2019/10/11
恋肌

恋肌のキャンセル方法は?予約の当日キャンセルはペナルティ?

今回は、恋肌のキャンセルについて詳しく解説します!

恋肌では、店頭・電話・オンライン予約システムの3つから予約のキャンセルができます。それぞれキャンセル期限などが異なるので、よく確認しておきましょう。

また恋肌では、当日キャンセルすると1回分消化のペナルティがあるので注意。

ここではそんな恋肌のキャンセルについて詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

恋肌のキャンセルルールって?

恋肌のキャンセルルールは、いったいどういったものなのでしょうか?

気になってキャンセルについて調べようと恋肌の公式ホームページにアクセスしてみても、キャンセルの情報に関してはあまり詳細に記載されていません。

そこで、急用ができた時でも安心して恋肌でキャンセルができるように、

  • 恋肌のキャンセル方法は?
  • 何日前からキャンセル手続きができるの?
  • ペナルティ料金は発生するの?

といった、恋肌でキャンセルする際のルールについて、これから順を追ってご説明します。

恋肌をキャンセルする方法

恋肌でキャンセル手続きをする方法は3つです。

  • ・店頭
  • ・電話
  • ・オンライン予約システム

この3つの方法のどれかを利用して、キャンセル手続きを行います。

「オンライン予約システム」を使用してのキャンセルは、全身脱毛の契約を行っている方のみが利用できる方法。

「ワキだけ」などの部分脱毛の契約をしている方は、「オンライン予約システム」は利用できないので注意が必要です。

「オンライン予約システム」は、全身脱毛の契約をした方のみが利用できるシステムで、Web上から予約・契約内容変更・キャンセルを24時間いつでも行うことができるサービスです。

とても便利なので、恋肌で全身脱毛を考えているのであれば、オンライン会員になっておくことをおすすめします。

「店頭」と「電話」でのキャンセルは、契約内容にかかわらず誰もが利用することができるキャンセル方法です。

全身脱毛以外の契約を行っている方はもれなく「店頭」か「電話」によるキャンセル手続きとなります。

店頭でのキャンセル

店頭でのキャンセル手続きは、自分が通っている店舗まで行って、受付の方に口頭でキャンセルを伝える方法です。

恋肌店舗へ直接行って伝えるため間違いがなくて安心ですが、予約をキャンセルしなければいけないほどの急用ができたにもかかわらず、わざわざ店舗まで出向かなくてはいけないので、若干不便だと言えます。

自宅や職場から訪れやすい場所に店舗がある方に向いている方法です。

電話でのキャンセル

自分が通っている恋肌店舗に電話でキャンセルを伝えるだけなので、とても簡単です。

自分が通っている店舗の受付時間や定休日について、事前に調べておくようにしましょう。

オンライン予約システムでのキャンセル

Webシステムを使ってキャンセル手続きを行います。

これはすでに説明しているように、全身脱毛の契約を行っている方のみが利用できる方法となります。

インターネットさえ繋がっていれば、24時間対応でどこからでも手続きが行えるうえ、電話のように回線が混みあって繋がりにくいということもないので、とても便利な方法です。

恋肌はいつまでにキャンセルすれば良いの?

恋肌の場合、キャンセルの受付日数に関しても「店頭」「電話」「オンライン予約システム」ではそれぞれ異なります。

いつまでにキャンセルの手続きを行えばペナルティが発生しないのか? について、それぞれの連絡方法ごとに説明します。

店頭でのキャンセル期限

店頭では、予約日の3日前の13時までにキャンセル連絡を入れれば、ペナルティが一切発生せずに予約をキャンセルできます。

電話でのキャンセル期限

「店頭」での連絡と同様に、電話でも予約日の3日前の13時までに連絡を入れることで、ペナルティなしで予約をキャンセルできます。

オンライン予約システムでのキャンセル期限

オンライン予約システムの場合、予約日の前日18時までにキャンセル手続きを行えば、ペナルティなしで予約キャンセルができます。

「店頭」や「電話」と違い、キャンセル手続きの猶予が前日の18時まであるため、このオンライン予約システムの方が他の2つの手続き方法よりもかなり便利だと言えます。

恋肌は当日キャンセルしたらペナルティ?

結論から言うと、恋肌では当日キャンセルをした場合はペナルティが発生します。

恋肌では罰金ではなく、「脱毛1回分の消化」という形でペナルティが課せられます。

これは「店頭」「電話」「オンライン予約システム」の全てに共通しています。

ペナルティが発生しないキャンセル条件は、上記で解説したように店頭と電話での手続きの場合は「予約日から3日前の13時まで」、オンライン予約システムの場合は「予約日前日の18時まで」にキャンセルの連絡を行った時のみです。

この期限を過ぎてからのキャンセル手続きに関しては、例外なく「脱毛1回分の消化」のペナルティが発生します。

当然、「当日のキャンセル」は上記の条件を過ぎた期間です。

キャンセルがどんな理由であれ、「脱毛1回分の消化」が適用されてしまいます。

風邪などの急病や突然の生理だとしても容赦なくペナルティが課せられてしまうので、身体の不調を感じ始めた時には、なるべく早めにキャンセル手続きを行うとよいでしょう。

また、予約をドタキャンした場合の無断キャンセルの場合も「脱毛1回分の消化」が適用されます。

無断キャンセルを何回も繰り返すと予約が取りづらくなるという噂もあるので、キャンセルをする場合はしっかりと連絡を入れるようにしましょう。

恋肌でのキャンセルは期間に注意


恋肌のキャンセルについて覚えておくことは、以下の3つです。

  • キャンセル方法は店頭・電話・オンライン予約システムの3つ
  • 店頭・電話とオンライン予約システムのキャンセル受付期限は異なる
  • 当日キャンセルのペナルティは、脱毛1回分の消化

恋肌でのキャンセルは、期間に注意しましょう。

一番つらいのは、当日キャンセルによる1回消化のペナルティです。

そうならないためには、しっかり体調管理をしたうえで、早めのキャンセルや予約変更をする連絡をいれること。

恋肌で脱毛をする時は、キャンセルルールを忘れないようにしてくださいね。

関連記事

恋肌のシェービング代は無料?剃り残しはお金がかかる?

恋肌の生理中の対応を解説。脱毛できない?キャンセルはペナルティ?

恋肌の脱毛は効果あり?回数や期間はどれくらい必要?

恋肌の料金プランを分かりやすく解説|月額とパックは何が違うの?

恋肌で永久脱毛はできない!脱毛効果を医療脱毛と比較

恋肌の解約方法。途中解約の返金金額・期間なども調べてみた

恋肌は顔のみの脱毛は可能?料金や回数。効果を調査してみた

恋肌の勧誘はヒドイ?恋肌の脱毛経験がある女性に聞いてみた!

恋肌のVIO脱毛について。自己処理の範囲や脱毛効果・口コミをご紹介

恋肌の口コミは?恋肌の評判から料金・効果を徹底調査