを強く感じる恐れがあるためNGです。終わりかけで経血量が少なくても、タンポンを使っていてもできません。VIO脱毛のみの場合はキャンセル、全身脱毛のように他の部位も同時に脱毛している場合はVIO脱毛のみを別の日に振り替えることになります。

VIO脱毛は痛い?

VIO脱毛は、皮膚がデリケートであることとムダ毛が濃くて太いことから、他の部位よりも痛みが強い傾向にあります。ただ、痛みが少ない脱毛方法を採用している脱毛サロンを選ぶことや、最初から麻酔を使ってもらえるクリニックに行くことで、VIO脱毛の痛みは軽減できます。

関連記事

VIO脱毛の間隔はどのくらい?通う頻度はどのくらいがベスト?

VIO脱毛の回数って?完了期間と何回で終わるのかを調査

VIO医療脱毛のおすすめクリニックを比較。通いやすいのはどこ?

VIO脱毛の口コミ。VIO脱毛できるサロンを口コミ別にご紹介

安いVIO脱毛サロン・クリニックをご紹介

VIO脱毛って全剃りする必要があるの?するべき理由とは

【熟女の新常識】VIO脱毛は介護にも関係する?!実は重要な新事実!

VIO脱毛の形で人気があるのは?脱毛前に形を決めておくことが大切

VIO脱毛を開始。正しい自己処理をしてサロンに行きたい人必見!

VIO脱毛は恥ずかしい?脱毛するときの服装や体勢を解説