2019/01/31
永久脱毛

永久脱毛は保険が適用されるの?医療控除費はどうなる?

エステ脱毛と医療脱毛。

どちらも同じ脱毛ですが、脱毛効果が高く、永久脱毛を実現してくれるのは医療脱毛です。
高い脱毛効果を期待して永久脱毛を希望する女性も多いのですが、永久脱毛はエステ脱毛に比べて料金が高く、その高額な料金がネックとなって脱毛クリニックに行くのを躊躇させてしまいます。

エステ脱毛と違い、医療従事者でなくては施術できない永久脱毛は、まぎれもなく医療行為です。

では、医療行為である永久脱毛には保険は適用されないのでしょうか?
保険が適用されれば料金も3割負担で済み、安い料金で永久脱毛ができるようになります。

永久脱毛をするにあたって、保険が適用されるのかどうかを詳しく解説します。

永久脱毛は保険適用される?

脱毛は日々のムダ毛の処理のために行うものです。できるならば、1度処理をしたあとは2度と生えて来なくてよいと多くの女性は考えています。

そんな永久に毛が生えて来ない状態を実現してくれるのが「永久脱毛」です。

永久脱毛は、毛を生む細胞である毛母細胞を破壊して新しい毛を生えにくくする施術ですが、この永久脱毛の施術には保険は適用されないのでしょうか?

永久脱毛は医療脱毛のこと

「永久脱毛」とは医療脱毛のことを指します。

毛母細胞と、毛母細胞に発毛の指令を送る毛乳頭という器官を破壊することができるのは医療機関のみと法律で定められており、医療機関以外で永久脱毛の処置を行うことは違法行為となります。

そのため、エステ脱毛では永久脱毛を行うことができず、どれだけつるつるになったとしても、再びムダ毛が生えてくる可能性はとても高いのです。

医療クリニックで行われる脱毛は毛母細胞を破壊する施術なので、どの部位であろうと全て永久脱毛となります。

永久脱毛は基本的に保険適用外

永久脱毛は医療行為ですが、基本的には保険適用外となります。

保険が適用される診療は、病気や怪我といった身体の健康を回復するための治療の場合のみです。

ムダ毛の処理は大変ですが、毛が生えていても健康状態が悪化するということはありません。むしろ毛が生えていることは自然な状態です。

そう言った理由から、脱毛や歯列矯正といった、見た目をただキレイにするための美容目的の施術には保険を適用させることはできず、全て自由診療となってしまうのです。

多毛症の場合は保険適用される?

人体に毛が生えていることは自然なことですが、明らかに不自然に大量に毛が生えてくる「多毛症」という病気があります。
この多毛症の治療のために医療脱毛を行った場合も、保険は適用されないのでしょうか?

多毛症とは

多毛症という病気は1種類だけではなく、発症原因によっていくつかの種類に分かれます。

ほとんどの多毛症が、遺伝によって引き起こされる「特発性多毛症」ですが、毛が生えてこない部分に集中して毛が生える「局所的無性型多毛症」という症状もあります。

これら多毛症の原因は先天性のものと後天性のものに分かれ、男性にも女性にも発症しますが、卵巣の異常が原因で発症する卵巣型の男性化多毛症は女性特有の多毛症となります。

多毛症は保険適用がされることも

女性の多毛症の場合、基本的にはホルモン異常が原因となるため、治療法はホルモン剤を使用した薬物療法と、生えている毛を処理する除毛治療の2つをミックスして行われます。

では、この除毛治療に保険が適用されるのかと言えば、実際は多毛症の治療のためであっても、脱毛の施術は保険適用外となります。

ただし、ホルモン剤を使用した薬物療法の方には保険が適用されるため、そちらの方で治療費を抑えることができます。

永久脱毛は医療費控除は受けられる?

1年間に支払った医療費の一部が確定申告によって還元される「医療控除」。脱毛クリニックで行われる永久脱毛には、この医療控除は適用されるのでしょうか?

結論から言えば、「医療控除は適用されない」です。

医療控除の対象となるのは、病気や怪我の治療に支払われた医療費のみです。そのため、美容目的で行われた永久脱毛は対象外となります。

ただし、皮膚病の治療のために患部の脱毛が必要で、そのために医療脱毛を行った場合、その脱毛施術は病気回復のために必要なこととみなされるため医療控除の対象となります。

そういった治療の一環として行われた脱毛以外は、全て医療控除の対象外となってしまうのです。

リーズナブルに永久脱毛ができるクリニック

保険を利用して永久脱毛はできないため、ここではリーズナブルな価格で全身の永久脱毛ができる脱毛クリニックを、3つ厳選して紹介します。

全身脱毛が低価格で通いやすい

レジーナクリニック



全身26部位・全5回の医療脱毛を一律189,000円で利用できるクリニックが「レジーナクリニック」です。追加費用が一切なく、途中解約も受け付けています。

「全身脱毛・全5回コース」には顔やVIOは含まれませんが、顔脱毛とVIO脱毛の専用コースも用意されていますので、それらの専用コースを利用すればそちらの部位の処理も行えます。

また、首筋や背中といったシェービングを自分自身で行うのが難しい部位に関して、レジーナクリニックのスタッフが無料でシェービングを行ってくれます。

レジーナクリニックでは、カウンセリングも施術も全て女性スタッフによって行われます。院内に男性がいないことから、女性が安心して脱毛に集中できる環境となっています。

全身脱毛の料金 回数 脱毛範囲
189,000円 5回 全身26部位(顔・首前面・VIOを除く

脱毛後のアフターケアが好評

クレアクリニック



女性専用の脱毛クリニックである「クレアクリニック」は、脱毛だけではなく、脱毛後のアフターケアも無料で行ってもらえます。

クレアクリニックのアフターケアは、アーユルヴェーダオイルを利用したスキンケアです。
アーユルヴェーダとは「インド漢方」のことで、植物オイルと天然ハーブの効能を利用した健康法のことです。

クレアクリニックで利用しているアーユルヴェーダオイルは、高い保湿力と沈静効果に優れ、脱毛後の敏感になった肌をふっくらと美しく整えてくれます。

全部で4パターンある全身脱毛コースの全てに、このアーユルヴェーダオイルを使用したアフターケアが無料で付いてきます。

全身脱毛の料金 回数 脱毛範囲
244,944円 5回 全身15部位(顔・うなじ・VIOを除く

医療脱毛の大手クリニック

リゼクリニック



ドクターと女性スタッフによる無料のWカウンセリングを実施している「リゼクリニック」は、シェービング料・キャンセル料・追加費用の全てが0円のリーズナブルな脱毛クリニックです。

また、高出力の医療レーザーによる肌トラブルへのリスクを心配する患者に対しても、完全無料保証で対応しています。

リゼクリニックには全身脱毛コースをはじめ、様々な脱毛プランがありますが、どのプランも全て5回コースとなっています。

全身脱毛の料金 回数 脱毛範囲
298,000円 5回 全身16部位(顔・VIOを除く)

まとめ

残念ながら、保険を利用して永久脱毛を行うことはできませんが、利用するクリニックによっては、かなりリーズナブルな価格で永久脱毛を行うことはできます。

脱毛クリニックの多くは分割払いや月額制の料金システムを導入しているところもありますので、そういったシステムを利用すれば、月々の支払いを無理のない金額に抑えることもできます。

いろいろな脱毛クリニックのホームページをチェックして、自分の希望にあったクリニックを見つけましょう!

関連記事

永久脱毛を完了するには毛周期を守るべき!?効率的な通い方とは

永久脱毛に年齢制限はある?何歳から始めることができる?

永久脱毛のメリット・デメリット。光脱毛との違いなどをご紹介

永久脱毛の仕組みを解説。医療レーザー脱毛の種類と効果

永久脱毛って痛いの?部位ごとの痛みや対策を紹介

永久脱毛ってレーザー脱毛のこと?普通の脱毛との違いとは

永久脱毛で全身した時の料金は?安い医療脱毛クリニックを紹介

永久脱毛の種類まとめ。自分に合った脱毛法は?

永久脱毛をしている時の毛抜きはNG!?正しい自己処理とは

足を永久脱毛したい!安くておすすめのクリニックをご紹介