2017/05/16
how-to

脱毛を始めるなら全身にした方がいい理由|メリット・デメリットを徹底解説

脱毛を始める前は不安や疑問がいっぱいだと思います。そのせいでいまいち脱毛に踏み出せないでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

痛いのか、どれくらいで終わるのか、お金はどれくらい必要かなど。脱毛を始める前の不安や疑問はこの記事を読んでいただければ解決されると思いますので、脱毛サロンに行きたいけど不安だなと感じてる方はぜひ参考にしていただければと思います。

全身脱毛に対する不安・疑問を解決!

全身脱毛をしたいのですが、痛いですか?
またどのようなタイプの脱毛の仕方がおすすめですか?

(引用元:Yahoo!知恵袋)

痛みに敏感な方はエステサロン、脱毛サロンで行える光脱毛という方法がおすすめです。

脱毛の種類で言いますと光脱毛の他にポピュラーな方法でレーザー脱毛、ニードル脱毛があります。

この中で痛みを感じずらいと言われている方法が光脱毛になります。痛みとしては輪ゴムをパチッと弾かれたような痛みです。

 

脱毛の種類を詳しく知りたい方、痛みと効果の因果関係を知りたい方はこちらの記事も読んでみてください。

DATUMO:脱毛時の痛みは脱毛効果と関係あるの?痛みを感じるのは何故

全身脱毛するならどこのサロンがいいですか?いろんなサロンのサイトを見比べましたが結局どこがいいかわからないです。大学生なので予算的にも医療脱毛は高いし、、安くていいサロンはどこですかね?

(引用元:Yahoo!知恵袋)

学生さんにおすすめなのは、月額制を取り入れているサロンです。
まとまったお金を用意せずとも月々の支払いで施術を受けられます。ただ月額制にもサロンによって少し違いがあって、月謝制のように月々払うところもあったり、ローンを組むところもありますのでサロンを決める前に支払い方法も調べてみてください。

サロン別に料金、支払い方法、追加料金をまとめてありますのでこちらの記事も参考にしてみてください。

DATUMO:全身脱毛をしたい方必見!失敗せずに自分に合ったサロンを選ぶためのコツ3つ

 

全身脱毛を新潟で考えています。
色白で肌が弱いです。
冬場は乾燥で痒くなったり、夏になると汗でかぶれたり、カミソリ負けしたりしてしまいます。
強い刺激がなくても、ちゃんと効果のでる脱毛を求めています。
お勧めの脱毛サロンはないでしょうか?

(引用元:Yahoo!知恵袋)

光脱毛の中にもいくつか種類があるのですが、その中にIPL脱毛という脱毛法があります。

IPL脱毛は「キセノンランプ」というライトを使用する脱毛機器です。フォトフェイシャル治療にも使用されるライトで、美白・美肌効果やさまざまな肌トラブルを改善させる効果があると言われています。

なのでお肌が弱い方はIPL脱毛を取り入れているサロンがおすすめです。例えば、コロリー、キレイモ、銀座カラー、ラ・ヴォーグ、レイビスなど。

上記サロンの中でレイビス以外のサロンは新潟県に店舗がありますし、脱毛効果もしっかりあるという声も多いので一度検討してみてください。

 

私は、脱毛サロンの全身脱毛について不安を持っています。人に裸を見られたくないというのが一つの理由です。
もう一つの理由は、全身脱毛をした友人が全身のかゆみを訴えていたということです。ところどころ斑模様になっていました。
全員がそうなるとは限らないのでしょうが、全身のかゆみを伴う危険性があるのなら全身脱毛はしなくてもいいかなと思ってしまいます。
もしそうなるくらいであれば、地道に自分で剃ればいいかなと考えています。
(引用元:エピカワ)

裸を見られたくない、自分の体型が気になるという意見は結構多いです。確かに見知らぬ人に裸を見られることは恥ずかしいと感じてしまいますよね。

ですが施術中はずっと丸裸ではなく紙パンツとガウンが用意されており、施術しない箇所にはタオルケットがかけられていることがほとんどです。なので部分部分でしか施術者は見ていないですし、相手もプロで毎日何人もの方を施術しているのでお客様の体型などをいちいち気にする方はいないでしょう。

一度施術を受けてみれば以外とこんなものかと緊張もなくなるかと思います。

 

そしてもう1つ全身にかゆみや肌トラブルが出ないかですが、こちらは脱毛を契約する前にカウンセリングをしてくれるサロンがほとんどだと思います。その際申し出ればパッチテストを受けられます。希望サロンのマシンや化粧品が自分の肌に合っているかをこのパッチテストで確認できます。

また、大体の脱毛機器は光やレーザーの出力を調整できます。その時のお肌の調子や施術部位によって調整してくれますので不安に感じたらスタッフに申し出ましょう。

不安はあります。
皮膚の強いところはいいのですが、弱いところが負けないかなど心配です。
自分でお手入れするよりは余裕でいいだろうとか言い聞かしますが、
質問に行ってやりたくなくなったとしても断れなかったらどうしようと思ったりもします。
場所の雰囲気に慣れてないだけに、脱毛についての不安もありますが、
カウンセリングでうまく伝えれるかなどの不安もあります。
あと脱毛後のお手入れなども普段より手間がかかるような気がして一歩ひける感じがします。
(引用元:エピカワ)

脱毛部位によって皮膚の厚みなどで肌の弱さ痛みの感じやすさは違ってきます。

先ほども述べましたが施術部位や肌の状態によって光やレーザーの出力を調整してもらえます。どうしても不安に思う場合はカウンセリングの時にパッチテストを受けさせてもらいましょう。

カウンセリングでうまく伝えられるかどうかと不安に思われる場合は、あらかじめ質問したい内容をまとめてメモ帳などに書き記し持っていくことをおすすめします。初めての場所でうっかり質問する内容を忘れてしまうこともあると思います。

ですが長くお付き合いしていくことになるかもしれないサロンなので契約前に不安や疑問はしっかり解決しておくべきだと思いますのでカウンセリングの際、スタッフさんに質問は必ずしたほうがいいでしょう。

特に下記9つはぜひ確認してほしい内容ですので参考にしてみてください。

  1. 予約の取りやすさ。予約が取れる間隔。
  2. シェービング代やローション代など別途費用があるかどうか。またその価格。
  3. 本契約の場合、途中で解約したいときの解約方法と返金制度について。
  4. 来店保障期間の確認。
  5. もし遅刻・キャンセルをした場合はペナルティが発生するのかどうか。
  6. 脱毛範囲の確認。
  7. 施術スタッフの経験年数を聞けるかどうか。また、ベテランスタッフを指名できるのかどうか。
  8. ショットのうち漏らしがあった場合すぐに対応してくれるかどうか。※ショットとは照射のことである。ワンショットは1照射。
  9. 自分の肌質や毛量についてしっかりと伝える。

脱毛サロンに通い始めるなら全身脱毛を選択すべき理由

脱毛をしようと考えている方は全身脱毛にすることをおすすめします。

脱毛を始めるとき、両ワキやVIOの部分脱毛を行う方が多いのですが、いざ通い始めるとその脱毛効果が実感でき他の部位も脱毛したくなる方が多いのです。

また、もし部分脱毛を行った場合、脱毛した部位はムダ毛もなくなり肌がツルツルになるのですが反対に脱毛していない部位には当たり前ですがムダ毛が残ります。

実はこの脱毛している部位としていない部位の境目が自分では意外と気になってしまうのです。

そのため結果部分脱毛をしていた方も脱毛部位を追加したり新たに全身脱毛に切り替える方が多いのです。現在全身脱毛に通っている方・全身脱毛に切り替えた方は5人に1人だと言われています。

途中で切り替えるとなりますと、また追加で料金が発生しますし、通う期間も増えてしまいます。

今では1 回の施術で全身を施術してくれるサロンも増えています。初めから全身脱毛を選択しておけばこういった余計な手間が省けます。

部分でやるより全身|全身脱毛のメリット3つ

①全身脱毛で美肌に|自己処理は肌トラブルの元

皆さん1度は自宅でムダ毛を処理したことがあるのではないでしょうか?

カミソリやシェイバー、毛抜きや脱毛ワックスによる引き抜き、脱毛クリーム・ムースによる除毛などが自己処理の方法としてあげられます。それぞれの方法を行ったときどのような肌トラブルが起きるのでしょうか?

・カミソリ、シェーバーでの剃毛の場合

この方法は安価であり手軽であるため行ったことがある方は多いのではないでしょうか。

ですが刃物を皮膚に当て剃毛することによって、ムダ毛だけではなく皮膚を保護する役割がある角質層まで傷つけています。

剃ったあとに肌がピリピリしたり乾燥しませんか?それは肌が傷ついているからなんです。

また毛の流れに逆らって剃ると、毛穴が傷つき、その傷から雑菌が入り炎症や化膿、埋没毛を引き起こす原因にもなります。

この方法で自己処理を続けていくと皮膚に無駄な刺激や負担がかかり、色素沈着を起こす可能性が高まります。

・毛抜き、ワックス脱毛・脱毛テープによるムダ毛の引き抜きを行った場合

この自己処理方法が1番危険な行為です。これらの方法でムダ毛を抜くと、毛穴が広がったり毛穴を傷つけ、雑菌が入り炎症・化膿を引き起こす可能性が上がるのです。それにより色素沈着も引き起こすこともあります。

特に汗をかきやすいワキにこの方法でムダ毛処理をするのはやめましょう。

脱毛テープやワックスにおいてはさらに一気に毛を抜くことになるのでとにかく痛いです。それに加え乱暴に複数の毛を抜くので、毛穴から血が出ることも。

脱毛後の肌に赤いプツプツやかさぶたが残るなど、肌へのダメージは甚大です。

・脱毛クリームやムースで除毛した場合

脱毛クリームやムースは毛の成分であるたんぱく質を溶かし除毛する方法になります。

痛みを感じませんし、安全そうではありますが、皮膚もたんぱく質だということを忘れないでください。

そのためこの方法で除毛した場合、皮膚表面の保護膜にダメージを与えてしまいます。それにより炎症やかぶれ、アレルギーを引き起こす可能性が高まります。

 

以上のことを続けていると必然的にお肌がボロボロになったり色素沈着のせいで肌が黒ずんでいきます。

なので家で自己処理をするよりも脱毛サロンに通った方が肌トラブルを防ぐことができ、さらに施術の際に塗布するジェルやローションには肌をきれいにする効果がある成分が入ってるものを使用しているサロンが多いので美肌になるのです。また、全身脱毛ならムダ毛が気になるけど自分では手が届かなかったり自己処理のしずらかった箇所も脱毛でき、全身ツルツルの美肌になれるのです。

②手間だった自己処理の時間が無くなり時間に余裕ができる

ムダ毛の自己処理にどれくらいの時間をかけていますか?

5分だったり10分だったりそんなに時間はかからないと思います。全身脱毛をおこなった場合は平均1時間の施術が必要です。

一見自己処理をするほうが早いし時間に余裕ができると思いますが、例えば1日当たり5分を自己処理のじかんに充てたとすると1年で約30時間もの時間をムダ毛処理のために使っているのです。それが一生続いていくと思うとゾッとしますよね。

全身脱毛は1回の施術におき約1時間かかると言いましたが、大体平均12回の施術で脱毛効果を実感できます。ということは、約12時間で脱毛が完了するのです。そこからはムダ毛を気にすることもなくなるでしょう。

そう考えると結果的に全身脱毛を行った方が時間に余裕ができるのです。何よりも自己処理をする手間が省けそれによる肌トラブルが起こる危険性がなくなることもうれしいですよね。

また部分脱毛を行った場合上記でも述べたように脱毛部位とそうではない部位の境目が気になったり、他の部位も施術したくなる可能性が高くなります。

そこから脱毛部位を増やしたり、全身脱毛に切り替えるとせっかく通っていた時間にプラスまた時間をかけて通わなければならなくなるのです。そうすると、初めから全身脱毛を行っていたほうが時間の削減ができ自由な時間が増えることになるのです。

③実はコスパが高い|部分より全身を脱毛した方がお得

しつこいですが部分脱毛をしているとその脱毛効果を実感し、施術部位を増やしたり、全身脱毛に切り替える方が多いのです。

そうなってくるともちろん料金はかかります。ではどれくらいの差があるのか、店舗数No.1のミュゼ・プラチナムを例に挙げさせていただき紹介していきたいと思います。

初めての脱毛で部分脱毛を行う方で多い施術部位が両ワキとVラインになります。なので今回は両ワキとVラインの施術後、残り全ての部位を追加したと想定して計算します。

ミュゼには両ワキ+Vラインのコースがあります。期間・回数は無制限で2,400円です。

そこに人気がある両ひじ上下、両ひざ上下、両手・両足の指と甲、トライアングル上下、Iライン、ヒップ奥の全身脱毛コースライトを追加したとします。

このコースは平日休日どちらも通えるレギュラープラン4回分94,500円と平日12時~18時の時間限定でお手入れをするデイプラン4回分78,750円があります。

今回はお得なデイプランで契約したとしましょう。脱毛完了には平均で約12回ですので、78,750円×3セットで236,250円になります。

そうすると全身脱毛プランで脱毛する部位と同じ部位を施術するとしたとき脱毛できていない箇所がお腹、胸、背中上下、ヒップ、襟足となります。

こちらはフリーセレクトコースというものを契約したとします。お腹、胸、背中上、背中下、ヒップがLパーツにあたり、襟足がSパーツになります。このコースもレギュラープランとデイプランがあるのでお得なデイプランで計算します。

Lパーツ4回分で15,000円、Sパーツ8回分で15,000円なので、L パーツが5部位12回S パーツは1部位8回で完了するとして225,000円+15,000なので240,000円になります。

ということは脱毛部位を追加していった場合、2,400円+236,250円+240,000円で計478,650円になります。

では、初めから全身脱毛を行っていた場合はどうでしょうか。

ミュゼの全身脱毛12回コースは250,387円になります。なんと228,263円もの差があるのです。

ちなみに18回コースにしたとしても、351,086円なので全身を分けて部分脱毛を12回行ったときよりも127,564円もお得に脱毛できるのです。

(※全身脱毛コースを契約した場合も両ワキ、Vラインは回数無制限です。)

全身脱毛のデメリット3つ

①やっぱりそれなりに費用はかかってしまう

全身脱毛をするにはやはりそれなりにお金がかかります。

ただまとまった金額で考えると大きい金額ですが、ほとんどのサロンでは月額制のプランが用意されており月々の負担は1万円いかないくらいの金額です。これだとバイトをしている学生さんでも通えますよね。

ただ支払い方法が月謝制であったりローンを組まなければならなかったりするので気になるサロンがありましたら、支払い方法を確認してみることをおすすめします。

料金・支払い方法をまとめた記事がありますのでこちらもぜひチェックしてみてください。

DATUMO: 全身脱毛をしたい方必見!失敗せずに自分に合ったサロンを選ぶためのコツ3つ

 

②脱毛完了までに期間がかかる

全身脱毛は脱毛が完了するまでにある程度脱毛サロンに通わなければいけません。平均約12回で脱毛が完了します。

脱毛の際には毛周期というものがあり多くのサロンではこの周期に沿って脱毛をしていきます。そのため施術は大体2~3ヵ月に1回行うところが多いです。そうすると、2か月に1回の施術だったとすると、約2年の期間が必要になります。

ただ上記のメリットの②で紹介したようにその期間しっかりと通えば自己処理をする時間がなくなるのです。更にムダ毛が徐々に減っていき肌がきれいになっていくと通うのも楽しくなってきますよね。

施術時間もサロンによって異なりますのでこちらの記事を読んで比較してみてください。

DATUMO: 全身脱毛の施術時間はどれくらい?脱毛サロン別に比較

 

③日焼けNG|脱毛ができなくなる?

全身脱毛に限らず脱毛を行っている期間は日焼けに注意しましょう。

なぜかというと脱毛サロンやクリニックで行っている脱毛法は光脱毛、レーザー脱毛だからです。この2つの脱毛法は、メラニンに反応し脱毛しているのです。ということは黒い部分に反応するので、日焼けによって小麦色になった肌になることで毛根以外の部分にパワーが集まってしまうのです。

そうすると脱毛効果が薄れ、ただでさえ日焼けをして軽く炎症が起きている状態になっている肌にさらに火傷の症状を引き起こしてしまう可能性があるのです。肌トラブルを避けるためにも日焼けをした肌は施術を断られることが多いのです。

全身脱毛のリアルな口コミ・体験談まとめ

小学生の時から自分が毛深いということはわかっていたのですが、中学高校と友達の肌を見る度にどんどんコンプレックスに。大学に入り少しずつ脱毛しようと思い、全身一気に始めた方が通う期間もお金もおトクだったので、銀座カラーの全身脱毛コースに申し込みました!脱毛に関する知識はまったくなかったけど、カウンセリング時にスタッフさんから自己処理を続けることによる肌のダメージについてや、銀座カラーの技術の良さについて説明してもらい、信頼して始められました。毛が太いと過敏に反応して痛いと聞いたことがありましたが、思ったよりも痛みが少なくすぐに慣れました。ずーーーっと、剛毛と付き合ってきたので、ガラッと変わった全身がスッキリしすぎて嬉しくなりました。新しい自分を感じながら、やる気がすごくみなぎるようになりました☆
(引用元:銀座カラー)

 

全身脱毛のメリットや施術して良かった点を纏めると、
・自己処理の手間から解放される!
・肌が荒れなくなって、綺麗になった
・毛穴が引き締まって、色素沈着が消えた
という部分です。
季節に関係なく常に綺麗な状態なので、急に服を脱いだらムダ毛がボーボー!なんて事もおきません。
全身脱毛が気になっている人は、是非参考に一歩踏み出してみて下さいね。
(引用元:motety)

 

医療脱毛をしてみて思うこと
毛が濃かったため、脱毛時の痛みは想像を絶するものでした。しかし、今は子供の頃からあれほど悩まされてきた毛深さとやっとお別れできて本当に嬉しいです。毎日剃っても夕方には生えてきた腕と脚の毛は、今は1~2週間に1度カミソリで剃る程度になりました。デートの度に気にしてカミソリで処理していたVラインはもうお手入れがほとんどいらなくなり、カミソリ負けなどの肌ストレスからも解放されました。これからの長い人生、もう毛深さに悩まないで済むのです。
費用はトータルで80万円ほどかかったと思いますが、その価値は充分過ぎるほどありました。
(引用元:約2年間かけてクリニックでの全身脱毛体験談)

 

脱毛をするなら全身脱毛がおすすめ!

全身脱毛への不安・疑問は解消されたでしょうか?

メリット・デメリットを知ることでより脱毛サロンが選びやすくなったかと思います。

自己処理で無駄な時間を費やすより、部分脱毛で料金や期間がかさむより、やっぱり全身脱毛を行うのが1番です。

脱毛をお考えであればぜひ全身脱毛も検討してみてください。

全身脱毛でおすすめの脱毛サロン

コロリー(cloree)

コロリーのアイキャッチ画像

全身脱毛専門サロン。全国No.1店舗数を誇るあのミュゼ・プラチナムからの新ブランドです。

新しいサロンですがミュゼで培った実績・技術力で脱毛効果に満足する人が増えております。

全身脱毛をお考えの方はチェック必須です!

関連記事

家庭用脱毛器と脱毛サロンどっちがいい?料金・期間など6つの項目から徹底比較

皆さんはどうやってムダ毛処理してますか?実際のところ家庭用脱毛器ってどうなのか気になりませんか?この記事では、家庭用脱毛器と脱毛サロンのメリット・デメリットを徹底的に調べ、どちらがいいのか紹介していきます。

脱毛時の痛みは脱毛効果と関係あるの?痛みを感じるのは何故

脱毛時の痛みは脱毛効果と関係あるのか、また痛みを感じるのは何故なのか徹底調査しました。脱毛の種類別、部位別の痛みレベルや痛みを軽減するためのセルフケア法のご紹介しています。

放置しているのはあなただけ!?デリケートゾーンはケアする時代です

友達に聞きたくても聞けないことってありますよね。特に恋愛部分であったり、ナイーブなところであったりなどは、恥ずかしくて聞けない人が多いとおもいます。
デリケートゾーンの処理も恥ずかしくて聞けないワードの1つに入りますよね? そこで今回は、デリケートゾーンの処理についてご紹介。周りの人はちゃんとやってる?

もうすぐ春!自宅で手軽にできる脱毛方法を総まとめしました

女性にとってムダ毛は敵でしかありませんよね。本当は脱毛サロンに通いたけど通う時間が...。っていう人も中にはいると思います。そんな人のために、今回は、自宅で簡単にできる脱毛方法をご紹介します。

脱毛初心者に送る♡脱毛サロンを使うメリット・デメリット

脱毛にもいろいろ種類があり、脱毛サロンにもメリットとデメリットが存在します。それを知らずに脱毛すると後々、あっちの方が良かったなどという「たられば」状態に陥ってしまいます。そうならないためにも今回は、脱毛サロンに関するメリットとデメリットをご紹介します。

この記事で紹介したサロン

コロリー