2018/11/19
脱毛ラボ

脱毛ラボって生理中でも脱毛できる?キャンセルや繰り越しを解説

脱毛をしている方の中には、「脱毛に行く予定の日に生理が被りそう…」なんてひやひやした経験のある方も多いはず。

ただ、生理中の対応に関しては、脱毛サロンによって異なります。

では、脱毛ラボの場合はどうなのでしょうか?

脱毛ラボの生理の時の対応について解説します。

脱毛ラボは生理中って脱毛できる?


脱毛ラボでは生理中でも脱毛を受けることが可能です。

ただし、脱毛が受けられる部位は「VIOとヒップ以外」の部位になります。

また、生理痛で体調が優れない方や、薬を服用しているときは、避けた方がいいでしょう。

生理中にVIOとヒップの脱毛ができないので、生理周期とかぶらないかを事前に確認しておくことが大切です。

VIOとヒップの脱毛は繰り越しできる?

生理不順な方はもちろんですが、生理周期はちょっとしたことで乱れてしまいますよね。
生理不順ではなくても、「この日なら生理と被らない」と思って予約を入れても被ってしまうことは十分あり得ます。

もし施術日に生理が被ってしまい、VIOとヒップを除いた状態で脱毛を受けた場合、「繰り越しはできるのか」ということが気になりますよね。

月額制パック・回数パックそれぞれのプランに分けて、繰り越しできるのかどうかをご紹介します。

【月額制パックの場合】

まずは月額制パックの場合ですが、こちらのプランで契約している方は、VIOとヒップの脱毛を繰り越すことはできません。

例えば、脱毛ラボで推している「全身脱毛56ヶ所」では、1回の来店で全身を脱毛するプランではありません。
1ヶ月に4ヶ所ずつ、14ヶ月かけて56ヶ所全ての施術を行う仕組みになっています。

そのため、「毎月どの部位の脱毛を行うか」があらかじめ決められています。
VIOとヒップの脱毛を行う月の施術日に生理が被ってしまうと、VIOとヒップは諦めなければなりません。

つまり、次にVIOとヒップの脱毛が受けられる月が来るのを待つしかありません。

ですが、逆のパターンもあり、施術日に生理が被ってしまったとしても、その月の脱毛部位にVIOとヒップが含まれていなければ、そのまま予定を変更することなく脱毛を受けることができます。

ただ、生理痛の薬を飲んでいると脱毛を受けるのは、断られてしまいます。
そのため、予定通り脱毛を受けたい場合は薬を飲むのを控えましょう。

脱毛ラボの場合は、当日お薬を服用されている場合は施術をお断りしております。
空ける期間はお薬の種類にもよりますが、基本的には市販薬は施術当日のみ服用を控えていただければ問題ありません。
処方薬の場合は、3日間ほど服用を控えていただいておりますが、詳しくはかかり付けのお医者様に確認いただくことをおすすめします。
(引用元:脱毛ラボ)

月額制パックの場合、生理不順で「いつ生理が来るか予測できないことがある」という方は、
正直あまりおすすめできません。

それでももし、「月額制パックで契約したい」というのであれば、
VIOとヒップの繰り越しができないことを覚悟の上で契約してください。

【回数パックの場合】

次に回数パックの場合ですが、こちらのプランで契約している方は、VIOとヒップの脱毛を繰り越すことができます。

なぜかというと、回数パックは月額制パックとは違い、1回の来店で全身の脱毛を行うからです。

生理中に他の部位の脱毛を済ませておいて、VIOとヒップのみの脱毛は日を改めて受けることができます。
回数パックの場合は、生理が被ってしまってもあまり気にする必要はありません。

施術日に「生理中である」ことをスタッフに伝えれば、その場でVIOとヒップのみの予約を取ることも可能です。

VIOとヒップの繰り越しができる回数パックであれば、生理不順の方でも安心ですね。

生理中の脱毛はなるべく控えよう


生理中でもVIOとヒップ以外なら脱毛が受けられる脱毛ラボですが、なるべくなら生理中の脱毛は控えたほうがいいでしょう。
その3つの理由についてお話しします。

痛みを感じやすい

1つめの理由は「痛みを感じやすい」という理由です。

生理中は体調が変動しやすい時期ですが、普段より痛みに敏感になっているため、脱毛による痛みを感じやすくなっています。

そのため、いつも以上に痛みを感じて、施術中の痛みに耐えなければならない可能性があります。

もちろん個人差はあり、脱毛ラボで採用している「S.S.C.方式」の脱毛は痛みが少ない脱毛方法なので、「脱毛を受けた全ての人が強い痛みを感じる」というわけではありません。

ただ、痛みを感じやすくなる可能性があることだけは覚えておいてください。

脱毛効果が低い

2つめの理由は「脱毛効果が低い」という理由です。

「ホルモンバランスが影響している」という理由から脱毛効果が低くなると思っている方が多いのですが、実はそうではありません。

脱毛ラボの公式サイトには、以下のように記載されています。

結論からいうと、生理中のホルモンバランスで脱毛効果が下がるということはありません。しかし、生理中に脱毛時に痛みを強く感じるために、脱毛機の出力レベルを下げれば、当然ながら脱毛効果は低くなる可能性があります。
(引用元:脱毛ラボ)

つまり、「生理中は脱毛効果が低い」というのは、痛みによって脱毛機の出力を下げなければならなくなった場合の話です。
出力を下げれば脱毛効果も低くなるので、これは仕方のないことですね。

ただ、「脱毛効果が低くなるのは嫌だから」といって、痛みを我慢したまま脱毛を受けるのも大変ですよね。
痛みが気になる時は無理せず出力を下げてもらってください。

肌トラブルが起きやすい

3つめの理由は「肌トラブルが起きやすい」という理由です。

光脱毛では毛根の細胞だけでなく、肌の常在菌など皮膚のバリア機能の役割を担う細菌類も死滅することになります。特に、生理中は肌が敏感になる人も多く、脱毛施術により肌トラブルを起こすリスクが高くなります。
(引用元:脱毛ラボ)

つまり、生理中でお肌が敏感な状態である上に、脱毛によって皮膚のバリア機能も失われるため、いつも以上に肌トラブルが起きやすいということです。

生理に関係なく、脱毛後は肌トラブルに注意しなければならないのですが、生理中に脱毛を受けた場合は特に危険なのです。

生理になりそうな時は変更しよう


もし、「施術日に生理になりそう」という場合は、普段よりもリスクがあるので、できれば予約を変更することをおすすめします。

脱毛ラボのキャンセル方法は、

・店舗に直接行く
・店舗に電話をする
・コールセンターに電話をする

の3つの方法がありますが、いずれの場合も施術予定日の2日前(前々日)の20:00までです。

【店舗に直接行く】

予約を入れた店舗に直接出向き、キャンセルをする方法です。

大半の店舗は営業時間が10:00~22:00ですが、別の営業時間で営業している店舗もあります。
それぞれの店舗の営業時間を確認してから出向くようにしてください。

【店舗に電話をする】

予約を入れた店舗の電話番号に電話をし、キャンセルを入れる方法です。

こちらの場合も営業時間内に電話をすることになるので、それぞれの店舗の営業時間をしっかりと確認しておきましょう。

【コールセンターに電話をする】
脱毛ラボのコールセンターに電話をし、キャンセルをする方法です。
コールセンターの電話番号は、

・お客様相談センター
・新規カウンセリング予約

の2つがありますが、どちらに電話をしてもキャンセルできます。

電話番号 受付時間
お客様相談センター 0120-262-036 10:00~18:00

(月曜~金曜の平日のみ)

※年末年始は除く

新規カウンセリング予約 0120-2626-17 10:00~20:30

※年末年始は除く

お客様相談センターに電話をしてキャンセルする場合、受付時間が18:00までとなっているので、

キャンセル期限は20:00ではなく18:00になります。

この点には気を付けてください。

もし、2日前の20時までにキャンセルを入れることができなかった場合は、残念ながらペナルティが発生します。

前々日(2日前)まで  前日 当日・無断
キャンセル料 なし 1,000円 なし
回数消化 なし なし 1回消化

 

前日のキャンセルでキャンセル料1,000円、当日のキャンセルだとキャンセル料は発生しません。
しかし、「1回消化扱い」、つまり脱毛1回分に相当する料金分を損することになります。

脱毛ラボのキャンセル期限は他の脱毛サロンよりも少し早いです。
生理になりそうで不安な場合は、なるべく早めにキャンセルを入れましょう。

関連記事

脱毛ラボのキャンセル方法を解説。当日キャンセルはペナルティ?

脱毛ラボは痛くないって本当?その理由を大公開

脱毛ラボはシェービング代が必要?脱毛前に気をつけること

脱毛ラボって効果ないの?効果が出る回数や期間を解説

脱毛ラボで未成年が脱毛する方法やおすすめ理由をご紹介

脱毛ラボのキャンペーン「15ヶ月無料」って本当?お得な情報を大公開

脱毛ラボの良い口コミと悪い口コミを紹介。脱毛ラボの評判は良いの?

脱毛ラボの料金って?全プランの料金を解説

脱毛ラボの解約方法とは。気になる返金額も大公開

脱毛ラボは勧誘されるの?もしもの時の断り方や口コミを大公開