2018/11/28
脱毛ラボ

脱毛ラボは勧誘されるの?もしもの時の断り方や口コミを大公開

脱毛サロンが関係するトラブルで多いのが、「勧誘」に関するトラブルです。

実際に、脱毛を受けたいと思っていても、「勧誘されそうだから脱毛サロンに行けない」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、数ある脱毛サロンの中でも「脱毛ラボ」の勧誘についてご紹介します。

脱毛ラボは勧誘されるの?

By: 脱毛ラボ

結論からお話しすると、脱毛ラボで勧誘されることはありません。

というのも、脱毛ラボは「強引な勧誘ゼロ宣言」をしているからです。

カウンセリングの際に、おすすめプランなどの説明は、最低限あります。
ただ、お客様が断っているのに勧誘をするということはないでしょう。

また、脱毛ラボでは、カウンセリングを録音してまで強引な勧誘を撲滅しようとしています。
これは【強引な勧誘をしない】というお客さんとの約束を全力で守ろうとしている姿勢が見えますよね。

そして、万が一強引な勧誘を受けたと感じた場合には、メール(強引な勧誘ゼロ宣言アドレス)で連絡することができる体制も整っています。

脱毛ラボに勧誘に関する口コミ

脱毛ラボの勧誘に関しては、以下のような口コミがあります。

◎強引な勧誘はなかった!

勧誘に関して悪い口コミを数々見かけましたが、そこまでヒドイ感じではなかったですね。カウンセリング時も提案みたいなオススメはありましたが、しつこくなかったし。18回プランで16回目くらいの時「少し毛が残ってる部分もあるけど、追加はどうするか」といった内容の話はありましたが、気にならないと答えると、それ以上何も言われなかったです。
(引用元:脱毛ピース)

◎勧誘はなく説明がわかりやすかった!

私が行った脱毛ラボ横浜店は、勧誘はありませんでした。無料カウンセリング中の接客もとっても良かったように感じます。クチコミの評価でたまに悪いのを見かけますが、店舗ごとに結構違うのかなって思います。脱毛料金とかキャンペーンはかなり複雑だったんですが、わかりやすく説明してくれました。
(引用元:脱毛ピース)

◎悩む時間をくれなかった…

月額の安さに惹かれカウンセリングに行ったら20万~30万のコースを勧められた。
こちらがもう少し安くしたい、と言うと安いコースを勧めてくれたが、今すぐ契約しないと帰らせないという雰囲気を出された。
最終的に、「家で悩みたい」と言うと店員の態度が悪くなり笑顔も消えた。
家で悩みたいと言った後も、別のコースを勧めてきて嫌になった。
絶対に契約しません。ちなみに愛知県の店舗です。
(引用元:みん評)

◎18回コースを勧められた…

強引な勧誘が酷すぎです。こちらの希望よりも全身18回がいいですよとしか言ってきません。相談なんてせずに18回全身専用サロンとうたってください。月額制は釣りで予約取れないみたいなので、気を付けてください。
(引用元:みん評)

勧誘があまりなかった方もいれば、強引な勧誘を受けたという方もいるようです。
勧誘の有無や程度に関しては、「店舗やスタッフによる」と思っていたほうが良いですね。

ただ、勧誘が多い脱毛サロンは「勧誘に関する口コミ自体が多い」という特徴があるのですが、脱毛ラボの場合は勧誘に関する口コミが、あまりありませんでした。

おすすめプランの提案はありますが、それが勧誘なのか提案なのか、人によって受け取り方が違いますよね。

脱毛ラボは契約後に勧誘される?

契約後の勧誘に関しては、

・回数を追加したほうが良いのでは?
・他の部位の脱毛もどうか?
・全身脱毛のプランにしてみては?

といった提案はあります。

回数パック脱毛プランの少ない回数で契約した場合や、1回単発脱毛プランで脱毛した場合は、回数や部位の追加を勧められる可能性が高いため、契約後でも勧誘される可能性は十分。

ただ、契約しているプランで満足であれば、無理に契約する必要はありません。

「まだムダ毛が目立つから、もう少し回数を増やしたい」
「部分脱毛してみたら、全身脱毛を受けたくなってきた」

など、考えた場合には勧誘に応じましょう。

勧誘を断りたい場合


脱毛ラボで勧誘を受け、その勧誘を断りたい場合はどうすれば良いのでしょうか?

意思を伝える

まずは、「契約の意思がない」ということをはっきり伝えましょう。

どうしても相手に気を遣ってしまい、勧誘を断ることに抵抗を感じてしまう方も少なくないでしょう。
しかし、はっきりNOと伝えなければ「もう一押しすれば契約してくれるかも」という期待を抱かせてしまう可能性があります。

そうなるとさらに断りづらくなり、スタッフの勧誘も止まらなくなることも。

遠回しな表現や曖昧な言葉遣いで断るのではなく、「契約するつもりはない」という意思を直接的な言葉で伝え、きっぱりと断りましょう。

もしあまりにも勧誘がしつこい場合は、「この後約束があるので帰ります」などと理由をつけて、さっさと帰ってしまってもOKです。

お金や時間がないと伝える

脱毛をするためには、どうしてもお金と時間が必要です。
お金に余裕がなかったり忙しかったりする方は、勧誘を受けてもどうしても断らざるを得なくなりますよね。

お金がない場合は、正直に「お金に余裕がないから今は脱毛できない」と言ってしまいましょう。

ただ、お金がないと聞いて、ここぞとばかりに安いプランを勧めてくる可能性もあるので要注意。

万が一、安いプランの勧誘をされた場合は

「今日はまだどの部分の脱毛をするか決めていないから」
「家族に聞いてみないと判断できない」

などと言って、店舗から退店しましょう。

そして時間がない場合は、「忙しいから、予約変更やキャンセルをする可能性が高い」といった内容を伝えると、無理な勧誘をされることはないようです。

忙しくてキャンセルが多いお客様は、店側にとって少し迷惑と思われます。
そのため、無理な勧誘をすることも少ないですよ。

主婦の人や学生は家族に相談する

主婦の人や学生が勧誘された場合は、家族に相談すると伝えることが効果的。

主婦の人の場合は主に旦那さんが、そして学生の場合は親御さんが働いてお金を稼いでいますから、強引にその日の契約に持って行こうとする可能性は低いです。

「私だけの判断では決められないから、家族と相談する」という理由をつけて帰りましょう。

ただ、この後実際に勧誘を受けたことを家族に相談しなくても大丈夫です。

もちろん実際に相談しても良いのですが、その場から離れるための方法として、とりあえず「家族と相談する」という理由を伝えましょう。

また、学生の場合は保護者同伴でカウンセリングに行き、保護者を同席させることで、万が一強引な勧誘を受けたとしても切り抜けることができますね。

未成年や学生の方は、なるべく保護者同伴でカウンセリングに行くことをおすすめします。

関連記事

脱毛ラボの良い口コミと悪い口コミを紹介。脱毛ラボの評判は良いの?

脱毛ラボのキャンセル方法を解説。当日キャンセルはペナルティ?

脱毛ラボはシェービング代が必要?脱毛前に気をつけること

脱毛ラボの料金って?全プランの料金を解説

脱毛ラボの解約方法とは。気になる返金額も大公開

脱毛ラボで未成年が脱毛する方法やおすすめ理由をご紹介

脱毛ラボって効果ないの?効果が出る回数や期間を解説

脱毛ラボは痛くないって本当?その理由を大公開

脱毛ラボのキャンペーン「15ヶ月無料」って本当?お得な情報を大公開

脱毛ラボって生理中でも脱毛できる?キャンセルや繰り越しを解説