2019/10/10
VIO脱毛

アンダーヘアの脱毛方法って?正しいVIO脱毛法をご紹介

デリケートゾーンのお手入れ、気になりますよね。
アンダーヘアの脱毛はどんな方法で行うのがいいのでしょうか。

今回はアンダーヘアをキレイに仕上げる脱毛方法について紹介します。

アンダーヘアの脱毛状況

美意識の高まりからアンダーヘアの脱毛をする人が増えています。

いまは「介護脱毛」や「妊活脱毛」としてVIO脱毛をする人も多いのだとか。
年齢を問わず、アンダーヘアのお手入れは気になるようです。

そんなアンダーヘアの脱毛ですが、デリケートな部分だけあって、なかなかお手入れ方法を話題にすることもありませんよね。みんなはどうしているのでしょう。

ミュゼプラチナムの調査によると、87.5%の女性がアンダーヘアのお手入れをしていることがわかりました。

By: ミュゼプラチナム

ちなみに、お手入れ方法の結果は次の通りです。

年代があがるにつれ、脱毛サロン・クリニックでアンダーヘアのお手入れをしていることがわかります。脱毛料金がリーズナブルになってきていることも大きな要因でしょう。

 

VIOってなんのこと?

VIOとはデリケートゾーンのことをいいます。

 

「Vライン」 デリケートゾーンの両サイド(足の付け根あたり)

 

「Iライン」 Vラインの奥、陰部の両サイド

 

「Oライン」 粘膜を除いた肛門まわり

 

下着でこすれたり蒸れやすいなど、女性にとっては面倒な部分とも言えます。

IラインやOラインは見えにくい部位でもあるので、自己処理するのも難しそうですよね。

 

アンダーヘア脱毛のメリット


デリケートゾーンは人目につかない部分なので、お手入れする必要がないと思っていませんか?
アンダーヘア(VIO)脱毛には大きなメリットがあります。

  • 衛生的で清潔
  • 臭いを抑えられる
  • 生理時の不快感を軽減
  • 見た目がキレイ

以下、詳しく説明します。

衛生的で清潔

キレイにしているつもりでも、オリモノや生理の経血がアンダーヘアについてしまうことも。
固まってしまったらなかなか取ることができません。

汚れが付着したままだと雑菌が繁殖しやすくなり、肌トラブルの原因となります。
介護脱毛が増えているのもこのような理由からです。

毛量を抑え形を整えることで汚れが付きにくくなり、清潔感をキープすることができます。

臭いを抑えられる

オリモノや生理の臭いが気になること、ありませんか?これはアンダーヘアが大きく関係しています。

上述したように汚れがたまって雑菌が増えると、嫌な臭いを発するようになります。
そんな悩みも脱毛によって改善できます。

生理時の不快感を軽減

アンダーヘアがあると、どうしても下着とこすれたり蒸れたりしてしまいます。
生理の嫌な臭いがこもったり、かゆみの原因となることも。

しっかり整えておけばアンダーヘアに経血が付着することもないので、生理時の不快感も大幅に軽減されます。

見た目がキレイ

自然のままボーボーと生えている状態より、毛量や形が整えられているほうがきれいに見えますよね。水着になってもはみだしを心配する必要がないので、思う存分に楽しめます。

普段は見えない部位ではありますが、着替えや温泉などで人目にさらすこともあるでしょう。
きれいに整っていたら、パートナーも喜んでくれるかもしれませんよ。

 

アンダーヘアの自己処理方法

アンダーヘアの脱毛を自分でする場合には、次のような方法があります。

  • ハサミでカット
  • カミソリ
  • ヒートカッター
  • 毛抜き

具体的な方法を説明しますね。

ハサミでカット

毛量が多い人はハサミを使って整えましょう。ヘアカットするような感じでカットするだけで、きれいに整えることができるでしょう。ただ、長さを均一に揃えるのが難しいかもしれません。

またハサミの先端は鋭利ですから、肌を傷つけないよう注意が必要です。

カミソリで剃る

カミソリはムダ毛の自己処理にメジャーな方法ですよね。広範囲を手軽に処理できるので愛用している人も多いのではないでしょうか。ただ、剃ったあとのジョリジョリ感が気になりますよね。カットした断面が黒くみえてしまうのも難点です。

カミソリは毛を剃るとき、一緒に肌も削り取っています。肌荒れやトラブルの原因となるのであまりおすすめはできません。

ムダ毛のお手入れにはカミソリよりも電気シェーバーがおすすめです。
フェイス用のものなら肌に負担もかかりにくく、使いやすいでしょう。

ヒートカッターを使う

ヒートカッターは熱を利用して毛をカットします。先端を丸く処理できるのでチクチク感がありません。下着を突き刺して出てくるようなこともないでしょう。

アンダーヘア専用のヒートカッターがあるので、初心者でも簡単にお手入れできます。

毛抜き

毛抜きならカミソリのようにジョリジョリ感はありませんし、抜く時の爽快感が病みつきになることも。たしかに手軽できれいに処理できる方法ではあります。

毛抜きの場合、毛を毛穴から無理に引き抜くことになるのでかなり負担が大きくなります。
肌トラブルを引き起こしたり、黒ずみや色素沈着の原因となるので、毛抜き処理はNGといえるでしょう。
 

アンダーヘアの処理方法

アンダーヘアを整えるといっても、どの程度お手入れすればいいのかわかりませんよね。

ある調査によれば約4割の人が無毛状態を選択しているといわれていますが、そこまでお手入れする必要はないでしょう。

好みにもよりますがvラインは形を整えて小さめにして、iラインとoラインはきれいに処理するのがおすすめです。

Vラインはお手入れする前にデザインを決めておきましょう。スタンダードは逆三角形です。

・Vラインは両サイドを処理して長さを整えてスッキリさせる
・Iラインはなるべく完全処理(多少あってもいい)
・Oラインは完全処理

 

VIO脱毛ならサロン・クリニックにおまかせ

VIOはデリケートな部分ですから、自己処理するよりもプロに任せたほうが安心・安全です。
肌を傷つけるリスクもありませんし、なにより仕上がりがきれいです。

サロン脱毛ならVIO脱毛もリーズナブルです。キレイに整ったVIOを実現したいならサロン脱毛をおすすめします。

 

おすすめ脱毛サロン|ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムは脱毛界きっての女性専用脱毛サロンです。全国に198店舗以上を展開しているので予約も取りやすくなっています。

ミュゼプラチナムが採用する「S.S.C.方式」の美容脱毛は痛みが少なく、肌にやさしい脱毛方法です。毛が硬くて濃いアンダーヘアも痛みを感じにくい脱毛ができます。

「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」ならデリケートゾーンをまとめてお手入れできます。
 

 

ミュゼプラチナムにはいつでも通える「レギュラー」と、平日日中(12~18時)に利用できる「デイプラン」があります。デイプランのほうが15~17%お得になっています。

さらに公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードするだけで、半額で利用できるキャンペーンを展開中。ミュゼを利用するならぜひダウンロードしましょう。

レギュラー デイプラン
4回 36,800円 30,600円
6回 55,200円 45,900円

※上記はアプリダウンロード価格です。
 
気になる人は、ミュゼの公式サイトをチェックしてください。

アンダーヘア脱毛で快適に過ごそう

いまやアンダーヘアをキレイに整えることは、身だしなみの一部になりつつあります。

アンダーヘア脱毛は見た目を整えるだけでなく、清潔で快適な状態を保てるのでおすすめです。

蒸れたりかぶれたりした経験のある人、生理時の不快感から解放されたい人は、ぜひVIO脱毛を検討してみてください。

関連記事

VIO脱毛は恥ずかしい?脱毛するときの服装や体勢を解説

Oライン脱毛の回数・完了期間は?おすすめクリニックを紹介!

VIO脱毛って痛いの?痛すぎるって言うのは本当?

VIO脱毛のメリットとデメリット。人には聞けない全てを解説!

VIO脱毛の形は?人気の形や自己処理の仕方・おすすめサロンを紹介!

VIO脱毛前のシェービング方法は?Vラインのデザインはどうする?

VIO脱毛は自宅でできる!?自宅でのVIO脱毛方法5選

VIO脱毛前の正しい自己処理って?V・I・O部位別に徹底解説!

VIO(ハイジニーナ)脱毛とは?どこまで脱毛するの?

【VIO脱毛】口コミ・評判からおすすめサロンとクリニックをご紹介!