2017/03/08
how-to

ずばり「アンダーヘアってどうしてる?」お手入れのあれこれをこっそり教えます♡

みんなが気になってる。”アンダーヘア”について。

アンダーヘアの話って周りとなかなかできない話ですよね。

ミュゼプラチナムの調査によると約8割の女性がアンダーヘアを何かしら処理している結果に!

イマドキのアンダーヘア事情を大調査!

結果を見てみると、なんと87.5%がアンダーヘアのお手入れをしているという事が分かりました。

脱毛サロンがどんどん低価格化してきているのでこのような結果になりましたが、元々日本にはアンダーヘアを処理するという文化がなく抵抗が未だに消えません。

外国では脇毛よりもアンダーヘアの方が処理しており、外国人に驚かれるポイントの一つになっています。

 

よく聞くけどvioって何?

左からVライン、Iライン、Oラインです。

こうやって見ると改めて処理しにくい場所であるということがよくわかります。

でもどうやって処理するの?それに処理する意味あるの?なんて思ったアナタ。

ちゃんと教えちゃいます。

 

メリット① 衛生的に綺麗

アンダーヘアがあることで洗いにくかったら、オリモノや生理の経血がついたとしてもティッシュで完全には取れにくいのが現実。

そうなると雑菌が繁殖しやすくなり、どうしても衛生的に汚くなってしまいます。

女性はその構造上洗いづらく、そもそも洗いすぎるのも良い常在菌が減ってしまい良くないのでどうしても不衛生になります。

 

メリット➁ 臭いが抑えられる

もちろん雑菌が繁殖しにくくなるので、臭いの元を軽減!

生理の時の嫌な臭いもしなくなるんです。

生理やオリモノなど体内から出てきてしまいます。

それが内部や表面に溜まることで、ムレたりかぶれたり、嫌な痒みや不快感に繋がるわけですね。

その際、当然ですがアンダーヘアにも付着してしまいます。

トイレで拭きとったとしても全てキレイに出来るわけではないので、ここに雑菌やにおいの元が残ってしまうわけですね。

 

メリット➂ 生理中の不快感の軽減

アンダーヘアを短くするだけでも生理中の嫌なムレや冷えがなくなったという声が多いです。

毛があることで蒸れやすくしてしまっているんです。

だからかゆみの原因も処理をすることできちんと抑えられます。

アンダーヘアに経血がつくと、ムレて肌がかぶれる可能性も。

例えばお風呂あがりに髪の毛を乾かさないで寝たり、半乾きの状態でいるとします。

その状態が続くと、髪の間に湿気がこもり不快感やニオイの原因に!

 

メリット➃ 見た目が綺麗

処理をしている女子たちの1番の理由はこれなんではないでしょうか。

海の時などどうしても小さめのパンツを履きたいときなど処理をすることで自信を持って履くことができます。

 

処理方法:脱毛サロンに行く

今脱毛サロンはとっても充実していて、低価格でもちゃんとした脱毛サロンに通うことが出来ます。

時間はかかりますが、1番綺麗に仕上げることができるので、ちょっとお金に余裕のある人は脱毛サロンがおすすめです。

 

▶おすすめ脱毛サロン|ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは脱毛界きっての大型脱毛サロンです。
その名を知らない人も少ないのではないでしょうか。

ミュゼプラチナムのVIO脱毛は、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」というコースで受けられます。

【施術範囲】

トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥・へそ下・Vライン上・Vラインです。

【料金】

・レギュラープラン(いつでも脱毛予約が可能)

通常料金 割引料金
1回 18,000円 なし
4回 72,000円 36,000円
6回 108,000円 54,000円
8回 144,000円 72,000円
12回 216,000円 108,000円

・デイプラン(平日12時~18時のみ脱毛予約が可能)

通常料金 割引料金
1回 15,000円 なし
4回 60,000円 30,000円
6回 90,000円 45,000円
8回 120,000円 60,000円
12回 180,000円 90,000円

公式サイトをチェックしてみてね。

処理方法:はさみでカットする

剃ったり、脱毛サロンに行くのはまだちょっと勇気がないあなたはハサミで短くカットすることから始めましょう。

これだけでもだいぶ綺麗になるのでおすすめ。

しかし先が鋭利になってしまうのがハサミの悪い点。

長さもバラバラになったりするので注意が必要です。

しかし手っ取り早いのでやってみるのも手だと思います。

 

処理方法:カミソリで処理する

メジャーなのがカミソリでの処理。

カミソリで処理は広範囲を簡単に処理してくれます。

しかし毛が太いところなので高頻度の処理が必要。

アフターケアをしっかりしてあげましょう。

 

処理方法:ヒートカッターを使う

ヒートカッターとはアンダーヘア専用のもので、熱で毛をこがして切ります。

ツルツルにはなりませんが毛の先が丸くなるので剃った後のチクチク感がないのが特徴です。

 

処理の目安

どこをどう処理するのか。

好みにも依りますがvラインは形を整えて小さめにして、iラインとoラインはきれいに処理するのが無難みたい。

・Oラインは完全処理
・Iラインはなるべく完全処理(多少あってもいい)
・Vラインは両サイドを処理して長さを整えてスッキリさせる

この辺りが最も無難なゴールデンルールだと思います。

 

アンダーヘアも綺麗に

なかなか扱いにくいところだけど、いい女はきちんと処理してます!

これを機会に挑戦してみてはいかが?

関連記事

脱毛を始めるなら全身にした方がいい理由|メリット・デメリットを徹底解説

脱毛を始める前は不安や疑問がいっぱいだと思います。痛いのか、どれくらいで終わるのか、お金はどれくらい必要かなど。脱毛を始める前の不安や疑問はこの記事を読んでいただければ解決されると思いますので、脱毛サロンに行きたいけど不安だなと感じてる方は

自宅で手軽にできる脱毛方法を総まとめ!

女性にとってムダ毛は敵でしかありませんよね。本当は脱毛サロンに通いたけど通う時間が...。っていう人も中にはいると思います。そんな人のために、今回は、自宅で簡単にできる脱毛方法をご紹介します。

脱毛初心者に送る♡脱毛サロンを使うメリット・デメリット

脱毛にもいろいろ種類があり、脱毛サロンにもメリットとデメリットが存在します。それを知らずに脱毛すると後々、あっちの方が良かったなどという「たられば」状態に陥ってしまいます。そうならないためにも今回は、脱毛サロンに関するメリットとデメリットをご紹介します。

脱毛にも色々種類があるって知ってた?4つの観点から方法を比較!

つるつる美肌を目指し通ってる人は珍しくない脱毛。そんな脱毛にもレーザー脱毛やサロン脱毛の種類があるって知ってた?もう既に通っている人も通うことを考えている人も是非参考にしてみて下さい。

脱毛時の痛みは脱毛効果と関係あるの?痛みを感じるのは何故

脱毛時の痛みは脱毛効果と関係あるのか、また痛みを感じるのは何故なのか徹底調査しました。脱毛の種類別、部位別の痛みレベルや痛みを軽減するためのセルフケア法のご紹介しています。