2019/03/15
脱毛サロン

脱毛サロンでローン払いをするメリット・デメリット!審査が通らない人とは

脱毛サロンでの脱毛にはお金がかかります。

脱毛サロンの中には低料金を掲げているところも多いですが、それはあくまでも他社との比較という点で低料金なだけであって、どの脱毛サロンを利用しても結局はかなりのお金が必要となってしまいます。

「脱毛でつるつるの肌になりたい!でも、まとまったお金がない!」という方のために、脱毛サロンではローン払いのサービスが用意されています。

しかし、「ローン」という言葉に拒否感や不安感を持つ方も多いです。

この記事では、そんな「ローン」という言葉に不安を感じつつも脱毛サロンへの興味を抑えきれない方のために、脱毛サロンのローン払いについて、メリット・デメリット含めて詳しく解説します。

脱毛サロンのローン払いとは

いくら脱毛のプロ集団である脱毛サロンとは言え、たった1回の脱毛で全身がつるつるになるというわけではありません。

ムダ毛の自己処理のいらないつるつるの肌になるには、脱毛施術を複数回に渡って行う必要があります。脱毛施術を何回も繰り返す分、それにかかる費用も大きくなってしまうというわけです。

多くの女性にとって、脱毛完了までの施術費用全額を一括で支払うのは大変です。

脱毛サロンでは、そういった一括での支払いが困難な方のために、無理のない金額を月々支払う分割ローンのサービスを設けています。

脱毛サロンのローン払いは、脱毛サロン側がクレジット信託会社と提携している場合が多いため、金利が安く抑えられる等の特典を受けられます。

脱毛料金をローンで払うメリット・デメリット

脱毛サロンをローン払いで利用する方は多く、今ではとてもポピュラーな支払い方法なのですが、ローン払いを利用するための条件やメリット・デメリットも存在します。

ここでは、そのローン払いをするうえでの注意すべき事柄について解説します。

ローン払いのメリット

ローン払いを活用する最大のメリットは、高額な脱毛費用を無理のない金額で支払うことができるという点です。ローン払いを活用すれば、ワキや腕のような部分脱毛だけではなく、完了までに高額な費用がかかる全身脱毛のコースも無理なく利用することができるのです。

脱毛サロンのローン払いには、そういった高額な脱毛費用を月々無理のない金額で支払うことができるようになる、ということ以外にもいくつかのメリットがあります。

メリット1. 初期費用がいらない

脱毛サロンのローン払いの多くは、頭金などの初期費用が一切かからないことが多いです。月々の支払い金額は一律定額で、初めての支払い月からその金額分の支払いだけでOKなのです。

つまり、例えば月々の支払金額15,000円のローン払いを選択した場合、最初の月から15,000円の支払いだけでそれ以外のお金は一切払わなくてよいということです。

月々の支払い金額が分かりやすく、余計なオプション料金が付かないというのが、脱毛サロンのローン払いのメリットの1つなのです。

メリット2. クレジットカードより金利が安い

ローン払いと言えば金利が付きものですが、脱毛サロンのローン払いの場合、この金利が安くなるというメリットがあります。

基本的に、ローン払いのサービスを設けている脱毛サロンは、そのローンを請け負うクレジット信託会社と提携しています。そのため、「脱毛10回分までは金利0円」というサービスや、脱毛サロン側が金利を全額肩代わりしてくれたりというサービスを提供することができるのです。

クレジットカードなどの通常のローン払いに比べ、金利が圧倒的に少ないのが脱毛サロンのローン払いの特徴です。

メリット3. 1回の支払い金額を決めることができる

ローン払いは、自分の支払い能力に合わせて月々の支払い金額を決めることができます。自分の収入に合わせた金額を月々支払うので、脱毛のせいで生活が圧迫されるということがありません。

脱毛サロンによっては、月々の支払い金額を5,000円程度から設定しているところもあります。1万円以下の金額であれば、社会人ならそれほど支払いが苦しくはならないはずです。

このように、ローン払いを利用すれば、無理のない金額で脱毛を始めることができるのです。

ローン払いのデメリット

活用すると便利なローン払いですが、何も良いことばかりではありません。ローン払いにもマイナス面はあります。

次は、そういったローン払いのデメリットについて解説します。

デメリット1. 支払い期間が長期戦

ローン払いは、分割で支払うため、払う期間はもちろん長くなります。
支払い回数を多く設定していると、脱毛は完了しているのに、まだ支払いが残っている…ということもあります。

決して損はしていませんが、まだ払い終わらない…と感じてしまうことも。
月々の支払いは少なくて済みますが、数ヶ月・数年に渡って支払うのが億劫と感じてしまう人には向いていないです。

デメリット2. 手数料がかかることがある

ローン払いを契約した際、脱毛サロン側が金利や手数料を負担してくれるところなら良いのですが、そうでなかった場合は、手数料は契約者の自己負担となります。

脱毛費用のほかに、ローン払いにかかわる分割手数料やリボ払い手数料も支払わなければいけないので、元の脱毛費用の総額を上回る金額を支払うことになってしまいます。

そうならないためにも、ローン払いをするのであれば、クレジット信託会社と提携している脱毛サロンを利用するようにしましょう。

デメリット3. 審査に落ちる可能性がある

ローン払いというのは、クレジット信託会社からお金を借りることです。そのため、通常のローンと同様に、クレジット信託会社の審査を受ける必要があります。

クレジット信託会社が「この人ならばしっかりと全額返済してくれる」と判断した方に限り、ローン払いは適用されますので、審査に落ちてしまった人はローン払いは利用できないのです。

脱毛サロンでローンを組めない人とは

上記でローン払いには審査が必要と述べましたが、ではどういった人が審査に落ちてしまうのでしょうか?

ここでは、脱毛サロンでローンが組めない人について解説します。

学生の人

すでに働いていて月々一定の収入がある社会人とは違い、学生の収入は安定していません。たとえ、毎月アルバイトをして収入を得ていたとしても、社会人が稼ぐ金額よりも少ない場合が多いです。

ローン払いの審査をする際にクレジット信託会社が基準とするのは、「月々の返済能力があるのか?」という点です。

学生にはその返済能力に関しての信用が薄いので、審査がなかなか通らず、ローン払いを利用することが難しいのです。

主婦の人

主婦の場合、完全に家庭に入ってしまって専業主婦となってしまっているパターンと、派遣社員・契約社員・パートといった形で何らかの仕事をしているパターンでは、ローン払いの審査状況が異なります。

専業主婦の場合は無収入なため審査は厳しくなりますが、何らかの形で働いている場合は月々の収入があるため審査も通りやすくなります。

返済能力があると判断されるだけの安定した収入を稼いでいる主婦であれば、ローン払いを利用することができるでしょう。

ローン払いが不安な方におすすめの支払い方法

①都度払い

都度払いとは、1回の脱毛施術をするたびに、その脱毛施術1回分の料金を脱毛サロンに払う、という支払い方法です。

この都度払いを利用すれば、脱毛したい部位を脱毛したい時に手軽にササッと処理することができます。脱毛施術は単発で構わないという方は、都度払いのサービスを設けている脱毛サロンを利用すると良いでしょう。

都度払いを設けている脱毛サロンには、脱毛ラボやストラッシュがあります。

また、銀座カラーでは、未成年者に限り都度払いのサービスを提供しています。

②月額制

月額払いは毎月一定の金額を支払う方法で、ローン払いと違い、辞めたくなったらいつでも辞められるという点が特徴です。

ローン払いは最初の契約時に脱毛部位と脱毛費用を決め、その全額を支払い終わるまで辞めることができません。

しかし、月額払いは1ヵ月ごとに契約更新をする支払いサービスなので、「完全につるつるではないけど、もうムダ毛が気にならなくなった」「金銭的に苦しくなった」などの理由ですぐに辞めることができる手軽さがあります。

長期的なローンを組むことに不安な方は、月額払いを利用すると良いでしょう。

月額制のおすすめ脱毛サロン

キレイモ


キレイモの月額プランは顔とVIOを含む全身33か所なので余すところなく脱毛できます。

月額プランは2種類あり、脱毛後に使用するローションによって金額の差があります。

スリムアップ脱毛プランは、脱毛後スリムアップ効果の高いローションを全身に塗り、身体を引き締めてくれます。

プレミアム美白脱毛プランは、脱毛後オリジナル美白ローションを全身に塗ることで、美白効果が期待されます。

シースリー


シースリーの月額制は、エリアによって月額金額が異なります。

東京、埼玉などな5,800円、青森、岩手なら6,300円、大阪、京都は6,400円などです。

下の表の金額は東京、埼玉、千葉地区で計算したものです。

シースリーはABCDコースがあり、それぞれ脱毛個所と、1度の脱毛施術範囲が異なります。

シースリーの月額制最大のポイントは、脱毛品質保証書が発行されるということです。

払い終わった後も、何度でも脱毛に通うことができるのです。

自分が満足するまで、脱毛することができるので、回数制プランより綺麗にお肌を脱毛することが可能です。

またシースリーは、剃り残しがあった場合もシェービングを無料でやってくれるというサービスがあります。

背中やIOラインなどは自分では中々できない場所なので、全身脱毛する場合は、こうした無料サービスがあるのは嬉しいですね。

ストラッシュ

ストラッシュは顔とVIO含む全身脱毛が月額7,980円という低価格で通えます。

ストラッシュは、今流行のSHR脱毛を導入しているサロンです。

痛みが少なく、産毛にも効果があり、日焼けした肌でも脱毛できるサロンです。

こうした最新の脱毛が月額7,980円でできるのは、大変お得です。

ただし月額プランは剃り残しがあった場合は、シェービング代として別途1,000円かかるので注意してください。

手軽に始められる支払い方法で脱毛しよう

脱毛サロンのローン払いは、無理のない支払い金額で契約ができ、金利も抑えられている場合が多いです。
そのため、審査さえ通れば誰でも支払い安い方法と言えます。

しかし、それでも「ローンを組む」ということに抵抗がある方は、都度払いや月額払いといった支払い方法を利用しましょう。

脱毛サロンでは手軽に脱毛を始めてもらえるように、お財布に負担がかかりづらい支払い方法がいくつか用意されています。
それらの支払い方法の中から自分が無理せず利用できる方法を選び、さっそく脱毛を開始しましょう!

関連記事

シースリーの顔脱毛の範囲って?化粧してても大丈夫?

脱毛サロンに通う頻度ってどれくらい?毛周期に合わせるのがベスト

キレイモの乗り換え割とは?割引条件や料金、使い方を徹底解説

脱毛初心者に送る♡脱毛サロンを使うメリット・デメリット

ミュゼって効果ないの?効果が出にくい方の特徴と返金対応についてご紹介

ミュゼプラチナム平塚店の口コミは?サロン情報・予約方法も紹介

シースリーは未成年でも通える?学割プランはあるの?

恋肌のVIO脱毛について。自己処理の範囲や脱毛効果・口コミをご紹介

【学生注目】学割が使える全身脱毛サロン5選。大学生におすすめサロンはどこ?

ミュゼの生理時の対応は?当日に生理がきても脱毛はできる?