2018/11/29
脱毛サロン

脱毛サロンの月額制って何?支払い方法や仕組みを詳しく解説

脱毛サロン選びにはいくつかポイントありますが、いちばん気になるのは料金ですよね。リーズナブルになったとはいえ、やっぱり全身脱毛するとなればまとまったお金が必要となります。

いまは月額制プランを導入するサロンも増えています。おおきなお金を一括で支払わなくてもいいので、学生さんでも気軽に通うことができます。
脱毛サロンの月額制プランについて、支払方法や仕組みを解説するので、参考にしてくださいね。

月額制プランとは?

月額制プランは、毎月決まった一定額を支払うプランです。一括で支払う必要がないので、月々の支払い負担が軽くなります。月に支払う金額がわかっているため事前にお金を用意できるので、支払いに困る心配もありません。

ひとくちに月額制プランといっても、プランにはふたつのタイプがあります。

一定金額を払う【月謝タイプ】

月謝タイプは脱毛する分だけ料金を支払うシステムです。塾やお稽古事などの月謝をイメージするとわかりやすいです。

回数や支払総額が決まっていないので、脱毛効果に満足したらその時点で終了することができます。金利や手数料など余計なお金もかかりません。

ただし施術を続ける限りは毎月の支払いをする必要があります。

総額 上限なし
期間・回数 決まりなし
(最低期間を設けている場合あり)
支払い方法 銀行引き落とし・クレジットカード

月謝タイプが向いている人
・毎月の支払いを安く抑えたい人
・脱毛回数をあまり必要としない人
・なかなかサロンに通う時間がとれない人

総額をローンで払う【分割タイプ】

分割タイプは支払総額を回数または月数に分割して支払います。クレジットのリボ払いや分割払いを利用したり、サロンが用意する医療(美容)ローンを契約します。

月々の負担は少なくてすみますが、金利を考えると総額が大きくなりがちです。サロンによっては手数料を負担してくれるところもあるので、しっかりと調べるようにしましょう。

分割支払中に満足いく結果が得られたとしても支払いは継続します。解約しようとすれば解約手数料がかかってしまうので注意が必要です。

総額 上限あり
期間・回数 決まりあり または 回数無制限
支払い方法 現金一括、分割払い(医療ローンなど)、クレジットカード

分割タイプが向いている人
・納得いくまでとことん脱毛したい人
・自分のペースで通いたい人
・お得なオプションを利用したい人

月額制のメリット・デメリット

毎月の支払額が5,800円など10,000円以下の支払いはとても魅力的です。しかし、よく確認しておかないと落とし穴にはまってしまうことも。

どんなものにも必ずメリットとデメリットがあります。両方をしっかりとチェックしたうえで、自分にあった最適なプランを選びましょう。

【月謝タイプ】のメリット

月謝タイプは脱毛回数を自分で選ぶことができます。月々一定額を払うだけで、いつでも自由に脱毛をやめるとができます。

脱毛効果には個人差がありますが、はやい人なら5~8回である程度の満足いく結果が得られるでしょう。通っても効果が得られなかったり、都合でサロンに通えなくなった場合も月謝タイプならすぐにやめることができます。

サロン選びに悩んでいて、少し効果を確かめてみたいときに利用すると便利です。

【月謝タイプ】のデメリット

脱毛回数が増えれば増えるほど、負担が大きくなってしまうのが月謝タイプです。

効果が得られにくかったりして予想以上の回数が必要となってくると、どんどん費用がかさんでいきます。脱毛完了までにいくらぐらいかかるのか、見当がつきにくいのが最大のデメリットです。

1回の施術で全身を脱毛してくれるサロンもありますが、ほとんどのサロンでは全身を数回にわけて脱毛します。
全身を脱毛するのに4回、なかには14回かかるサロンもあります。脱毛完了までに数年かかってしまうことにもなるので、そのことも念頭において慎重に検討したいですね。

そのほかサロンによってはシェービング代が発生したり、予約の変更やキャンセルに条件がついたりすることがあります。

【分割タイプ】のメリット

支配総額が決まっているのがなによりの安心です。

分割回数は自分で選べるので、毎月の支払可能額と必要手数料を考えて組み立てるといいでしょう。サロンによっては金利を負担してくれるところもあります。

回数無制限のプランであれば、支払った金額だけで何度でも通うことができます。支払った金額以上通うことができるので、コストパフォーマンスを考えればとてもお得です。

ほとんどのサロンでシェービング代が無料になるのもうれしいですよね。

【分割タイプ】のデメリット

分割支払いを選んだ場合、途中で通わなくなっても契約した分は支払いを続けなければなりません。

また分割すると分割手数料が発生し、プラン金額より支払総額は大きくなります。手数料だけで施術数回分になったりすることもあるので気を付けましょう。

公式サイトでは料金体系や手数料の詳細などわかりにくいことが多くあります。分割を考える場合は、必ず分割回数と手数料(金利)を確認しましょう。

途中で解約することもできますが、解約手数料がかかります。

月額制の脱毛サロン比較

月額制といっても、サロンによって月謝タイプだったり分割払いだったりといろいろです。分割払いでも手数料の負担や分割方法が異なることもあります。

ここでは大手脱毛サロンを例にとって比較してみます。

月謝タイプのサロン

恋肌 ストラッシュ キレイモ 脱毛ラボ
月額料金 1,435円 7,980円 9,500円 1,990円
年間の最大回数 12回 6回 6回 12回
全身1周の回数 12回 4回 1回 14回
最低契約期間 24ヶ月 2ヶ月 2ヶ月 16ヶ月
シェービング代 1部位800円 1,000円 1,000円 1,000円
VIO含む場合1,500円

恋肌の月額制

顔とVIOを含む全身62部位の全身脱毛プランが月額1,435円で受けられます。

最低契約期間は24ヶ月ですが、いまなら12ヶ月間0円のキャンペーンを実施しているので1年分がまるっと無料になります。

ただし12ヶ月で全身1回分の脱毛ペースになります。個人差はありますが、満足いく効果を得るまでに最低6回が必要だと考えると、6年くらいかかってしまう計算になります。

ストラッシュの月額制

全身61か所の脱毛が月額7,980円、いまなら初月0円で受けられます。

ストラッシュの月額制は4分の1パーツずつを分割して施術します。全身1回分の施術が4回で完了することになります。

1ヶ月に2回まで通うことができるので、時間に余裕がある人なら最短1年で効果を実感できます。

キレイモの月額制

顔を含む全身33か所のスリムアップ全身脱毛が月額9,500円で受けられます。

キレイモの施術ペースは2ヶ月に1回なので、最低契約期間は2ヶ月となっています。キレイモは1回の施術で全身を脱毛できるので、1回だけ体験して解約することもできます。

脱毛ラボの月額制

顔・おでこ・鼻毛・うなじ・VIOを含む全身56か所が月額1,990円で受けられます。しかも、いまなら15ヶ月分が無料で体験できます。

脱毛ペースは毎月1回4部位ずつ、全身1周が終わるのに14ヶ月が必要となります。ただし、最低16ヶ月通うことが条件です。

分割タイプのサロン

コロリー 銀座カラー シースリー
月額料金 890円 6,500円 5,800円~
年間の最大回数 12回 8回 4回
全身1周の回数 1回 1回 1回
脱毛回数 1ヶ月に1度 2ヶ月に1回 3ヶ月に1回
シェービング代 無料 無料 無料

コロリーの月額制

コロリ―では全身34部位の脱毛が月々890円でできます。(トライアルコース3回32,040円を36回払いした場合)
ただし、このキャンペーン価格が適用されるのは平日の開店時間から17時までの施術が条件です。

ほかにも6回・12回・18回コースがありますが、18回でも総額が192,240円と、かなりリーズナブルです。

1ヶ月に1度通うことができるので、全身の脱毛完了までの時間が短いのが特徴です。

銀座カラーの月額制

銀座カラーには「リーズナブル脱毛コース」と「スピード脱毛コース」があります。リーズナブル脱毛コースは月額6,500円、スピード脱毛コースは月額9,600円です。

スピード脱毛コースなら1年に8回通うことができるので、最短で脱毛が完了します。いまなら2ヶ月分が0円となっています。

いずれも回数無制限の「脱毛し放題」なので、通えば通うほどお得になります。

シースリーの月額制

シースリーの月額制はエリアによって料金が異なります。

・Aエリア(5,800円)東京・千葉・埼玉
・Bエリア(6,300円)北海道・青森・岩手・宮城・群馬・神奈川・沖縄
・Cエリア(6,400円)新潟・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・福岡・熊本・鹿児島・長崎

いすれも36回の美容ローンを利用したときの月額料金となっています。(初回、ボーナス加算月をのぞく)24回までの分割なら金利手数料を負担してもらえるので、余計な費用が発生しません。

脱毛後に復活してきた毛も、永久メンテナンス保証で何度でもお手入れできます。

脱毛サロンの月額制…どこにする?

サロンを選ぶとき、月額料金の安さだけにひかれてしまっては、自分に合っていないサロンを選んでしまうこともあります。

月々の負担が少ないことは魅力的ですが、通える回数や脱毛効果、シェービング代や解約する際の条件などしっかりと調べておくことが大切です。
いくら安くても自分にあわない条件だったら意味がありませんよね。

月額制を利用するよりパックプラン(回数制)を選択したほうが割安になる場合もあります。
特に通えば通うほど費用がかさんでいく月謝タイプの場合は注意が必要です。全身脱毛が完了するのにどのくらいの時間(年月)が必要なのかもチェックしておきましょう。

分割払いでは手数料の有無を確認してくださいね。分割払い(ローン)は手数料の金利次第で負担が大きくなってしまいます。

毛が細く毛量も少なかったり、脱毛効果を試してみたい人はいつでも施術をストップできる月謝タイプがいいでしょう。
回数無制限で満足いくまで通いたいなら、銀座カラーの分割プランをおすすめします。

いずれにせよ脱毛効果は人それぞれなので、まずは無料カウンセリングにいって心配や不安な点をすべてぶつけてみましょう。サロンとの相性も大切ですよ。

関連記事

コロリーの1回あたりの施術時間は?

恋肌のシェービング代は?剃り残しはお金取られる?

港北エリア|ミュゼプラチナム横浜モザイクモール店の口コミ徹底調査!

脱毛ラボは勧誘されるの?もしもの時の断り方や口コミを大公開

失敗しないブライダル脱毛!注意点からサロン選びまで徹底解説

兵庫で全身脱毛するならコロリー!予約方法と口コミ・総評

ミュゼプラチナム小田原EPO店の口コミはいい?サロン情報・予約方法

銀座カラーは未成年でも脱毛できる?未成年の対応を解説

ミュゼプラチナム|クロスガーデン多摩店のリアルな口コミ総まとめ!

ミュゼのクーリングオフの流れ。解約から返金までを徹底調査