2018/11/20
脱毛ラボ

脱毛ラボで未成年が脱毛する方法やおすすめ理由をご紹介

未成年でも気軽に脱毛ができる時代になりましたが、やはり脱毛を受けるからには、

・料金が安い
・痛みが少ない

といった条件を満たしている脱毛サロンで受けたいですよね。

この条件に当てはまるのが「脱毛ラボ」です。

今回は、脱毛ラボで未成年が脱毛をする方法についてご紹介します。

脱毛ラボは未成年でも脱毛できる?

By: 脱毛ラボ

まず、結論からお話しすると、脱毛ラボは未成年でも脱毛することができます。
公式サイト内には、「未成年でも脱毛できる」といった直接的な表記はありません。

ただ、

・未成年が脱毛ラボと契約する場合に必要な「同意書」のダウンロードが可能なこと
・学割(10%2倍学割)があること
・キッズ脱毛があること

これら3つの事柄から、「未成年でも脱毛できる」ということがわかります。

By: 脱毛ラボ

ちなみに、「何歳からOKなのか」ということですが、キッズ脱毛のほうが「15歳未満」となっています。
つまり、15歳未満でも脱毛ラボで脱毛することが可能です。

ただ、基本的に脱毛は、生理が来てから始めることが推奨されている行為です。
まだ生理が来ていない未成年の方は、生理が来るのを待ってから脱毛を始めることをおすすめします。

脱毛ラボで未成年が脱毛する方法

同意書が必要

脱毛ラボで脱毛する場合、

・身分証明書
・印鑑
(・通帳)
(・キャッシュカード)
(・クレジットカード)
※カッコ内は支払い方法によって変わります。

といったものが必要になりますが、未成年の場合はこれらにプラスして「同意書」が必要です。

この同意書というのは、正しくは「親権者同意書」というもので、脱毛を受けようとしている人の親権を持つ者(お父さん・お母さんなど)が、脱毛を受けることに同意していることを証明する書類です。

簡単に言えば、「脱毛を受けてもいいよ」という許可を書類にしたものですね。

未成年の方が親権者の同伴なしで脱毛ラボに行き、契約を交わすためには、この親権者同意書を持参しなければなりません。

17歳以下は親権者の同伴が必須

他の脱毛サロンだと、親権者同意書があれば親権者の同伴なしで契約できる場合も多いのですが、脱毛ラボの場合は違います。

17歳以下の方が脱毛ラボで契約する場合、親権者の同伴が必須です。

ただ、脱毛ラボは女性専用サロンなので、同伴するのはお母さんでなければなりません。

18歳以上は確認連絡が入る

18歳以上の方の場合、親権者の同伴は必須ではありませんが、親権者が同伴しない場合は親権者同意書を持参して脱毛ラボに行かなければなりません。

そしてそのあと、脱毛ラボのから親権者へ、確認の連絡が入るようになっています。

ただ、確認の連絡に関しては「可・不可」のどちらかを選ぶことができるので、不可のほうを選べば確認の連絡はありません。

その代わり、契約時に親権者の身分証明書のコピーを持参する必要があるので、用意するものは少し多くなります。

契約の際に、支払い方法などの書類もあるので、なるべく保護者同伴が望ましいですね。
親権者の方と時間が合う場合は、できる限り一緒に脱毛ラボに行けるように、スケジュールを調整しておくことをおすすめします。

親権者同意書のダウンロードの仕方

未成年の方が契約する場合に必要となる親権者同意書は、脱毛ラボの公式サイトからダウンロードすることができます。

By: 脱毛ラボ

この画像にある通り、トップページからでも簡単にダウンロードすることができます。

そしてもう1つ、カウンセリング予約を入れながらダウンロードする方法もあります。

カウンセリング予約を入れながらダウンロードする手順は、以下の通りです。

①無料カウンセリング予約のページを開く
②行きたい店舗を選ぶ
③日時を選ぶ
④予約者(脱毛を受ける者)の情報を入力

④のページに年代を選択する項目があるのですが、そこで「19歳以下(未成年)」にチェックを入れます。
すると、予約者情報として入力したメールアドレスに、親権者同意書を送信してくれます。

この親権者同意書ですが、親権者以外の方が記入するのはNGです。

「脱毛したいなんて言ったら親になんて言われるか…」と思うかもしれませんが、脱毛を受ける本人や、その友達が親権者になりすまして記入してはいけないルールになっています。

必ず親権者本人に記入してもらってください。

脱毛ラボは未成年におすすめ


脱毛ラボは未成年でも脱毛できる脱毛サロンですが、同時に「未成年におすすめの脱毛サロン」でもあります。
おすすめする理由は、以下の通りです。

月額が他サロンより安い

脱毛ラボには、

・毎月一定額ずつ支払っていく「月額制パック脱毛プラン」と、
・あらかじめ脱毛する回数が決められている「回数パック脱毛プラン」

の2つの支払い方法がありますが、月額制パック脱毛プランを選んだ場合、月額料金が他の脱毛サロンと比べるとかなり安いです。

月額
脱毛ラボ

(顔・VIOを含む全身56ヶ所)

1,990円
銀座カラー

(VIOを含む全身22ヶ所)

9,600円
キレイモ

(顔・VIOを含む全身33ヶ所)

9,500円
シースリー

(顔・VIOを含む全身53ヶ所)

Aエリア:5,800円
Bエリア:6,300円
Cエリア:6,400円

月額が1,990円であれば、毎月のバイト代でも十分に支払える金額ですよね。
バイトをしていなくても、お小遣いの範囲で支払うことも可能でしょう。

月額が安いのはもちろんのこと、学生さん向けの「2倍学割(10%OFF)」、そして15歳未満向けの「キッズ脱毛(20~30%OFF)」もあるので、未成年や学生の方には安くておすすめです。

14ヶ月で全身脱毛1周

脱毛ラボの月額制パックプランは、月額が安い分、脱毛完了までに時間がかかります。
そのため、未成年のうちにはじめておいたほうが、20代の間に脱毛を完了させることができるのでおすすめです。

例えば全身56部位のプランで契約したとします。
全身56部位のプランでは毎月4ヶ所ずつ、14ヶ月かけて全身を1周する(全身脱毛1回分が終わる)仕組みになっています。

自己処理が不要になる目安の回数が大体12回くらいなので、

14ヶ月×12回=168ヶ月
168ヶ月÷12ヶ月=14年

14年の年月がかかる計算になります。

脱毛完了までに14年かかるとすると、いくらでも早いうちに脱毛をはじめておいたほうが良いことは一目瞭然ですよね。

そういった意味でも、脱毛ラボは未成年におすすめです。

親権者と相談して脱毛を開始しよう


今回は、脱毛ラボで未成年が脱毛をする方法についてご紹介しました。

脱毛ラボは未成年でも脱毛ができますし、通いやすい料金設定にもなっているので、未成年の方にはおすすめの脱毛サロンです。

未成年のうちはある程度時間の自由も効きますから、親権者と相談して今のうちに脱毛をスタートさせましょう!

関連記事

脱毛ラボは痛くないって本当?その理由を大公開

脱毛ラボって生理中でも脱毛できる?キャンセルや繰り越しを解説

脱毛ラボの解約方法とは。気になる返金額も大公開

脱毛ラボの良い口コミと悪い口コミを紹介。脱毛ラボの評判は良いの?

脱毛ラボのキャンセル方法を解説。当日キャンセルはペナルティ?

脱毛ラボはシェービング代が必要?脱毛前に気をつけること

脱毛ラボって効果ないの?効果が出る回数や期間を解説

脱毛ラボの料金って?全プランの料金を解説

脱毛ラボは勧誘されるの?もしもの時の断り方や口コミを大公開

脱毛ラボのキャンペーン「15ヶ月無料」って本当?お得な情報を大公開