2018/12/28
医療脱毛

レジーナクリニックで生理になった場合。脱毛はしてもらえるの?

レジーナクリニックで脱毛を考えている方に知っておいてほしいのが、「生理になった場合」のことです。
生理が被らないように予約を入れるのがベストですが、元々生理不順だったり、規則的に来ている方でも何らかの原因で周期が乱れてしまったりするので、予約を入れた日と被ってしまう可能性があります。

レジーナクリニックでは、生理になった場合は脱毛してもらえるのでしょうか?

レジーナクリニックで
前日までに生理になった時


もし、レジーナクリニックに予約を入れていた日の前日までに生理になった場合は、どうすれば良いのでしょうか?

前日までならキャンセルがおすすめ

予約日の前日までに生理になった場合、予約自体をキャンセルしてしまうのがおすすめ。
なぜかというと、生理中の脱毛にはさまざまなリスクがあるからです。

生理のときの主な脱毛リスク
・生理前後は肌が敏感になっているので痛みを感じやすい。
・肌が不調になりやすい時期なので、施術により炎症や肌荒れがおきやすい。
・生理中はホルモンバランスが崩れており、脱毛周期などが変わって脱毛効果に影響が出ることがある。
・生理中の脱毛への不安感などからストレスを感じやすい。

生理で肌が敏感になっていたり体調が万全でなかったりすることは、全身のどの部位を脱毛するときにもマイナス要素となります。それに、ストレスが強いためにいつもより痛みを感じやすくなるといった、相乗作用も心配されます。
とくにVIO脱毛の場合は、毛が太くて脱毛するときに肌に負担がかかりやすいですし、VIOの位置を考えると脱毛後の開いた毛穴に雑菌が入り込む可能性が高くなることも想像できると思います。
(引用元:ビューティースキンクリニック)

生理中の脱毛は、VIOだけではなく他の部位にも影響をおよぼします。
前日までに来てしまったのであれば、キャンセルしたほうがリスクを回避できますよ。

VIOを除いた部位を脱毛

レジーナクリニックをはじめ、ほとんどのクリニックでは「生理中でもVIO(ヒップ)を除いた部位は脱毛可能」とされています。
ですから、前日までに生理になったとしても、予約をキャンセルせずにVIOとヒップ(レジーナクリニックだと「おしり」)を除いた部位の脱毛を受けに行っても構いません。
ただ、先ほどの引用文にあったようなリスクが伴うので、そのことは覚悟の上で施術を受けるようにしてくださいね。

生理でキャンセルしても平気?


レジーナクリニックは、生理を理由にキャンセルをしても全く問題はありません。
前日の20時までであれば、キャンセル料や回数消化などのペナルティなしでキャンセルできます。

当日キャンセルのペナルティ

レジーナクリニックは、キャンセル期限を守ればペナルティは発生しませんが、当日キャンセルに関しては「回数消化」の痛いペナルティが発生してしまいます。
要するに、5回コースで契約していて1回だけ当日キャンセルした場合、4回しか施術を受けていないのに5回分の料金が取られてしまうということ。

・全身脱毛
・顔脱毛
・VIO脱毛
・両脇脱毛

の場合だと、以下の金額の損失が発生することになります。

全身脱毛ライト・5回コース -37,800円(189,000円÷5回)
全身脱毛ゴールド・5回コース -54,600円(273,000円÷5回)
全身脱毛プラチナ・5回コース -73,800円(369,000円÷5回)
顔脱毛セット・5回コース -24,000円(120,000円÷5回)
VIO脱毛セット・5回コース -16,800円(84,000円÷5回)
両脇脱毛セット・5回コース -6,000円(12,000円÷5回)

 

総額が高ければ高いほど、当日キャンセルのペナルティは厳しくなっていくのがわかるかと思います。
当日キャンセルはお財布にも痛いですし、もちろんレジーナクリニックのスタッフにも迷惑がかかるので、なるべく当日キャンセルはしないようにしてください。

レジーナクリニックは
通いやすい医療脱毛

By: レジーナクリニック

全国に14のクリニックを持つレジーナクリニックは、通いやすい医療脱毛専門のクリニックです。

追加料金一切なし

レジーナクリニックは安心の定額制で、以下のような追加料金が一切かかりません。

・初診料
・再診料
・カウンセリング料
・剃毛料金(手が届かない部位のみ無料)
・テスト照射
・アフターケアクリーム
・処置料金
・治療薬
・予約キャンセル料
・店舗移動手数料

料金が安いと「追加料金でたくさんお金を取られるんじゃないか」と心配になるかもしれませんが、そのような心配はないので安心ですね。

生理の時はVIOだけ別日に変更できる

予約した日に生理が被ってしまい、VIOとおしりの脱毛が受けられなかった場合は、VIOとおしりだけ別日に変更することができます。
「VIOとおしりが脱毛できないまま回数が消化されてしまう」ということはないので、安心してください。

まとめ


今回は、レジーナクリニックは生理中でも脱毛できるのかということについて解説しました。
レジーナクリニックでは、生理が来てしまってもVIOとおしり以外の部位なら脱毛することができます。

ただ、生理中の脱毛にはリスクが伴うので、キャンセル期限である前日までに生理が来た場合は、無理せずキャンセルするのがおすすめ。
キャンセル期限を守れば、お財布へのダメージが大きい回数消化のペナルティを回避することができます。

関連記事

【腕の医療脱毛】おすすめクリニック5選|回数や効果で人気サロンを選ぼう

医療脱毛で失敗しないクリニックの選び方。失敗談からみる正しい選び方

日焼けしてたら医療脱毛はダメ?どのくらいなら良いかを解説

レジーナクリニックのキャンセルや予約変更はどうする?注意点も解説

医療脱毛って安いの?部位ごとの値段をサロン別に徹底比較してみた

レジーナクリニックの支払い方法を解説。3つから選べる?!

医療脱毛が痛いって本当?部位ごとの痛みや対策をご紹介

医療脱毛の料金相場をご紹介。全身から各部位まで細かく調査してみた!

安い医療脱毛おすすめクリニック5選。値段安く効率的に脱毛しよう

医療脱毛っていつから効果がでる?効果がでる期間や回数を調査してみた