2019/09/17
永久脱毛

医療脱毛で麻酔が効果的?痛みを感じずに脱毛する方法

脱毛クリニックで行われる永久脱毛は、高出力の医療用レーザーを使用して脱毛施術が行われます。この高出力の医療用レーザーは脱毛効果が高い分、施術の際には強い痛みを伴うことが多いです。

基本的にはゴムでパチンッと弾く程度の痛みなのですが、痛みに極端に弱い体質の人にとっては、この医療用レーザーの痛みのせいで永久脱毛を途中であきらめてしまうこともあります。

こういった医療用レーザーの痛みをやわらげるために、脱毛クリニックでは専用の麻酔を用意しています。

この記事では、永久脱毛に使用される麻酔について解説します。

永久脱毛は麻酔が使える

永久脱毛の施術で使用される医療用レーザーは高出力で痛みを伴いますが、性能の進化により、現在では強い痛みを感じることはほとんどありません。

しかし、痛みの感度というものには個人差がありますので、医療用レーザーの照射による痛みがどうしても我慢できないという人も中にはいます。

そういった人のために、クリニックでは麻酔を用意しています。麻酔を使用したからといって脱毛効果が薄れるということはありませんので、痛みが怖いという人は無理をせずに麻酔を利用するようにしましょう。

クリニックによっては麻酔を無料で処置してくれるところもありますが、多くのクリニックでは有料となりますので、事前に麻酔の料金を調べておくとよいです。

医療脱毛で使う麻酔の種類

脱毛クリニックで使用される麻酔は、主に「麻酔クリーム」と「笑気麻酔」です。この2つの麻酔について解説します。

麻酔クリーム

麻酔クリームは、皮膚に塗ることで麻酔効果をもたらすクリームです。麻酔クリームを塗った肌は痛みだけではなく、かゆみなども感じなくなります。

脱毛クリニックで使用されている麻酔クリームの麻酔効果は、あくまでも皮膚表面だけで皮膚内部にまでは効果が浸透しないため、皮膚を切ったりしてしまった場合は普通に痛みを感じます。

また、麻酔クリームは即効性のある麻酔ではなく、塗ってから数10分後くらいから効き始めます。

笑気麻酔(ガス麻酔)

笑気麻酔はガスタイプの麻酔で、特殊な装置を使って鼻から吸入します。吸入後はお酒に酔ったような感覚になり、痛みが感じづらく、さらに痛みに対する不安感もなくなります。

即効性の麻酔なので、吸入するなりすぐに麻酔効果を得ることができます。

麻酔効果は高いのですが、体質によっては、笑気麻酔を吸入して頭痛や吐き気を感じる場合もありますので、そういった症状を感じた場合はすぐに使用を中止しましょう。

永久脱毛で麻酔を使う際に知っておくこと

痛みを感じやすい人にとって麻酔はありがたい存在ですが、使用するにあたって注意すべきことがいくつかあります。

ここでは、麻酔を使用して脱毛施術をする際の注意点について解説します。

麻酔で痛みが完全になくなるわけではない

麻酔は痛みを緩和させる効果を持っていますが、完全に痛みがなくなるわけではありません。

特に麻酔クリームの場合、施術する部位によっては痛みが完全になくならず、普通に痛みを感じてしまうこともあります。VIOのような太く濃い毛が密集している部位の場合、麻酔クリームの浸透が弱く、麻酔をしても痛みを感じてしまう人が多いようです。

ただ、麻酔をかけることで「我慢できない痛み」から「我慢できる痛み」にまで痛みがやわらぐので、痛みが完全になくならなくても麻酔をかける価値はおおいにあります。

麻酔による副作用が起こる場合がある

麻酔は感覚を麻痺させてしまう薬品なので、副作用を心配する人もいます。

脱毛クリニックで使用される麻酔薬そのものには副作用の心配はあまりないのですが、笑気麻酔を吸入する際に酸欠状態になってしまうという事故が10数年前に発生したことがあります。これは吸入器の性能のせいで、笑気麻酔の成分のせいではありません。

現在では吸入器の性能の向上により、吸入する際に酸欠状態となる事故は激減していますが、それでも完全に0とはなっていませんので、その点は注意が必要と言えます。

また、麻酔クリームに含まれるリドカインという成分に対してアレルギー反応を起こしてしまう体質の人もいます。リドカインに対してアレルギーを持っている人は、カウンセリングの際に伝えておくようにしましょう。

麻酔ができる永久脱毛クリニック

麻酔を利用することができる脱毛クリニックを紹介します。使用している麻酔の種類や料金を表にまとめたので、クリニック選びの参考にして下さい。

お手頃価格の医療脱毛クリニック

レジーナクリニック



多くの女性に医療脱毛を経験してもらうために、さまざまな費用を抑えて低価格化を実現している「レジーナクリニック」は、脱毛施術の痛み軽減のための麻酔も無償で対応しています。

レジーナクリニックでは、全身脱毛コース以外にも多くの部分脱毛のコースがありますが、全てのプランで麻酔に対する追加費用はなしとなっています。なお、麻酔費用だけではなく、シェ―ビング代も無料です。

また、レジーナクリニックの脱毛プランは、すべて5回コースとなっています。5回で足りない場合は、1回ずつ追加することができます。

麻酔代 全身脱毛料金 ワキ VIO
0円 189,000円 12,000円 84,000円 120,000円

2種類の麻酔を完備

リゼクリニック



リゼクリニックの麻酔には「麻酔クリーム(皮膚麻酔)」と「笑気麻酔(ガス麻酔)」の2種類が用意されています。どちらも3,240円で利用することができます。

また、施術の途中で痛みを感じ、施術を中断して麻酔処置をしてから施術再開とすることも可能ですが、これは即効性のある「笑気麻酔」の場合のみに限ります。
その理由は、「麻酔クリーム」は塗布してから30分後に効果が出る麻酔なので、施術の途中から使用すると施術時間が過ぎてしまうからです。

施術を中断して麻酔クリームを希望する場合は、再度予約を入れ直して、後日改めて再施術という対応となります。

麻酔代 全身脱毛料金 ワキ VIO
・3,240円(麻酔クリーム1回)
・3,240円(笑気麻酔30分)
298,000円 19,800円 99,800円 99,800円

麻酔は1部位1000円

アリシアクリニック



「アリシアクリニック」は、当日キャンセル・解約手数料・初診料・再診料・テスト照射・お薬代の全てが0円のクリニックです。
豊富な料金設定と脱毛プランが用意されているため、多くの女性が気軽に医療脱毛を利用することができます。

アリシアクリニックの麻酔は「麻酔クリーム」ですが、施術の痛みが少ないため、利用する人はあまり多くないようです。
1部位1,000円で麻酔クリームを利用することができますが、デリケートゾーンであるVIO全体に麻酔をかけたい場合は、1回3,000円となります。

麻酔代 全身脱毛料金 ワキ VIO
・1,000円(1部位)
・3,000円(VIO全体)
288,750円 13,750円 61,900円 144,300円

美容クリニックの大手

湘南美容クリニック



モデルや芸能人も通っていることで有名な「湘南美容クリニック」は、両ワキの脱毛を6回1,000円で利用することができます。
医療脱毛をこの金額で利用できるのは破格と言って間違いないでしょう。

脱毛プランは基本的に3回と6回のコースに分かれており、初めての人向けのトライアルコースなども用意されています。

また、麻酔に関しては「麻酔テープ」と「麻酔クリーム」の2種類を用意しており、これらの料金とは別に「安心麻酔代」という特別費用がかかる場合があります。

麻酔代 全身脱毛料金 ワキ VIO
・540円(麻酔テープ1枚)
・3,240円(麻酔クリーム)
348,000円 1,000円 58,000円 49,680円

永久脱毛に麻酔を使うということ

クリニックでの永久脱毛の施術は、エステ脱毛よりも強い痛みを発生させてしまいますが、麻酔を使うことでその痛みをやわらげることができます。

完全に痛みはなくならなくても、麻酔前と麻酔後では痛みの質が異なります。

また、麻酔を使用しても脱毛効果に変化はありませんので、痛みが怖くて永久脱毛をあきらめている人は、心配せずに麻酔を利用するようにしましょう。無料で麻酔を処置してくれるクリニックを利用すれば、痛みを気にせずお得に永久脱毛ができますよ!

関連記事

永久脱毛をしたはずなのに…妊娠したら毛が生えてきた!?

永久脱毛にはリスクがある?医療脱毛で気を付けること

永久脱毛の回数は?完了するまで何回必要?

永久脱毛のおすすめ6選【2019年最新版】クリニックの値段や効果を解説

脱毛サロンは永久脱毛じゃない?!理由と効果を解説

子供でも永久脱毛できる?年齢制限や体への影響は?

永久脱毛に年齢制限はある?何歳から始めることができる?

永久脱毛のメリット・デメリット。光脱毛との違いなどをご紹介

永久脱毛は分割払いできる?医療脱毛クリニックへの支払い方法

永久脱毛の仕組みを解説。医療レーザー脱毛の種類と効果