2019/10/05
医療脱毛

医療脱毛とエステ脱毛の併用はおすすめ?メリットとデメリットとは

今回は、医療脱毛とエステ脱毛の併用について解説していきます。

併用のメリットは、早く脱毛完了したい部位は医療、痛みの強い部位はサロンなど、パーツに合わせて脱毛方法が選べること。一方で、デメリットもあるので注意です。

他にも、併用がおすすめのパターンや両者の違いについて詳しく説明しています。

ただし、予算に余裕があるなら医療脱毛のみが断然おすすめ。

これを読んで、医療脱毛とサロン脱毛を併用するか、医療脱毛一択か、後悔のないようにじっくり検討してみましょう!

医療脱毛とエステ脱毛の併用がおすすめなパターン


早速、どんな時に医療脱毛とエステ脱毛を併用するべきなのか紹介します。

  • 脱毛サロンで効果を実感しにくい
  • 部位ごとに併用する
  • キャンペーンを利用する

よりお得に併用するために、上の項目を一つずつ詳しく見ていきましょう。

脱毛サロンで効果を実感しにくい

エステ脱毛は、照射パワーが弱いため効果を実感するまでに時間がかかります。

また永久脱毛が可能なレーザー脱毛と違い、脱毛が完了してもムダ毛が生えてくることが稀にあるので、人によっては追加料金を払って再度サロンに通わなければならない場合もあります。

もしエステ脱毛で満足のいく効果を得られないと思ったら、医療脱毛に切り替えるといいでしょう。

部位ごとに併用する

確実に綺麗にしたい部位や早く脱毛を完了させたい部分がある方は、その部位のみを医療脱毛で受け、その他の部分は安いエステ脱毛を利用するといいでしょう。

また痛みに弱い方は、VIOのようなデリケートゾーンは照射パワーの弱いエステ脱毛を利用するといいですね。
このように部位ごとに使い分けると効率よく、また無理のない脱毛を進めることができます。

部位ごとに医療脱毛とエステ脱毛を分ける場合は、スタッフに申告する必要はありません。

嘘をつきたくないと思う方は伝えても大丈夫です。しかし、部位が違う以上、脱毛をしていく上で必要ではないので安心してください。

キャンペーンを利用する

脱毛クリニックや脱毛サロンでは、さまざまなキャンペーンや割引を実施しています。

そのため、部位ごとにお得なキャンペーンを利用してそれぞれを併用するとお得に脱毛ができる可能性があります。

VIOのキャンペーン中だからエステ脱毛で、ワキ脱毛は医療脱毛で、などうまくキャンペーンを利用して安く脱毛をしたい方は、ぜひ併用しましょう。

医療脱毛とエステ脱毛を併用した時のメリット


医療脱毛とエステ脱毛を併用することで得る最大のメリットは、自分が希望する脱毛方法を部分的に使えるということです。

ワキは次の夏までに間に合わせたいから効果の早い医療脱毛、VIOは痛みの少ないエステ脱毛が良いなど、部位によってリクエストは違ったりしますよね?

2つの併用は、こういった願いを叶え満足度の高い脱毛を可能にしてくれます。

医療脱毛とエステ脱毛を併用した時のデメリット

併用のデメリットは、総額が高くなってしまう場合がある点です。

一見お得な部分脱毛の併用ですが、全身を綺麗にしようと思うと高額になってしまうので注意が必要です。

最終的に全身を脱毛したいと考えている方は、最初から全身脱毛プランを申し込んだ方が、総額は安くなりますよ。

医療脱毛とエステ脱毛の違いは?

医療脱毛 エステ脱毛
脱毛完了までの回数 6回〜8回程度 12回〜18回程度
脱毛方法 医療レーザー脱毛 光脱毛
脱毛効果 非常に高い レーザー脱毛に比べて低い
脱毛費用 高額 医療脱毛より低額
痛み 強い 弱い

医療脱毛とエステ脱毛を併用するなら、絶対に知っておかなければいけない両者の違い。

最後に、この2つの違いをおさらいしておきましょう!

医療脱毛

医療脱毛の特徴は、医療機関のみ使用が認められている「レーザー脱毛」を受けられるという点です。

こちらは照射パワーが非常に強く、8回の施術を受ければ憧れのツルツル肌になります。脱毛完了までの期間も短く、最短で8ヶ月、長くても2年でムダ毛を綺麗にすることが可能です。

医療脱毛の効果は高い評価を受けていますが、どうしてもエステ脱毛よりも金額が高くなる場合が多く、敷居が高いイメージがついています。

また毛根の細胞を破壊することで脱毛を行っていくため痛みも強く、人によっては耐えられず麻酔を使う方もいます。

エステ脱毛

エステ脱毛の特徴は、何と言っても費用の安さです。全身脱毛でも10万円以下(6回コースの場合)、部分脱毛なら数百円単位で施術が可能なサロンもあります。

また毛に含まれるメラニン色素に反応させて脱毛する「光脱毛」を採用しているため、毛乳頭を刺激するレーザー脱毛よりも痛みは少なめです。

エステ脱毛は照射パワーがレーザー脱毛に比べ弱いため、どうしても脱毛完了までに2年〜4年と長い月日が必要となります。
光脱毛は、細胞は破壊せず毛にアプローチをしていくため、発毛を抑制させる効果があります。

予算に余裕があるなら医療脱毛が断然おすすめ!


併用についてお話してきましたが、予算的に余裕がある方は医療脱毛を選ぶといいでしょう。

医師免許を持つスタッフのもと、確かな技術で着実に脱毛していく方が値段以上の満足度がありますよ。

自己処理が半永久的に不要になるのも、医療脱毛のポイントです。
では医療脱毛が行えるおすすめクリニックを3つご紹介します。ぜひ参考にしてください。

レジーナクリニック




レジーナクリニックは、脱毛完了までの施術の早さ(最短8ヶ月)と全身脱毛5回分が189,000円(分割払いだと月々たったの6,800円)と破格な料金設定で人気を集めているクリニックです。

医療脱毛機器として薬事承認を取得している「ジェントルレーズプロ」と、産毛や日焼け肌でも施術が可能な「ソプラノアイス・プラチナム」の2種類を導入しているため、1人1人の毛質に合った脱毛を提供してくれます。

シェービングやテスト照射、予約キャンセル費用に加え、万が一の肌トラブルに対する治療代などは全て無料。

一切の追加料金がかからないのもレジーナクリニックの魅力の1つです。

アリシアクリニック

アリシアクリニック
アリシアクリニックは、「価格満足度」「仕上がり満足度」「医療脱毛経験者が選ぶクリニック」の3つ項目で2年連続No.1を獲得している、口コミでも評判の高いクリニックです。

脱毛機器には、「ライトシェアデュエット」というレーザー脱毛特有の痛みを軽減したものを導入。

また、全身脱毛には「5年脱毛し放題」のプランがあるため、期間内なら追加料金を払うことなく、満足いくまで脱毛することが可能です。

もし肌に合わない場合は、無料で解約もOKですよ。

湘南美容クリニック




湘南美容外科クリニックは、ワキ脱毛が1回1,382円、6回コース5,537円など、医療脱毛が安く受けられるのが魅力。

脱毛機器には、痛みが少なく広範囲の脱毛が可能な「アレキサンドライト」、美肌効果もある「ウルトラ美肌脱毛」を含む3種類を導入していて、脱毛部位や肌タイプに合わせた施術を受けることができますよ。

リーズナブルな部分脱毛プランが豊富で、コース消化の有効期限がないのも湘南美容外科クリニックの特徴です。

医療脱毛とサロン脱毛の併用で賢くきれいになろう!

医療脱毛とエステ脱毛にはそれぞれメリット・デメリットがあり、うまく組み合わせることで、お得かつ満足のいく脱毛効果を得ることができます。

ただし、最後に書いたように、予算的にOKなら最初から医療脱毛のみに通うのが断然おすすめ。

脱毛の光のパワーがまったく違うので、脱毛サロンみたいに何十回も通わなくて済みますし、短期間で脱毛が完了します。

金額的にちょっと厳しいかなという方は、医療ローンも検討してみるといいですよ。クレジットカードの分割・リボなどと比べて金利も低いので安心です。

もちろん、医療とサロンの併用で賢く脱毛するのも一つの手。

医療一択か、併用するのか、どちらが自分に合っているかしっかり検討してみましょう!

関連記事

医療脱毛で失敗しない選び方。10の項目でクリニックを選ぼう!

リゼクリニックの予約方法って?どうしたら取りやすい?を解決

医療脱毛の回数無制限プランがすごい!通い放題のクリニック紹介

レジーナクリニックの全身脱毛はお得!?料金や効果の魅力を公開

レジーナクリニックの口コミはどこまで信じていい?料金も詳しく紹介

アリシアクリニックのVIO脱毛の効果は?脱毛範囲や料金も解説

フレイアクリニックの予約ってどうする?変更やキャンセルの方法も紹介

医療脱毛はピル服用中でも大丈夫?色素沈着の影響や気をつけること

アリシアクリニックのシェービングサービスとは?剃り残しがあった時の対応

医療脱毛3回目で効果はある?脱毛完了までの回数や経過を解説!