2019/02/09
永久脱毛

永久脱毛を完了するには毛周期を守るべき!?効率的な通い方とは

永久脱毛を考えている人にお聞きしますが、「毛周期」のことはご存知ですか?

永久脱毛を完了するには、毛周期を守って通わなければなりません。

今回は、永久脱毛を完了させるために毛周期を守るべき理由や効率的な通い方について解説します。

毛周期ってなに?


永久脱毛と毛周期は、切っても切れない関係にあります。
だからこそ、永久脱毛を受ける上では毛周期について、ある程度理解しておかなければなりません。

そもそも毛周期とは、生えては抜けてを繰り返す、毛の生え変わりのサイクルのことを言います。

毛周期は大きく3つの期間に分けられます。
①成長期
②退行期
③休止期

①成長期

毛母細胞が活発に分裂し、毛が成長している期間。
皮膚の表面には出ていないものの、皮膚の下で成長している時期を初期、皮膚の表面まで出てきて成長を続けている時期を後期と表現することもあります。
(初期・中期・後期の3つに分けることもあり)

②退行期
毛母細胞の分裂が停止し、毛の成長が止まってから抜け落ちるまでの期間。

③休止期
毛が抜け落ちてから、新たな毛の成長が始まるまでの期間。

毛周期を利用した永久脱毛の仕組み

永久脱毛の中でも、「医療レーザー脱毛」という脱毛方法は、「メラニン色素に反応する」という仕組みを利用しています。

毛の中に含まれるメラニン色素が多ければ多いほど、レーザーを照射した時の反応が良くなりますが、逆にメラニン色素が薄いと、レーザーを照射した時の反応は鈍くなります。

成長期の毛は、毛母細胞の分裂が活発でメラニン色素も多いので、レーザーを毛根部分までしっかりと届けることができ、毛母細胞を熱で破壊することができます。

毛母細胞が破壊された毛穴からは、毛が生えてくることはありません。

一方で、退行期や休止期の毛はメラニン色素が薄いため、レーザーを照射してもあまり反応しません。

そのため、十分な脱毛効果は得られないのです。

ちなみに、脱毛サロンで行われているエステ脱毛のほとんどの方法も同じ仕組みです。

ただ、医療機関ではないために照射する時の出力を高く設定することができないため、毛母細胞を破壊することまでは不可能。

毛母細胞を徐々に弱らせていくことで、毛を生えにくくするので、永久脱毛の2~3倍の時間がかかります。

永久脱毛とエステ脱毛の違い

クリニックの永久脱毛と、脱毛サロンのエステ脱毛(光脱毛)の違いを表にまとめると、次のようになります。

永久脱毛
(医療レーザー脱毛)
光脱毛
脱毛完了までの回数 5~8回 12~18回
通う期間 1~1年半 2~3年
通う頻度の平均 2~3か月 2週間~2か月

その人の毛質や毛量、部位によって個人差はありますが、永久脱毛のほうが脱毛完了までの回数が少ない分、通う期間も短く済みます。

一方で光脱毛の場合は、脱毛完了までの回数が多い分、通う期間も長くなりがち。

全身脱毛となると、脱毛サロンのプランによっては脱毛部位をパーツ分けし、全身脱毛1回分を数回に分けて行うところもあります。

そういったプランを選択すると、全身脱毛が完了するまでに10年以上かかってしまうこともあるので、正直効率が悪いです。

また、通う頻度の平均ですが、こちらはクリニックや脱毛サロンによって指示が異なります。

脱毛サロンのほうが短いスパンで通える印象がありますが、どちらも最適な頻度を提案しているので、指示に従うようにしてください。

永久脱毛と毛周期の関係

通うのは毛周期に合わせる必要がある

永久脱毛に通う時は、毛周期に合わせる必要があります。

永久脱毛の効果が発揮されやすい成長期の毛は、全体の20%程度しかないと言われています。

つまり、あとの80%程度の毛は退行期か休止期の状態で、レーザーを照射してもほとんど意味がないということ。

成長期を狙って20%ずつ照射していかなければならないので、永久脱毛の場合は毛周期に合わせて、5~8回程度繰り返し通う必要があります。

通っていくうちに脱毛間隔をあける

永久脱毛は、基本的に2~3か月に一度通って脱毛を受ける形になりますが、通っていくうちに脱毛の間隔を空けていきます。

どういうことかというと、毛周期でいう同じ時期にあたる毛だけが残り、毛量が減ってくるからです。

そのため、最初の1~3回目くらいまでは、2~3か月に一度のペースで通いますが、3回目以降は「毛が生えそろったタイミングで脱毛を受ける」という感じになります。

リゼクリニックの場合は、次のように対応しています。

脱毛間隔
2・3回目  前回の脱毛から8~12週後(2~3か月後)を目安に受ける
4回目  3回目の脱毛から12~16週後(3~4か月後)を目安に受ける
5回目 毛量・毛質に合わせて十分に期間を空ける

※リゼクリニックの永久脱毛は5回で1クールです。

徐々に脱毛の間隔があいてくるので、通うのも楽になってくるはずです。

部位ごとに毛周期が違う!?

今回は毛周期について解説していますが、毛周期はどこに生えている毛も同じと言うわけではありません。

部位ごとに毛周期は異なります。

こちらは、部位ごとの毛周期をまとめたものです。

毛周期
1~2か月
ワキ 2か月~3か月
3~4か月
VIOライン 1か月半~2か月
太もも 1か月半~2か月
ひざ下 1か月半~2か月

それほど大差はないですが、部位によって毛周期は微妙に違うことがわかりますよね。

そのため、例えば「ワキだけ」「VIOだけ」といった形で、部分脱毛したい場合は、その部位の毛周期に合わせて脱毛を受けるのがベストです。

そうなると、「じゃあ全身脱毛はどうなるの?」ということになりますよね。

全身脱毛となると、それぞれの部位の毛周期に合わせて通っていたらキリがありません。

そのため、全身脱毛の場合は、それぞれの部位の間を取って、毛周期を2か月として脱毛を行います。

性毛の場合

性毛とは、思春期になると生え始める毛のことで、ワキやVIOラインの毛、そして男性の場合はヒゲや胸毛も性毛にあたります。

ちなみに、性毛以外の毛は「無性毛」と言います。

性毛の場合、基本的に毛周期が長いことが多いので、脱毛完了までには時間がかかります。

ただ、濃くて太い毛質なのでメラニン色素も多く、レーザーには反応しやすいので、脱毛効果は得られやすいですよ。

永久脱毛の効果を高めるために

永久脱毛の効果は、脱毛を受ける人が注意すべき点に気を付けることで高めることができます。

・毛抜きはしない
・日焼けに気をつける
・通う頻度を守る

毛抜きは使用しない

これは永久脱毛もエステ脱毛も同じですが、脱毛の2~3日前には自己処理をしておかなければなりませんし、次の予約日までの間に自己処理をする機会も何度かあるはず。
その時に毛抜きを使用してしまうと、毛の一番下の部分にある「毛乳頭」を引きちぎることになり、毛周期が狂ってしまいます。
そのため、脱毛を受けてもレーザーが反応しなくなり、十分な脱毛効果が得られなくなってしまうのです。

脱毛に通っている間は毛抜きの使用を避けましょう。
もし使うとしたら、予約日の3週間前までに済ませ、3週間前からは毛抜きではなく電動シェーバーで自己処理をするようにしてください。

日焼けに気をつける

日焼けをした時に黒くなるのも、毛の黒い色も、どちらもメラニン色素。
レーザーはメラニン色素に反応する仕組みになっているので、日焼けをした状態で脱毛を受けると、日焼けによって増えたメラニン色素のほうにも反応してしまい、ヤケドを起こすリスクがあります。
ヤケドのリスクだけではなく、日焼けをしていると、レーザーの出力を下げて対応しなければならなくなるため、脱毛効果が下がってしまうことも。
まだ、肌の状態が元に戻るまで脱毛自体をストップしなければならない場合もあり、脱毛の完了時期が先延ばしになります。
最近では、日焼けをした状態でも脱毛できる方法を導入しているクリニックもあるので、日焼けをした状態でも脱毛を受けることは可能です。
ただ、そのような脱毛方法を導入しているクリニックはまだまだ少ないので、日焼けには気をつけてください。

通う頻度を守る

今回解説している内容と被りますが、永久脱毛は毛周期に合わせて2~3か月おきに通うのがベスト。
前回の脱毛から2~3か月も経過すると、成長期の毛が生えそろうので、脱毛に適しています。
一方で、1か月のような高頻度で通うと、成長期の毛が生えそろっていない状態なので、効果が発揮される毛が少なく、無駄打ちになる可能性があります。
通う頻度に関しては、クリニックのほうから指示があるはずなので、通う頻度を守るようにしてください。

毛周期を守って効率的に永久脱毛をしよう


永久脱毛は、メラニン色素に反応する仕組みになっていて、メラニン色素を多く含む成長期の毛に効果を発揮します。

このように、永久脱毛と毛周期の関係性は強いので、永久脱毛を受ける上では、毛周期に対する理解を深めておくことが大切です。

そして、毛周期に合わせて、成長期の毛が生えそろった頃を狙って脱毛を受けることで、より効果を高めることができますよ。

関連記事

永久脱毛とは?脱毛効果と持続性はどのくらいなの?

VIOを永久脱毛できるおすすめクリニック4選。メリットや回数などをご紹介

子供でも永久脱毛できる?年齢制限や体への影響は?

永久脱毛のリスクについて知っておくこと。体や皮膚への影響とは

高校生で永久脱毛はまだ早い?安心できるおすすめクリニック3選

両脇をツルツルにするなら永久脱毛がおすすめ!

【2019年版】永久脱毛のおすすめ6選。サロン&クリニックの値段や効果を解説

永久脱毛で全身した時の料金は?安い医療脱毛クリニックを紹介

永久脱毛の種類まとめ。自分に合った脱毛法は?

永久脱毛の痛みが怖い時は麻酔が効果的!?料金や種類について