2019/10/22
脱毛サロン

脱毛サロンを併用するってどういうこと?かけもちのメリットや方法をご紹介

最近の脱毛サロンはとても安く脱毛が受けられるのですが、それでも「もう少し安く脱毛できたらいいのになぁ…」なんて思う節約志向の方も多いはず。

そんな方におすすめなのが、「脱毛サロンの併用」です。

今回は、脱毛サロンの併用(かけもち)について詳しくご紹介します。

脱毛サロンを併用(かけもち)ってどんな内容?


「脱毛サロンを併用(かけもち)する」という話を初めて聞いた方もいると思うので、どんな内容なのかを説明します。

脱毛サロンを併用するとは、その言葉の通りですが「複数の脱毛サロンをかけもちで通うこと」です。

「脱毛サロンAと脱毛サロンBに同時に通う」と言ったらわかりやすいかと思います。

脱毛は基本的に、1つの脱毛サロンに絞って通うものですが、最近では

・脱毛サロンAへ両ワキ脱毛に通いながら、脱毛サロンBに行ってVIO脱毛を受ける
・脱毛サロンAで予約が取れない時は、脱毛サロンBに行って脱毛を受ける

といった形で、同時期に別々の脱毛サロンに通って複数の部位の脱毛を同時進行したり、予約が取れない時に他の脱毛サロンに行くようにして、同じ部位の脱毛をスムーズに進めたりする方も増えています。

正直なところ、脱毛サロンの併用で同じ部位の脱毛をすることは、お肌への負担や毛周期の観点からあまりおすすめできません。
別々の部位であれば特に問題はありません。

脱毛サロンを併用するメリットは?

脱毛サロンを併用するメリットとしては、以下のようなメリットが挙げられます。

割引プランをいいとこ取り

脱毛サロンを併用することで、割引プランをいいとこ取りすることができます。

脱毛サロンでは、お得に脱毛が受けられる様々な割引プランを用意しています。

基本的に割引プランは、その脱毛サロンで初めて契約する方向け(初回限定)のものになります。
1つの脱毛サロンで割引プランを使った場合、他の割引プランであっても利用することができなくなってしまうわけです。

ですが、脱毛サロンを併用することで、2つ以上の脱毛サロンで割引プランをいいとこ取りして脱毛することができます。

【例】

脱毛サロンA:両ワキ脱毛の初回限定割引プランがある
脱毛サロンB:VIO脱毛の初回限定割引プランがある

⇒脱毛サロンAで両ワキ脱毛の割引プランを利用して、脱毛サロンBでVIO脱毛の割引プランを利用する

脱毛サロンAか脱毛サロンBのどちらかに絞って、両ワキとVIOどちらか片方を割引プランで脱毛するより、例のような感じで脱毛サロンを併用し、両ワキとVIOの両方で割引プランが利用する方がお得です。

※元々の料金があまり安くない脱毛サロンの場合だと、併用しても料金的には変わらない可能性があります。

先々の予約を取りやすい

1ヶ所の脱毛サロンのみに通っていると、予約が取れなかった時どうすることもできませんよね。

しかし、違う脱毛サロンと併用していれば、もう1つのお店で予約ができる可能性が出てきます。

貴重なお休みの日を無駄にせず済みませす。かけもちをうまく利用して、先々の予定を組めればいいですよね。

お試し感覚で通える

脱毛サロンを併用することで、それぞれの脱毛サロンにお試し感覚で通うことができます。

1つの脱毛サロンに絞ってしまうと、自分と合わないと感じた時が苦痛ですよね。

しかし、違う部位でそれぞれ併用することによって、1つ1つの脱毛サロンを吟味することができます。

脱毛が初めての方はもちろん、今まで脱毛をしてきた人も、自分に合った脱毛サロンを探したい人に併用はおすすめです。

併用おすすめプラン


脱毛サロンを併用したい方におすすめの、各脱毛サロンのおすすめプランを3つご紹介します。

【エピレ】ファーストプラン

ご紹介するのは、エピレの「ファーストプラン」です。

エピレのファーストプランは、初めてエピレで脱毛する方向けのとても安いプランで、他の脱毛サロンと併用し、安く脱毛したい方におすすめです。

19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン

脱毛部位 全身19部位から2ヶ所
回数 1回(同一部位を選んだ場合は2回)
料金 はじめて割価格980円(税込)

⇒10月31日まで半額の490円(税込)

 

※対象の脱毛範囲

By: エピレ

VIO・5脱毛2回プラン

脱毛部位(計5ヶ所) ビキニライン(上)・ビキニラインS(両サイド)・トライアングル・Iライン・Oライン
回数 2回
料金  6,000円(税込)※通常価格29,376円(税込)の79%OFF

 

フェイス・5脱毛2回プラン

脱毛部位(計5ヶ所) ひたい・鼻下・ほほ・アゴ・フェイスライン
回数 2回
料金 6,000円(税込)※通常価格29,376円(税込)の79%OFF

 

両ワキ+Vライン脱毛6回プラン

脱毛部位 両ワキ・Vライン
回数 6回
料金 700円(税込)※通常価格28,512円(税込)の97%OFF

両ワキ脱毛6回プラン

脱毛部位 両ワキ
回数 6回
料金 500円(税込)※通常価格14,580円(税込)の96%OFF

【脱毛ラボ】16ヶ月無料

2つめにご紹介するのは、脱毛ラボの「16ヶ月無料体験」です。

こちらは脱毛ラボの、「全身脱毛56ヶ所月額制パックプラン」の体験プランで、通常であれば毎月1,990円(税込)支払わばなければならないところ、16ヶ月の間は月額料金が無料になります。

1,990円×16ヶ月で、実質31,840円もお得に脱毛できるのです。

毎月1回の来店で4ヶ所ずつ脱毛していく形になるので、全身1周に14ヶ月かかることは承知の上で契約しなければなりませんが、他の脱毛サロンと併用しながら通う分には問題ありません。

むしろ、脱毛ラボでは「ふたまた割」といって、脱毛サロンを併用している方が対象の割引プランも最近始まったので、脱毛サロンの併用には好意的な脱毛サロンですね。

By: 脱毛ラボ

脱毛サロンを併用する時に気をつけること

最後に、脱毛サロンを併用する時に気を付けることについてお話しします。

毛周期を守る

同じ部位で脱毛サロンを併用しようとしている方への注意点になるのですが、脱毛サロンを併用する場合は「毛周期」を守らなければなりません。
全ての体毛には毛周期があり、それぞれの体毛が「成長期⇒退行期⇒休止期」の3つの期間を経て生え変わっています。

By: リゼクリニック

毛が成長し、抜けかわるまでの周期。毛母細胞が分裂して毛がのびる成長期、毛母細胞にアポトーシスが起こり毛の成長が止まる退行期、毛が抜けて毛包が小さな器官の状態に戻る休止期があり、これが繰り返される。
(引用元:コトバンク)

3つの期間のうち、脱毛効果があるのが成長期の状態にある体毛のみ。
そのため、「早く脱毛を終わらせたい」と思って短期間の間に脱毛を受けたとしても、ほとんど意味がないのです。

それぞれの部位で毛周期が若干異なるのですが、大体の場合は2~3ヶ月くらい間隔を空けると、前回脱毛を受けた時には成長期ではなかった体毛が成長期を迎えるので、脱毛にはベストです。

より脱毛効果が得られる時期に脱毛が受けられるようにスケジュールを組むようにしましょう。

同じ部位の脱毛はなるべく避ける

同じ部位で脱毛サロンを併用すること自体は止めませんが、正直あまりおすすめできません。
というのも、先ほどお話しした毛周期のことにプラスして、お肌を傷める恐れがあるからです。

短期間の間に同じ部位の脱毛を受けてしまうと、その分お肌にかかり、肌トラブルに見舞われる可能性が高まります。

ですから、できれば同じ部位での脱毛サロンの併用はおすすめできません。

もしするのであれば、確実に2~3ヶ月の間隔を空けてから脱毛を受けるようにしてください。

かけもちは言わない

「脱毛サロンをかけもちしている」ということは言わなくても大丈夫です。
むしろ、言わないほうが良いと思います。

脱毛ラボのように、かけもちしている人にも好意的で割引プランまであるような脱毛サロンであれば言っても大丈夫だと思いますが、基本的にはかけもちしていることを話してしまうと、脱毛サロンのほうはあまり良く思いません。

ですから、かけもちしていることは黙っておきましょう。

併用を利用して脱毛サロンに通おう

今回は、脱毛サロンの併用についてご紹介しました。

いろんな脱毛サロンをただ、かけもちするのではなく、注意点だけ気をつけて通ってくださいね。
すると、コストが抑えられたり、あなたにぴったりのサロンを見つけることができたりと、嬉しいことがあります。

満足のいく脱毛ライフが送れますように。

関連記事

脱毛サロンの選び方。失敗しない決め手になるポイントを解説

キレイモで永久脱毛は可能?脱毛方法や効果、おすすめプランもご紹介

ミュゼプラチナムの料金プラン解説|コース別に総まとめ【保存版】

ミュゼの返金と解約方法をご紹介。返金期限や金額の計算方法を調査

ミュゼの脱毛方法「SSC方式」は永久脱毛と何が違うの? こんな方におすすめ!

恋肌で永久脱毛はできない!脱毛効果を医療脱毛と比較

津田沼のミュゼプラチナム「ミーナ津田沼店」の店舗情報|口コミ・評判はいい?

シースリーのシェービング代が無料ってホント?自己処理はどこまでやれば良いの?

銀座カラーのシェービング代は無料?剃り残しの対応を調査

脱毛サロンのカウンセリングは何を聞かれる?行って分かった体験談を赤裸々告白