2018/11/20
医療脱毛

医療脱毛とエステ脱毛の違いを比較。掛け持ちで両方は通えるの?

医療脱毛とエステ脱毛、どちらを選べばよいか迷っている人のために、それぞれのメリットやデメリット、掛け持ちできるか、掛け持ちする際の注意点などをまとめました。

医療脱毛とエステ脱毛って何が違うの?

医療脱毛とエステ脱毛、どちらも一長一短があり、どちらを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。まずは医療脱毛とエステ脱毛の違いを確認しましょう。

脱毛方法が違う

医療脱毛とエステ脱毛では、脱毛方法が違います。医療脱毛では高出力の光を照射できる医療レーザー機器を使用しますが、エステ脱毛では光の出力の弱い光脱毛機器を使用するのが一般的です。

医療脱毛もエステ脱毛も、毛根周辺細胞にダメージを与え発毛を抑制しますが、エステより医療機関で扱う脱毛機器のほうが、高出力の光で処理するため「永久脱毛」が可能となります。
医療機器となるため、医師や看護師など資格を持つ医療従事者にしか扱うことができません。

一方、エステ脱毛では、弱い光の出力で脱毛処理を行うため特別な資格がなくとも、エステサロンスタッフの誰でも脱毛機器の操作が可能です。

医療脱毛とエステ脱毛の効果の違い

医療脱毛は「永久脱毛ができる」という点が、エステ脱毛との一番の違いです。
エステ脱毛では医療脱毛より痛みが少ないことが多いですが、永久脱毛はできません。経年とともに、またパラパラとムダ毛が生えてくることもあります。

ただ、医療脱毛で永久脱毛をしたからといって、以後一切ムダ毛が生えてこない、という保障はありません。
というのも、電気脱毛協会による永久脱毛の定義では、脱毛施術後1ヶ月を経過して、再生率が20%以下の状態を「永久脱毛」と呼ぶからです。
ムダ毛が1本もないツルツルの状態が「永久脱毛」ではない、ということは覚えておきましょう。

医療脱毛とエステ脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛、エステ脱毛、ともにメリットだけでなくデメリットもあります。
メリットとデメリットを抑えて、医療脱毛とエステ脱毛のどちらが自分に向いているか確認してみましょう。

医療脱毛

・医療脱毛のメリット

【永久脱毛ができる】

医療脱毛の最大のメリットは、憧れの「永久脱毛ができる」ということ。
面倒な自己処理から永遠に開放されたい!と思うなら医療脱毛がおすすめです。
永久脱毛といってもムダ毛がまた生えてくる可能性はゼロではありませんが、かなりツルツルの肌をキープできるという点で人気。

毛質や毛量によって個人差はありますが、ほとんど自己処理不要、というレベルをキープできることが多いです。

【施術回数が少ない】

医療レーザー脱毛は、1回の施術で広範囲を処理でき、また脱毛効果が高いので少ない施術回数で脱毛が完了します。
忙しくてなかなか脱毛に時間を割けない人でも、医療脱毛なら少ない施術回数で完了するので通いやすいと言えるでしょう。
また、完了のゴールが見えていることで挫折しにくいというメリットもあります。

【医療有資格者が施術を行うので安心】

医療レーザー脱毛は、安全性は確立されていますが、それでも毛根や周辺細胞に光の照射でダメージを与えるので、できれば医療知識の豊富な医療有資格者に施術してほしい、と思う人も多いのではないでしょうか。

医療レーザー脱毛は、医師や看護師が施術するので安心ですね。さらに、施術中の火傷や肌荒れ、施術後の硬毛化、増毛化などのトラブルにも適切な対応や処置を受けられます。

【剛毛でもキレイに脱毛できる】

毛量が多く、剛毛な人でも医療レーザー脱毛では高い脱毛効果が期待できます。
VIO脱毛や脇脱毛、また、男性の髭や体毛の脱毛には、高い光の出力で施術できる医療レーザー脱毛が向いています。

・医療脱毛のデメリット

【料金が高い】

医療レーザー脱毛はエステ脱毛より料金が高いです。
脱毛サロンではワンコインで両ワキやVIOの部分脱毛ができるキャンペーンや、格安で施術を受けられるコースもありますが、医療レーザー脱毛ではキャンペーンや割引きなどはほとんどありません。

エステ脱毛並みの料金設定にしているクリニックも増えてきてはいますが、高額であることに変わりありません。

【部位によっては痛みが強い】

医療レーザー脱毛は、強い光の出力で毛根周辺組織を破壊するため、高い脱毛効果を得られますが、痛みはエステ脱毛より強い傾向があります。
痛みの感じ方には個人差がありますが、VIOや脇など、太い毛が密集して生えている部位は特に痛みを強く感じることが多いです。

痛みが我慢できずに、医療脱毛からエステ脱毛に切り替える人もいるくらいなので、契約前にお試し照射を受けて痛みの度合いはしっかりと確認しましょう。

【硬毛化や増毛化のリスクがある】

医療レーザー脱毛では、脱毛効果を得られるのが一般的です。
しかし、レーザーを照射することによって、ムダ毛が剛毛になる硬毛化が起こる、ムダ毛が増えてしまう増毛化が起こる、などを経験する人もいます。

硬毛化や増毛化は、産毛やもともと毛の薄い部位で起こりやすい現象ですが、原因ははっきりと分かっていません。
医療レーザー脱毛だけでなくエステ脱毛でも硬毛化や増毛化が起こることはあります。脱毛をする上でのリスクとして覚えておきましょう。

【白髪や産毛には効果が薄い】

医療レーザー機器は、毛の黒色に光が反応することで脱毛を促しますので、毛を黒くするメラニン色素の薄い産毛や白髪には効果が薄いというデメリットがあります。

脱毛したあとでも、人によっては産毛が目立つこともあります。また、白髪だけ残ってしまうので定期的な自己処理が必要なケースもあります。

エステ脱毛

・エステ脱毛のメリット

【リーズナブルに脱毛ができる】

エステ脱毛は、医療脱毛と比較するとリーズナブルな価格で脱毛施術を受けられる点が最大の魅力。
さらに、脱毛エステサロンでは部分脱毛などで常に格安キャンペーンを実施しているので、100円からの自己負担で脱毛が受けられます。

自己処理でカミソリやローションを購入するよりも安い価格で、プロの脱毛施術を受けられるとあって、若い女性を中心にエステサロンで脱毛することは当たり前のこととなりつつあります。

【店舗が多く通いやすい】

エステ脱毛サロンは、医療脱毛を行っているクリニックと比較すると全国に数多く店舗があります。
自宅や勤務先に近いサロンを見つけやすく通いやすいという点でエステ脱毛はおすすめです。

医療脱毛は、都心部ではクリニックがたくさんありますが、地方にいくとクリニック自体が少なく、通いきれないということもあります。
脱毛は長期間通う必要があるので、店舗が多く通いやすいエステ脱毛は多くの人に選ばれています。

【医療脱毛より痛みがマイルド】

痛みの感じ方には個人差があるので一概には言えませんが、エステ脱毛のほうが光の出力が弱い分、痛みは少ないと言われています。
極端に痛みに弱い、という人は、まずはエステ脱毛の部分脱毛から試してみて、自分がどれくらい痛みに耐えられるかどうか確認してみましょう。

・エステ脱毛のデメリット

【永久脱毛ができない】

エステ脱毛の一番のデメリットは、いくらお金をかけて脱毛を完了させても、経年とともにまたパラパラとムダ毛が生え始める、という点です。
ただ、ムダ毛の再生には個人差があるので、エステ脱毛でもほとんどムダ毛が生えてこない人もいますし、2~3年で元通り、という人もいます。

体質や毛質、毛量によって異なりますが、数年するとまたエステ脱毛に通わなければならない、というケースもあります。

【完了までの期間が長い】

エステ脱毛は、1回の施術での脱毛効果が医療脱毛より弱いので、多く通わないと完了しません。
全身脱毛でツルツルになるまで通うとなると18回~20回程度の施術を受ける必要があり、2~3ヶ月に1回通うとなると、完了まで平均して2~3年かかることも。
完了までモチベーションを維持するのが大変なこともあります。

医療脱毛とエステ脱毛の掛け持ちはしてもいい?

医療脱毛とエステ脱毛を掛け持ちしたい、と考える人も多いのではないでしょうか。
掛け持ちするのはOKですが、気をつけたいポイントもありますので、確認しておきましょう。

同じ部位の掛け持ちはNG

医療脱毛と脱毛サロンの掛け持ちで気をつけたいことがあります。
それは、同じ部位を掛け持ちしないということ。

同じ部位をそれぞれで脱毛することは、ほとんど意味がありません。

脱毛をするには、毛周期を意識する必要があります。適切な期間を空けて脱毛を行わないと、全ての毛にアプローチすることができず、脱毛を完了することができません。

そのため、同じ部位での掛け持ちは意味がないというわけです。

医療脱毛とエステ脱毛を掛け持ちするメリット

医療脱毛とエステ脱毛を掛け持ちするメリットについて見ていきましょう。

お得なプランで脱毛できる

医療脱毛で全身脱毛をすると、かなり高額になります。もともと体毛が薄い部位や、ほとんど気にならない部位はエステ脱毛のお得なプランを利用すればかなり費用を抑えることができます。

一方、多少高額でも、絶対にキレイに脱毛したい、という部位は医療脱毛をチョイスすれば、全身脱毛のコストを大幅に下げることも可能です。

VIOやワキだけ医療脱毛

VIOや脇のムダ毛は、剛毛で、かつ、密集して毛が生えていることから、キレイに処理したいならエステ脱毛より医療脱毛がおすすめ。
特にVIOの医療脱毛は、何度もデリケートゾーンを見られたくないという人にとって、サクッと短期間で終わらせることができるのでおすすめです。

医療かエステか自分に合った脱毛方法を

医療脱毛とエステ脱毛には、それぞれメリットとデメリットがあります。
まずは、医療とエステ、双方でカウンセリングを受けてみて、自分の体質や肌質、毛量や毛質を見極め、より合っている脱毛方法を選びましょう!

関連記事

医療脱毛は未成年でも通える?おすすめクリニック4選

医療脱毛っていつから効果がでる?効果がでる期間や回数を調査してみた

医療脱毛って安いの?部位ごとの値段をサロン別に徹底比較してみた

医療脱毛が痛いって本当?部位ごとの痛みや対策をご紹介

顔脱毛は医療脱毛がおすすめ!効果が出る回数と料金をご紹介

医療脱毛で一回あたりの効果は?都度払いができる脱毛クリニック3選

医療脱毛の回数の目安って?効果が出る期間を部位別にご紹介

【腕の医療脱毛】おすすめクリニック5選|回数や効果で人気サロンを選ぼう

医療脱毛の料金相場をご紹介。全身から各部位まで細かく調査してみた!

医療脱毛は5回じゃ足りない?効果が出る回数や期間を解説