2018/10/20
恋肌

恋肌の生理中の対応を解説。生理中は脱毛できない?

恋肌で脱毛を続けていく上で、施術日と生理が重なることがあるかもしれません。生理中の恋肌の対応を知らなければ、正しい対応ができず損してしまうこともあるんですよ。

「生理中でも脱毛できる? 」「もし生理を理由にキャンセルしたらペナルティはある? 」そんな疑問を一気に解決すべく、今回は恋肌の生理中の対応について、詳しくご紹介。

恋肌は生理中の時脱毛できない?

できるかできないかで言えば、生理中でも恋肌で脱毛することはできます。ただし施術できる箇所とできない箇所があるのです。

生理中でも脱毛できる箇所 腕や足、背中など
生理中は脱毛できない箇所 お尻・VIO(場合によっては太ももや足の付け根)

ご覧のように、VIOを中心とした部位については、生理中は脱毛することができません。また出血具合などによっては、膝から上やお腹に関しても断られることがあります。

また、「生理によって脱毛できなかった箇所を繰り越すことができない」という点には注意が必要。

【生理中の恋肌での脱毛可否まとめ】

  • 生理中でもVIOやお尻を覗く部位は脱毛できる
  • 場合によっては広範囲に渡って施術を断られることがある
  • 脱毛できなかった部位は繰り越すことはできない

生理の時は脱毛はやめた方が良い?

生理中でも恋肌は脱毛することができます。しかし、結論から言うと、生理中の脱毛はやめた方がいいでしょう。その理由を一つずつご紹介します。

理由その1:照射範囲が限られる

上で記述したように、いくら脱毛できると言っても、その照射範囲は限られてしまいます。

また、そのできなかった部位を繰り越すことはできないため、再度予約を取り直し、全て脱毛してもらう方がお得です。

理由その2:脱毛効果が低い

生理中はエストロゲンなどのホルモンバランスが大きく乱れる時期です。施術を行ったとしても、いつもと同じ脱毛効果を得ることはできません。「せっかく施術したのに意味がない」なんてことにもなりかねないのです。

また、生理中は痛みに敏感になりやすい時期でもあります。そのため普段なら感じない痛みがあることも多く、脱毛を受けることでストレスを感じることもあるでしょう。

理由その3:衛生面で不安がある

脱毛器や施術代など、いくらキレイにされているとしても、雑菌が付着している可能性はあります。そのため雑菌が侵入することで、思わぬ病気になる可能性が考えられるのです。

また、恋肌側からしても、出血などによる汚れがつくことは避けたいところ。双方ともに、生理中は衛生面で不安を感じなければなりません。

理由その4:肌トラブルを起こしやすい

「生理中は肌が荒れる」という経験をされる方も多いでしょう。これもホルモンバランスによる影響なのですが、脱毛で刺激を与えることで、肌トラブルを起こす可能性が高くなります。

最悪一生残る痕となることも考えられるので、生理中の肌に照射する行為は決しておすすめできることではありません。

生理中は脱毛をやめた方が良い理由まとめ

  • 照射範囲に制限がある
  • 脱毛効果が低く痛みも感じやすい
  • 衛生面で不安がある
  • 肌トラブルを起こしやすい

これらの理由から、もし生理になってしまったのであれば、キャンセルをし、再度予約を取り直すことをおすすめします。

生理が理由にキャンセルしたらペナルティ?

恋肌のキャンセルペナルティはキャンセルの理由ではなく、キャンセルするタイミングによって発生します。

恋肌では2つの方法でキャンセルすることができるのですが、選ぶ方法によってキャンセルできるタイミングは異なります。

キャンセル方法 キャンセルできるタイミング
電話でキャンセル 予約日の3日前の13時まで
webでキャンセル 予約日の1日前の18時まで

ご覧のように、その差は歴然です。もしこの時期を過ぎてしまえば、金銭面でのペナルティはないものの、1回分消化というペナルティが課せられることになります。

恋肌のキャンセルまとめ

  • 生理を理由にキャンセルしてもペナルティはない
  • キャンセル方法によってペナルティになるタイミングは違う
  • →電話:3日前の13時まで
  • →web:1日前の18時まで
  • ペナルティは「1回分の消化」

恋肌のキャンセルについては、下記の記事でより詳しく紹介されているのであわせて参考にしてみましょう。

脱毛当日に生理がきたらどうするの?

上でもご紹介したように、恋肌では当日のキャンセルはペナルティが課せられることになります。ペナルティ内容は「1回分消化」。もし当日に生理になったのであれば、残念ながらこのペナルティを受けざるを得ません。

できれば生理中の脱毛はしないことをおすすめしたいのですが、これが当日となれば話は別です。「脱毛しなくても消化されてしまうのだから、限られた照射範囲だけでも受けた方がお得」ということになります。

ご自分の体調をきちんと考慮した上で、店舗まで行くことができるのであれば、限られた部位だけでも脱毛してもらった方が損はしません。

ただし脱毛効果や衛生面での不安は残りますので、もし生理になりそうな兆候を感じたのであれば、なるべく早めにキャンセルし、予約を取り直すようにしましょう。

  • 当日に生理になった場合はペナルティ必須になるため、限られた部位だけでも脱毛した方がお得

生理が終わりかけなら脱毛できる?

生理の終わりかけであれば、「痛みもないし体調も万全。出血もほとんどないから脱毛できるのではないか」とお考えになる方も多いでしょう。確かに生理の終わりかけというのは、普段と変わらぬ体調となることも多く、全く問題がないように感じます。

しかし、出血がほとんどない状態だったとしても、まだホルモンバランスは安定していません。そのため、脱毛効果が低くなることは十分に考えられますし、痛みを感じたり肌トラブルを起こす可能性もあるのです。

「キャンセルでペナルティを課せられたくない」「予約を取り直すなんて面倒」そう感じる気持ちもわかるのですが、万全の体調になってから脱毛を受けることをおすすめします。

目安としては、生理が終わって3日~1週間ほどから脱毛を受けるようにしましょう。これくらいの期間があれば、ホルモンバランスも安定するため、いつもと変わらぬ脱毛効果が望めますよ。

  • 生理終わりかけでもおすすめはできない
  • 生理後3日~1週間後の脱毛がおすすめ

関連記事

恋肌の予約方法を解説。キャンセルや確認方法も交えてご紹介

恋肌のキャンペーン情報を紹介。お得に脱毛しよう

恋肌は脱毛キャンセルできる?当日キャンセルはペナルティ?

恋肌のシェービング代は?剃り残しはお金取られる?

恋肌の勧誘はヒドイ?恋肌の脱毛経験がある女性に聞いてみた!

恋肌のVIO脱毛について。自己処理の範囲や脱毛効果・口コミをご紹介

恋肌は顔のみの脱毛は可能?料金や回数。効果を調査してみた

恋肌の口コミをご紹介!評判が悪いって噂は本当なの?

恋肌で永久脱毛はできない!脱毛効果を医療脱毛と比較

恋肌の料金プランと脱毛メニューを調査。月額プランとパックプランも比較